僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
新機能
FC2ブログの新機能ってどうよ?

こんばんは、toyoです。
初めましての方は初めましてこんばんは。
今日はFC2ブログの新機能の話です。
読み手の方々にも無関係な話じゃないですよ~

僕も最近知った機能なんですけど
「ブラックリスト」という機能が
リニューアルされた管理画面から
設定出来るようになりました。

既にご存知の方もいるかもしれませんけど、
ブラックリスト機能とは、主にブログ管理において
書き手が読み手を管理するものです。
詳細はFC2サイトトップあたりにレッツアクセス。

単刀直入に言えば「ブログ閲覧拒否」です。
着拒ならぬ閲拒、拒否設定の登録は主にIPです。

IP(アドレス)とは、個々のパソコンや接続先に振り分けられた
「定期的に変わる識別数字列」だと思ってください。
ネット上でのIDナンバーみたいなもんでしょう、多分。

今まではこの拒否機能、コメントやトラックバックの
投稿に限り拒否設定が出来たんです。
拒否だけじゃなく削除作業も管理の1つですから
コメント&トラバの拒否&削除が管理者の武器でした。

でも、2年間ずっとブログやってて思うこともあります、
特定の人に見せたくないとか見られたくないって思うことも。
そこそこ長く続けた人ならこの気持ち、一度はありそう。
今まではその対策として「非公開」でパスワード制にするしかなかった。
見せたい人にだけパスワードを教えて見せるってやつ。

つまり「見せる人」しか選べなかったわけですね、今までは。
でも見せる人しか選べないってことは
実は見せても大丈夫な人まで一緒に弾くしかないんですよ。

これがどうしても嫌で、僕はこの手だけは使えませんでした。
もしかしたらこの先親しくなれる人に出逢えるかもっていう
可能性まで失うわけだし、このリスクが大きいと感じて。
僕と同じ考えでパス制を断念したブロガーさんもいそう。

だから毒も薬も一緒に飲み込む覚悟で
常に公開と決め込んでやってきたんですけど、
今度からは毒を選別して弾けるわけですよ。

選択肢が「見せる人」だけじゃなく「見せない人」も増えた。
これって書き手にとってはかなり便利な夢機能だと思います。
実装されてまだ日は浅いですが、待ってました!とばかりに
既にフル活用してるブロガーさんもいるかもしれません。

実際はIP登録件数10件までと制限もあるし、
閲拒されたって携帯や違うパソコン等で
いくらでも見られちゃうし、IPが頻繁に変わる人もいるしで
そこまで完璧な拒否機能じゃないんですけど。

この機能、読む側として見たらどうでしょう?
ちょっと怖くないですか?
もし自分が気に入ってるブログがあって
ある日突然、自分だけ見られなくなってると知ったら。
凹みません?

閲拒登録された場合の表示画面は
アドレスが間違ってるかそのページはネット上に
存在しませんよ、という通称404表示になってます。
だからパッと見は、ブログがいきなり閉鎖したと
思わせられるようなカモフラ仕様になってます。

でも、このカモフラも読み手の執着が強ければ
すぐにバレると思うんですよね。
そもそも突然閉鎖とかちょっと信じられないでしょ、すぐには。
あの手この手でアクセスを試みると思うんですよね、
アドレス変わったのかな~とか思ってさ。

直接「嫌いだから見るな!」て言われるよりも
かなり遠回しな拒絶の意思表示って
直に言われるよりも地味だけど
ジワジワ精神的にダメージ食らいそうじゃないですか?
こっちの方が傷が深くなりそうな気がするんですけど。

で、こんな機能が生まれて、多分少し前の僕なら
喜んだと思います。使うかどうかはわかりませんが。
でも今はちょっと微妙な気分です。

だってさ、こんな強烈機能あるってわかったらさ、
読み手が書き手に絶対気使うじゃないっすか。
拒否されたくない、嫌われたくないって思ったら
本音なんか言えなくなるじゃん。

