FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
生金
猫の話。

うちの2人のにゃんこ、実はどちらも捨て猫。
今は血の繋がりはないけど兄弟のように生活中。

兄猫モコは4兄弟で捨てられていた。
水分を吸い込んだヨレヨレのダンボールの中、
兄弟の屍と死肉を求める虫と糞尿の中で、
寒さと餓えによる死を待っていた。

兄弟全員一度我が家に連れて帰り、
一人一人布に包んで近所の公園に勝手に埋葬。
その後唯一生き残った子の為に
動物用哺乳瓶とミルクを買い求めて街を奔走。

最初は極度の空腹で胃が受け付けなかったのか、
吐き出したり拒否されたり。仕方なくストローで
一適づつ口元に垂らして舐めさせる、
そんな作業を一晩中続けてた。

乳離れしてない仔猫は2時間おきくらいに
食事が必要だった気がする。
そして食事が終われば必ず排泄を手伝う。
これが絶対のルール。妥協は許されない。

弟猫イコはそれから数ヵ月後に出会った。
この子も捨てられていたけど、単独だった。
ダンボールではなく古新聞に包まれて、
無造作に捨てられていた。

新聞紙から、血が滲んでいた。
どこを怪我しているのかわからなかった。
全身が血塗れなまま、呼吸と震えだけが伝わった。

抱えて即座に近所の動物病院に行った。
獣医さんの診断結果には驚いた。
どうやら仔猫の怪我は、人間によるものらしい。

強い力で壁か床に叩きつけられたような、
そういう衝撃から起こるであろう、
骨折具合と内臓の損傷具合。
生きているのが不思議だとさえ言われた。

兄猫と出逢ったのは中学生の頃。
そして弟猫と出逢ったのは確か高校生か。
実はもう、あんまり憶えてない。

弟猫にかかった治療費、確か2人で
貯金を崩して割り勘で支払った。
朧気な記憶だけど、20万前後だったかな。

それで獣医さんが気を利かせてくれて、
君のお母さんと相談をして、最初の支払いは
半分の10万でいいと言ってくれた。
君のお母さんのサインで保証人?という感じ。

最初の支払いは2人でお年玉等の
貯金を崩して5万ずつ。
そして、残りはバイト代でこつこつ返済。
その支払いの途中、去勢やワクチンも済ませた。

僕の個人的意見だけど、否定するつもりは無いけど、
ペットショップってどうしても好きになれない。
食べる為でなく、家族をお金で売ったり買ったり、
どうしても違和感が拭えない。

しかし買い手がつかなければ
商品として無価値になってしまう現実。
商品って、なんだろう。

起源が明確に保証されてないと、無価値。
純血、若しくは高等な混血じゃないと、無価値。
僕のような無保証雑種はあの世界では、無価値。
不思議な数字の世界。

何をするにも金、金、金。
命を紡ぐ為に人は働き、金を稼ぐ。
そんな世の中も悪くない。
金さえあれば、最低限は保証される。
それは平和な世の証。

うちの子達は、過去を憶えているんだろうか。
どうか人間を嫌いにならないで欲しい。
人間を嫌いなまま、天寿を全うしないで欲しい。

うちの子達は、僕をどう思ってるんだろうか。
僕は彼らにとって人間代表なはずだから、
きちんとかっこいいとこ見せないとね。

どうせなら人間を好きになってから死んで欲しい。

テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/21 07:34】 | # [ 編集]

こんにちわ、toyoさん♪

私も動物飼ってます。
私の場合は一匹目は人からの貰いフェレットでした。
ぜーったい動物は飼わない!と思ってた私が飼う事になった切っ掛けの子です。
で、それからは、その子のご飯とか買いにペットショップに行く事になります。
そうするとどうしても他の動物を見てしまいます。
で、
あ~この子ずっと居るな~。
こんなに大きくなっちゃって。
きっともうそろそろ処分されちゃうんだろうな~。
と思うと居ても立っても居られなくなり、つい購入w

結果、今現在ペットが7匹うちに居ます^^;;
で、うちの子達以外にも、外猫でノラにご飯あげてますw
近所迷惑、条例違反なんですけどね、コッソリww

もう限界なんで今では見ないように努力してるのですが
つい買い物の途中に見てしまうと
もう大きくなってしまった子たちを見て
何もしてあげられない自分が悔しくて涙が出てきます。

捨て猫も可愛そうだけど、ペットショップの子達も可愛そう。
ペットショップの子達は、自分で運命を切り開く事すら許されて無いのだから。
外の世界を見る事も無く、小さな箱の中で、
満足にご飯も食べさせてもらえず、自分の糞尿にまみれ、
見世物にされ、商品価値が無くなったら薬物死。

