FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
三国
三国志のススメ。

こんばんは、toyoです。
初めましての方は初めましてこんばんは。
今宵もこんな辺境ブログを視界に入れてしまった
気の毒な読者さんに三国志の魅力を
ぐぐっと押し付けたいと思います。

僕がここで語る三国志は基本「三国演義」と
呼ばれるジャンルのものです。
簡単に言うと歴史の事実とはちょっこり違う物語。
物語として面白くなるような演出が若干含まれてる世界。

今日は三国の「勢力」をちょっとお勉強。
こちらも筆記道具は無用ですのでご安心を。

三国志はタイトルの通り3つの国が
中国全土の覇権を争っていく話です。
3つの国とは魏(ギ)呉(ゴ)蜀(ショク)です。
簡単に違いと特徴を言うと

魏(ギ)=曹操(ソウソウ)率いるポエマー覇王系最大勢力国
呉(ゴ)=孫権(ソンケン)率いる大河と水軍を誇る一家団結絆国
蜀(ショク)=劉備(リュウビ)率いるド田舎の癖に人材と知略が曲者国

芸能界のお笑い勢力で例えたら
魏=吉本興業、呉=ワタナベプロ、蜀=タイタン
みたいなイメージかもしれません、テキトーですが。

三国志の初期はもっと細かい勢力図に
分かれていた時代もありました。
袁紹(エンショウ)率いる松竹芸能やら
馬騰(バトウ)率いるオフィス北野やら
張魯(チョウロ)率いる人力舎等色々ありました。

しかし松竹やオフィス北野は吉本に戦で負け
魏勢力に取り込まれ、最早最強勢力に。
そしてその他小国も人力舎はタイタンに取り込まれる等で
比較的短期間に三つ巴状態に。

そんな最強勢力吉本松竹に戦を挑むタイタン。
戦は避けたいものの吉本松竹には狙われ
タイタンにはちょっかいを出されのワタナベプロ。
という内容が三国志の大筋です。

魏という国は日本の最も古い時代を記した
唯一の書物「魏志倭人伝」の魏です。
だから他の国より若干馴染み深いと思います。
女王卑弥呼の名と共に教科書に出てきたはず。

呉には“美周朗”と呼ばれた三国きっての
イケメン周喩(シュウユ)提督が有名です。
国内トップクラスの知者でありながら、主力水軍の提督で
国の実質ナンバー2、そして音楽も嗜み妻も国随一の美女。

地位も名誉も金も美も権力も天の恵みバーゲンセールな人。
天は二物どころか与えすぎ。しかし死因は孔明の手紙。
ざまぁみろです。

蜀の話は僕がしだすと長くなるので自粛します。
今回とりあえず関羽将軍だけ覚えてもらえればおっけい、
“美髯公”と呼ばれていましたがイケメンではありません。

何気に三国志好き同士が会話すると
始めの一言は「どこの国が好き?」と
勢力派閥の質問になったりします。
僕は蜀派ですが、最近地味に魏も好きです。

そしてその次はお約束のように
「武将は誰が好き?」と続きます。
この派閥の違いで揉めたことはまだありません。
みんな平和主義なんでしょうかね、大人です。
因みに僕は関羽さんが大好きです。

僕も呉国、呂蒙、陸遜、が好きと言われても怒りません。
関羽が討ち取られたのはこの2人の策によってなのですが、
怒りはしません。呂蒙、陸遜も才ある武将だと認めています。

ただし同じ蜀の将だった、孟達のファンは
デコピンぐらいしたくなるかもしれません。
関羽見殺しにしましたからね、こいつは。

関羽軍が敵に囲まれた時、孟達は援軍送らなかったんです。
ボロボロの格好した仲間から援軍要請があったのに

「いやぁ~うち兵士少ないし~自城の守りもあるし~
 俺らが助けに行った所で無駄じゃね?他所に頼んで~」

と援軍要請追い返したんですよ?ムキーッ!最低です。
関羽は少ない兵力でも戦えた優秀な武将なのに~
少な過ぎてしかも全員ボロボロじゃ流石に無理ですよ。

それで援軍の到着が遅れて時既に遅し、
関羽は敵に討ち取られた後だったんですよ!
孟達、こいつだけは認めません。許せません。
僕があの世に行ったら孟達なんかシカトします。

