僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

青春
僕の家に数人の野郎が集まった時のこと。

昔から僕の住む家は人が溜まり易い性質らしく、
その慣習は今でも脈々と受け継がれている。

この日のメンツは僕、君、サトル、
ノブ、ヨシ、ユウという仮名男6人の集まり。
正直繋がりを説明するのも面倒なくらい
バラバラな出会いの6人。
一応全員過去に面識も一緒に遊んだこともある。

淡い緑が混じっているが、まだまだ綺麗な桜が
僕の家の窓から見えた。

時刻はもう立派な真夜中。
外は暗いけど流石の都会、街は決して無音じゃない。
夜桜を見ながら花見をしようと6人で外に出た。

桜がある公園に、誰のものかもわからない
サッカーボールが放置されていた。
きっと昼間遊んでいた近所の子供の忘れ物だろう、
誰からともなくそのボールを蹴り始めた。

ゴールもチームも無いフットサルが始まった。
皆適当にボールを蹴り合い奪い合い追い掛け回す。
無邪気な子供に戻ったかのような気分、
きっとその場の全員が共有した感情だろう。

最も早くバテたのがサトルだった。
僕は自分が一番早くバテると予想していたから
「もうダメだ~」と叫びバテるサトルを見て、
正直自分の目を疑った。

昔は僕よりもずっと運動神経も良くて、
スポーツも君と同じくらい何でも出来て、
カッコ良くて、実は密かに憧れたりしたんだけどな。

夜の仕事ってよっぽど体にキツイんだろうな、
サトルは僕らの中で最も早く大人の社会に飛び込んだ。
大人になるってこういうことなんだろうか、
バテるってカッコ悪いのに、サトルはカッコ良く見えた。

次に体力の限界を訴えたのはヨシとノブだった。
ヨシが脱落して、それに便乗する形で
ノブも公園の隅で休むサトルの元へと歩み寄った。

僕が意外にも粘っていることに自分自身を疑った。
もっとダメな奴かと思っていたのに、
思ったよりも体が動いてる。
そりゃ日頃運動してるような奴には敵わないだろうけど、
最近始めた腕立てと腹筋のお陰か?それとも節煙?

そんな僕もついに限界の兆しを自分の中に感じて、
戦線離脱を宣告してサトル、ヨシ、ノブの元に。
ついに君とユウの一騎打ち状態。

しかしよく飽きずにこんなボール1つで
遊べるもんだね、ゴールもチームも得点もギャラリーも
本当に何も無い真っ暗なただの公園で、
手を使えないただのボールの奪い合いだけなのに。

フットサル未満の遊びを始めてもう、1時間が経過した頃。
「あいつらよく体持つよなぁ」と脱落組が
半ば呆れ顔で夢中な君とユウを見つめる。

「タクは昔から運動神経良かったもんな~」
「へぇ~そうなの?」

「小学校の頃から運動は大体一番だったよ、な?」

サトルが話の信憑性を高めるように、僕に話を振る。
そりゃ皆知らないもんな、学校の外で知り合ったり
高校以降の出会いだったりだもん。

「うん、でもサトルも運動神経良かったじゃん。」
「俺は普通ぐらいだったと思うけどなぁ~」

いつの間にか子供の頃の自分を思い出しながら語るのに、
脱落組は夢中になってた。
俺はああだった、あいつ実はこうだった、嘘マジで?
そんな笑い話が続いた。

そこに流石の君とユウも限界を感じて僕らに合流。
サッカーボールは公園の隅に片付けたつもりで放置。

深夜のテンションのせいもあってか
意外な程の盛り上がり。

お互いの昔を知る人間と、知らない人間、
これまでの関係や過ごした時間量も
出会いのタイミングも全てバラバラなのに、
細かいことは気にならない昔話の弾み方。

6人全員同じ歳。
大人と子供の境目に佇む6人の男子が、
夜と朝の境目に昔話で盛り上がる。
だから夜遊びってやめられないね。

地味に青春してるね、真夜中の青春。

テーマ:青春+:。゜ - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

青春っぽいこと特にないまま大人になっちゃたな~

大人になってからハメはずすとただのイタイ人になるからねぇ。
若さの特権やね(^^)
【2007/04/09 11:21】 URL | 輝 #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
青春的なこと、何も無かったというのは
他人事ながらそれは残念な気がしますが、
子供のような顔して夢中になってる大人も
なかなか人として魅力的だと思います。
そういう羽目の外し方もあるんじゃないかと。
どうでもいいけど、青春18切符って何歳でも
購入可能だそうです。
【2007/04/10 02:35】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索