あまりにも残酷です。
だから、お金でどうこうするってのも考え物だけど
それしか方法無いからつい救い出したくて買っちゃうんです。

私にもっと財力と力があったら、みんな買い占めて広大な土地で自由にのびのび生きさせてあげたい
そして、今のこのペット産業の根本を叩き直したい。

でも現実、私にはそんな力無くて。
凄く虚しいです。
お金で命を売買する。
そんなシステム、無くなるといいのにね。

toyoさんは本当に優しいですね。
きっとモコ君もイコ君も幸せだと思いますよ^^
【2006/09/21 16:56】 URL | ゆずる #- [ 編集]

>ゆずるさん
ゆずるさんこんばんは。
ゆずるさんの夢も気持ちもわかります。
動物と共に暮らす人なら一度は
考えることなのかもしれません。

ゆずるさんはご自身のブログでも
フェレットやら猫やら沢山の動物を
紹介してますね。

本当は「処分」って言葉にも実は
かなりの抵抗があります。
「処分」ってなんですかと。
物じゃないんだからさ。
でも「処分」なんですよね。
商品だから。

ペットショップや動物の売買を生業にする
職業を否定する気は無いんですけれど、
勿論きちんとしてる人達もいると思いますし。
しかしもうちょっと売買のシステムに
違和感を感じてしまいます。
買い手が未確定の状態で、製造品と同じように
商品として店頭に並べて値段をつけることに
強い抵抗感を覚えます。
食べる為ならまだわかるんですけど。
何故か色々と納得出来ない疑問が浮かびます。
あと、流行が生まれること自体も抵抗があります。
移ろい易い流行が、動物を養う動機だと
不安な気持ちになります。
そこにブームを発生させてはいけない気がする。

ペット産業って一体何なんでしょうね。
【2006/09/21 19:03】 URL | toyo #- [ 編集]

家には
ワンコ(柴犬)がいるんですけど、ペットショップからお迎えした子です。
家に来た時もう5ヶ月で、ペットショップに居れる期限ギリギリの子でした。
親犬に育てられなかった為かペットショップの躾なのか、5ヶ月にもなるのに鳴き方も分からなかったみたいです。家族みんなでワンワン言って鳴き方を教えました。成長期にご飯も満足にはもらえてなかったみたいで普通の柴犬なのに少ししか成長せず、今も豆柴くらいの大きさしか無いです。子供の頃に十分な栄養をもらわないとちゃんと大きくなれないんですよね。

中学の頃には捨て猫を学校で拾った事があります。
外に掃除用具入れ(箒を立てる箱)があったのですが、その中に三匹捨てられていました。
一匹は先輩が連れて帰ってくれたのですが、あと二匹の引き取り手が見つからず。一緒にいた友達と学校の近所から一件一件回りました。
その時うちは借家だったので、残念ながら飼えなかったので『飼い主が見つかるまで』の約束で大矢さんに了承をいただき、その子達はしばらくは家にいました。
夜中に何回も起きてミルクを上げて、トイレも自力で出来ないからお尻を刺激してあげたりして。思いっきり情が移ってたんですけど、引き取り手の方も見つかってその子達とはさよならしました。


以前、保健所の犬達の行く末を雑誌で見てしまって・・・しばらく浮上できませんでした。考えると涙が出てきて。
保健所にいる子達も少しの運命の違いで、そんな場所にいるんですよね。

思い出して涙が出てきました・・・
暗くなった所で、失礼します。長々とすいません。
【2006/09/21 19:16】 URL | cheite #- [ 編集]

間違えてる
すいません。
さっきの投稿の、大矢さん→大家さんです!
【2006/09/21 19:20】 URL | cheite #- [ 編集]


ショーケースの中に入れられ、見世物のように動物が売られている・・・。
僕自身も違和感を感じたことがあります。
どうやら、こうしたペット産業というのは、世界的に見ると稀のようです。
イギリスやドイツをはじめとした動物愛護の先進国と呼ばれる国では、このような光景は見られないようです。
ペットは買うものではなく、貰うものだという考えが一般的化しているようです。
日本も、このような考え方を少しずつでも取り入れていくべきだとも思います。

