僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
金策
師走の錬金術師。

来年の頭には金が必要になる僕と君。
その金額はまさかの6桁オーバー。
未成年にはうわぁ、な数字を叩き出す酷な現状。

しかし2人が力と知恵と懐を合わせれば、
決して不可能な数字じゃない。
そんなわけで師も金策に走ります。

僕の必殺副業はパチスロ。
しかし年末の近店はどうも見込みが薄い。
かといって、遠征して慣れない店での挑戦は
諸刃の剣。負けたら洒落になりません。

そんなわけで、ちまちま私財を売ることに。
ここは手堅く確実に難題に立ち向かおう。
僕は漫画とゲームとCDを全部と、
普段あまり着ない服も古着屋に売っちゃおう。
必要最小限だけを残して、お気に入りも売っちゃう。

君は元々私財が少ないから、途方に暮れていた。
売る物が無いくらい、君は所有物が少ない。
その結果、バイクを売ろうかと悩んでた。
僕はその君の決断に、賛同出来なかった。

「それなら俺も、バイク売るよ。」
「お前のはいいやつじゃん、やめとけよ。」

「けど、また金貯めて中古で買えばいいじゃん。」
「やめとけ、お前売るもんいっぱいあるだろ。」

「お前だって足は必要だろ?」
「お前の修理に出してから、必要な時貸してよ。」

「そりゃ貸すのは構わないけどさぁ~」

本当に売っちゃうの?バイク。
いいじゃん、ボロいけどカッコいいのに、
この前事故ってから、修理したばっかじゃん。
本当にいいの?僕は嫌だよ。

「バイクはやっぱ残しておこう、てか残せ。」
「え~そしたら俺売るもん何にもねぇし、
 チャリで充分じゃね?今彼女もいないし。」

「お前のバイク、ノーマルだけど古いし
 元々中古で買っただろ?どうせ大した額に
 なんねぇよ、端金にするには勿体無い。」
「けどさぁ、」

「いいって、金はお前の給料から出せるだけで。」
「それじゃ生活出来ねぇよ、家賃で終わるぞ。」

「俺ん家来いよ、そしたら光熱費も食費も
 浮くだろ?それで来月まで持たせよう。」

お願い、そんなとこで黙らないで。
頼む、うんと言ってくれ。
四の五の言わずに頷いてくれ。

「やっぱバイク売ろう、残してても乗れねぇんじゃ
 意味ねーよ、ガソリン代も出ないんじゃさ。」

この頑固者!
頼むから売るとか言うなよ!
俺お前がそのバイクに乗ってるの好きなんだよ!
似合ってんじゃん!カッコイイじゃん!

「売るなっつってんだろ。」
「もーしょーがなくね?お前にこんだけ
 売らせて、これじゃ割に合わねーよ。」

「やめとけってぇ~マジで!」
「元々俺の問題だろ?」

「今更他人行儀になってんじゃねぇよ、
 シバくぞ。頼む、マジやめて。」
「何でお前がそんなにこだわってんだよ。」

「お前のバイク、好きだから。」
「好きとか言ってる場合じゃねーだろ。」

このわからず屋!キーッ!ムッカつく~!
こんだけ言っても駄目なのかよ、もぉ~!
この前は散々君を子供だ甘ちゃんだと言ったけど、
今回は僕がまさにそれだ。けど、絶対譲れない!

「わかった!もうわかった!俺が全額出す!」
「はぁ?」

「親に頭下げて金借りて来てやるよ、どうだ。」
「アホかお前、親騙す気かよ。」

「俺が不始末やらかしました~って
 うちの親ならこれで充分だろ。」
「お前もさぁ~、いい加減に、」

「だからマジでやめてくれって言ってんの!」
「たま~にガキになんのやめてくれる?」

もう大きな駄々っ子に華麗なる変身を遂げた僕。
その様子に呆れる君の、視線が若干痛い。

けど、形振り構っていられるか!
俺はお前とバイクが好きなの!
お前がそのバイク大事にしてて、
好きなのもちゃんと知ってんの!!ムキーッ!

しまいにゃ抱き付きしがみ付き縋り付きの
掴み合いの攻防戦。年末バイオレンス・プチ男祭り。
もうどっちも意地になってたね、
後で見たら僕の身体中、痣だらけだった。

「売ってやる!」
「売るんじゃねぇ!」

ムキー!
ウガー!

で、結局勝利の女神の軍配は僕に。
僕の提案が全面的に採用。
僕の説得と意地が勝ちました。
いやっほぅ!

どんな苦難も、こうして2人で
乗り越えちゃったりするわけですよ。
男の熱くて厚い友情と絆なわけですよ!
いやっほぅ♪

しっかしこの頑固者のわからず屋の意地っ張りめ。
もうちょっと俺を信用しろっつの、
そしてどーんと甘えとけ、男らしいとこ見してやる。
つーか見せたい。だから黙って見てろ。

しかし君も同じこと、思っただろうなぁ。
こんなんだけど来年もよろしくです。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
爆笑!!!!
爆笑モンだわ~ほんとに笑。クリスマス終わって余韻に浸ってんのかと思いきやこんな戦いが繰り広げられてたとは笑。 勝ってよかったぢゃないの、トヨさん笑。 ってかお前らばかぢゃん!?!?笑。はたから見ててちょっと呆れたわぁ笑;;おもしろかったからいいんだけどね♪
【2006/12/27 01:19】 URL | 荘 #- [ 編集]


え?一括で必要なのですか?
適正な金額かどうか確かめたんですよね?出しすぎってことはないんですよね?
まぁ、toyoさんのことだから大丈夫でしょうけれど…
提案が全面的に、って、親に借りるってことも?
それは単純に”男らしい♪”とは思えないよなぁ
工面してもらうほうにしたら申し訳なさ全開でしょう…

イジワルかもしれないけど、正直なトコ、私はそう思った

災難ですね。2度と同じようなことがありませんように
【2006/12/27 19:25】 URL | yuppe #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/27 23:47】 | # [ 編集]

>荘さん
荘さんこんばんは。
クリスマスの余韻って何でしょうね~
いつもこんな調子です。
はい、バカですね。間違いないです。
よく考えたら、僕がお節介ですね。
【2006/12/29 01:43】 URL | toyo #- [ 編集]

>yuppeさん
yuppeさんこんばんは。
はい、一括で必要なお金です。
金額も文句無しに適正です。
親には借りません。
自分達で何とか出来そうです。
この提案を出した時点の僕は
いわゆるヤケクソでした。
男らしさよりも、売らせてたまるか!的
意地だけで提案したような気がします。
【2006/12/29 01:43】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
金策でオークション出品については
僕は全く思いつきませんでした。
その手があったか…
実はネットオークション未経験です。
だって騙されるの怖いもん。
で、僕の提案ですが、親には借りずに
バイクも売らずに2人だけで
どうにかしようよって案が採用されました。
そして幼馴染の大好きな人達は…
うーん、努力のしようが無いというのが答えです。
そして細かいことになりますが、
負債や返済、といった性質のお金ではありません。
今更ちょっとくらい貧乏になったって、
余裕で乗り越えます。
これくらい不幸でも何でも無いと思えますので。
【2006/12/29 01:44】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。