僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

踊鼠
何を見てるの?

ブログは自分を人に覗かせる窓。
小さな窓を無限に備えた部屋の中で
僕は服を着たり裸になったり、
時には踊ったり戦ったり苦悩したり。

覗き見客の視線なんて考えていたら
僕は好きな服も着れないし裸にもなれないし
自由に踊ることだって出来ない。

それなら僕が目隠しをすればいい。
窓を塞ぎたい時だってある、しかし窓を
塞いでしまうと僕に甘え癖がつく。
密閉空間はまさにぬるま湯。

それが怖いから、晒されていることを承知で目隠し。
見えてはいない、今どれだけの客が自分を覗いてるか
量る術は目隠しで封じる。
その上で、見られていることを知っている。
さながら実験室の鼠。

視線の存在を知る鼠はこう考える。
覗いている奴等は一体何を求めているんだろうか?
観賞なのか観察なのか、僕は何を求められているのか?
窓の外の考えることはよくわからん。

気にならないわけがない。
しかしその要求に応える義務は僕には無い。
応える気も無い。寧ろ応えてはならない。
それが僕の考える、鼠の正しい生き様。

何が欲しいの?ここで何が見たいの?
僕なんか見て何があるんだろう?疑問は消えない。
何も無い狭い部屋の中、無数の窓から覗かれている
若い男が一匹いるだけ。その独り言が聞こえるだけなのに。

僕という一匹の他人観察で得られるものでもあるのかな?
得られるものは窓の客によって様々だろう、
良くも悪くも無価値も様々。

僕は人に見せる為に裸で踊るんじゃない。
見られてしまう状況は、自分を鍛える為。
ぬるま湯にならぬよう、自分の踊りを完成させる為。
全て僕だけの為に僕は部屋の中で動いてる。
それが視線の存在を知りつつ無視して踊る鼠のプライド。

鼠が鼠として生きるのに窓の外がどうであろうと
知ったことじゃない。全くの無関係、無影響。
それは目隠しをしている僕にも同じこと。
観察結果がどうであろうと鼠は鼠だし、
窓の外がどうだろうと僕は僕のままでいられる。

誰もいなくても、僕には何の影響も無い。
誰もいなくても、僕は毎日のように文章を書く。
時折聞こえる窓の外からの声、耳栓はしてないから
ちゃんと聞こえるし、反応はする。

鼠から何を得ようとしてるんだかねぇ、
鼠にはよくわかりません。
だってどうでもいいもんね、いてもいなくても
僕は僕だし鼠だし。

これが人に見られて踊る僕の気持ち。

テーマ:独り言 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
なんで、覗いてしまうんだろう
毎日、毎日
今日も一人の青年が吐き出す言葉を待っている
なにかしら魅力的で、時にその言葉に共感したり、そんな考えもあるんだと思い直してみたり
この小さな箱から見える窓は無数にあるのに
それでも選んでしまうのは、いつもの窓の中
私のお気に入り
【2007/05/26 19:40】 URL | 愛 #- [ 編集]


愛になっちゃてる、愛貴だよ
あいき
です。
【2007/05/26 19:44】 URL | 愛貴 #- [ 編集]

見守りたい、知りたい。
貴方の思考と変化に興味がある。
そんな理由です。
なんか…秘密の日記を見つけてしまい、それが持つ魅力にちょくちょく見ないと落ち着かないというか(笑)
本の続きが読みたい、という感覚に似ています。知識欲みたいな感じかもしれません。


私は貴方に望まれた訳ではないし
ここに来たのも偶然。
こういう所が情報化社会のなせる技で不思議な所だと思います。
全く知らない人間でもこうやってやり取りが出来るなんていう。
そういう日常の社会と違う所があるから
ちょっとした戸惑いで どうなのかなって思うのかな。

でもねトヨくんがトヨくんの吐き出したい思いを書く
そのスタンスと、
貴方とその周りの人々の人柄に惹かれた人がここを訪れていると思います。

う~んでも、
こんな風にガラスの向こうの事を考えたりと
色んな思いをはせる貴方も好ましいのですけどね笑
【2007/05/26 21:16】 URL | だらこすた #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/05/27 02:25】 | # [ 編集]

>愛貴さん
愛貴さんこんばんは。
お名前の件は了解しました。
そうそう、見る側から見ても窓は無数に
あるんですよね。無数のサンプルの窓が
縦横無尽に広がって、その世界を漂う自分。
そう考えると書き手と読み手って
とても不思議な関係だな~と思います。
書き手に意地があるように、読み手にも
意地やポリシーがあるでしょう。
僕の勝手な願いですが、そうであって欲しい。
どうせ見られるなら、そんな人がいい。
書き手読み手が対等、それが僕の理想です。
記事だけ見たらなんか読者さんに
喧嘩売ってるみたいですけど…
【2007/05/27 17:13】 URL | toyo #- [ 編集]

>だらこすたさん
だらこすたさんこんばんは。
この記事は僕がずっと前から漠然と考えていた
書き手としての自分と、読み手としての誰かとの
関係性や距離感のようなものだったのですが、
何度読み返しても微妙に読者さんに喧嘩を
売ってるような雰囲気が…
そんなつもりは毛頭無いんですけども
こりゃそう解釈されても仕方ねぇよと
自分の文章ながら呆れて笑えます。

しかもよく読むと窓の外を無視してると
言いながら無視しきれてないから
こんなこと考えてるわけで、矛盾しまくりです。
我ながらアホな子だなぁ~と思いました。
知らない者同士がやりとり出来る、
この環境僕はとても素晴らしいと思います。
でも1つ絶対に忘れてはならないのは、
僕も相手も今を生きる生身の人だということ。
現実で出会った人への対応と同じだけの配慮は
忘れるべからず怠るべからず。ここも現実。
そんな感じです。
ネットと日常で裏表があっちゃね、なんか
カッコ悪いかな~って思ってます。
でも実は、ブログってどうしても
カッコつけちゃうんですよね…ここだけの話。
【2007/05/27 17:14】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
何も求めてなかったらまず何度も見に来ないと
思われるんですけども、箱の中の僕が生む世界、
それを求めてわざわざ見に来てるんでしょう?
「何も求めてない」というのは矛盾ではないでしょうか。
“今ここにある以上の何か”を更に要求(求める)する
つもりは無い、という意味で「何も求めてない」なら
わかりますが、僕の疑問の趣旨はそうではありません。

今日は一体どんな顔に見られてるんでしょうか。
【2007/05/27 17:14】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索