僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
男友
親友は相変わらず、僕の元彼女と仲良し。

親友が久々に僕の家にサヤカを連れて来た。
2人でご飯を食べて来た帰りだって。

仲が良さそうで何よりだけど、
2人の会話を聞いているとどうしてだろう?
少しだけ不安な気分になるんです。

どうしてそんなに2人とも、口調が強いの?
ハッキリ言って喧嘩腰に見えますよ?
お互いが気にならないなら何でもないこと
なんだろうけど、端で見ている立場だと落ち着かない。

「本当に仲良しだよね?2人とも。ね?」
と毎度思わず訊ねたくなってしまう。
僕や他の人と話す時はそんなんじゃないのに、
なんでサヤタク限定なんだろう?

この日は真剣10代恋愛お悩み相談室。
相談者はサヤカで、僕と君がメンズ代表回答者。

今回の相談内容、実は僕らとてもじゃないけど
穏やかな心情で聞いていられる内容じゃなかった。
顔や口調では平静を装いつつも、他人事だとは思えず
複雑な感情や思惑が心の内で絡み合っていた時間。

サヤカは以前夜遊びでホストクラブにハマってて、
今は飽きてゲイバーやオカマバーにハマってる。

その中でよく行く店の男の人を
好きになってしまいそうなのだとか。
当然相手の男の人はゲイってわけで。
しかも僕のようなバイではなく、純粋なゲイの人。

とても優しい人で、器も大きくて、
そこら辺の男じゃ比べ物になんないくらい
気配りが出来る人で、とても癒されるとか。
う~ん、ついにそこまでいったか、って感じ。

その人がいる店にあしげく通ってボトルも入れて、
告白はまだ。気持ちもまだそこまでじゃない。
しかし相手も自分に気に入られてるってことは
気付いているだろう、というサヤカの読み。

「好きになっちゃダメってわかってるんだけどね~」

サヤカの悩みは「どうしたら付き合える?」という
ような類じゃなく、どちらかと言えば
「どうしたら諦められる?」というような雰囲気。

それこそ答えなんて無いと聞いてる本人が
ハッキリわかっていること。
だから僕らが言えることは何も無い。

そんな話の中でいくつかわかったサヤカのこと。
サヤカは同性愛に関して偏見も嫌悪感も無いらしい。
不謹慎だけど、僕にとっては嬉しい情報。
僕のことなんか教えるつもり、全然無いけどさ。

「ゲイの人って優しいんだよ、温かいんだよ。」

とサヤカは自分の目で見た彼らの良さを
余すことなく僕らに伝える。
どうやら本当に好きみたい、その人も、その人達も。
良さを人に伝えたい、その感情は僕にもわかる。

「ゲイだから優しいってわけじゃなくね?
 その人がたまたまそうだっただけだろ。」

とは言えなかった。突っ込まれるのが怖くて。
正直ここだけはノンケの偏見かなぁ、なんて思った。
んなわけあるかっつーの、という台詞が喉で抑えられる。

ノンケの偏見じゃないか、オコゲさんの偏見かな。
実際どうなんだろうね、ゲイってだけで優しくなるか?
そりゃ人より悩の種はあるだろうな、特殊なやつが。
だけど僕は全然優しく無いよ、なんで?バイだから?

優しい人がたまたま多いだけで、ゲイはあんまり
関係無いような気がしちゃうんだけどさ。
そもそもさ、出会う場所と立場が「接客仕事」絡んでるじゃん?
仕事の顔はいくらか自分を抑えてるもんじゃね?誰でもさ。

本当は逆に聞きたかったよ、僕も色々。
どうしてゲイの人だと優しいと感じるの?とかさ、
ノンケとそんなに違うの?とかさ、
けど何も言えなかった。僕も親友も。

ノンケ男には無い雰囲気は確かにあるかもしれない、
それを女特有の勘の強さが感じ取れるのかもしれない。
その雰囲気って、一体どんなものなんだろう?
頭の中は“かもしれない”だらけ。

僕も親友もボロを出すのが怖かったんだろう、
本当に具体的なことは何も言えなかった。
2人で何も知らないフリをしていた。

優しいお兄さんみたいで、たまにお姉さんやお母さんで、
癒してくれたり叱ってくれたり励ましてくれたり、
いつも本当に心配してくれて、相手はそういう人らしい。

お客、お金、身体、仕事やホストや日常で相手にする
ノンケ男と対する時、サヤカが常に気になってしまうこと。
これらが気になってしまうことが、煩わしかったんだと
ゲイバーに通うようになって気付いたと言っていた。

