僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

共通
貴方と親友の共通点。

自他共に認める程勉強が苦手で嫌いで、
自分で自分のことをバカだと呼ぶこと。
そして僕の話を小難しいと文句を言うこと。

とてもびっくりしたことがありました。
ほぼ同時期に貴方と親友から、全く同じ質問をされたから。

「福田さんと麻生さんてどう違うの?」

言葉は若干それぞれ違っていたけど、内容は全く一緒。
親友からはよくこの手の質問をされていたから
予想は出来たし不思議だとも思わなかったけど、
まさか貴方からも聞かれるとは思ってなくて。

「だってボクバカなんだもん、政治のこととか全然わかんないし
 興味も無いし選挙だって行ったことないし。
 toyoちゃん大学生だし頭いい子だし~物知りだし~」
「いやいや!大学生でも興味無い知らないって人いっぱいだよ?
 てか全然、俺より企業のリーマンの方がもっと知ってるし。」

仕事がある人は仕方ないとも思いますよ、選挙の投票は
基本日曜日にやるし。事前に投票も出来るけど面倒でしょ?
ていうか頭いい子って言われちゃった、てへ。
実際は全然違うけど彼氏に褒められると嬉しいのです。

「えっとね、麻生さんと福田さんは基本的には考え同じなの、
 2人とも自民党ていう同じグループの人だから。」
「うんうん。」

「でも完全に同じなワケなくて、大きく違うとこが1つあって、
 それが外国との付き合い方。主に中国韓国北朝鮮辺りかな。」
「へぇ~そうなんだ!」

「簡単に言うと、福田さんはお互い話し合いましょって感じなのね。
 麻生さんはいくら話し合っても埒が明かないから、
 ダメなもんはダメ!文句あるなら出るとこ出ましょて感じなの。」
「ほほ~!」

これは貴方用の回答。因みに親友への回答はこう。

「人が違う。」
「そんなことはわかってる。」

「基本的には同じ。どっちも自民党の人だし。
 ただし大きく考えが違うのは外交に対するやり方考え方。
 特に中国韓国北朝鮮と、日本と何かと縁ある国に対して。」
「どう違うの?」

「福田さんは腰低くして温和に話し合って問題をどうにかしたい、
 麻生さんは腰低くして日本が舐められても困るし
 今までそうやってきて話全然進んでないから
 場合によっちゃ威嚇も考えてる、てな感じ。」
「なるほど。」

思い返せば随分と態度が違うことに自分でもびっくりです。
ていうか貴方に対して優し過ぎて自分が不気味。
更にこの後の質問も、貴方と親友が同じだったのにも驚き。
何だろう、発想が似てるんでしょうか?

「どっちが総理になるの?」

総裁選前にどっちがなるの?と聞かれても困るって。
僕は予想屋じゃないし、でもかなり早い段階で
福田さんが有利だったのはわかるよね?

「何で有利なの?」

総裁選てのは党のリーダーを決める選挙で、
国会議員の党員の中での選挙。あくまでグループの中の選挙。
生徒会長を学校の生徒の中で決めるようなもんで、
他の学校の生徒もPTAも投票する権限無いじゃん?
だからアメリカのような国民投票主体の大統領選挙とは違うのね。

でも一応地方票っていう、国民の意思を代表する票も
あるにはある。これは生徒会長で言うならPTAの数人が
PTA代表で票を持ってる感じ。だけど地方票は議員票よりも
数が少ないから、議員の数を多く抑えた方が勝てる。
総裁選前の時点で、福田さんは議員票の大半を抑えてたから超有利。

「じゃあなんで麻生さんは勝負してたの?」

麻生さんにも一応、微かだけど望みはちゃんとあったわけ。
麻生さんの狙いは自分の民衆人気による地方票と、
選挙当日に寝返る票の数をいくらか期待してたわけ。
選挙は当日までやってみないとわからないから。
それか、次の総裁選の為にやる気と存在の宣伝、布石もあったかもね。

