FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2019/07│ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
愛日和1
ラブラブですけど何か?

わざとじゃなく自然に出てきた好きの言葉。
まさかあのタイミングで、あの状況で、
今思うとちょっとどうかと思うよね。

それはHの真っ最中で、しかも僕は絶頂寸前で。
貴方を好きだと想う気持ちを確かに己の中に感じて
勢いで何の障害も無く生まれ出た。

「ツボさん、大好き。」

こう呟いた直後に怒涛の快感激流に呑まれたので
貴方の反応も返事もちゃんと確認出来なかった。
多分、何も言ってなかったと思う。

終わってすっきりぐったりの後も
まだ貴方への好きは残ってて、
汗だくのさっぱり笑顔で「好き」と言いながら
ちゅっちゅとキスの雨を降らしてみた。

「ちょっとtoyoちゃんどうしちゃったの?」
「ん~どしたんだろね。」

更に降るちゅ~の雨。
お、貴方もちょっとニヤニヤしてる、
ていうか照れてる?もしかして効果アリ?
今日はちょっといい感じ。

シャワーの後も貴方は不思議そうに
「どしたの?急に」と首を傾げる。
しまいにゃ「何かあったの?」なんて
あらぬ疑いまでする始末。

「別に何もないけど?」
「えぇ~何か変じゃない?いつものtoyoちゃんと
 何か違うっていうかぁ~」

「やだ?」
「ううん、嬉しいけど~」

そんな余計な心配しなくてもいいのに、
あ、もしかしてちゅーしすぎ?しつこかった?
あんまりベタベタされんの好きじゃないのかなぁ。
でもね、Hの時ラブラブだと気持ち良さ倍増なんですよ。

「ベタベタするの嫌?」
「ううん、好きだけど~」

「じゃいいじゃん。」
「toyoちゃんが無理してなかったらいいんだけどね。」

あぁ、そういうことですか。
僕に気遣われてると思ってたんだ。
違うって、そんなんじゃないって。
疑り深いのも良くないよ?深読みなんかいらないよ?

「無理なんかしてないって。」
「そう?ならいいんだけど~」

貴方が台詞を言い終わらない内に
真面目な顔で思いっきり強めのディープキス。
これでどうだ!と言わんばかりの強気な僕。

好きってこういうことなんですね、
ちゃんと好きで付き合ってるってこれなんだ。
Hが終わって性欲は冷めても、好きな気持ちは冷めてなくて
ずっと残ってて、疲れててもこういうことしたくなるっていう。
夢にまでみたラブラブシチュエーションってこれか。

性欲と好きは出発点こそ同じだけど、終点は違う路だね。
好きって思うと同時にムラムラするけど
ムラムラが終わっても好きはそのまま残ってる。
好きじゃなくてもムラムラするけど、その時はそれだけで。

積極的な年下も嫌いじゃないんでしょ?
そう言ってたじゃん、ずっと困った顔して照れてるし。
何で照れるの?素直に喜んで欲しいのに。
僕なんかずっとヘラヘラニコニコしちゃってんのにさ、
貴方ももっと笑ってくれたらいいのに。

「そんなに変?」
「うう~ん、変じゃないけど、いきなりだから
 ちょっとびっくりしたかも。」

素直になれただけですよ、とは恥ずかしくて言えなかった。
言葉は即座に生まれて口元まで出かかったんだけど、
言ってる自分想像したらちょっとクサイかな~キザかな~
とか考えちゃってブレーキが効いてしまった。

実は相当なロマンチストらしいですよ、僕は。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。