僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
腐男子
電撃的腐男子デビュー。

先日バイト先の後輩、自称腐女子の子から
オススメの漫画を教えてもらった。
今流行りと噂のBL漫画を。
きっかけはBLが好きな人と話がしたくてって不純な動機。

BLとはボーイズ・ラブの略でぶっちゃけ
男同士の恋愛模様や性行為を女子の理想に合わせて
作り出されたもので、現実の男同士とは激しく
別物だということは重々承知の上。

実はバイト先でも以前から、こっそり読んだこともあり
実は実は1人だけお気に入りの漫画作家さんもいたりで
ほんのり腐男子の世界に爪先ぐらいは突っ込んじゃってる僕。

そしてオススメされた作家さんを早速2冊購入。
作品名は「第二ボタンください」と「生徒会長に忠告2」
作家名は「門地かおりさん」どうも有名な人らしい。
かなり女の子受けが良さそうな、個性的な絵柄。

しかしここで早くも大失敗。
「生徒会長~」は何故か2巻から購入したものの
1巻なくてもまぁ、大丈夫だろうと思っていたのが
甘かった。非常に激しく甘かった。

全然話がわからん、登場人物の関係性が
2巻からじゃ全くわからん。
登場人物全員に対して「こいつ何者?」が付き纏う。

全く話も人物も展開も掴めないまま話は進み、
お約束とも言うべきHシーン登場。
う~ん、BLの男子って簡単にいけちゃうんだね!

ちょっと舐めて咥えてアハンですか、そうですか。
指1本でピュッと発射ですか、楽そうでいいですなぁ。
下準備無しの処女でサクッと挿入ですか、ははぁ~ん。
パラダイスですね。

ここでケチつけたらいかんのですね、BLは。
そんなもんは野暮の骨頂、下衆の野郎がすることです。
さて、次は「第二ボタン~」に期待してみよう。

えっと、もっと話がわからなくなりました。
どうも「第二~」は「生徒会長~」の番外編的作品らしく
「生徒会長~」がわかんないとわかんない。
そして僕は1巻を読んでいないので2巻がわからない。

漫画の中でまさか迷路に閉じ込められるとは想定外。
登場人物全員の関係性がわかりません、
誰が誰なのか見分けがつきませんでした、
誰かと誰かがセックスしてることしかわかりませんでした。

でも女性ならではの感性ってあると思った、
切ない心理描写や話の進め方が長けているというか、
う~ん、まぁ、同性愛ってノンケに惚れたら確実に
切ない展開にはなるしなぁ~
もしかしてそういうイメージついてるんかな?

しかし不思議なことが1つ。
BLってハッキリ自分をゲイだと認識して登場する
キャラクターが少ないような気がする。
僕が好きな漫画もそうだもん。

ノンケがなんとなく流れで男同士でじゃれあって、
自然に好きになっちゃう感じ。
そもそもノンケとバイとゲイのカテゴリも曖昧。
故に性の悩みはあっさり風味で殆ど感じない。

だから気楽に読めるのかな、僕でも。
Hシーンは全然抜ける気はしないけど、気楽に読める。
突っ込み所を探し出したらキリが無いから、
それは本当に野暮だと思った。気楽が味なんだ。

しかし何故2巻から読んじゃったかなぁ~
1巻読まなきゃダメじゃんこれじゃ。
と思い切って某古本屋で捜し求め同じ作家さんの
作品を買えるだけ購入。
全然恥ずかしくなんかなかったもんねっ!

古い漫画だったみたいだけど、この作家さんの
「恋姫」って作品はお気に入りかも。
話がとても綺麗、繊細、美しい切なさって感じ。
古き良き時代の日本の美しい文化の1つが
舞台のモチーフになってるせいもあるのかな。

正直、BLを僕は少し誤解してたかも。
読んでてハッピーエンドで、幸せな気持ちになれる
作品もちゃんとあったから、侮れないと思った。
僕が好きな作家さんの作品は殆どそうだった。

明日、この感想をオススメしてくれた子に伝えよう。

※僕が最も好きな作家さんは「紺野けい子」さんでした。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/17 08:03】 | # [ 編集]

やっほーい
私用お題が来たよ
ん~、門地かおりさん、
ん~、知らない。たぶん私がおばさんだからか、学生の頃は手当たりしだい読んでたけど、今は気に入った人のものを買って読むだけだから。
BL系は、よしながふみさん、高口里純さんかな。清水玲子さんも好き~、ストーリーが良いよ。BL入る時もあるし、SFだったりもする。この方の「WILDCATS」が良い。(BLじゃないけど)
toyoく~んだめだよ、本は1巻から揃えなきゃ。好きな人のものは初版で集めるの。(10数巻ともなると同じ巻重複して買ってたりする。ええ、おばさんだから何巻まで買ってたか忘れるのさ)
も1人、萩尾望都先生(はい先生です、大先生)この方の「半神」、これもBLじゃないけど短編16ページであんだけのものが書けるとは、萩尾先生天才ですわ~。買ってでも読む価値あります。toyo君にお勧めします。私はがんばってGOGO玄徳くんを読みます。4コマギャグまんがですがね。
【2007/06/17 16:15】 URL | 愛貴 #- [ 編集]


