FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
不運2
君に逢いに行った。

真夜中の迷惑な来訪者である僕を、
君は笑顔で迎えてくれた。
突然だったのに、笑顔。
それだけで癒された。

人の家に入る挨拶も忘れて
何も無い部屋に無言で直進。
前に僕が来た時と同じように、
敷布団が無くて、毛布と枕だけがある寝床。

そこに崩れるように倒れ込み、
毛布か枕に顔を埋めて全身の緊張を解いた。

君は僕の顔の横に座り込み、
酒を差し出し「呑む?」と一言。
身体を少し起こして無言のまま一気飲み。

「どした?」

どうした?と聞かれても、答えられない。
答える気も無い。
君なら無言で、わかってくれると甘えた。
そして君は僕の黙秘の意思を汲み取ってくれた。

「何か食うか?何も無いけど。」
「腹減ってない。」

「だろうな、お前が泣くなんてよっぽどだし。」
「何でわかった。」

「その顔見りゃ一発、鏡見て来いよ。」

鏡なんか見る気になれないよ。
時間も過ぎたから、もう平気だと思ったのに。
冷静じゃなかったから、読みが甘かったかな。
冷静じゃない僕は、まだまだ続く。

「タク~」
「ん?」

「頼む、キスしてくれ。」
「どこに?」

「どこでもいい。」

ちゃんと唇にしてくれたのは、ありがたかった。
君の優しさに付け込まないように、
僕も舌は入れるつもりはなかった。
冷静じゃないけど、それくらいは出来た。

「もしかして、振られた?」
「さぁ。」

「そう言えばお前さ、今付き合ってる奴いるの?」
「ん~いたりいなかったり。」

「またそういうことかよ、お前進歩しねーな。」

説教なんか今は聞きたくないよ、勘弁してくれ。
今じゃなくてもいいだろ。
今度ちゃんと聞くからさ。
そもそも嘘と誤魔化しだらけの僕が悪いんだけど。

君のありがたい説教は続く。
僕はそれを黙って聞いているフリ。
君にもきっと、フリがバレてると思ってた。
君もとりあえず言うって感じだったから。

「お前さ、本気で人好きになったことあるの?」

この台詞だけは聞き捨てならなかった。
棘となり心に深く刺さって、
抜く程の力が出ない僕はただ刺さって埋まるのを
じっと待っていた。打ちのめされて放心状態。

その後もいくつか、君から僕への
忘れられない棘台詞が続いた。

「お前のそういうとこ、サトルと似てるな。」
「お前はどういう奴だったらいいの?」
「そんなことばかりだから、泣く羽目になるんだ。」
「どういう人なら本気で好きになれそうなの?」

答えは全部僕の中にあるのに、それは出せない。
もう自分で決めたことだから、出さない。
この問いを躱わすのも、僕の覚悟の内にある。

君の説教に苛立ちを感じながらも、
君に対して憎む気持ちは生まれなかった。
苛立ちは全て自分に向けられたもの。

だって君は、知らないんだから。
知らないのなら、仕方が無い。
知らせないのは僕の意思だから。
君には非が無いと、僕は考えられるから。

本気で好きになったこと?あるさ。
サトルと似てる?それはどうかな。
どういう奴ならいいの?君だよ。
僕だって、泣きたくて泣いてるわけじゃない。
どこかで君に出逢えたら、本気で好きになれるかも。

そんな奴、いると思うか?
本当にいようがいまいが、今探してるんだよ。
別に君に似てなくてもいい。
好きになれそうな人、探してるよ。
見つかるといいなと思ってる。

望むだけで動かないのは、僕の信条に反する。
望むなら動くべき。
動くなら、傾向と対策を少しでも考えるべき。
本気で望むってのはそういうことだから。

その途中で躓くくらい、どうってことない。
僕は本気で真剣だから。
これくらいで挫けてたまるか。

人が喉の渇きを忘れられないように、
僕もまた、水を求めるだろう。

それにしても、君に対する僕の感情が、
これほどまでに伝わってなかったとは。
地味に深く凹んだね、こっちの方が。

お陰で最初の凹みなんかどうでも良くなっちゃった。
この日は僕も君も、どちらも同じくらい、
“らしく”なかった。そんな日もあるよね。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

