FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2019/10│ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

我慢
もしも貴方なら、どうしますか?

もしも貴方が、少しでも好意を抱いてる相手に
「嫌いだから消えてくれ」と言われたら、
貴方はどう思い、どうするでしょうか?

もしも僕なら、少なくとも僕が嫌いではない相手に
自分が嫌われていて、しかも消えて欲しいと願われたら
間違いなく消えます。

死ねと言われているわけではないから、
目の前から消えればそれで済む話だから
躊躇なく目の前から消え去ります。

思うことはただただ後悔になるでしょう、
自分の何が悪かったのか、どこがいけなかったか
反省し改善し今後に活かそうとするはず。

恐らく友人数人にも自分の欠点を聞いて回るでしょう、
自分で考えただけでは、自分の欠点なんてわからない。
強く後悔と罪悪感を抱きながらそうすると思います。

実は僕はまだ、今までこんな経験がありません。
自分が好きになった人に否定と拒絶を
されたことが無いんです。
恋愛の話は置いといて、普遍的な人間関係で。

僕は自分で言うのもなんですが、自分が好きになった人に
嫌われない自信があります。昔からそれが自然だったから。
だから、つい自分が好きだと思う人に何故か嫌われてしまう程
不器用な人のことがわかりません。

故に、いつも僕から相手を嫌い関わりを断つ側に立って
今日まで生きて来ました。
だけど、これじゃいけないんだと知ってしまいました。

今の僕の我慢もこれが原因です。
どうしても好きになれない人がいます。
僕にとっては好きか嫌いかどうでもいいか、ではなく
好きか好きじゃないか、この2択しかありえないから。

実は頭の中がとてもシンプルに出来ています。
シンプルというのは、言い換えたら極端です。
僕にとって好きでないもの達は、嫌いと同じ位置にあります。
グレーが無いんです。白以外は「白じゃない」という判断です。
白じゃないものは、僕にとって価値も意味も無い。

これがいけないんだと知ってから、
立派な大人になりたいから、立派な大人として
あるべき姿勢じゃないと知ってしまったから
好きじゃない人も少しでも好きになろうと努力してました。

これが僕の最大の我慢でした。
普通の人が我慢しなくていいことでも、
僕にとっては我慢が必要。それだけ器が小さいお子様だってこと。
そんな自分を認める気にもなれなくて、カッコつけていたかった。

誰とでも仲良く出来る、愛想良く出来る、好みを出さずにいられる、
人を嫌うことが少ない、良く言えば社交的、悪く言えば八方美人。
そんな人たちに強い憧れがあります。尊敬すらしてる。

僕もそんな人になりたくて、努力してきましたが
今疲れて折れてしまいました。ちょっとした挫折です。
もしかしたら、僕には無理なのかもしれない。
そんな諦めも過ぎってます。

相手は悪くないとも知っています。
ただ、僕の好みに合わないだけ。
そして相手は僕に好意的だから、僕に近付いてくる。
これがどうしても僕には我慢になってしまいます。

僕は自分が好きではない人に、どれほど想われても
微塵も喜べない。何故なら僕にとって「好きではない」時点で
無価値で無意味だから、相手の好意も路傍の砂利程度です。
興味無いものを強いられるのも苦痛になってしまう。

そしてストレスの捌け口も知らないままに生きてきました。
僕のストレスは底なし沼のようにひたすら溜まり続け
凝縮され、いずれ腐敗し手の施しようもなくなっていきます。

本当は、どうしても好きになれない人に
「頼むから消えてくれ」と言いたい。頼みたい。
これは罵りでも嘲りでもなく、懇願です。

相手が悪くないことも充分知ってる、
だけど僕の我侭でお願いしたい。
それをずっと我慢してきたのは、人を傷つけたくないからじゃない。
僕の理想の人間像の行為じゃないから、我慢してきただけ。

自分が嫌いじゃない人、少しでも好意的な感情を抱いた人に
好意があるからこそ仲良くなりたくて近付いた人に
「頼むから消えてくれ」と懇願されたら。
「お前は必要無い、いらない」と捨てられたら。

貴方はどう思い、どうしますか?

