FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
酔酒
酒に関する思い出話。


僕が初めて酒を飲んだのは、
多分中学生の頃だと思う。

夏の真夜中の散歩。
その頃の僕らはそれが楽しくて、
どこかに集まって酒を飲みながら
同級生と昼間とは違うテンションで語る。

その儀式に酒が欠かせなくなった。
勿論僕同様、酒が苦手な奴もいた。
それでも僕同様、無理矢理飲んでいた。
そういうものに興味津々なお年頃。

君は最初から酒が強かった。
味に慣れるのも早く、すぐに馴染んだ。
よく僕の残した酒を代わりに飲んでもらってた。
僕は缶1本ですら、未だに苦戦するからね。

君と同じくらい酒に慣れた奴もいた。
今はホストになってるサトル。
この頃から将来はホストやりたいと
ずっと語ってた気がする。

自分に合う仕事だと、やる前から知っていた。
皆も同じ感想を抱いていた。
自分の将来が少しでも見えてるあいつを、
僕と君は密かに羨ましく見ていた。

君は酒をどんなに飲んでも、皆の前で
酔って醜態を晒すことは無かった。
本当はあれくらいじゃ酔ってなかったのか。
とにかく皆の倍以上飲んでも、普段と変わらない。
そして記憶も理性も失くすことは無い。

最近少しわかってきた。
君は人前では酔えない人なんだと。
酔っていても、自然を振舞ってしまう
とても意思の強い男。プライドの高い男。

高校時代の僕の部屋とか、最近の同居中、
僕の前では安心してくれているのか、たまに
「あ、今酔ってるな」とわかる素振りを見せた。

君は酔うと、少しだけ卑屈になる。
そして少しだけ愚痴っぽくなる。
きっと誰も知らない君の姿なんだろう。
とても貴重なシーン。

仮に他人に見られても、人を不快にさせるまでには
及ばないような、そんなレベルの小さな醜態。
それでも君の大きなプライドは許さないんだろう。

君が酔った時のサインはいくつかあって、
僕に対して「モテて羨ましい」と言った時とか
「勉強出来て羨ましい」とか、唐突に言い出す時。

実際は特別モテも勉強出来もしないのに。
君は自分と僕を比較して、更に僕を特別扱い。
過剰に凄いと認識されてるような気がする。

「何もしなくても女が寄って来る」

そんなはずないだろ。
何もしてないわけじゃない。
寄せたい時は多少の努力と策略を使うさ。
情報収集に始まり傾向と対策を見極める。
ただ、それを人には見せていないだけ。

「何もしなくても勉強出来ちゃう」

そんなわけないだろ。
本当はそれなりにちゃんとやってるんだ。
それにも理由があって、君に勉強を教えたいから。
君に質問されるだけの理由が僕は欲しいから。
それを誰にも君にも見せていないだけ。

僕はそんな君の愚痴を、笑って聞き流して否定する。
ただ一言「そんなことないよ」と、それだけ。

一方僕は、元から酒に弱い性質のせいか
本当に潰れてしまうタイプ。
寝たり吐いたり奇行に走ったり、
挙句の果てには記憶を失う。

朝知らない女の家にいた、なんてこともあったし
どこだか知らない街や駅で目が覚めたこともある。
友達の家で裸になってたこともあったし、
どこかでTシャツを脱ぎ捨てて来たこともある。

そしてその間の記憶の穴埋めは、君の役目。
後から君に聞けば大体のことがわかる。
そして軽く自己嫌悪。
2度と顔を見せたくない人が増えてしまう。

僕は酔うと、とても明るく無茶をするらしい。
サービス精神が旺盛なのか、
実は笑いの神の信望者なのか、
どうも奇行に走って笑いを取ろうとするらしい。

その結果が醜態。
怒ったり暴言を吐いたりすることはないらしい。
しかしセクハラと自虐的ギャグに走る傾向がある。
そして最後は甘えん坊で泣き落とし。

君に言われたことがある。
僕は酔うと“母性本能をくすぐるタイプ”だと。
だからモテるのではないかと。
因みに本人は自覚ゼロ。だって酔ってるし。
普段は真逆だと自覚もあるけれど。

だったら君も真似すればいいんじゃない?
想像も出来ないけど、ちょっと見てみたい。
あ、でも、他の人にはやらないでね。
試しに僕にやってみて、みたいな。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
お酒、コワイ
toyoさん、こんにちは。
toyoさんが酔った状態が私のそういう時と酷似しています。
はしゃいで騒いで、スキンシップ過剰になる(同性に対してだけ)。自分で言うのも何ですが普段が結構優等生なので、周りの人は最初の内驚くんだけどそのうち酔ってるひいなの方が好きだといってくれるようになるんです。(飲み会の誘いが後を絶たない)
多分、自分で思うに、日頃抑えているもの、隠しているもの、我慢しているものがとっても多いのがお酒の力で堤防が切れて流れ出しちゃうんです。toyoさんも、そうなんじゃないかしら。でも、記憶を無くすのって凄い自己嫌悪に陥るよ~。翌日の会話で、私を家まで送ってくれた人(♀)が別の人に「昨日ひいなに襲われなかった~?」とか聞かれて、
「キスで済んだよ。」とか答えてる。私は顔面蒼白です。
あ、自分のことばかり失礼しました。ごめんなさい。
【2006/09/16 12:41】 URL | ひいな #- [ 編集]

>ひいなさん
ひいなさんこんにちは。
そのお気持ち大変よくわかります。
特に記憶失くした後の自己嫌悪。
抑えているものですか…
うーん耳が痛いというか、なんというか。
いや、ここはしっかり現実を見なきゃ。
とりあえずギャップが凄いのは僕とひいなさんは
一致しているようです。
しかし唯一違うのは、僕の場合は
「遠くで見てる分には面白いけど近寄られるとうざい」
と言われてしまいます。
酒に呑まれるうちは半人前ってことでしょうか。
【2006/09/16 16:19】 URL | toyo #- [ 編集]

toyoくん、かわいいバージョン
うわあ。toyoさん、ま~ったく飲めないわけじゃないってのが
微妙なトコなんですね。
えっと、仲間うちで必ず一人必要な、酒席のお笑いネタを提供する‘役’が、
たまたまtoyoさんに割り当てられちゃっていたと、そんな感じなのかな。
そういう人が一人いると、自分がその役じゃない分には、
すごく楽しかったりするんです、ごめんね、何か謝っちゃう。
チャットのtoyoさんは、酔っているときのtoyoさんに近いのかな。
きっと、かわいいっっぎゅうっってしたくなるタイプになるんでしょうね。
サトルさんが、一緒に仕事しよって誘うの、なんとなくわかる気がします。

【2006/09/16 16:59】 URL | コロン #9K54kpoI [ 編集]

>コロンさん
コロンさんおはようございます。
そうですね、1滴も受け付けない、
というわけではありません。
飲もうと思えば摂取は出来ます。
が、しかし。
すぐに酔ってしまいます。
一口飲んだだけで顔が熱くなる感じ。
そして笑いのネタを提供する役を
割り当てられちゃうわけではなく、
何故か自ら買って出る、みたいな。
頼まれてもいないのに、買って出ます。
最悪です。
だから爆笑、嘲笑、ドン引きが次々と
ランダムで巻き起こる感じです。
最悪です。
だから絶対ホストにも向いていないのに、
友人はそれをわかってくれません。
お客様ドン引きさせていいんですかと。
チャットでは…うーん、どうだろう?
【2006/09/17 09:30】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。