僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

報告
居候が来たことを貴方に報告した時。

貴方は特に怒りも不安も見せず「そっかぁ」と
納得してくれたようだった。
別にやましい気持ちも無いし、隠すことでもないし、
2人のデート予定にも響く件だから報告は必要だよね。

「だから家で逢えなくなっちゃったんだ、ごめんね。」
「しょうがないじゃない、謝らなくてもいいのに。
 ボクだって今家族と住んでるからお互い様よ~」

「これからは漫喫でまったりかドライブが定番かなぁ、
 H出来ないけど2人で過ごせるし。」
「ホテルでいいんじゃない?」

「俺そんなに金に余裕無いし、だからってそっちに
 払ってもらってばっかも嫌だし。」
「やだぁ、そんなの気にしないでよ~!ボクの方が
 年上なんだし仕事もしてるんだから、そこは甘えても
 かっこ悪いことじゃないのよ?」

かっこ悪いことじゃない、うん、本当はそうかもしれない。
貴方の言うことの方が正しいと僕もわかる。
でもごめん、どうしてもなんか嫌なんだ、それは。
子供染みてる小さなプライドだけど、かっこつけさせてくれ。

「ツボさんの気持ちは凄く嬉しいけど、ごめん。」
「えぇ~ダメなの?」

「ホテルに行かないってわけじゃないから、
 俺が割り勘に出来る時にね、そうしてくれる?」
「うぅ~ん、うん、わかったぁ。」

「居候の友達も案外早く出て行くかもしれないし、
 そしたらまたいつも通りに俺ん家で逢えると思うし。」
「早く新しい家と仕事見つけてくれるといいわね~
 でも困ってる友達のこともちゃんと大事にしてあげてね。」

うん、大事にね、わかるよ。
だけどごめん、どうしても貴方のことを考えると
居候の友達を恨んでしまう気持ちが生まれてしまう。
こんな本音絶対かっこ悪いから、貴方には絶対知られたくない。

あいつだって困ってんだ、頼れるのは僕しかいないとも言ってた。
それらを疑うわけじゃない、多分全部本当のこと。
だけど、貴方とのことを邪魔されてるって考えが本音が
なかなか僕から消えてはくれない。

恋愛と友情を両立、なんてでかい理想を掲げてたクセに
この様はなんだ、みっともない。何て器の小さな野郎だ。
明らかに贔屓してるじゃないか、偏ってるじゃないか、
両立には程遠い僕の未熟な精神。

折角今、貴方とうまくいってるのに。
逢える時間も逢える環境も限られてるけど、
好きな所も嫌いな所も鬩ぎ合ってるけど、
僕にしては上出来な恋愛だよ。

絵に描いたような順風満帆だと思ってるよ。
やっと夢にまで見たちゃんとした恋愛をお付き合いを
今出来てるんだって思えるもん、
いくつもの不便だって幸せの内だと思えるくらいに。

家に居候が来てから独りの時間も僕にはなくなり
それは過去の経験のお陰で慣れたから
それ自体は苦痛ではないけど、でも。

ただでさえ制限がキツイ貴方との時間を
それでもいい、これは仕方がないと受け入れたラインから
更に厳しくなった現状が悔しくて。

何でこんなに障害ばっかり出てくるの、
ただでさえ障害ありまくりなのに、普通の男女カップルのように
外で人目も憚らず隣に並べるわけじゃないのに、
それすらも出来ないのに、家でも逢えなくなるなんてさ。

マジやってらんねぇよ、僕が何したって言うんだ。
どういう試練?神様意地悪過ぎません?
ムカつく苛つく腹立つ、八つ当たり逆恨み、
不満が満ち溢れ悪態も鼠算だ。

独りの時間が削られた影響だろう、絶対そう。
貴方の前で愚痴と一緒に涙が出た。
不満を沢山抱え込む性格のせいで貴方の前で
暫く塞ぎ込んでしまって、不満を考え過ぎてしまって。

何度も空の溜息ばかり繰り返した後、沈黙を破るように
「何でこうなっちゃうんだろうね。」と呟いてから
涙が1つ溢れて落ちて、その瞬間冷静さを取り戻し
鼻をすすりながら助手席の窓側に顔を逃がした。