昨年いわゆる動物愛護法が改正されましたが、悪徳業者の根絶には残念ながら至っていないようです。しかし、この改正が行われる前はここで書くことが憚れるくらいのことが行われていたようです。気休めかも知れませんが、少しずつですが、これからも改善に向かっていくのではないかとの印象も持っています。
買う側が悪いのか。売る側が悪いのか。誰が悪いと言うことはないのかも知れませんが・・・。
動物達に罪はないということだけは、確かな事実です。
【2006/09/21 19:24】 URL | カズ #- [ 編集]

toyoさんこんにちは!
toyoさんの話を見てまた自分のことを思い出したw

家にはマルチーズとビーグルを飼ってます。
マルチーズは友達からお兄さんへの誕生日プレゼントらしいですが、最初うちの両親は飼うか飼わないかがすごく迷ってました。
初めてペットを飼うので心配してました。
そしてマルチーズちゃんが2才になる前に、父は病気で2ヶ月ぐらい入院しました。
普段私とお兄さんはほとんど学校⇔病院⇔家の状態で、仕方なくマルチーズちゃんをお兄さんの友達のところに扱ってもらいました。
父が退院してから、マルチーズちゃんにも迎えに行って、マルチーズちゃんはすごく喜んでたようで、こっちが逆に癒されてたような気がした。
うちの両親もたぶんこのキッカケで、本当に犬を大好きになりました。
特にこの1~2年間、他のペットの飼い主と知り合いになって、どっかに捨て犬を見かけたら一緒に救ってあげたり、新しい飼い主を探してあげたりしてます。
実はうちのビーグルちゃんも元々捨て犬です。
私は日本に行ってあまり手伝ってなかったけど、
今回toyoさんの話を見て、これからは私ももっともっと頑張ってみたいと思います。

ちなみに、私もペットの専門売店とか見たら、すごく抵抗感があります。
その専門売店で働いている人達は本当に動物に愛情込めてますか?またはお金しか考えてませんか?あまり分からないんです。
それで、何といっても、動物を虐待してる人達には厳しい罰を与えて欲しいです。
【2006/09/22 11:54】 URL | Hikaru #3fIBvpkA [ 編集]

>cheiteさん
cheiteさんこんばんは。
5ヶ月の柴犬ですか。
犬と一緒に暮らしたことはないけど
今の家の大家さん宅に大きめの犬がいて
犬と暮らすのもいいな~と思います。
鳴き方がわからなかったというのは、
人間で言えば言葉を失ったことに
近いのでしょうか?
今はもう、鳴けるんですね。
それは良かった。

子猫はね、そうですね。
夜中に何回も起きてミルクあげて、
排便させて、この繰り返しがね…
作業そのものは大した労働でもないけど
睡眠が途切れると地味に疲労が溜まるんですよね。
cheiteさんもこのしんどさを知ってるんですね。

保健所に連行される動物の行く末もそうだし、
保護しなければならない過酷な環境の動物の
実態も見聞きするだけでぞっとします。
現実では仕方ないことだけど、
なんかこう、やりきれない気持ちになります。
【2006/09/23 05:02】 URL | toyo #- [ 編集]

>カズさん
カズさんこんばんは。
へぇ~世界的には稀ですか。
やっぱり日本ってお金はあるけど
どこか一歩遅れてる国なんですかね。

買う人が悪いとは思わないんです。
買わなきゃ助けられない、そんな理由で
購入する人もいるのも事実だし。
食料として売るのも理解出来ます。
しかし、家族として値段をつけて売る、
その値段の決め方、この2つに違和感が。
買うのではなく貰う、譲る。
それなら納得出来ます、なんとなく。
人間と大差無い気がします。
人間だってお嫁やお婿に貰われたりするし。

動物愛護法に抑制力が弱いのでしょうか?
結局優しく接するのも虐げるのも
個人の問題なんでしょうけど、
法律や行政が与える影響も大きいと思います。
動物や自然環境に保護意識が足りない国だと
どんなに豊かな国でも、少し世界的に
恥ずかしい国のような気がしてしまいます。
【2006/09/23 05:03】 URL | toyo #- [ 編集]

>Hikaruさん
Hikaruさんこんばんは。
Hikaruさんも動物と一緒に暮らしているんですか。
動物と暮らすのっていいですよね。
嫌いな人がいるのもわかるんですけど、
動物から与えられるものも学ぶことも
こちらも沢山ありますし。

一緒に暮らし始めたら、大体好きになりますよね。
それくらい動物と暮らすって魅力的だと思います。

ペットショップで働く人を否定する気は
無いのですが、現場で働く人はね、
僕の知る限りでは動物をただの商品、
物として見ている人はあまりいないようです。
知らないだけでそういう人もいるかもしれない。

しかし例え商品だとしても、世話する相手は
生きているから感情もあるし、
それなりに愛情が無いと勤まらない仕事かな?と
考えたりします。動物が嫌いだったら
プロ並の世話なんて出来ないんじゃないかと。
いくら仕事でも、簡単には出来ないかな?と。

虐待する人は後を絶たないし根絶は
無理だと思うんですけど、今後の法律に
もっと強い抑制力が生まれて欲しいです。
【2006/09/23 05:03】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。