「フセキって何?」

後の行動が少しでも楽に有効な結果になるように、
最初に準備しておくことです。
備えあれば憂い無し、ていう言葉の意味に似てる。

「安倍さんはどうなっちゃうの?」

ていうか安倍さんがいきなり辞めるなんてバックレかますから
こうなってるわけで、どうなっちゃうのっていうか、
総理じゃなくなるとしか言いようが無いんですけど。

議員辞職はしないから普通の一議員として仕事するだろう、
新しい法律や制度のアイディアを考えたり、会議したりが
国会議員の仕事のメインだから、これを他議員と一緒にやると思うよ。

「なるほど!」

こんなざっくばらんな説明でわかってもらえたのかは不安でしたけど、
折角一生懸命説明したのにさ、結局最後は「小難しい」だの
「そういう話好きだね~」だの極めつけは

「あ、今ちょっとバカだと思ったでしょ、どーせバカだもん。」

2人してこれは無いでしょ、酷いよ。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
もうひと工夫
こんばんは。
社会派を目指す?お姐様彼氏とほのぼのしてますね。『ベルサイユのばら』が理解できるなら、政治の話ができると思います。あれはきちんとした歴史マンガです。オスカル様は架空の人だけど。
しかしここはもうひと工夫してみてはいかがでしょう。
福田さんと麻生さんの関係だと、昔の女子高生同士でイザコザがあるという設定で。
「麻生さん、私と一緒に頑張りましょうよ」
「フン、誰があなたとなんか。言っとくけどね、福田さん。私はまだあなたに負けたわけじゃなくてよ。私には私の考えがあるんだから。いつかみんなに分かってもらえるはずよ」
「麻生さん・・」
麻生さんが入閣を断った一件を、昔のドラマ風に書いてみました。
ついでに言えば、ドロドロさ加減は「安倍さんの頃は『大奥』みたいだったけど、福田さんになってからは『エースをねらえ!』くらい」とドラマと少女漫画になぞらえてみてはどうでしょうか。
また満喫デートの楽しみが増えたわネ。
【2007/11/15 00:16】 URL | ゆきの #- [ 編集]


toyoさんは頭いいと思いますよ^^ 文章を読んでいる限りでは。でもあまり書いてるほど話してはいないみたいだから、ごく一部ではブログの読者のほうが親友さんや彼氏さんよりtoyoさんのことを知ってるのかも。
男の人は自分のことあまり喋らないことも多いし、もめてるときはたまに心配したりしてます。
うまくいってる状態が長続きするといいですね~。
【2007/11/15 11:41】 URL | 烏羽玉 #Iq8fyM7U [ 編集]

>ゆきのさん
ゆきのさんこんばんは。
ベルバラもそうですね、当時の政治背景を
ちゃんと基に作られていますよね。
しかし彼氏はその部分はスルーして
人間関係と愛憎劇の部分だけを読み進めたらしいので
本当に政治の話は苦手だそうです。
「参議院と衆議院って何?」て聞くぐらいですし。

麻生さんと福田さんのやりとりはそんな感じっぽいですね~
僕だと女子高生じゃなくて三国志に喩えちゃいそうだけど。
漫喫デートは1度入店の受付さえクリア出来れば
人目をはばかるカップルにはマジでオススメだと思います。
【2007/11/15 23:09】 URL | toyo #- [ 編集]

>鳥羽玉さん
鳥羽玉さんこんばんは。
頭良くないですよ、みんながあまり知らないことなら
何故か覚えることもあるんですが、
みんなが知ってて当たり前なことを
なかなか覚えられないという、損な脳みそしてますから。

ブログを全部読まれて覚えた方の方が、僕のことに
詳しいかもしれませんね。
僕も喋れない分書くのは簡単だったりするタイプなので。
【2007/11/15 23:09】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索