ということは、ゲイバーにはそういう煩わしさを
一切排除した関係があったってことか。
サヤカはそういうものが欲しかったってことか。

「本当の男友達っていいよね、あんたら最高。」
「だからお前、女友達いねぇんだよ。」

「女の友達なんかいらないよ、意味無い。」

女の友達は、友達であって友達ではない。
とサヤカは意味深なことを言った。
何故意味が無いのか、僕も言葉に出来ないけど
サヤカの言わんとすることはうっすら伝わった。

「じゃあ、その好きな人も友達にしちゃえば?」
「それだとまたちょっと違うんだよね~」

何で違うのさ、これは意味わかんない。
ゲイだと男であって、男じゃないってこと?
それとも好きって感情があるせい?
サヤカもハッキリとは言えない感覚みたい。

話してる中で、サヤカは男の相手をするってことに
疲れているんじゃないだろうか?
と何となくそう思った。

女として相手をすることに疲れた、と言うか
女でいることに疲れたと言うか。
自分に女を求められることに疲れた、みたいな?

「疲れ過ぎなんじゃない?」
「う~ん、そうかも。」

「疲れが取れたらもっと冷静になれるんじゃない?」
「そうかもしんない。」

「仕事休めたらいいかもね、違うバイトとかさ。」
「今みたいな生活出来なくなっちゃうね。」

僕も言ってて無理だろうなとは思った。
何もかも手段が塞がってるな、見事に。
恋も仕事も癒しも難問。
まだ19なのに、今からこれじゃあ先が怖いね。

サヤカはもう二十歳なんだっけ?
親友はもうすぐ二十歳だね、僕はまだまだだ。
成人式ってどうなるんだろう?同級生と一緒なら
僕はその時期まだ19なんだけど、別だったら寂しい。

とりあえず飲もっか。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/16 23:50】 | # [ 編集]


ゲイの人は優しいって言う女の人多いみたいだけど、陰湿なゲイだっているしねぇ…
たぶん性的対象に入ってない分、女の人は気楽に居られるのは確かなんじゃない?

スパッと諦めるんならコクって振られるとかかなぁ…
とりあえず彼氏いるか聞いてみては?
彼が居るなら彼氏とのラブラブな日常話を聞けば諦めもつくかも…
【2007/08/17 09:03】 URL | 輝 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/17 14:27】 | # [ 編集]


こんばんは、トヨさん。

あのね。基本男女の友情っていうのは成立しづらいと思うのね。どちらかが友情以上の感情になっちゃったら、それまでだし。自分が友情以上の関係を求めそうになるだけで、その関係はもう均衡を保てなくなってしまう。いくら「あの子とは
大丈夫」と思っていても、お互い、いつ変化するかもしれない、という不安や駆け引きがないとは言えない。
男女のつき合いが多い人ほど、その可能性は増えてくる。最初は楽しいかもしれないけど、それが続いてくると飽きてくると言うか、疲れてくる。
面倒くさい。その感覚だと思う。

でも、相手が自分に全く興味がないとわかっているなら、異性なのに楽に話しをできる相手。
自分が女でることを意識して強調する必要も相手に警戒する必要もない。恋愛を意識せずに恋愛を相談できる異性。そういう人って、貴重ですよ。
なかなかいないもん。
じゃ、さやかさんがゲイの彼を好き、ってのがこれに当てはまるかって言うとよくわかんないですが。
ゲイだと皆が優しい、とは思いませんが、一般的な男性より面倒なことになる可能性は少ない(ない)、というだけでも楽にいられると思う。さやかさんは最初にいい印象を持つことのできるゲイの人に出会えてよかったですね。今後、印象が変わるかは経験でしょうか。

じゃ、バイのトヨさんは優しくないか?
バイだから云々ってことないと思いますよ。トヨさんも十分優しいです。でも、基本ルールに反したらかなり厳しい人ですけど。ノンケ、ゲイの関係なし人間性重視。
これは、とよブログ愛読者に同意いただきたいですけどね。
では。



【2007/08/17 22:40】 URL | とおちゃん #NFbErQNQ [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
女にとって都合がいいんですか、なるほど。
その発想はなかなかこちらからじゃ
わからないものですが、言われてみれば納得。
ただそれも、若干女に近いゲイさんに限るものかも
しれないなぁ~と思いました。いわゆるオネェさんとか。
そういう人はゲイに多くいそうですけど
逆にノンケと変わらないぐらい中身も男臭いとは
あまり話が合わないかもしれないですね。
【2007/08/18 00:08】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
やっぱり多いんですか、うう~ん…
陰湿な人もいれば非情な人もいますよねぇ普通に。
自分の性を意識しなくて済む点で気楽なのはわかります。

