僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

甘酸
貴方が僕の“貴方”になった日のこと。

貴方から一緒に食事をどうかと誘われ、
僕が美味しいと知る店を貴方に教えたくて、
2人で夜に待ち合わせ。

以前から、僕は貴方からアプローチを受けていた。
僕はのらりくらりと返事を保留にさせてもらってた。
誤魔化しはしなかったけど、返事は待ってと正直に。

保留の理由は前に好きだった人のことを
まだ忘れていないから、今はまだ比べてしまいそうで
もう少し落ち着くまで待って、覚悟が出来るまで待って、
そんな僕のお願いを、貴方は聞き入れてくれた。

大人の夜遊びに門限は無い、僕にもそんな心得があった。
貴方の夜の食事の誘い、引き受けた時点で
僕もちょっとだけ覚悟してたんです。
保留もそろそろ解消しなくちゃ、話さなくちゃ、みたいな。

実は待ち合わせの瞬間まで、僕の答えは定まってなかった。
最後まで決まらなくて、もうその日の成り行きで
決断してしまえ!と勢いで貴方の車に飛び込みました。

食事のオーダーから料理が来るまでの間、
ずっと緊張してました。
その間貴方が会話を繋げてくれて、
僕の緊張も解いてくれて、それが嬉しかった。

貴方の話術に惚れ込んだのかもしれません、
噺家のような巧みな芸の域での話術ではなくて、
貴方の聞き上手話し上手という、社交的な話術に
僕が救われその時間を楽しめたのは事実。

これ、僕が最初に見つけた貴方の魅力です。
初めて会った日も同じことを思いました。

考え方も価値観も趣味も好みも性格も、
この数日で違いをかなり知ってしまって、
実は怖気づいてしまってた。
仲良くはなれないかもしれない、そんな風に。

食事が終わって車の中で喋ってる時にはもう、
そんな沢山の違いもどうでも良くなってた。
そこで貴方もタイミングよく「考えてくれた?」と
聞いてくれたので、僕も答えられた。

「考えましたよ、いいですよ。」

これが僕の答え。
声もボソボソと小さく呟くようで無愛想だった。
大事な話をしてたのに、我ながら失礼な奴。
貴方は「それじゃ敬語はやめようよ」だって。

顔を見るのが気まずくて、ずっと窓の外や
手元足元ばかり見ていた僕に貴方は言葉少なめに
「これからどうする?」と聞いてきた。
「明日の予定とか大丈夫?」も聞かれたかな。

「飲みに行きましょうか。」
「またゲイバー?」

「ううん、普通のバーでも。」
「そうしよっか、駐車場空いてるかなぁ、この時間。」

「いや、やっぱ飲みはナシで!違うとこで!」
「え、何で?いいけど別に。」

僕も車だってことすっかり忘れてた、
ていうか自分の年齢も忘れてた、危ねぇ~!
実は先日のデートで貴方のモラルがまだ信用出来なくて、
飲酒運転が心配でした。僕が免許持ってれば良かったのに。

もう行き先の希望が全然出てこなくて
何となく貴方が車を走らせてくれて、
ベイブリッジとレインボーブリッジを梯子した。

「車降りずに楽しめる所って、こんな場所しか
 思い付かないんだけど。」
「俺こういうの大好きですよ。」

車無いから自分じゃ滅多に高速に乗らないし、
夜景大好きだし、本当に嬉しかった。
わぁ~すっげ~綺麗~!と柄にも無くはしゃいだ。
相変わらず敬語の癖が抜けないことも貴方に指摘された。

ずっと車を運転させてしまって、途中コンビニで
飲み物やおやつなんか買ったりして、
結局車の中で朝日を浴びてしまった。

家まで送るよと言われ、ちょっと残念な気持ちと
もしかして大事にされてるのかな?という喜び。
単純に夜通しの無駄な運転で疲れただけかもしれないのに。

自宅の前で車を降りる時「お邪魔しました」と
挨拶したら貴方にとても笑われた。
そう言えば車に乗る時も「お邪魔します」と
挨拶して笑われたっけ。そんなに変ですか?