BLやったら個人的には「内田一菜」とか「かのしうこ」が絵も綺麗でスキ。
ちなみにこの二人は姉妹だったはず…

この二人がキャラデザしたBLゲームもあるよ。

BLは、あくまでファンタジーですからねー(笑)
H前に色々準備してる描写なんて腐女子は求めてないんですよ。きっと(^^)
【2007/06/17 17:14】 URL | 輝 #- [ 編集]

デビューおめでとうございます。笑
最近流行ってしまってますよね~
おかげで本屋で新刊にBLが並んでて、普通にこれ18禁だよなぁと思ったり。
詳しい私も私ですが…笑。
高校のときは腐女子でしたのでねー。はじゅかしっ。
私のおすすめは漫画じゃあないのですが、英田サキさんの小説はBLに分類するのがもったいないくらいの人間模様です。
機会があれば是非。
【2007/06/17 21:46】 URL | だらこすた #mQop/nM. [ 編集]


toyoさん、こんばんは。
前記事の、芸能プロダクションを用いた喩えにお腹を捩じらせ、
ちょっと三国志に興味を惹かれつつ次の記事を拝見したら、
腐男子デビューですか(驚愕)。

既に皆さん、おススメの作家さんをいろいろ紹介してますね。
toyoさんお気に入りの漫画家さんの名前は、上記の中にありました?(今回感想を書いてらっしゃる「門地かおりさん」とは別の漫画家さんだと解釈してるんですけど)

ちなみにわたしのおススメは、石原理さん・山田ユギさんです。

BLには分類されないでしょうが、吉田秋生さんの名作「バナナフィッシュ」も、主役ふたりの関係性にグッときました。
わたしの本棚に全巻揃っているのに、弟が自分用に文庫で揃えている唯一の少女漫画です。

文庫とはいえ全30巻って、すごい質量ですね。
棚一枚全部「三国志」。その量に圧倒されて先日は手に取らずに書店から立ち去ったんですが、
次は思い切って購入してみようかな。
勿論、1巻から(笑)。
【2007/06/17 23:45】 URL | りま #JVRPdYq6 [ 編集]


お久しぶりです。
以前、チャットでお邪魔したものです。
トヨさんがBLに目覚めたと知りコメさせていただきました。

今年の冬、たまたまブックオフで立ち読みして以来BLにハマっておりまして、ここぞとばかり買い込んでおります。
オススメは、よしながふみさん、水城せとなさん、高井戸あけみさん、紺野けい子さん、冨士山ひょうたさん、志水ゆきさん、穂波ゆきねさんとか。英田サキさんの「エス」はまだ読んでいませんが、かなり評判高いです。
基本、エロが濃いのはニガテなのでソフトタッチですが(よしなが、志水はエロ濃いめかな)話の内容は精度が高いのでgoodです。できたら、私のコレクションをレンタルしたいくらいです。
好みもありますし、当たりはずれがあるので立ち読みでも読んでみてからお買い上げが良いかと思います。ブックオフで男の子もBLモノをチェックしたりしてますよ。ヤフオクでもかなり出てますし。

たまたまのBLから、男同士のSEXをグーグルで調べてその違いに目からウロコを落とし、同性愛のブログでリアルの恋愛を知って、さらにどっぷりハマっています。
男女の恋愛よりまっすぐな(ピュアな)感じがするのはどうしてなんでしょうね。

7月に入ったら、友達に2丁目につれてってもらう予定です。

トヨさん、なんかいい作品見つけたら教えてくださいね。
【2007/06/18 00:31】 URL | さと #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/18 07:50】 | # [ 編集]

>匿名さん
匿名さんおはようございます。
親子で趣味の話が出来るって素晴らしい!
変な親なんかじゃないですよ、全然。
娘さんの趣味を許容出来るだけじゃなく
理解も出来て最高だと思います。
幸せな娘さんだと思います。

匿名さんと娘さんの間にも愛があると見ました。
性別も立場もあんまり関係ないですよね、
愛に限っては。微笑ましく羨ましいお話です。
【2007/06/19 05:34】 URL | toyo #- [ 編集]

>愛貴さん
愛貴さんおはようございます。
BL作家さんて過去も遡れば沢山いますし、
1人くらいわからなくても普通かと。
僕も全然知りませんから。
よしながふみさんは存じ上げております、
作品も少し読みましたが…僕はダメでした。
すみません。
あと清水玲子さんも存じ上げております実は。
少女漫画の読みきり単行本を読みました。

そして大御所萩尾望都さんは僕もファンだったりします。
「11人いる!」という作品はやばいです、持ってます。
これ傑作ですよね~語ると長くなります。
他にも「トーマの心臓」とか読んだ気がします。
昔の少女漫画、実は好きだったりします。
世界観と話の練り込み具合が緻密かつ重厚で
完成された傑作が多数あると思ってます。