ただでさえ逢いにくいのに、また更に条件が厳しくなった。
一度は耐えようと決めたラインからまた更に、の
2段階試練がとても辛くて、とても勿体無いような気がして。

「勿体無い」と「折角」は昔から苦手だった。
僕にとっては何よりも切ない言葉に聞こえる。
どちらも重く圧し掛かり、感情が千切れるように悲しくなる言葉。

僕が鼻をすする間、貴方は音楽も消して黙っててくれた。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/08 15:35】 | # [ 編集]


友達の存在がうっとおしく感じるのって恋愛してたらよくある事やし、そんなに思いつめる事も無いと思うけど。
ましてやほっぽりだしたわけでもないんやし。

キツイこと言うようですが、子供じみたプライドでもカッコつけたいと思うのであれば彼の前で泣くのはちょっと違うんじゃないかって感じてしまいます。
泣いてしまうぐらいなら彼に甘えてもいいんじゃないかな?と思うのですが…
それが出来んから悩むんやろうけど。

自分たちの事でそんな風に泣かれるのはすごく愛しく感じるやろうし、愛されてるって感じるやろうけど、それと同時に甘えていいって言ってるのに甘えてくれなくて泣いてるのみたら物凄く切なく感じるかも。
気を使う人なら自分よりもっと会い易い人の方がいいのかもって考えたりするかもやし…

まぁ、個人的意見ですが…f^-^;

友達のことを疎ましく感じる自分が一番イヤなんだと思うけど、だったら尚の事彼氏に甘えてみたらそういう感情も少しは晴れるんではなかろうかと思うのですが…

世の中、遠恋カップルは沢山います。頑張って!



【2007/10/09 13:20】 URL | 輝 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/09 15:07】 | # [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。

そうかもしれません、多分幸せだと思います。
今まで特別不幸だったってわけでも
ありませんけども。
【2007/10/11 21:52】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
友達が鬱陶しく感じるっていうのは
恋愛ではよくあることなんですか?
それぐらいのことも知らなかったぐらい
恋愛ちゃんとしてなかったってことですね僕が。
その自覚もありますし、勉強になってます今。

甘えについてですが、どうもよくわかりません。
仰ることはわかるのですが、僕がどうしたらいいのか
全然わからないっていうか…あんまり人に
甘えたことが無いせいか、どこまでどれだけ
どうしていいのか全然わかんないっていうか…
わかんないから怖い、みたいな。
だから甘えるってとても苦手なので、このせいで
よく人に距離感がいつまでも縮まらないと言われたり
するんだろうなと思うんですが、難しいです甘えるって。

それで相手があれこれ考えちゃいそうだなってのも
わかります。自分でもそう考えそうだし。
僕らの場合は本当に大変な遠恋カップルには
怒られそうな程度の距離ですけど。

輝さんの仰る意味はわかるのに、何故出来ないのかが
自分でもよくわかってないのが一番の原因だと思います。
要するに僕がダメなんだろうな、と。
彼氏に申し訳なさ過ぎるぐらい不器用なんですね。
【2007/10/11 21:53】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
そうかもしれませんね、僕も相手によっては
頼まれると断れない、強引な人に負けてしまう、
そういう一面があります。
これが一番良くないのもわかってるけど、
なかなかうまくいかないし。
なんでこうなっちゃうんですかねぇ、ほんとに。

自分は人に甘えるの下手なくせに、人には甘やかしてしまう、
これは良くないずっと思ってました。
だからって困ってる相手を突っ撥ねることは難しいのは
いい人ぶりたいってことなんでしょうか、僕が。
二兎を追うものは一兎も獲ず、てことなのか。
もっとハッキリ主張しなきゃダメなんでしょうか、
自分を守る為には。
僕はそれが少し苦手なのかもしれないです。
もっとハッキリしてる奴かと思ってたけど、
実はそうでもない、みたいな。

仰ることも充分理解出来ますし正論だと思います、
僕を否定するつもりで仰ったわけじゃないのもわかります。
だから気に障るというのはありませんが、
しかしこう愚痴っぽくなってしまうのは、多分まだ僕は
いい人ぶりたい、かっこつけていたいから
なのかもしれません。
【2007/10/11 21:53】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索