車を降りて運転席の窓を指で叩いて開けさせて、
次の行動を考えてこっぱずかしくて堪らない。
窓が全開になっても、貴方とは目を合わせられない。
自分の顔が熱くなるのも感じた、紅かったに違いない。

「そんなに変ですか?」
「変じゃないけど、可愛いと思ったから。」

「何しても言われますね、それ。」

やっと初めて貴方とキスをした。
最初は絶対自分からしようと思ってた。
僕が年下なのでちょっとカッコつけさせて欲しくて、
それまで何もしないでオーラ漂わせてすみません。

こっぱずかしさの勢い余って初っ端から全力ディープ。
これって反則にはなりません?大丈夫?まいっか。
左ハンドルってこういう時便利なんですね。

うわぁ、甘酸っぱ過ぎて悶えそう。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
お久しぶりですww
(*´艸`)
やっばぃww
日記を読みながら一人でにやにやしちゃいました♪
やっぱり、恋愛って楽しいよね!
恋してるときって、きついし辛いしイライラするし不安でたまらないときもあるけれど、すっごく楽しいんだよね。
輝いてる☆って感じがします。
正直、タクさんから離れてしまったのゎ淋しいなって感じてしまいました。
でも、よかったぁww
彼氏できちゃいましたねwwうふふ(*´艸`)
自分のことのように嬉しいです。
【2007/07/22 00:29】 URL | ミサ #- [ 編集]


トヨさん、こんばんは。

ミサさんと同じ~
この記事読んで、ニヘラっ♥としちゃいましたよ。
で、ミサさんの、タクさんから・・っていうのもわかる。前のコメントでセツナイって書いたのの1部はその気持ち。

でも、トヨさんが今ラブな気持ちならそれでいーの。
うちのパパも車に乗せて、窓からちゅう♥なんてしてみようかな(#^.^#)

テンプレ変えましたね~。
ひまわり、太陽、海、暑い夏。
トヨさんと貴方さん・・。
きゃー!もーどっぷり恋愛やっちゃって~!!

あ・・、突っ走りすぎましたか?
ちょっと、モーソー入っちゃいました。
ゴメンナサイ・・しゅん(;_:)

ところで、貴方さんのこと
タクさんにお話しする・・んですよね?
そのうちって感じかな(^v^)






【2007/07/22 01:21】 URL | とぉちゃん #NFbErQNQ [ 編集]

きゃ~
早速きたか~
な、なんかドラマのワンシーンのよう、想像したやんか~。コ、コメなんて残そ
よ、よし
これだ、


YOU

やられちまいな!
【2007/07/22 08:28】 URL | 愛 #- [ 編集]

まただ
名前が愛になった、テンパってる~
【2007/07/22 08:32】 URL | 愛貴 #- [ 編集]

はじめまして。こんにちは。
トヨさん。はじめまして。

ここのブログに、通うようになって1週間たち、ようやくコメントする勇気がでて現状に至ってます。全部、読破しました。2.3日貫徹で、読んでは号泣。読んでは号泣。読んでは爆笑(タクさんのプリチーな、ぼけっぷりに乾杯!)でした。
そして、いつの間にか、読むたびに頭の中で歌が流れていたのです。かなり古い歌。急に頭の中で流れだしまして自分でも??です。知ってるかしら?大昔の小泉今日コの「木枯らしに抱かれて」という歌。私の中ではトヨさんのブログのテーマソングみたいになってました。

彼氏ができて、幸せ満載になりそうなので、そのうち、私の脳内テーマソングも変わってくると思います。私の脳みそよ、今度は明るくて、幸せな感じの曲にして!何か、流れだしたらお知らせします!

初めてのコメント、すっごい緊張しました~。あ、足が痺れてるし(苦笑)喋部屋にいくには、まだ時間がかかりそうですが、いつか行ってみたいです。その時はよろしくお願いいたします。

それにしても脳内テーマソングなんて、もってんの私だけ?
【2007/07/22 12:03】 URL | riz #- [ 編集]

hooo!
お姉さん一人パソコンの前ではしゃいじまったYO
うわぁ…良かった。
ほんとに良かった。
ってか最後、甘酸っぱ!!こっちが照れる!!死む!!(笑)

少し前から「貴方」って単語が出てきていて気になってはいました。
好きって気持ちをどうにかして自分の中から探し出そうとしてるのかしら…とか。
でも、充分ラブラブにエンジンかかったようですね(笑)