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

どうするんでしょうか。
そこまで言わせるほど自分が相手に苦痛を強いてきたんだと分かれば、
ショックで打ちのめされるだろうけど、
それが相手の心からの懇願であれば
それに応えないといけない、と思うでしょうか。
でも実際に、本当にそんな殊勝な考えができるのかは
分からないですね。
ただ死にたくなるだけかもしれないし。

toyoさんが考えるのは、自分の言葉によって
相手にどんな影響やダメージがあるかってことなんでしょうか。
それよりも、そのことで自分がまた理想から一歩
遠ざかってしまうなってことなのかな。

これは、この話は、私にはすごく難しくて
うまく言葉をつなげられないけど、
toyoさんが苦痛を堪え、我慢を続けて得るものが本当に良いものなのか、
その先にあるのがすごく素敵な理想像なのか、
それは、疑問に思ってしまいます。

今はまだ苦しみの中にいるしかないかもしれませんが、
変化期は誰にも訪れるものだから、
あまりがんじがらめにならないで欲しいです。

こんなことは、
あなたが私にとっては遠い存在だから
言えるだけかもしれませんが。
【2007/10/21 02:10】 URL | 市井 #- [ 編集]


好意があるからこそ仲良くなりたくて近付いた人に「いらない」と捨てられたら、という仮定の話についてですが。
私は引き下がります。相手に未練たらたらでも苦痛を与えてまで近くにいたいとは思わないからです。嫌われる原因がどこにあるかは訊きたいですが、ホントは自分で察したほうがスマートだよなとは思います。ああ、俺はこの人に苦痛を与えてるのかそれすらも判らんかったのかと、不明を恥じて、と同時に、たぶん嫌われてるという事実に人知れず、凹むでしょう。あなたの言葉で凹んだ、とは言わないかも。

好意を持つほうが気をつけなきゃいけないのは、誰かに好意を持ったからといって相手がそれに応じることってほんとは当たりまえじゃないことです。応じるかどうかはまったく未知で、自分の思いどうりなんかまずいかないと思います。それと、あたりまえのように相手に見返りとか求めちゃいけないんじゃないかと思う。
しかしたまにそれを忘れちまうんですが。

理想って持つのは重要だしそれに歩み寄る努力は必要だと思うけど、自らをズタズタにしてまで近づく必要があるかどうかは冷静に判断して、後のために体力を温存するのも一つの手だと思います。
【2007/10/23 02:00】 URL | グスタフ #- [ 編集]

>市井さん
市井さんこんばんは。
自分が無意識にそこまで相手を追い詰めたのか、と
認識出来たら…これは相当凹むと思います。
自分が物凄く悪い存在に思えたり、下手したら
生きてる価値無いとか死んだ方がマシか、とか
考え出して死にたくなるかもしれません僕も。

でもこれで死なれても相手に迷惑そうなので
生きたままで、消えてくれればそれでいいと言うなら
それが一番ベストかと思ってそうするような気がします。
自己嫌悪からは暫く逃れられないと思いますけど。

僕が考えてることへの疑問についてですが、
見事に2つとも、それぞれ的を射ています。
実は僕は他人に対してこんな感情を抱いたことがあり、
でもずっと言わずに我慢してきました。
本当は言いたくて堪らなかったんですが、
もし言ったらどうなるのかな?と考え踏み止まります。

それとは別にこんな幼い感情でこんなことを言う自分も
僕自身の理想像とはかけ離れていて、
プライドや意地が邪魔してなかなか言えない面もあります。

我慢の先にある得る何かが、その我慢の度合いに
見合ったものかも、そもそも利益なんか本当にあるのかも
僕もよくわかりません。
僕自身の理想像が本当に素晴らしいかもわかりません。
なのになんで我慢なんかしてんでしょうね?
これも僕自身がよくわかってません。

僕のことを質問されてるのに答えがわからないってのも
どうかと思うんですが、すみません。
わけのわからん記事なのにとても奥が深く濃密で
有意義な質問を頂けたと思いました。
しかし回答が「わからない」というへなちょこぶりで
本当に申し訳ないですごめんなさい。
己の至らなさ未熟さを痛感致しました。
【2007/10/24 05:10】 URL | toyo #- [ 編集]

>グスタフさん
グスタフさんこんばんは。
話の上では仮定としましたが、実際僕はこれを
何度か言っている側なので微妙に現実だったりします。
人としてこんなんでいいのか、と思いつつも
今後もやるかもしれません。

同じく僕も引き下がります。
ていうかそれしか選択肢無いような気がしますけど
言う側の我侭としてはこちらがこんな台詞を言う前に
気付いてもらえたらいいなぁ、なんて思ってたり。
あまりに都合良すぎな話なので、大体最終的には
ストレス溜まって言っちまうわけですが。

自分が意図せず相手に苦痛を与えてた、
この事実は僕の場合、どうでもいい相手なら
屁でも無いのですが好意を持った相手だと
絶対凹みますね。てか凹まない人いないと思う。
我慢させていたなら、最初から我慢せず言ってくれれば、
とも考えられますが、なかなかそう出来ないのも
わかりますから相手を非難することも出来ない。

理想に向かって励むのは大事だけど自分が崩壊したら
元も子も無い、本末転倒なんですよね。
我慢してる最中はその動かぬ真理を忘れがちです。
僕はストレスの発散が特に下手なので、
ここに細心の注意を払わなければいけない人間のようです。
【2007/10/24 05:10】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索