実はこの話、かなり前にあったことなので
今は関係がどうなってるのかわからないのですが
相変わらずゲイバーにはよく行っているそうです。
【2007/08/18 00:09】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
下心を意識しなくていい、これが女性にとって
とても大きな要素なんだと話を聞いて知りました。
で、実はこの話は相当前に時を遡ったものなので
現在はどう進展しているかわかりません。
もしかしたら当たって砕けちゃったかもしれません。
相変わらずゲイバーには通っているそうですが…

そして1つ前の記事の話ですが
「あまり話したくない」ぐらい言えたら
僕もそれなりに過去に向き合えてるという証拠に
なりえそうです。今はそれも出来ない状態で嘘を吐いた。
逆に嘘がしんどい側面もありますね。
相手に対する誠実さはあまり考えていませんでしたが、
これも良くないことですね、考えてみれば。
【2007/08/18 00:09】 URL | toyo #- [ 編集]

>とぉちゃんさん
とおちゃんさんこんばんは。
男女の友情が成立しづらいというのはわかります、
賛否両論でしょうが、同性の友よりはハードル高いでしょう。
友情が友情じゃなくなる可能性や条件が
同性間より多いのは事実だと思います。
一度も男女の関係に至らずそのまま同じ歩調で…
というのは無いとは言い切れませんが奇跡的かと。

お話を聞いていると世間の女は男という生き物から
多大なストレスを受けてるんですかね、
若干申し訳ない気持ちになります。

優しいかどうかは僕も微妙な気分でしたが
楽かどうかと言われたら納得です。
男であって男じゃない存在が、女には癒しになるのかな?
ゲイ=優しい なんて幻想抱いてると痛い目に遭うと
思うんですけどねぇ…いやマジで。
それと同じく同性愛は決して美しくも強くも無いと思うし。
僕もバイだから優しくないとは本気じゃ思ってないです、
バイとか関係無いっすね。toyoだから優しくない。

>トヨさんも十分優しいです。
愛読者じゃありませんがこれには断固反対です。
一瞬自分の愛読者=自分を想像したら笑えました。

>基本ルールに反したらかなり厳しい人ですけど。ノンケ、ゲイの関係なし人間性重視。
これは正解だと思います。
だけどちょっとだけ、微妙に男に甘いかもしれません、
すみませんすみません。
【2007/08/18 00:15】 URL | toyo #- [ 編集]

安心感
たぶん、ヘテロな男性の中には、自分の手の届かない女性に対して攻撃的になる人も多いと思うんです。
女という性に関して過剰反応するっていうか、女性がなにげなしにやっている事にも、気があるんじゃないかとか、バカにしてるとか感じたりする男性って意外と多い。
ゲイの人は、女性に興味のない分、人間の本質だけでつきあってくれるんじゃないかな。
そこが、女性にとって心地よく感じるのかなぁと
思ったりします。
女って時々、ヘテロな男性にとって性の対象でしかないんだなとしみじみ感じる事があります。
一人の人間として扱ってくれるゲイの方や、男友達って貴重だと思いますね。
【2007/08/18 14:33】 URL | kitkat #tHX44QXM [ 編集]

>kitkatさん
kitkatさん初めましてこんばんは。
女性に攻撃的な男性ですか、確かにいるでしょうね。
女性に攻撃的というか、厳しいというか…
女性差別や蔑視、軽視も含まれそうです。
あぁ~オクテな人に多そうですねこれ。
過剰反応は殆どの男に当て嵌まりそうですけど…
僕の友人も僕も、勘違い野郎の匂いを若干感じます。バカですみません。

だけど女性に興味無い分本質で、というのは正解だと思うのですが
本質で判断されると痛い目に遭う女性も多いな~と思います。
普段ノンケの男に甘やかされてる女性も多いと思うし。
本質で判断されるってとても厳しい目で、かなり怖いので
いいことばかりじゃないと思うのですが。
僕の場合も心地いいどころか泣かせてしまいそうなことも多々ありましたし。
自惚れではなく、一人前の凛とした女性なら心地よいかもしれませんね。
性の対象に見られることは障害にもなりますが防護もしてくれる、
良くも悪くも壁になってると思います。
【2007/08/21 03:42】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。