表面的で中身空っぽな当たり障り無いコメントや
書き手に媚売るような賞賛コメントばっかになっても
気持ち悪いでしょ、裸の王様ブロガーが大量生産されそう。
僕の今その渦中にいるわけだから怖いです。

読み手が書き手の機嫌や顔色をどうしても
窺うようにはなると思うんですよね、
それか、もうコメントしにくくなっちゃうとかさ。
僕が読み手と考えたら、やっぱ今まで以上に気使うと思います。

何だかんだ言ってもさ、ブログの醍醐味っつーか
最終的な意義はやっぱ「反応」だと思うんですよ。
読み手の反応があるからこそ公表に意義が生まれる。
読まれてナンボってのは最低ライン、結局はその先の
読み手を反応させて貰ってナンボまで見えてるもんでしょ?

その反応を示す意欲を殺いでしまう機能じゃないかと思います。
書き手にとって超便利な夢機能だけど、
その分リスクもやっぱり同等にある、みたいな。
便利ってそういうもんなんですね。

正直閲拒したくなる気持ちもすっごくわかりますよ、
いくら覚悟してたって2年もやってりゃそう思う瞬間もあったもん。
閲拒機能あったらいいのに!なんて考えたこともあったけど
実際出来たら「ちょっと待て」って感じ。

何ていうか、喩えるならウザくてたまんない奴がいて
「死ねばいいのに」って思ってたら本当に死んじゃった、
みたいな落ち着かないザワザワ感的な気持ち。
そこまで深刻な話じゃないですけど。

ここでさらりと梅酒のように暴露しますけど、
実は今の時点で1件、閲拒登録してます。
今後、この1件から増やす予定はありません。
てかこの1件だけって自分に誓ってもいいかと思ってます。

選別はポリシーに反するから、やっぱり出来ればしたくない。
1件も2件も同じじゃん、て責められたら反論出来ないんですけど。
ポリシーを曲げてしまったことに変わりは無いですからね。

皆はどう思ってんだろう、
ブロガーさんはやっぱ喜ぶ人が多いかな?
これまで嫌な目に遭った人も、まだ遭ってないけど
これからを考えて安心と思う人もいそう。
使わないからどうでもいいやって人もいるかな。

どうなの?この機能。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

アクセス拒否とかSNSだけの機能かと思ってたけど、最近は普通のブログにまでそんな機能があるんですねぇ。
まぁ、ネットストーカーとかもいる時代ですから必要な機能なのかもしれませんね。
【2007/11/29 12:06】 URL | 輝 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/29 19:09】 | # [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
最近のブログは凄いですね、他のブログサービスでも
色んな拒否や制限の手段があるみたいですけど。

今まではある意味「ストカされて当たり前」とか
「それが嫌なら辞めるべき」ぐらいに考えてたので
いざこういう自衛武器を持たされても
ちょっと戸惑ってしまいますね、一度腹を括った手前。
「え?いいの?」って感じで。

確かに今までは公開する側ってやられ放題で
自衛手段も無いに等しかったから
常に襟を正して精神的にもタフにならなくちゃ
やっていけなかったんですけど。
実は今までが異常だったんでしょうか?
【2007/11/30 04:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>匿名さん
匿名さんこんばんは。
そうですね、別のパソコンてのも今のご時勢
どこでもいくらでも使えますから
いたちごっこでキリ無いでしょうね。

閲覧に関しては効果弱いですけど、
「俺はお前が大嫌い」を無言で伝えるのには
かなり効果があると思います。
携帯でも着拒って相当ウザいと思って嫌ってなけりゃ
なかなかやらないでしょ?
寧ろこの為の機能だったりして…

僕も嫌がらせ的な不愉快な絡み方された経験ありますけど、
いつも必ず、自分にも原因があったように思えますよ。
完全に運が悪かったってワケじゃない、みたいな。
【2007/11/30 04:49】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toyo216.blog41.fc2.com/tb.php/575-b71d07dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。