僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
謝罪
謝罪とは何か?

悪いことをした人が迷惑をかけた相手に対して
するものであり、責任の存在をハッキリさせるもの。
日本では円滑な人間関係には欠かせない、
最も重んじられる意思表明行為の1つ。

だから間違いは許されない。
それなのに、最近謝り方を知らない人間が多過ぎる。
間違えたらマズイのに、何故知らない人が多いのか。

仕事での謝罪と個人の人間関係での謝罪は
別物として考えて、特に人間関係での謝罪に関し
僕が謝られた立場の時に、そう強く感じた。

謝罪は1人で出来るものではない、これは絶対。
相手があって初めて出来ることだから、
自分の尺度だけで判断していいものではない。
自分と相手が常に等しく存在しなければ正解に辿り着けない。

自分が謝られてみるとよくわかる。
謝罪とはどういうものなのか、どうあるべきか、
そもそも謝罪とは何なのか、がとてもよくわかる。

謝ってくる相手の行動、態度、意思全てに
謝ってもらう側は必ず自分の基準を想定する。
そしてその基準を超えることを、相手に必ず求める。
超えて初めて謝罪として認められ、満点未満は無と同じ。

この基準は千差万別だから、する側からは決して測れない。
測れないなら、満点を狙うのが最も確実で正しい。
満点でも許してもらえるとは限らない、これも謝罪の基本。
目指すのではなく、狙う。選択肢は最高のレベル、満点のみ。

謝られたこちらが申し訳ないと思うくらいの謝罪が
満点謝罪で正しい謝罪なんだろう、
だから謝る時は全力を尽くすべきなんだ。
例え駄目元でも、それが唯一の正解なんだから。
正しい謝罪の基本の形は1つしかない。

誰かに謝っても許されなかった経験、これは間違ってない。
許されなくて当たり前、許してもらえることは奇跡。
許しを乞う為に謝る時点で謝罪としては間違ってる。
許してもらえなくても、それでも謝るのが正しい謝罪。

誰かに謝って逆に不満や怒りを買った経験、これは大間違い。
そもそもの謝罪の仕方も意識も間違っていたんだよ、
だから相手は怒ったり納得出来なかったりしたんだ。
納得してもらえない謝罪をしたのは自分の責任。

「謝って許されなかった」と「謝って不愉快にさせた」は全然別物。
この違いすらわかってない人も
僕が受けた謝罪に少なくなかった。
前者は仕方が無い自然現象、後者は救いようの無い極上のクズ。

謝る時には例え自分に過失は無くても
「自分は悪くない」とは思うな、それは忘れろ。
謝る時は自分の落ち度だけを見つめて謝れ。

謝る時はまず最初に謝罪の言葉から。
ごめんなさい、すみません、申し訳無い、何でもいい。
先に謝る理由を述べたら言い訳に聞こえるから。

「ごめんなさい、こういうことをした理由はこうでした。」
「こういうことをした理由はこうでした、ごめんなさい。」
ほら、順番が違うだけで聞く側の印象は随分変わってしまう。

謝罪で最優先すべきは説明よりも誠意の伝達。
ごめんなさいの言葉は相手の為に出すもので、
謝る側の都合や説明は自分の為に出るもので、
謝罪の時はどっちを優先するのが正しいか?

される側はどっちが先に来るかで
この謝罪は自分の為に捧げられたものなのか?
それとも謝る人の自己弁護、正当化の為なのか?
感覚でわかってしまうから。
後者は正しい謝罪になってないから不満を買う。

一方的な謝り逃げなんてのはもっての他。
そこで逃げるのはおかしいよ、そんなの謝罪でも何でもない。
自分が謝ったつもりになりたいだけの、
自己満足の為だけのオナニーパフォーマンスに過ぎない。

謝った後は必ず相手の反応も必ず聞かなきゃダメだ、
例え許されなくても、許してもらえても、無言でも、
結果は絶対知らなければいけない。それまで逃げちゃダメだ。
謝られる側も儀式の参加者、同じ舞台の主役の1人なんだから。

存在は常に同等に、謝る側だけが主演の舞台じゃない。
謝られる側は脇役じゃない、相手役じゃない、
どちらも1つの儀式に欠かせない、同等の主役だ。

当然謝られる側も、謝りたい人の謝罪は聞かなきゃ
筋は通らない。話も儀式も何も始まらない。
謝られる側は被害者なんだから、断る権利はあると?
同等なんだからそんな権利、あるわけない。
それなら謝らない権利も認めなくちゃなんないじゃん。

それが筋ってもんじゃないのか?

こういうの、知らなかったのか教えられても理解出来なかったのか
全然わかってない人出来てない人が世の中決して少なくない。
反吐が出る程中途半端な「わかってない謝罪」が
当たり前に存在しちゃってる今の風潮はおかしいって。

この国じゃ謝罪は当たり前で大切なものなはずだろ?
謝罪がまともに出来ない日本人って存在価値あるのか?
他国じゃ真似出来ない、日本が誇る独特且つ
最も美しい文化の1つだと思うんだけどね、台無しだよ。

もっと謝罪ってもんを考え直そうよ、自分の為にもさ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

toyoさん、こんにちは。

確かに謝罪を自分の言い訳の場のように、さも自分は間違っていないけれどまわりがいうからとかいう理由で謝罪する人がいます。
そういう謝罪する気がないのであれば、何も言うなとも思うのです。
謝罪の意味がわかっているのかとも。
「ごめんなさい」は態度にもでますよね。

謝罪する謝罪されることによってそこに生じた問題は一応の解決だと私は思うのです。
双方とも同じことを繰り返さない、生じた問題をいつまでも引きずらないということだと。

自己主張ばかりでなく謙虚になることも「ありがとう」「ごめんなさい」は人として大切なことだと思います。
【2007/11/17 09:41】 URL | jin #N8Q46z9U [ 編集]

>jinさん
jinさんこんばんは。
恐らく本人は、それでも「謝罪する気持ちがある」
つもりになっているんでしょうね。
これこそが謝罪の最大の勘違いなんですが。
もう根本から「謝罪とは何か?」をわかってない。

言わない方がマシとも言い難いですが
余計に不愉快にさせるようならマシかもしれない、
かなり微妙だと思います。
何も言わないなら言わないで非難されるでしょうし。

態度にも出ますし、その人間が普段どれだけ
誠意や恥や理や道義を知って生きているか、
個人の資質が丸見えに問われると思います。
普段からわかってなければ、姑息な付け焼刃で
誤魔化せることじゃないですし。
ケジメと呼ばれる解決の1つでしょう。

そうそう、自己主張なんですよね。
謝罪は元々相手の為にするのが最優先なのだから
本当なら自己主張はいらないはずなんです。
自分のことばっかり考えてると、間違えるんですかね。
そんな人間じゃ他人に受け入れてもらえないのにね。
【2007/11/17 20:48】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。