なんだろね?タクさん、煽ってたのかしら?
そんなに伝わってなかった、ってことはないと思うんだけど…

toyoさん、ああいうの、繰り返してほしくないな
乾き全開で出会いを求めてたら、つけ込まれるのは目に見えてるじゃない
と、冷静&不感症なお姉さんは言うだけ言ってみる

まぁ、ね、いろいろあるわな…
【2006/09/17 12:00】 URL | yuppe #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/17 19:16】 | # [ 編集]


>「お前さ、本気で人好きになったことあるの?」

一瞬、これはtoyoくんの台詞かと、お姉さん目を疑ったわよ。
これ、以前にコメント欄でアタシがタクくんのこと指して
言った言葉だったわよね。奇しくも。

んー、女としての目線で言わせてもらえば
タクくん、泣いてる奴目の前にしてデリカシーなさすぎ。
ごめん。またタクくんに厳しい意見になっちゃうけど。
toyoくんの思いが伝わってるかどうかは別にして、
ボロボロになって自分を頼ってきてる相手を
ここまで追い込んじゃいけないよ。説教なんかするな。

あ・・・ちょっと今、アタシがtoyoくん抱き締めてあげたくなったw

好きになれる人かぁ。探すんじゃなくて、気が付いたら
そこにいた人が好きだった、みたいなのだといいのにね。
【2006/09/17 21:19】 URL | 沙羅 #eHP7HEy2 [ 編集]

調子に乗って二日連続
なんか切ないっすねー。
タクさんにとっても、toyoさんにとっても、お互いが「一番」の存在なのは
同じなんじゃないかって思うけど、それなのに2人の思いがどっかで決定的
にずれちゃってる印象。

でも、タクさんの立場を考えると、その一連の言葉は、toyoさんを心から
思いやるあまり、胸から自然と湧き出てきたように聞こえますね。
きっと、彼から見ると、toyoさんは賢い存在なのに、どこか危なっかしい
とこがあるように、昔から映ってたんじゃないのかな。だから、心配でたま
らなくて、toyoさんに純粋に幸せになって欲しい
って。

うーん。そんなに思ってくれる人が居て、正直羨ましいなって思う反面、
toyoさんが凹む気持はすごく分かる。
【2006/09/18 14:49】 URL | ひかる #- [ 編集]


toyoさん、こんばんは。
大変な思いをされたようで……。
行動の重みを感じているのはtoyoさん自身だと思うのでその件についてはノーコメントです。
タクさんは、敢てtoyoさんに対して「らしくない」態度をとられたのでは?
toyoさんに本当はもっと頼って欲しいと思っていたのか、弱音を吐いて欲しいと思っていたのかはわかりませんが、タクさんなりの励ましのように
思えてなりません。
【2006/09/18 21:45】 URL | jin #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/18 21:46】 | # [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
煽られたんですかねぇ、それもまた
可能性は無きにしも非ず。
しかし伝わって無かった可能性も
僕の目線から見ると、大いにありえます。
ていうか、信用されてない可能性大です。
それぐらい遊んでた、というわけですね。
あいつから見たら。

そうそう、渇き全開で出会い求めたら
そりゃ足元見られますよねぇ。
最近やっと少し理解しました。
なので、余裕が欲しいな~と考えてます。
余裕ってどうしたら増やせるんだろうか。
【2006/09/19 16:08】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
彼は僕をどう思っているのか。
これは正直、僕からは聞けないです。
聞いたら相手を追い詰めると思うから。
聞かれたら凄く困ると思うんです。
友達とか親友としか言えないし、
1つ言葉選びを間違えたら、僕の全てと
彼の今までの行動全ても否定しかねない。
全部が嘘になるかもしれない、みたいな。

