FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
対話1
先日のこと。


君がバイト帰りに我が家を訪れた日。
僕はその日バイトが休みだった。
家に来た君の様子を一目見てわかった。
特に用事は無いんだと。

最近バイトも生活もすれ違い。
元々接点が共通の漫喫バイトしか無いのに、
僕が夜ではなく深夜にシフトをずらしたせい。
君がバイトを終える頃、僕の仕事が始まる。

深夜の方が仕事も楽で時給もオイシイ。
けれど、本当なら夜枠で一緒に仕事したい。
敢えて深夜に挑む理由は、新しく入った
バイトの女の子を避ける為。

決して悪い子では無いんだけど、
これ以上気に入られたくないから、
不器用な僕はこんな手段を選んでしまった。
離れなければ、極端に冷たく振舞いそうで。
生活基盤の1つで気まずい思いはしたくないから。

君からもそんな指摘があった。
「最近会ってないな、顔見てないな」と。
「久し振りな気がするね」と返答。

「ていうかわざとだろ?」

君の直球な返しが来た。
まぁ、わかるよね。付き合い長いもん。
理由、説明する必要も無さそうだね。

「まぁね、ちと露骨だったか?」
「ん~そうでもないと思うけど、
 お前らしいっちゃお前らしい。」

「別に嫌いなわけじゃないんだけどね。」
「それもわかってんよ、嫌いだったらお前、
 面と向かってもっとキツイこと言うじゃん。」

何でもお見通しなようで。
やっぱり君と話すのは心地がいいね。
とっても楽だし、気持ちがいい。

嫌いなわけでも、彼女が悪いわけでも無い。
ただ、僕が彼女の要求に答えられる
自信が無くて、逃げてる。それだけ。
一番無難で円満な結果が導き出せると考えて。

一方君は彼女とバイトが重なってることが多く、
かなり話をしているみたい。
僕のことを沢山聞かれたと言っていた。
君は嘘の無い範囲で、当たり障りの無い
回答をしてくれているんだろう。

「好みじゃないの?」

唐突にされた君からの質問。
どうやら君にも、少し考えや話があるみたい。
いつもより少し、正直になって答えよう。

「好みも何も、女に興味無いから。」

「そんなにすぐに変わるもんなのか。
 ちょっと前まで興味あったのに。」
「前から興味は無かったよ、最初から。」

「嘘だろ?」
「本当だよ、ずっと無理して遊んでただけ。」

「何でそんな無理したの?」

う~ん、こういう質問が来るとは
予想していたけど、どうしよう。
どこまで素直になれるかな。

君には正直に答えてもいいと、
心の中では安心もちゃんとある。
それとは別に、君に言ったところで
理解まで至るかな?言っても無駄じゃない?
そんな諦めの予測が邪魔をする。

ノンケはどこまでゲイを理解出来るのか。
そもそも理解させる必要、あるのかな。
ゲイとかノンケとか、そんな枠がそもそも
どうでもいいのかな。僕がこだわりすぎ?

「ノンケになりたかったから。」

「ノンケって何?」
「同性に興味無い、異性愛者のこと。
 お前とか、他の友達も皆そうじゃん。」

君は言葉を失ってしまった。
きっと一生懸命自分の中で、理解しようと
してくれているんだろう。
君が考え込む時の仕草、癖、好きなんだよね。

少なくとも今の君は、嫌悪感は無さそう。
そもそも知識が無かったから、偏見も無さそう。
けれどそれは全て「まだ」の話。
これから先は、わからない。

君が最近僕に言ったこと。

『だからもうちょっと、話してよ』

君は僕の話が聞きたいんだよね。
それなら僕も、聞かせなくちゃ。

何でも質問していいよ。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/03 02:37】 | # [ 編集]


ついに話したんだね。とーくんの場合
ココから全てが始まる気がするよ。
確かに理解できないかもしれないし
必要ないのかもしれない。でもこの
秘密を1人で背負っていくのは重過ぎる。
それにタクさんの用意してた話を回避
するにもここで話すしかないでしょう。
なんでもないフリをして気遣ってくれる
人なんてなかなか出会えませんよ。
【2006/10/03 08:29】 URL | ゆたか #- [ 編集]


toyoさんの勇気に限りない拍手と
あと、いろいろ贈りたいけど

言葉になんないなぁ。
【2006/10/03 13:14】 URL | あさつき #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
僕自身、自分の話を人に言えるように
なったのが、本当に最近のことです。
それもまだ、ほんのちょっぴり。
言えるようになったことで何か
いい傾向、兆候でも現れたかどうかは
まだわかりません。

やっぱね、言わないとわからないみたいです。
言ってもわからないもんですけど、
最初から言わないよりは、
マシなのかもしれません。
【2006/10/04 01:28】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆたかさん
ゆたかさんこんばんは。
なんでもないフリをして
気遣ってくれる人ってなかなか
いないらしいですね。
普通だったら避けられても仕方ないのにね。
話したことも、ほんのちょっとの一部です。
ほんのちょっとの一部しか聞かれなかったので
まだこれくらいしか。
しかし、僕は自分の話をするのが本当に苦手
だったんだな、と再確認しちゃいました。
【2006/10/04 01:28】 URL | toyo #- [ 編集]

>あさつきさん
あさつきさんこんばんは。
最初はこんなもんですよ。
しかも聞かれたことも、核心に近かったけど
ほんの一部でしたから、苦手な僕でも
なんとか答えられたって感じです。
質問のセンスって大事かもしれませんね。
【2006/10/04 01:29】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。