僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

不運1
数日前のこと。

君じゃない人と肌を重ねた。

君じゃない人とキスをして、
君じゃない人を抱きしてめて、
君じゃない人とセックスをした。

誰かに触ってもらいたい。
だから僕も誰かを触る。
きっと相手もそうだった。

本当は、そんなつもりじゃなかった。
その日は「ただ会うだけ」って約束だったはず。
男の言うことなんか信じられないもんだ。
僕も自分で自分が信じられないし。

喉が渇ききっているとわかる。
水の味なんかわからない。
余裕が無い、全部自分でわかってる。

少し運が悪かったんだと思う。
僕は相手に「本番は無理」だと伝えた。
相手も一度は了承した。

しかし相手が悪かった。
一度交わした合意を、相手は簡単に覆す程の
欲の持ち主だった。

自分の欲に忠実で、自分の欲が一番大事な人。
その為なら、僕の要望、本意、合意は無視出来る人。

フェラの途中で「入れたい」とせがまれた。
一度交わした合意の確認を忘れたわけじゃない。
知っててわざと無視された。

断っても無駄だと知った。僕は急激に冷めて、
今までの流れを全て断ち切るか、
相手の要望を受け入れるか考えた。

「やめた、帰る。」

一言告げて起き上がって、自分の服を手に掴んだ。
その手を振り払われて、あれよあれよと言う間に
強い力で押さえ込まれた。

口調は穏やかだけど、腕にかかる力と目は別だった。
大丈夫、痛くしない、経験はあるんだろ、
本当は準備ぐらいしてるだろ、そんな台詞が耳を抜けた。
空寒い強引な口説き。

もう、どうなっても知らないよ。
やりたきゃやればいいじゃんよ。
やれるもんならやってみろ。

指が痛い。この下手糞。
こいつ何もわかってねーな。
今まで経験あるのかこいつ。
そこじゃないっつの、あぁもう本当に下手糞。

ずっと苦痛ばかりが僕の上に圧し掛かる。
快楽の快も楽もあったもんじゃない。
段々相手の顔を見るのも存在を認識するのも
鬱陶しくなってきた。僕は何がしたいんだ。

僕のテンションがどんどん下がる一方で、
とっくに底に辿り着いていた。
相手はそんなの御構い無し。
僕のことなんか本当にどうでもいいのだろう。

僕がどうでもいいのなら、僕も相手はどうでもいい。
だから一切協力してやらない。
殴りたければ殴ればいい。
お前のような下衆に殴られても何とも思わないから。

結果は散々。
どちらも未消化のままでタイムリミット。
無言で目も合わせず、別々の方向に歩き出し
部屋を後にした。

人の少ない駅のトイレで泣いた。
無性に寂しくなった。

どうして上手くいかないんだろう。
ただ恋人に出逢いたいだけなのに。
セックスがしたいだけじゃない。
目的はそこじゃない。

誰かに早く逢いたい。
本当は君に逢いたい。
今すぐにでも、逢いに行きたい。

ここで君に電話をかけたら、
僕は何を言い出すかわからない。
自分で自分が信用出来ない。
だから泣くことで我慢した。

電話、かければ良かった。
足が、身体が、自然と君の家に向かった。
止まらなかった。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/17 00:23】 | # [ 編集]

初コメント♪
チャットでは、すごーくお世話になりました。
相手をしてくださって、うれしかったですよ。

えーと。少しだけコメント。うまく伝わるかどうか・・・。

今回のお話、確かにこちらの世界ではよく聞くタイプの話ではありますね。
でも、青臭いこと言うようですけど、どこかで「心の出会い」を求めて
いるなら、なんでもまず体からみたいな文化に、無理矢理合わせることも
ないんじゃないかなって、ちょっと思った。

出会い系を利用する以上、相手も「お前もその気で来てるんだろ?」みた
いなノリがないとは言えないけど、でもこれって意思を無視した行為で
欧米とかでは、「デートレープ」って呼んでるやつですよね。全然toyo
さんを責めてるんじゃないのですけど、やっぱりほんとにやだったら
そういう横暴な人は突き放さないと、と思うんです。

もちろん、toyoさんが完璧に割り切って、今は経験の時期だから流れに
任せてー、って考えていらっしゃるなら、これ以上言うことはないので
すけど・・・。でも、文章みてて、toyoさんみたいに心の動きを大事に
する人だったら、ここは焦らずに、思いが少しでも双方向に通じる人が
現れるまで、もう少しじっくり待つってのも一つの選択肢かなーと。

だって、究極のとこでは願いは適わなくても、toyoさんのそばにいる
のはタクさんなんだもの。彼の優しさが逆にキツイって面もあるかもしれ
ないけど、ノンケの人相手にそこまで心の繋がりがあるってのは、何物
にも代えがたいと思いますよー。

って、生意気にいろいろ、すみませんでした。また、よろしくお願いします♪
【2006/09/17 03:28】 URL | むさし #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんおはようございます。
嫌な記憶ですけど、匿名さんの言葉の中に
僕と全く同じものがありました。
さくっと流そう、事故に遭ったみたいなもん、
出会うべき人はこの人じゃなかった。
本当にその通りです。
僕もこれくらいのことは予期もしてたし
多少の腹括りも経て臨んでいるので、
まぁ、しょうがないですね。
人生何事も経験です。
ただちょっと授業料高いかな~みたいな。
好きで授業受けてるわけじゃないんですが
多少の知識や経験が無いと、いざって時
もっと危険で怖い思いをするかもしれなくて、
そっちの方が僕は怖いので、
つい経験や知識の探求に向かって行くみたい。
【2006/09/17 09:31】 URL | toyo #- [ 編集]

>むさしさん
むさしさんおはようございます。
こちらでは初めましてですね。

本当にありがちで、ありふれてて、
よく聞くタイプの事件にもならないような
出来事だと思います。

で、実は僕はこの相手とは、する気は全く無くて
口約束ですが相手も同じ了見だと認識していました。
ところがいざ会ってみたら、食事の後に
次はどこに行く?みたいな話でまぁ、こんなことに。
いわゆる「話が違うじゃないの」ってやつですね。
これもよくある話です。
相手も最初はそんな気無かったけど気が変わった
とかね、言われちゃうと嘘とも言えないし、
信じる気は毛頭無いけど、運が悪かったな~と。

で、一方の僕も僕で寂しさを埋めたい欲望も
制御出来なくて、ホイホイ乗ってしまうし。
その結果がこれですね。
アホとしか言いようがありませんね。
自業自得100%です。

今後どうするか。
多分、出会いに期待することは諦めないと
思います。そこでどう立ち振る舞うか。
これが今の僕の課題だと思っています。
どうにか舐められないように、
どうにか対等に見てもらえるように、
身体だけでなく中身も見てもらえるように。
要するに成長しろってことですね。
成長したらこういう経験も減るのでは?
と考えてます。
僕も好きで凹みたいわけじゃないし、
傾向と対策を得た貴重な経験だと思います。
学習しますよ~
【2006/09/17 09:31】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索