その方、の行動に誠意を感じますわ。
価値や観趣味の違う人への不安、分かります。
私の場合は友人に感じたのだけど。

初対面の人の場合と恋人の場合とではちょっと違うのかもしれませんが
考え方や価値観の違う人と話すのって視野が広がるようで楽しいです。
いろいろ吸収できたり。

これからどんどん仲良くなって
一人になった時に「ぎゃっ」って叫びたくなるような幸せな瞬間が沢山ありますように。
【2007/07/23 01:44】 URL | だらこすた #195Lvy4Y [ 編集]


青春って感じ。
もう、どっぷり恋愛してんちゃうん?(笑)

彼ってなんかさり気なくてスマートなイメージですね。

いっぱい愛されとるんやねぇ♪
【2007/07/23 11:44】 URL | 輝 #- [ 編集]

>ミサさん
ミサさんこんばんは。
恋愛って楽しいですね、楽しいだけじゃないけど。
でも生きてるって感じはしますよね、
精神的に感じるものが増えるというか、
心に血が通って温度が高くなった感じ。

離れて淋しいというのもわからんでもないです、
とても率直な、素直な感想だと思う。
でも普段は全然仲のいい友達なので僕はそんなに
淋しくなかったりして。相変わらず一緒にはいますし。
いつまでも絡んでちゃ迷惑ですしね、あちらには。
【2007/07/24 02:59】 URL | toyo #- [ 編集]

>とぉちゃんさん
とぉちゃんさんこんばんは。
とぉちゃんさんもわかるんですね~僕もそれ
わからんでもないですけど、いつまでもねぇ、
それだけじゃやってらんないし。
というとこまでわかってもらえてるみたいなので
率直な感想だけど楽に聞けます。

パパさん車に乗せてちゅーやってみてくださいよ、
右ハンドルだと危ないのでオススメ出来ませんが。
テンプレもね、梅雨が明けたらこれにしようって
前から決めてたんですけどなかなか梅雨が明けなくて
遅くなりました。

実はもう、タクには話してます。
んでその時の反応が面白かったので、
記事に書いちゃおうかなって思ってました。
【2007/07/24 03:01】 URL | toyo #- [ 編集]

>愛貴さん
愛貴さんこんばんは。
ぶっちゃけますと、やるは僕の方だったりします。
恋愛って誰でもドラマ出来ちゃいますね、
誰でも1度や2度は主人公ぽいことしてるもんでしょ?
【2007/07/24 03:04】 URL | toyo #- [ 編集]

>rizさん
rizさん初めましてこんばんは。
読破お疲れ様でした、僕はしたことないですが
もう400件以上も溜まってるのでさぞかし
大変だったと思います、視力大丈夫でしたか?
いつもそれを心配してしまいます。

小泉さんの「木枯らしに抱かれて」ですが、
僕は曲を知らなかったので彼氏に聞いちゃいました。
んでちょっと歌ってみて~と頼んだり。
彼氏が見事に知ってたのでびっくりでした。
そしてびっくりするほど切なげな曲でしたねアレ…

次はどんな曲が流れるのか僕も興味ありますね~
是非教えてください。
喋部屋にもいつでもお越しください、
こちらこそよろしくお願いします。

脳内テーマソング面白いっすね、ちょっと色んな人に
もしあったら聞いてみたいなぁ…
直接「あるよ」と聞いたのはrizさんが初ですが。
実は僕も、書いてて曲が流れた記事もありますよ。
【2007/07/24 03:08】 URL | toyo #- [ 編集]

>だらこすたさん
だらこすたさんこんばんは。
甘酸っぱいですねー僕も死にそうですよー
でもでも!誰でもこんなもんじゃないっすか?
好きって気持ちを自分の中から探してる、
まさにそういう感じです。

友人でも不安感じると思います、趣味だけならいいけど、
価値観までが違うとね…
嫌いになったりしないかな、欠点ばかりが
目についたりしないかな、好きになれないんじゃないか、
みたいな。

そうそう、僕もそう思ったんです。
視野が広がるし、価値観の違いを認められる自分も
ちょっと好きになれそうな気がして。
自惚れっぽいですけど、出来ないよりいいと思うし。

一人になった時に「ぎゃっ」と叫ぶ…
その発想はありませんでしたが、楽しみですね。
【2007/07/24 03:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
そうですね、僕よりずっとスマートだと思います、
いつも密かに「年の功…」とか思ってますけど。
僕も中学生よりかはスマートなんじゃねーか?
みたいなみたいな。

青春ぽいですかねぇ、こっぱずかしいっす。
【2007/07/24 03:55】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索