FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
溶解
新しい世界があった。

外から見ている時は漠然と怖かった。
人は未知なるものに恐怖を抱かざるをえない生き物、
その本質をまざまざと感じた。

足を踏み入れた時、
新しい世界は僕を拒みはしなかった。
そりゃそうだ、世界に意思は無い。
世界は世界、ただそこに存在するだけの領域。

世界は常に拒まない。
後は僕がどう溶け込むか、どうその世界を
受け取るか、僕の中に取り込むか、それだけだ。

世界は僕を拒まないんだ、結果は全て僕次第。
だから新しい世界は怖くない。
安心して飛び込め、そして楽しめ。

人を拒む世界は無い。
僕がどれだけ溶けられるか、僕がどれだけ柔軟か、
それだけなんだ、怖くない。

新しいもの、未知なるものは何も怖くない。
僕が芯を残して溶けてしまえれば。
芯だけは溶かしちゃ駄目だ、僕が僕でなくなってしまう。

飛び込むなら今だよ。
世界の入り口が目の前に見えている今だ。

僕の芯は硬い、そう簡単に溶けやしないよ。
それは充分わかっているだろう、
僕は自他共に認める、筋金入りの頑固者。
だから安心して溶けてしまえばいい。

飛び込むなら今だ、そして楽しめ、その新世界を。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
なになにー?
なんか意味深ねw
もしかして、かねてより御希望の
ゲイバーにとうとう足踏み入れた?(笑

なんでもいいけど。
楽しめるといいわね。新しい世界。
春だしさ♪
【2007/04/13 23:19】 URL | 沙羅 #eHP7HEy2 [ 編集]

はじめまして。
1年程まえからひっそりと覗いていました、マキといいます。

この記事を読んで、ある詩の一節“拒むのは いつも ヒト”という言葉を思い出しました。

きっとこの“ヒト”の最たるものは自分なんだなと思います。

あと、自分の芯が溶けることがないとわかっているのは、私にとって、とても羨ましいです。

私は、もうちょっと柔らかくなっても、いいんじゃないかと思うくらい、なかなか溶けないのに、時々逆に砕けてしまいそうで不安な時があるんです。

いきなり、長々と語ってしまいました。すみません。

新しい世界、楽しめるよう祈ってます。
【2007/04/14 01:43】 URL | マキ #- [ 編集]

>沙羅さん
沙羅さんこんばんは。
ゲイバーにはまだ行ってないんですけど、
行けそうだなって雰囲気が今あるので
そんな状況の今の自分を自分で後押しするような
意味の記事でした。相変わらず鋭いですね。

なんで新しい環境って入る前はこんなに
無駄にびびってるんだろうな~って
ヘタレな自分もちょっと不思議です。
【2007/04/14 20:17】 URL | toyo #- [ 編集]

>マキさん
マキさん初めましてこんばんは。
その詩は存じ上げなかったのですが、
紹介していただいた一節、よくわかります。
詩のヒトは他人のことかもしれないし、
実際他人が拒む要因であるケースも多々あると思いますが
自分もヒトなんですよね、紛れも無く。
僕ももうちょっと柔らかくなってもいいんじゃない?と
人にも指摘されるし自分でも思う時があります。
砕けてしまいそうな不安はまだ感じたことが無い
かもしれませんが、これからあるかもしれません。
僕もそんな人間だと思います。
マキさんと大差無いと思います。
人間って秒単位で次々と矛盾が生まれ、その都度悩む生物
なのかなってコメント読んでて思いました。
【2007/04/14 20:19】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。