しかも関羽死亡から蜀で居心地悪くなったからって
敵国の魏に寝返って、今度は魏の大将が変わって
自分の扱いが冷遇になるとまた魏を裏切って
蜀に寝返ろうとするの!もぉ~こんなの漢じゃありません。

勢力の話がどっかに飛んで私情100%になった所で自粛。

テーマ:好き、なんだけど・・・ - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

今日のお題は三国ですか。いつもこのお題にはコメ残せません。分かんないです、名前いっぱい覚えれない。あ、はい人の顔もです(営業では致命的です) GoGo玄徳くんが手元にあります。2巻3巻はビニール袋におさまってます。昔STOP劉備くんも存在してましたが、何処へ行ったやら
話変わって昨日のたいぎですがtoyo君の解釈あってますよ。ただこれ たいぎ→大儀で辞書に載っております。私達の地方ではよく使う言葉です。
GOGO玄徳くん頑張って1巻読んでみます。2巻3巻ビニールはずせる日を願ってて下さいな。
【2007/06/16 13:58】 URL | 愛貴 #- [ 編集]

そういや呉を動かして関羽を討たせたのは仲達でしたっけ
toyoさんこんばんは。
今回の登場人物は三国一の裏切り上手、
裏切り三人衆筆頭の孟達(残り二人は呂布と魏延)ですかw
こいつ三国最強と謳われた将呂布や蜀終盤最強の将魏延と比べて
武力は及ぶべくもないくせに、
裏切りのタイミングを読む能力だけは抜群でしたね~。
もし司馬仲達が正規の手続きを踏んで普通に進軍してたらこいつ、
洛陽という大手柄を手土産に蜀で厚遇されることになってたかもしれませんし。
関羽の息子関興はさぞ胸中複雑だったでしょうが。

さすがは
曹操の配下の切れ者楊修をもうならせた張松や
関羽と互角に戦った黄忠と互角に戦った李厳や
史実じゃ蜀随一の指揮能力を誇ったという法正の
友達といったところですか。
ほんと武力も知力も大したことないのにw

孟達ファン・・・本当にそんな人いるのかどうか怪しいもんですが、
もし会えたらいろいろ話を聞いてみたいですね。
裏切りや寝返りに関して一家言持っているかもしれませんし。
【2007/06/16 22:30】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]

>愛貴さん
愛貴さんこんばんは。
すみません、三国バカですみません。
コメントする楽しみを奪ってますね確実に。
でもでも“一家に一冊三国志推進委員会”会員の
僕としては嬉しい限りでございます。
STOP劉備くんって確かギャグマンガだったような…
ちらっと読んだ記憶があるような無いような…
たいぎって辞書にも載ってる言葉だったんですね、
勉強になりました。地方の言葉は大好きです。
とても新鮮で愛嬌があって魅力的。
三国志を読むコツですが、実は登場人物を
覚える必要はありません。
もう誰が誰なのかわかんなくてもいいんです。
とりあえず殺し合ってますから。
戦でどこの国が戦ってるのかもわからなくても大丈夫。
最低限だと曹操、関羽、諸葛亮、司馬懿だけがわかれば大丈夫です!
【2007/06/16 23:45】 URL | toyo #- [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんばんは。
そう!そうですよね~呉が動いたのは
まさしく司馬懿の功績なんですよね、
間接的に蜀に攻撃ってのもすげぇ。

ははは、完全に裏切りキャラフラット3ですね。
フシジンとかあそこらへんは小物も小物。
マジ裏切り三人衆が僕と被っててびっくりだけど
笑っちゃいました。
しかも呂布と魏延はもう、天下にその名を
轟かせる程の武芸達者ですから格が違う。
裏切りも彼らの味になると思います。
孟達は味にはならないかも…ファンの方すみません。

>ほんと武力も知力も大したことないのにw

僕の心の声そのものです。
劉封もこんな奴と組まなきゃ良かったんですよ、
彼も被害者ですよ~劉備も気の毒ですわ。

>裏切りや寝返りに関して一家言
これ僕も聞いてみたいんすよ。すっげ興味ある。
【2007/06/16 23:46】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。