FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2019/08│ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

自粛
人伝に人を好きになる瞬間。

僕はこの瞬間がとても好き。
僕が好きな誰かと話をしている中で、
また違う僕の好きな誰かを好きだと太鼓判。
それを聞く瞬間が好きで好きで堪らない。

例えば僕の好きな人が君だとして、
君の話を好きなサヤカから聞いて、
サヤカが君を「あいつ絶対いい奴だよ!」とか
「あいつこんなことしてくれた、嬉しかった」とか。

太鼓判ぺったん!
この瞬間、ほんとに胸が弾むんだよ。
それで君とサヤカ、どっちも凄く好きになる。

これは君とサヤカに限った話じゃない。
自分の中で好きなものが繋がった瞬間、
僕は全く関係無いのに、蚊帳の外なのに
本当にめちゃくちゃ嬉しい。
も~どっちも大好き!可愛いヤツラめ!的愛情。

逆に僕の好きな人同士が批判し合ってたら?
実はそれほど気にならない。
悲しむ程でもない。嬉しいことしか見ない。
そんなご都合主義な僕の脳。

こういうとこは筋通って無くてもいいと思うんだ。
そもそもさ、好きってとても稀なこと。
とても貴重なことで、嫌いは逆にありふれたこと。

ありふれた不運をいちいち嘆くより、
稀な幸運だけを喜ぶのが有意義な生き方だと思う。

嫌いとか苦手ってのは誤解も好みもあって
しょうがないと思うしさ、嫌う自由もあるかな?と
変な許容もあったりなかったり。

君にもこういう感覚無いか?
てかさ、僕の好きな人全員に聞きたいね。
こういうの、ないですか?

自分の好きな人が自分の好きな人(物)を
褒めてくれてやたら嬉しくなったり喜んじゃうの。
僕はこれにかなり強い執着があるせいか、
自分の好きな人を勝手に自慢、宣伝しちゃう癖がある。

ここでも散々君のいいとこ自慢を
勝手に宣伝してたりしちゃってたんだけども。

「俺はこんないい友達持ってるぞ!」って
類の自慢じゃ無いんだよね、どっちかっつーと
「こんなすげぇ奴いるんだぞ!」っていう感じ。

もう好きな人の凄いところ、いいところ、魅力、
みんなに自慢したくなっちゃってしょうがないの。
沢山の人に、僕の好きな人の魅力を
勝手にアピールしたくなっちゃうんだよ。

僕が好きになったんだもん、認めたんだもん、
それを他の好きな人にも認めて欲しくなったり、
人の魅力を教えてあげたくなってしまう。

もし自分の好きな人が誤解による低評価で
ぞんざいな扱いを受けてたらさ、悲しいじゃん?
なるべくそういうの避けたくてさ、
いいとこ勝手にいっぱい言いたくなる。

される方は迷惑かなぁ、だったらごめんなさい。
される方も聞かされる方も押し売りっぽくて
ウザいかな、あぁどうしよう。
僕に好かれたのが運の尽き?

もし僕がそんなこと陰でされてたらどうだろう?
う~ん、やっぱ嬉しいっちゃ嬉しいけど、
照れるかなぁ、んで申し訳無くて肩身狭くなる?
そしてそれがもし、事実と違ったら逆に嫌かなぁ。

今まで事実じゃないことは言ってないつもりだけど、
そんなん僕には確かなことは言えないもんな。
ちゃんとその人の行動や言動を客観的に紹介した上で
「どうだ!凄い奴だろ!」と太鼓判押してたつもり。

けど、やっぱり僕がそういうことを
つもりで考えちゃいけない気がした。
いくら好きでもさ、悪口じゃなくてもさ、
勝手に魅力宣伝って筋通ってないと思った。

そんなわけで、自粛予定。

テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

toyoさんこんばんは。

可能な限り事実に基づき、客観的に言おうとする姿勢を心掛けてる時点で
一応の筋は通しているんじゃないんでしょうか。
八方美人やゴマすりじゃない人からの好評価は誰だって嬉しいと思えますよ。
嫌な人は冷徹に切り捨てるtoyoさんの性格を知った上で仲良くしている友達は、
そんなtoyoさんが本当に嬉しそうに自分のことを褒めてくれたと知ったら、
認められてる、って思えて嬉しくなることもあるんじゃないのでしょうか。
リアルでのtoyoさんの褒め事情を知らない僕の主観で申し訳ないですが。

でも、言いたいな~でも我慢しなきゃだし~あぁでもやっぱ言いたい~!!
と悶々とするのもまたくすぐったくてカユくてキモチイイのかもしれません。
何を言ってるんでしょうね僕は。
【2007/01/26 22:06】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんばんは。
可能な限りの事実、確かに根拠の薄いことを
断言しないよう心掛けてます。
客観視、これも難しいですが心掛けてます。
現実にどれほど出来ているかは怪しいもんです。

>八方美人やゴマすりじゃない人
そうそう、それなんです。
折角僕がいいと言っても好きと言っても、僕が調子良く思われたら
相手にも信じてもらえず、僕の気持ちも無駄になる。
だからこの筋や姿勢を僕の意識で一貫させる必要があると考えました。
この一貫性がそのまま僕の発言の信頼性に結びつくのではないかと。
僕個人の人間性は信用されなくてもいいんですけど、
仕事仲間とかにいません?人間としては好きじゃないけど
仕事人としての能力や発言は信頼出来る人、みたいな。
あまり好かれるタイプの人間ではないと自覚してますので、
せめて信頼だけでも勝ち取りたいと自分の路線を
模索した結果だったりするのですが…

ぶっちゃけニヒルな人間嫌いの変わり者に憧れる
お年頃なだけかもしれません。
これは恥ずかしい…
更に言えば僕の褒め事情は若干しつこいかもです。
多分好きパワーが強いんです。
【2007/01/27 17:41】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索