FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
春歌
春に大切な歌を歌おう。

何も考えずにTVを見ていた時
有名な歌手が歌について語ってた。
僕にとってはかなり昔の話。

後世に残したい歌、今の若者に聴いて欲しい歌。
とても大切なことを歌っているから
その歌の心を理解しながら生きて欲しい、
そんな願いを込めて、歌手が語った歌だった。

その番組で、初めてその歌を知った。
『償い』という名の歌だった。
メロディはもう覚えていないけど、
歌詞とその心だけは忘れられずに留まった。

本当の償いってこういうものなんだ、
罪ってそういうことなんだ、
だから罪は深く重く、してはいけないよと
人の歴史と共に永く受け継がれてきたんだ。
そんなことを教わった歌だった。

謝罪はさ、言葉で謝れば済む話じゃない。
金銭や行動を積み上げればいいってもんじゃない。
じゃあどうしたらいいんだ?

どうすることも出来ないんだ。
許される決定的な方法なんか無い。

罪を犯した側が相手に許されたい、許して欲しいと
願う発想が根本的に間違ってる。
きっと僕もそんな発想が浮かぶだろう、
その発想を元に謝ってしまうだろう。

でもこれは間違ってるんだ。

人の生が死から逃れられないように、
罪人の生は更に罪から逃れられない。
人が不死になれないように、罪は許されない。
だから一生背負っていく。背負うものが増える。

これくらいの考えでないと償いの世界には
届かないのかな、そんな風に考えた。
アレをコレだけすれば許されるだろう、
そんな期待や発想、姿勢が根本から間違っている。
謝る資格も無い。謝罪の何たるかを理解してない。

謝るってそういうことじゃないんだね、
許されるなんて罪人が思っちゃいけない。
奇跡なんだから、奇跡を計算に組み込むのは
世の中舐めてる甘ったれな愚者。

何をしても許されない。
その上で自分にとって辛い状況に
自ら飛び込み生涯耐える。ただそれだけ。
苦労に対する見返り、つまり「許し」は無。

許して欲しくて謝ってるのは
謝罪でも何でもない、罪人の気持ちの都合だけ。
「ごめんなさい」って難しい。

それが真の償いであり、本当の謝罪なんだと
この歌に教えられました。
好きな歌というより、大切な歌。

ピアス失くされたことはもう怒ってないよ?
ちゃんと許してるよ。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/26 01:11】 | # [ 編集]


この歌も最後の方で許されたっぽい感じで終わりますよね。

でも世の中には最初から「別に許されなくたっていいよ」って思う人もいるんですよね。

謝罪にどれくらいの誠意が感じられるかで許せるかどうか決まるんだろうなぁ。
【2007/03/26 12:02】 URL | 輝 #- [ 編集]


 罪ってものは一生消えません。そもそも人間は人を許すようにはできていません。忘れるだけです。誤ることは大切だけど、許されることは基本としてありえません。

 と、いうのが個人的な見解です。
【2007/03/26 14:16】 URL | しゅう #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんにちは。
この歌が裁判官の口から出てきたというのは
僕も知っています。
ですが、以前匿名さんと謝罪についてお話した時に
匿名さんが若干この歌にそぐわない主張を
されていたのがとても印象的で今でも覚えてます。

その場を穏便に済ませたい場合に用いる、
相手に許されたいと思う気持ち、
謝罪は結局自分本位な一面がある、等々

掻い摘むと確かそんな内容だったと思います。
僕はその話の段階で「そんなもん謝罪じゃない」
とつっぱねた気がします。
この頃も僕はこの歌を知っていて、考え方も今と
変わっていないので、きっとこの歌を想像しながら
否定した記憶があります。
謝る側が許されたいという期待を抱く時点で
謝罪の在り方として間違ってる、そういうことを
歌っている歌だと解釈しています。
謝罪、反省、償いの正しい在り方、姿勢。
それを教えてくれた歌だと思っていますので。

博識な匿名さんならこの歌をご存知だろうとは
予想していましたが、数ヶ月前に上記のような主張を
述べた方から「反省時にこの歌詞を思い出す」という
言葉が出るとは意外でした。
あまりにも歌と述べたことが真逆に感じられたので。
【2007/03/29 13:24】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんにちは。
この歌では最後許されているはずです。
「もういいから」って感じで。
別に許されなくたっていいよってやつは
自分の罪から逃げてるだけ、でしょうか。
開き直りですよね、許さないでしょ。
誠意って完全に自分の欲、期待、願望を
捨てきらないと生まれないのかな、と思います。
【2007/03/29 13:24】 URL | toyo #- [ 編集]

>しゅうさん
しゅうさんこんにちは。
謝ることは決して無意味ではないと思いますが、
許されることとは切り離して考えなければ
無意味になってしまうものだと思います。
そういうことを教えてくれる歌だと思いました。
【2007/03/29 13:25】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。