僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
宿題
夏休みの宿題攻略法、toyo編。

この季節の風物詩とも言える夏休みの宿題。
僕は小中、共に夏休みの始まり1週間と、
最終日に全て仕上げるという強硬手段を取っていた。

小学校時代の主なラインナップは

・日記、絵日記
・指定育成植物の観察記録
・自由工作、自由研究
・読書感想文

確かこんな感じだったかと。
これを全て3日か5日で一気に片付けていた。
僕の考えでは、これら全てに必勝攻略法があった。
この攻略法に気付いたのが小学2年生の時。

まず【日記、絵日記】は全部書く必要は無い。
僕の地域の夏休み期間はおよそ50日。
ぶっちゃけ10日分もありゃ上等なんじゃないかと。
それでも充分な評価がつくと知っていた。

そんなわけで、未来日記ででっちあげ作戦。
夏らしいイベントやレジャーを4~5日程盛り込み、
残りは日常の些細な出来事を簡潔に綴る。
絵日記なら色を多めに使用。鮮やかさ命。

僕の日記は行ったこともない旅行に行ってたり
まだ見ぬ虫や花火や自然と戯れたり。
文量はこのブログで言えば大体5行くらい。
最後の一文は「楽しかった」で締めくくる。

この時の注意としては、天気と日付は記さないこと。
これは夏休み終了の日に新聞を纏めて
適当に埋めるといい感じ。バランス命。

【観察記録】はぶっちゃけ育てない。
そして観察もしない。
日記同様適当に育つ様子を予測して綴り、
夏休みの中盤くらいで枯れると勝手に予想。
実際はばあちゃんがアサガオやヘチマを育ててた。

【自由工作&研究】は確か新聞の切り抜きを
ファイルに纏めるだけで凌いだ。
僕が纏めた記事は新聞の4コマ漫画のみ。

これを夏休み最終日に纏めて切り抜いて
ファイリングするだけ。翌年に再利用も可能。
汚れないし経済的だし簡単だしとてもお手軽。
しかも提出すれば地味に好評だったりする。

そして中高では確か【読書感想文】が
かなりの頻度で出てきた気がするが、
これは最早僕の十八番だった。

基本文章を書くのは苦手で本を読むのも
大の苦手な僕は、まず「無駄を省く」という
作業から取り掛かる。

まず本は読まない。
巻末辺りの粗筋だけを読んで内容を把握。
その粗筋文を自分の言葉で砕いて綴り
10~15行くらい稼ぐ。

そして中盤と思われる本の真ん中辺りのページを
無造作に開いてそこの見開き2ページだけ読書。
更に最後から2~3ページだけ読書。

物語だったら粗筋だけ読んでおけば
序盤~中盤は読んだも同然。
今は読書もエコの時代。
時間掛けてちゃ勿体無い。

これらの情報だけで感想文を書き上げる。
粗筋で埋まった10~15行の後に、
中盤の情報と終盤の情報をさくっと投入。
これでどうにか20~25行まで伸ばす。

この後はひたすら感想。つまり自分の考えを綴る。
ぶっちゃけ読んでないんだから感動も何も無い。
だから感情は綴らずに、とりあえず否定から入る。

即席読書感想文の鍵はとにかく文を
濃密に伸ばすこと。薄っぺらいのは問題外。
「感動した」の一言を、いかに濃密に膨らませるか
それが全ての鍵になる。

肯定よりは否定の方が伸ばしやすい。
だから自分の感情なんか置いといて、
否定から入ると書きやすい。

自分の理屈や信念を柱に否定で綴り、
時には肯定や共感も適当に交えて薀蓄も語り
たまに自分の過去の記憶を織り交ぜ
纏めながら伸ばす。
まるで細い紐で縄を編むような作業。

学校の評価では、長く書ければそれなりの
評価がつくと知っていた。
読んでない本をあたかも読んだかのように
文で語るのはある意味作文詐欺師。

お陰で「その気になれば文章をいくらでも伸ばせる」
という、変な特技が身についた。
今では切所の見極めも多少身についたはず。

これは大学生になった今でも、論文で大活躍。
高校時代は悪さをした後の反省文に大活躍。

そんなこんなで、僕は読書感想で
荒稼ぎをしていたことがあったわけで。
友人から1原稿600円で依頼を受けたり
僕の他の宿題をやってもらう、という等価交換もアリ。

こんな荒業で毎年夏を乗り切っていた。
要するに、まともに宿題したことなんかないわけで。
優等生の仮面を被るという偽りの技術にのみ
特化した生徒だったわけで。

竹を松に見せかける技術だけは得意だったわけで。

テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
あら、やだ
好きじゃないわ、そおいうコ
かわいくないわねぇ~
夏休みの宿題はコツコツやってナンボ!でしょうがぁ~!!

…って、はい、私なんて期日に完了していた覚えがありません…m(_ _)m
【2006/08/24 21:25】 URL | yuppe #- [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
えっと、全面的にすみません。
ほんとに悪知恵しか働かない可愛くない
子供でした。因みに現在進行形です。
いかに楽して得をする。
これもある意味孫子から学んだと言うと…
孫一族からクレーム殺到しそうです。
【2006/08/25 23:40】 URL | toyo #- [ 編集]

わあ・・・
帰省先からこんにちは。
地味に感動しています。
宿題ってそうやってやるものなのか~
夏休みって50日もあるところもあるんだ~
と感動&驚愕です。
これからもその特技を活かして頑張ってください。笑
【2006/08/27 12:37】 URL | はな子 #g7Tg7KNw [ 編集]


アハハ☆ 読書感想文のテクニックには笑ったわ~。
でもアタシがもしtoyoくんの担任の先生だったら
ぜってー見抜いただろうな。
やけにこのクラス、感想文のレベル高いじゃんって(笑
で、黙っててやるかわりに儲けの一部をピンハネするの☆
どう?(笑
【2006/08/27 15:51】 URL | 沙羅 #eHP7HEy2 [ 編集]

>はな子さん
はな子さんこんばんは。
感動なんかしちゃ駄目ですよ。
記事に書くの忘れちゃったけど、
よい子は真似しちゃ駄目よ~です。
こういうことばっかしてるとね、
ずるい子になっちゃうんですね。
雪の少ない地域では、冬休みが短いので
夏休みが長いらしいです。
順序が逆かもしれません。
【2006/08/27 23:22】 URL | toyo #- [ 編集]

>沙羅さん
沙羅さんこんばんは。
はははは、見抜きますか。
ていうか僕もね、思ってましたよ。
何故気付かない?と。どう考えても
殆ど本の内容には触れてないのに
やたら長い読書感想文ばかりのクラス。
明らかにおかしいでしょ。
でもね、バレませんでした。
下手すりゃ先生読んでないんじゃないかと。
沙羅さんが先生だったら、面白かっただろうな。
【2006/08/27 23:22】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。