でも気になる部分もあって、
普通はキスとか出来ないと思うんですよね。
そりゃ酔ってふざけて出来る奴もいるけど、
男同士で素面ではちょっとないだろうと。
逆に僕がどんだけ哀れに見えたのか、とも
考えられないこともないんですけど。

で、僕の口からもう一度気持ちを
聞きたかったとか…そんな推理まで出るとは。
いや、それはちょっと…えええ?!
な状態になりますね、はい。
どうしたらいいのかわかりません。
もしそうだったら。
しかしその反面「いや、そりゃないだろ」と
頭ごなしに諦め否定する自分もいます。
【2006/09/19 16:09】 URL | toyo #- [ 編集]

>沙羅さん
沙羅さんこんばんは。
そうですね、以前沙羅さんに言われましたね。
僕ではなく彼が。
そして今、僕ではなく彼がその台詞を
僕に言うという、軽く一人称の迷宮です。
正直な本音を言えば、言われた瞬間
「お前に言われたくねぇよ」と僕は考えました。
冷静に考えたら彼が言うのも当然なんですよね。
僕もそう見られて仕方ない行動をしてきたし。
そう考えたらムカつかなかったんですけど、
逆に悲しくなりました。
俺の数年間ってなんだったんだろうな~的な。
そんな感じでちょっといじけてました。

しかしデリカシー無いってのは否定しません。
甘える相手とタイミングを間違えましたね。
【2006/09/19 16:10】 URL | toyo #- [ 編集]

>むさしさん
むさしさん(ひかるさん)こんばんは。
でしょうね、完全にずれてるでしょうね。
人間関係そんなもんかな、と思ってます。
一時ぴたっと重なりもして、
普段は少しずれながらどうにか同じ方向に
流れていくような。
ぴたっと合う瞬間もあれば、ずれが大きく
離れる瞬間もあるだろうな、と。
「危なっかしい」とは確かに言われたこと
あります。その時僕は「あっそう」と流した
ような記憶があります。
【2006/09/19 16:11】 URL | toyo #- [ 編集]

>jinさん
jinさんこんばんは。
大変ってほどでもないですよ。
よくある話だと思うし。
と、僕もこの件に関してこれ以上は
ノーコメントで。

らしくない態度が励ましですか、
うん、そうかもしれません。
その時の僕にはちょっと伝わりにくい
ものだったというだけで。
なんでこんな時にそんなに怒るんだよ~
なんて思っちゃったくらいですから。
冷静になったら相手の言い分もわかります。
しかし、お前にゃ言われたくねぇぞと
内心では密かに反発してたり。
お互いまだまだお子様ですね。
【2006/09/19 16:11】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
僕もムカつきますよ、そういうセコい奴。
しかし自分が絶対それをしないか?と
考えたら、ちょっと自信無いので
あまり偉そうなことは言えません。
非の打ち所の無い被害者ではありませんし。
だから使いこなすのが難しいのかな、と
最近ますます思います。
避妊具は流石につけますよー
火遊びで火傷はしたくないですから。

そして、もしかしたら陰でこっそり
自己嫌悪に陥っている可能性も
無きにしも非ずだと僕も思います。
自己嫌悪に陥ってなくても
全然構わないんですけども。
【2006/09/19 16:12】 URL | toyo #- [ 編集]

それはね…
”諦め”よっ!!

と、もともこも、夢も希望もないことを言ってみる…

ちょっと下世話だけど…
紳士さん相手に修行してから臨んだらどおかしら?なんて思ったり
経験も余裕につながったりするし…
きれいな方法ではありませんが
【2006/09/20 02:06】 URL | yuppe #- [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんおはようございます。
率直な提言ありがとう。
そして実はブログで言いそびれていた
ことなんですが、本心ではもう
あんまり紳士さんに会いたい気持ちが
僕にはないなって思ってます、今。

優しいんだけど、自分の幼さを痛感
してしまうので。
恋人っていうより、観察対象になってる
ような気がしてしまって。
経験が余裕になるっていうのは同意です。
【2006/09/21 07:11】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。