伊達に漫画喫茶店員やってませんよ、フフフ。
【2007/06/19 05:34】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんおはようございます。
内田一菜さん、バイト先でちらっと読んだことあります。
確か性格悪いタラシ野郎と主従関係っぽい後輩の話
だったような気がします。
ていうか輝さんも読まれたことあるんですね、
ちょっと意外だったけどお仲間発見♪

確かに準備って、やってる時の僕も自分で間抜けだなーと
思ったりします。幻想世界には無用ですね。
【2007/06/19 05:35】 URL | toyo #- [ 編集]

>だらこすたさん
だらこすたさんおはようございます。
いやぁ、BLよりも際どい普通の少女漫画も
今普通に売ってる時代ですから…ねぇ。

人間模様が素敵ってポイント、僕にとっては
とても興味深い最も意欲をそそるものなのに…
小説…小説…
読みますって自信持ってお答え出来ないのが
悔しいです。なんで良作が漫画じゃないんだぁ!
と泣きそうになります。
文章読めなくてごめんなさい。
【2007/06/19 05:36】 URL | toyo #- [ 編集]

>りまさん
りまさんおはようございます。
お笑いプロダクション比喩はマジテキトーです。
すみませんごめんなさい申し訳ありませんです。
でもイメージの手助けになれたら幸いです。

そうです、僕が元から好きな作家さんは
門地さんとは別人です。
紺野けい子さんと言う方です。
勢いで漫画全部集めちゃったです。

そしてバナナフィッシュは読んだことあります。
伊達に漫画喫茶店員やってませんね、マジで。
【2007/06/19 05:36】 URL | toyo #- [ 編集]

>さとさん
さとさんおはようございます。

紺 野 け い 子 さ ん は 全 部 持ってます!

全部と言ってもBL全部揃えただけなんですけど。
少女漫画の方は1冊しか持ってなかったり。
しかもBLの方が好きだったり。
男性キャラクターの男心をよーくわかってる人
だなーって思います、紺野さん。
あと絵が好きです。さっぱりしてて。
よしながふみさんも読みましたが…大奥と
TVドラマにもなった作品を読みましたが
どちらもちょっと僕には響かなかったようです。

僕は逆にBLの恋愛模様で鱗落ちたというか、
びっくりしたことが多々ありました。
ちょっとそれは無いんじゃ…みたいな。
あれそのまま誤解されてたらちょっと困るかも。

男女の恋愛より真っ直ぐってことはないと思いますよ、
たまたま汚い部分が見えてこないだけかもしれません。
男同士もとっかえひっかえはしょっちゅうあるし、
ちょっと油断したらやられてポイも普通だし。
2丁目は僕もまだ行ったことありません。
【2007/06/19 05:37】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんおはようございます。
腐デビューに年齢は関係無いと思いますよ~
それこそ性別も性志向も関係無いもんね。
ちゃんとファンタジーとして読んだら
なかなか侮れない、魅力あるジャンルだなと
思いましたもん。
隠したり恥じる趣味じゃないと僕は思います。

自分のことを知らせるのを控えてしまう心情、
大変よくわかります。
僕も同じように考えることありますもん。
知らされる側としては全然気にならないもん
だってこともわかるんですけどね、自分がって
考えるとね、僕も未だに躊躇あります。
ゲイにBL嫌いがいるのも知ってるし、
一般の人にゲイ嫌いがいるのも知ってるし、
よくわかるお話です。

今回の元記事を考えたら、匿名さんの行為は
宣伝には値しないと考え僕も相応の返信を
心掛けました。大丈夫っすよ。ありがとです。

しかし女性の作家さんで男心を巧みに描かれる方は
脱帽というか、マジ女性の感性って侮れないと思います。
BL作家さんの中には男性もいるかもしれませんが。
その観察力洞察力描写力には尊敬っすよ。
【2007/06/19 05:38】 URL | toyo #- [ 編集]

検索でふらっとやってきました。
簡単にいけちゃうんだー
クソ痛そうなのに感じるんだー
何その計算まみれの顔ー
みたいなのは女が普通のエロ本見てて思ってきた事ですなぁ
男の理想と都合を凝縮しまくって現実の女とかけはかなれたモノが堂々と出回りつくしていて多くの男性はその幻想をリアルだと思ってるんだから、BLなんて可愛いもんですよね
可愛い男の子バンザイ
【2013/11/11 11:01】 URL | ナカムラ #qm3RR6bA [ 編集]

>ナカムラさん
ナカムラさん初めましてこんばんは。
よもやこんな古い記事に
新たにコメントがつくとは思いませんでした。
AVに関してはすごい申し訳ない気持ちになりますね!
そりゃ別モンだろうなって理屈はわかるんですが
じゃあ正真正銘リアルはどうなの?って
わからないですもん。

お互い勘違いしあってるのはフェアですね。
ということは腐女子の人は
AVの演出に怒れなくなりますね。
余談ですがゲイビデオもAV並に幻想妄想誇張演出
激しいやつもありますよ。
性別は関係ないかもしれませんね。
【2013/11/24 05:23】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。