僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
腐女子1
腐女子を考える。

こんばんは、toyoです。
初めましての方は初めましてこんばんは。
今日は「腐女子」を僕の視点から語ります。

まず先に言っておくと、このようなゲイブログの
主な読み手さんとなるのは、同じ悩みを知る
ゲイやビアンか、ボーイズラブという男同士の
幻想恋愛世界を愛する腐女子が多くなります。

僕の日常でも腐女子は少し接点もありますが、
こちらがゲイだということを晒していない以上
ネットでの接点よりは遥かに縁遠いものです。

そして、ゲイの中にはBLや腐女子を嫌う人、
好意的でない人が少なく無いという事実があります。
日常では殆ど接点はない者同士でしょうから、
問題があるとすれば主にこのネットの中かと思われます。

僕が知る限りの話ですが、腐女子は
4種類のタイプに分かれているようです。

※現実=ゲイ、幻想=BL、と分けた場合

1:現実と幻想は別物と認識し、どちらにも興味有。

2:現実と幻想は別物と認識し、ゲイに興味無、BLに興味有。

3:現実と幻想の区別が無く、どちらにも興味有。

4:現実と幻想の区別が無く、ゲイに興味無、BLに興味有。

僕個人としては1タイプの方とは仲良くなりたいです。
腐女子やBLを嫌悪しているわけではないので
現実と幻想をきちんと区別さえ出来ていれば
僕にとって腐女子であることはある意味どうでも良くなります。

2タイプは恐らく僕との接点は少ないでしょう、
あるとすれば僕をゲイとして見たのではなく
大学生や男やtoyo個人という目線から発生した接点で
僕から見れば「偶然知り合った人がたまたまBL好きだった」
くらいの感覚でしょうか。こちらも仲良くなりたいタイプです。

3は一旦置いといて、先に4タイプの話をしますが
こちらも接点は少ないと思われます。

幻想が好きで現実に興味が無い人の中には
現実が自分が愛する幻想、妄想世界の障害と感じ、
嫌う人もいます。

接点があるとすれば2タイプと同じ条件でしょうが、
そもそも現実と妄想の区別も出来ない人には無理な認識です。
関わるとすれば僕が嫌われ攻撃を受ける場合でしょう。

実は3タイプが一番厄介、要注意です。
3と4に共通する「現実と幻想の区別が無い」ですが、
4に関して言えば"不必要だから敢えて区別しない"
可能性もありえます。現実のゲイに興味無いから。

しかし3に至っては区別は絶対必要です。
BLキャラは腐女子に対し文句も不満も感じませんが
ゲイは現実の人間であり、感情があります。
だから同じノリで関わることは大変失礼です。
ゲイは2次元や物語のキャラじゃありません。

なのに「区別が無い」と言うことは、4のように意図的に
区別しないのではなく"区別が出来ない"状態です。
したくても出来ない、何故出来ないのか?

それは恐らく、自覚が無いからです。
自分が腐女子であるという自覚、
現実と幻想が別だと認識出来ていない自覚、
どちらも考えられますが、より深刻なのは後者です。

次の記事に続きます。

テーマ:本音 - ジャンル:恋愛

TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。