FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
合流
いよいよビールが美味しい季節。

僕は酒が苦手なので全く関係無いけども、
この時期になるとビールをこよなく愛する人々が
ウキウキで夜の集会を開き出す。

君のバイト先の先輩34歳さん、一児のパパさんも
そんな酒好きな大人。そして君もちゃっかりその派閥。
君のバイト先の他先輩も集めて最近しょっちゅうな
34歳さん宅集合会。

全く関係無い僕までいつも誘ってもらえちゃって
すみませんねぇ、嬉しいですねぇ、オマケ万歳。
しかし今宵は更なるオマケ、僕の大学の友人まで参加。

僕の知る限り最も純度の高いオタクの通称バウくん。
相変わらず仲良しで、ますますオタク度成長中。
そして何気に僕より全体的に成績良いこんちくしょうな奴。

自宅ではうるさくて落ち着かないからって
わざわざ僕の家に来て漫画を描きに来たって、
僕の家はアトリエですか。まぁ、いいけどさ。

僕も生まれて初めて漫画を描く手伝いしちゃった。
ていうか生まれて初めて原稿の紙を見たし触った!
こんな大きい紙なんだね~プロもこんな紙で
描いてるのかなぁ~なんかすっげぇ。

そんな画材道具や消しゴムカスに溢れた我が家に
君がアポ無しで集合を知らせに来てくれて、
折角だからってことでバウも34歳さん宅に合流。

ほんとに誰でもウェルカムな家なんですね、
ていうか家もそうだけど、仲間達のウェルカム姿勢も
素晴らしい。大都会も捨てたもんじゃありません。

バウが感想をぽつりと僕だけに話してくれた。

「前から思ってたけど、toyoって人間関係濃いね。」
「え、そう?でも良い人達じゃね?みんな。」

「うん、いいと思う。けど、大学生の人脈なんてさ、
 もっと狭いっていうか似たような人間の集まりって
 感じじゃない?」
「あぁ、そうだね。学生同士とか似たような人の
 横の繋がりが多いかもね~普通。」

「そういうとこ、変わってるよね。」
「そうかもね~」

言われて妙に納得。
確かに僕は学生だけど、学生以外の知り合いが
多いかもしれない。そしてよく遊ぶ。
年齢も職業も出身地もみんな見事にバラバラ。

こういう僕の交流関係は高校から、下手すりゃ
中学の頃からかもしれない。
同じ学校よりも他所の学校とか、
高校生じゃない友人とも良く遊んでた。

これも全て君の影響だろう。
そして僕も年齢離れてる人が好きで、
何かと学ぼうとする気持ちが強いせいもあるかも。

年上の人や自分と違う環境の人と話すのは
昔から好きだった。年下の扱いは未だに不慣れ。
とにかく面白くて、自分の世界が広がる気がして、
そして学べることがとにかく沢山あって、刺激的。

もし良かったらバウもどんどんこっちにおいでよ、
楽しいぞ~学校じゃ教えてくれないこと、沢山教えてくれる。
絶対自分の今後の人生で、強い武器になる学びだよ。
学びが無くても楽しいだけでも充分。

バウが僕に教えてくれた感想で
「toyoの周りに悪い奴っていないね」ってのが
僕にとってとても嬉しかった。
お前もその中の1人だぞ?

決していないとは言い切れないけど、
そんなアホをお前に紹介するかっつーの。
仲良くなる人は欠点まで好きになれる人だけって
何気に吟味しまくり。僕は人を見ると自負してる。

異文化交流もいいもんでしょ?

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
缶より生のビールが好き!
すてきな仲間がいるというのは一財産ですよね。ブログを読んでいるだけでも、伝わってきます。
飲み会楽しそうだなぁ。

それにしても、バウさんの漫画というのは?雑誌とかに応募するんでしょうかね。絵が気絶するほど下手なので、上手な人は羨ましいです。

先日やっと三国志読破しました。りゅうしん一家の話でちょっぴり涙が・・・。
【2007/07/06 15:25】 URL | 柳★ #ThJWKMe2 [ 編集]

>柳★さん
柳★さんこんばんは。
酒のある場の雰囲気って僕も大好きなんですけど、
やっぱ酒に弱いって辛いですね~
弱いっていうか苦手なので、酒が美味しく無いのです。
生ビールが好きって言える柳★さんが羨ましいなぁ~

バウさんの漫画はですねぇ、僕もそんなに詳しくは
ありませんけど、どうやら高校時代?ぐらいから
本格的に描き始めて、自費出版で売ったりも
しているみたいです。同人誌っていうのかな?
儲けはそんなに考えられないけど、楽しいそうです。
将来的に本業にするかどうかは未定だそうです。
でも普通にプロ並に巧いと思いました、バウ絵。

りゅうしん一家ってアレですね、最後蜀の未来を
嘆いて武人の志を貫く一家っすね、あれこそ武人!
僕は真似出来そうにないですけど。
それに比べて劉禅ときたらねぇ…

僕の為ではないけど、三国志読んでくれて嬉しいです。
顔がにや~っとしちゃうくらい。
【2007/07/07 00:14】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。