FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
故人
最愛の故人。


祖母に会いたい。
僕がずっとばあちゃんと呼んでいた人。
ばあちゃんだけど、母さんな人。

僕は祖母に育てられた。
生まれてからずっと、祖母の手で。
母が僕を放棄したから。

僕の祖母は日本人ではない。
遠い遠い異国の人。
見た目も中身もやはり日本人ではない。

僕が祖母と暮らした家は住所は日本でありながら、
一歩中に入れば異国の香が広がっていた。
祖母の国の情緒溢れる置物、言葉、布の模様、
料理の匂い、古いテープから流れる歌、等々。

祖母は日本語が下手な人だった。
訛りは勿論、所々に挟まれる母国語の固有名詞。
間違いも、なかなか癖は直らなかった。
けれど、6ヶ国語も話せたんだ。

「勿体無い」

祖母の口癖だった。
気付けば僕も、今でもよく口にする言葉。
僕の中で、確かに感じる祖母の痕跡の1つ。

「すいません」

これも祖母の口癖だった。
日本に来たばかりの頃、日本の生活に
少しでも早く慣れたくて、日本人の真似を
したのだと言っていた。
当時は「何故日本人はいつも謝ってるの?」と
疑問に思っていたらしい。

祖母がよく会話の中で母国語を混じらせるから、
僕も自然と生活用品の固有名詞や
挨拶、数字、簡単な日常会話は憶えてしまった。
今の生活では、もう自然に聞こえない言葉達。

今の生活では全く役に立たない知識だけど、
絶対1つも捨てられない、消せない知識。
一生忘れない、死んでも忘れてたまるか。
思い出も知識も、命に刻み込んでやる。

祖母はとても気の強い人で、優しくて、逞しくて、
働き者で、掃除が下手で買い物も無計画で
少しだらしなくて、料理上手で、器用で、
少し思い込みの強い、感情の起伏も激しい人。

祖母は僕が小学生の時に病で亡くなった。
亡くなる前、祖母の故郷に連れて行ってもらえて
本当に良かった。
僕の幼少期の中で、最も輝く思い出。
この思い出がなかったら、今は無いかもしれない。

だから僕は祖母の故郷をとても愛してる。
日本じゃ滅多にないことだけど、
メディアで祖母の国が紹介された時。
僕は絶対に無視出来ない。
必ず食い入るように見つめてしまう。

祖母の故郷が軽い扱いを受けた時。
苛立ちや怒りも覚えてしまう。
日本では有名な国ではないから仕方がなくて、
表にはあまり出さないけれど。

多くの文章をここで綴ってきた中で、
自分の文に対して特別な感情はあまり持たない。
ただ、祖母のことに関してだけは特別で、
書きながら感極まって涙が零れたこともあった。

祖母に会いたい。
もう会えない。
だってもう、この世界にはいないから。

ばあちゃんに会いたくて、
今会いたくて、どうしても会いたくて、
だからこうして書き綴る。
少しでも近付きたくて、感じたくて。

僕の中のばあちゃんを、少しでも蘇らせたくて。
多分、今の僕は冷静なんかじゃない。
会いたい、会いたい。

僕にとって祖母の死は、とてつもなく
大きな傷になってしまったんだろう。
かなり時は経たはずなのに、
まだ乗り越えられていないんだろう。

今でもたまに、こんな気持ちになってしまう。
乗り越えられていない証拠。
立ち向かえないほどの大きな波に、呑み込まれる。

人生の途中、目まぐるしい日々や時間の中で、
ふと立ち止まる時。
必ず思い馳せるのは、祖母の面影。
気付けばいつでも近くて遠い場所にいる。

どうしようもない切なる願い。
途方も無い存在の渇望。
理由も無いのに強い後悔。

今でもたまに夢に見る。
夢でしかもう会えない。
夢の中のばあちゃんは、いつまでもあの頃のまま。
この前の夢では確か、僕は忠告を受けていた。

「大事にしなくちゃ駄目だよ」

何を大事にするんだろう?それはわからない。
よくわからないけど、大事にするよ。
これも口癖の1つだったね。

マザコンならぬ、グランドマザコン。
形振り構っていられるか。
笑いたい奴は笑えばいいさ。

どうしても今日、会いたかったんだ。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
すてきですね
はじめまして・・
お話読ませてもらいました。
すてきなおばあちゃんだったんですね。
おばあちゃんもここまで愛されて
うれしいと思います。
グランドマザコンいいと思いますよ。
おばあちゃんがいたから
今のあなたがあるのですから。
心にのこる思い出こころにある思い出
それがあるから強く生きていけるようなきが
します。
【2006/10/19 22:58】 URL | hinahina630 #- [ 編集]


わたしも、グランドマザコンなんです。
両親の愛ももちろんあったけど、わたしの居心地がよかったのは、祖母。父方の祖母はまだ元気ですが、母方は、小学生の時に亡くなり、ちょうど反抗期だったわたしは、今でも母方の祖母を思い出す時に、胸苦しさを覚えます。

でも、故人のことを思い出し、忘れずにいることが、故人にとって何よりだと聞いたことがあります。toyoさんの気持ちは、おばあさまに届いていて、きっと見守って下さっていると思いますよ。
【2006/10/20 00:35】 URL | lucinda #- [ 編集]

こんにちわ^^

なんだか読んでて涙が出て来ました。
なんでだろ。
きっとtoyoさんのお祖母さまへの愛が
伝わってきたからだと思います。
愛された記憶、愛した記憶があると言う事は
とても幸せな事ですね。
これからも心の宝物として大切にして下さいね。
【2006/10/20 16:45】 URL | ゆずる #- [ 編集]

>hinahina630さん
hinahina630さん初めましてこんばんは。
祖母は素敵な人でした。
欠点も沢山あったけど、憎めない人。
愛情も愛嬌もたっぷりでした。
祖母は既に他界していますから、
僕の愛情は祖母には届かないと思っています。
祖母の為ではなく、自分の為のもの。
何となくばあちゃん好きな自分が
落ち着くのかもしれません。
ますます気色悪いです、グラマザコン。
こんなんでいいのでしょうか。
【2006/10/20 22:45】 URL | toyo #- [ 編集]

>lucindaさん
lucindaさんこんばんは。
lucindaさんもグランドマザコンですか。
略したらグランマコン。
これだけ言ったらなんのことかわかりません。
僕も子供の頃、もうちょっとばあちゃんの
言うこと聞いとけば良かったな~とか
素直に甘えとけば良かったな~とか
あの時困らせなきゃ良かったな~とか
言い出したらキリがありません。
故人と今を生きる人との関係は
これが基本形なんでしょうかね。
【2006/10/20 22:45】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆずるさん
ゆずるさんこんばんは。
ここだけの話、この記事書く前
なんか風呂場で泣いてました。
ばあちゃんのこと思い出してしまい
止まらなくなって。
完全に病んでますね、何かが。
その勢いで書いたもんなので
今見ると我ながら少し痛々しいです。
情緒不安定の基本かもしれません。
自分でもちょっとやばいなーと思います。
てへ♪
【2006/10/20 22:46】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。