僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
指摘
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、言い訳は永遠の恥。

自分の間違いを指摘されること。
恥と感じる?腹が立つ?それとも喜ぶ?
納得出来ず相手につい反論したか、
若しくは間違えたことへの言い訳か、
それともお礼を言ったか。

指摘はしない方が親切な場合もある?
些細な間違いは受け流すのも大人の嗜み?

「この2つのマナーが寧ろおかしい」
なんて言うのは正論だけど詭弁。
この風潮は、世の中に確かに存在してるんだから。
現実ってそういうもんだろ。

僕は直せるものなら喜んで直す。
毎回僕の些細な間違いを教えてくれる人がいて、
聞いてすぐに「ありがとう」「直してくる」で修正。
教えてもらえるの、普段は素っ気無いけど本当にいつも嬉しい。

やっぱり間違いは恥ずかしいから
一秒でも晒しておけない。一秒の時間も惜しい。
そして2度も繰り返したくない。
そういうとこだけプライドエベレスト。

直せない間違いだと羞恥心が先立って
お礼を言う余裕が無くなってる時もある。
でも、言い訳はもう出来なくなった。
恥の上塗り、泥沼でもがくようなものだと知ってしまった。
した後の自責の念を僕は今でも忘れられていない。

自分がこう考えていても他人は違うから
反論する人もいれば言い訳を取り繕う人もいるし
不快感を露にする人もいるし逆に間違いを指摘した
こちらの間違いを探す人もいる。始まる揚げ足取り合戦。

正直どうなんだろう、間違いに気付いた側としては。
僕は割とさらっと言ってしまう方だけど
たまに言わない時もある。言えない、が正しいか。
相手次第で面倒を避けてる、僕も大人になりましたね。

言う時はこれが棘だと思われても仕方無いの覚悟で。
鈍い僕でも流石にわかるからさ、
相手の反応で上機嫌か不機嫌かぐらいは。
僕も常に上機嫌になれるわけじゃないし。

去年まではもっと入念にチェックしてたブログの文章。
誤字脱字と表現に使う日本語の誤認の少なさは
密かに僕の自己満足的な自慢であった。
下書き→見直し→編集→見直しは習慣だったから。

今もこの習慣はそれ程変わってないはずなのに、
誤字脱字は確実に増えている。
僕のモチベーションが下がった証拠だろうか、
教えてくれた人の有り難味が、痛烈に身に沁みる。
いつもありがとう、大好きです。

自分が間違えた時、指摘された時、
やっぱり最初にお礼を言える人が好き。
ぐだぐだ喋った後にお約束のような流れで
言われたお礼は無価値な上に全体でマイナス。

それなら礼を言わない方がずっといい。
礼を言わないぐらいは普通だよ、
「あ、そっか」で充分。これでまず合格だよ。
あっさりしてるのも気持ちいい。

自分の間違いを正当化するような言い訳を
最初に語る人は大嫌い。反発の方がまだ可愛気ある。
間違えた理由?そんなことどうでもいいよ。
間違いをカッコ悪いと思ってんのはアンタだけだ。

自分を良く見せよう、綺麗に見せよう、
その為には手段を選ばない。
自分を良く見せることに必死過ぎて痛々しい。
だから正義も正解も親切も他人も踏み台に利用する。

そして「己の間違いを認められる私って素敵でしょ?」
散々言い訳を取り繕って正当化に勤しんだ後にこれじゃ
呆れて言葉も出ませんよ。

僕が知る人間の中で最も心が汚い。
本当に人間ですか?

自分をアピールする技も大事だ。
だけどそれが最も上手に出来るのは
自分をとことん悪くも言える人だけなんだよ。

悪くも言えるから、良くも言えるし見せられる。
両方揃って初めて最も効果を発揮する能力。
優秀な人間は、偽悪と偽馬鹿を見抜けるから必ず。
過剰な演出は無駄な上に逆効果なんだ。

自分を良く見せる、良く言うことしか出来ない人の
アピールはいつも薄っぺらくて軽くて中身がスカスカで
そして常に他の誰かや何かが犠牲になってる。

自分の欠点を隠しながら話すと
どうしても見せられる自分が薄くなる。
その薄さを補う為に他の誰かを犠牲にする。
悪者に仕立て上げ、自分の下に敷き自分を底上げ。

これが言い訳の正体じゃないの?
やっぱり素直な人が一番可愛くて綺麗なんだよ。
納得出来ないなら反論するのはいい、
納得出来たら、素直になればいいじゃん。

昔吐き棄ててしまった僕の言い訳、
出来るものなら帳消しにしたい。間違いより恥ずかしい。
忘れることなんて出来ない、
ずっと恥を抱えながら生きるしかない。

だから、言い訳はもうやめよう、見苦しいから。

テーマ:今日のヒトリゴト。 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。