僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

微恋
最近とっても気になるあの人。

おかしいな、僕はああいうタイプの人
決して好みではなかったはずなのに、
どうして目を奪われてしまったのか。

惹かれた理由、今は自分でも
大体把握出来ている。納得も出来ている。
けれどとても不思議。自分がとても不思議。

たまたまTVで見かけた有名人。
とある番組で人気の鍋料理ベスト10を
全て3人で食べ尽くすという企画で
一際輝いていたあの人。

某プロレスラーで、某鬼嫁さんの旦那さん。

も~!かっこいいのっ!しかも可愛いのっ!
でも可愛いのがメインじゃなくて、
あくまでもかっこいい、男らしい、この2点が
僕の中でクリティカルヒットで会心の一撃で。

その番組の中で、3人は鍋を3日で10食
平らげなければならなかった。
1日で3種類の鍋料理を食するペースで、
1食3~4人前、勿論シメの雑炊&うどん付。

参加者の3人はそれぞれのスポーツ界で
その名を轟かせた実績の持ち主で、
鍋も好物でそれなりに大食を自負する3人。
その中の1人に某KSさんがいたわけで。

しかしいざ挑戦してみたら、他2名は
かなり早い段階で満腹感に勝てずに挫折。
最後の要としてKSさんに全てを託す形に。

そりゃ1日中鍋ばっかり食ってたら
いくら美味でも胃袋も辛いと思うわけですよ。
しかもそれが1日で終わるわけじゃない。
2日目、3日目と続くわけですよ。

KSさん、辛いことでも全然辛そうな顔をしない。
調子に乗ってるような、粋がった台詞も言わない。
黙々と食べ続け、先に脱落した仲間に文句も言わない。

そしてただ食べるだけじゃない。
ちゃんと笑顔で美味しそうに食べる辺り
食べる側の人としてのマナーっていうか
心遣いとかも感じちゃって、作った人にも
食べ物にも礼儀正しい印象。

そういうとこに男らしさっていうか、漢っていうか、
古き良き日本男児、侍の心意気を感じたわけで。
そこに思いっきり惹かれたわけで。

しかもさぁ~あの人絶対強いじゃん、
体めちゃくちゃデカイじゃん、
本人がその気になれば周囲を威圧しまくって
威嚇して、自分優位に立つことも簡単なはず。
でもそんな人には見えないわけで。

KSさんは人と話す時笑顔で腰が低くて、
全然格が違うわけで。能ある鷹は爪を隠すって感じ?
そこが漢なわけですよ、平成の侍ですよ、サ・ム・ラ・イ。
男は黙ってやることやってりゃそれが一番かっこいい。

あの体を作り上げて維持するのだって
日頃の鍛錬、努力の賜物でしょ?
毎日黙々と地道なトレーニングとか
してると思うんだよ、SAMURAIですよ。

で、またその笑顔がキュートでね~
人前ではちゃんとニコニコ出来るから
例え愛想笑いでも素晴らしい。

ただ怖いだけじゃない、ただ可愛いだけじゃない、
ただ熊なわけじゃない、ただ謙虚なだけじゃない、
最強のバランスで侍漢な人。

デカくてゴツけりゃいいってもんでもないんだよね、
可愛くて優しけりゃいいってもんでもない。
うう~憧れる~!

しかしどう見ても僕がああなれるようには
夢にも思えないわけで。
自他共に認める根性無しのヘタレ。

今度超有名なハリウッドのアクション映画監督が
三国志の赤壁の戦いを映画化するらしく、
それで主役は曹操で、なんと日本人俳優の
渡○謙さんが選ばれてるらしく。

KSさんなら張飛なんかやったら
ピッタリだと思うんだよねぇ~♪
酒をこよなく愛する人間味たっぷりの天下の豪傑。
赤壁の戦いには全然出てこないけどさ~
徐州、小沛、下邳のくだりだったらいいのに。

こういう男らしさが好きだから、
三国志が好きなんだろうね、僕は。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索