僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
結果
アンケートの結果と考察と決定の発表です。

こんばんは、toyoです。
初めましての方は初めましてこんばんは。
個人的なアンケートであるにも関わらず
親切に丁寧に協力して戴いて、大感謝です。
32名様、ありがとうございました。

【アンケート結果】

「非公開コメント機能をどう思いますか?」(全32票)

・ 必要、なくなったら困るよ!  6%(2票)
・ 不必要、なくても全然OKです。  6%(2票)
・ 必要ではないけど個人的にあった方がいいかな?  22%(7票)
・ 不必要だけど、困る人もいるんじゃない?  19%(6票)
・ 記事やコメントの内容によるかな。  31%(10票)
・ あってもなくてもどっちでもいいよ。  16%(5票)
・ その他。  0%(0票)

結果は僕の予想以上に面白かったです。
非公開の匿名が功を奏したのか理由に至っては
全意見、見事に被ることなく十人十色でした。
これは大変有意義だと思いますよぉ?

決定事項から先にお知らせします。
今日から無期限の期間限定で
非公開コメントの受付を休止することにしました。
以下、考察や理由等を綴っていきます。

実はアンケートやる前から、ぼちぼち
「非公開コメントの受付止めようか」と考えていました。
でもうちは非公開の利用者も少なくないし
僕自身もその利便性や有効活用の可能性も
理解出来ていたのでかなり迷ってたんですね。

まず本気で必要になる理由、必要性重要性がわからなかった。
うちはメールフォームもPCと携帯で両方つけてますし
偽アドでもOK、携帯からならメアドもHNもなくてもOK、と
メール投稿の中でもかなりハードルは低いと自負してます。
重要だが公開では出来ない話ならメールで充分なんですね。

でも、もしかしたら僕が知らない考えられないような
重要性、必要性を知っている人がいるかもしれない。
実はこれをちょっと期待して作った企画でした。

で、アンケート結果から非公開を選ぶ理由についてですが
戴いた意見を総括して大雑把に分けたら
2種類のタイプに分類出来ました。

◆タイプ1◆「ブロガーを含む他人への多方面配慮型」

【理由具体例】
1:ブロガーの誤字や間違いを指摘する時。
2:公では言い難い話題(ゴシップや噂等の情報提供)
3:投稿者の個人情報が含まれる内容。
4:自分は空気を読めないタイプだと自覚しているので
 他人を不愉快にさせない為の事前配慮。
5:コメント欄で幾つか似た感想や意見が並び、
 投稿内容に一定の流れや空気が出来てしまい
 正反対の意見投稿で流れを壊すのに躊躇する。

1は日常でも考えられる配慮ですよね、
ファスナー全開の人に堂々と「開いてますよ」と
言うよりこっそり耳打ちする感覚、みたいな。
2、3、4も1同様に隠す理由はわかりますが
“非公開コメントでなければならない”理由としては弱い。

僕が最も気になったのは5でした。
これは僕も気になってたんですよね、実は。
コメント欄で似たような意見が並ぶとどうしても
反対の意見は出にくくなってしまう。
自己主張よりも空気や流れを優先させてしまう人は多いです。

僕は平気で言えちゃうタイプなんですけども、
これは言える人と言えない人がいるのは承知です。
でも、同意見が多いテーマならこうなっても当然ですから
「同意見が並ぶ」ことがマズイわけではないと思います。

同意見が並ぶ時、あるパターンが出来ることがあります。
最初の意見は「私は」と始まりますが、
後続意見には何故か「私も」と始まることがあります。

『投稿者同士による前出意見への同調』
これがマズイ。

ぶっちゃけて言えばコメ欄で投稿者同士の
馴れ合いが始まってる、と言えるでしょう。
自分の意見を述べるのに、「も」はいらないはずなんです。
皆一人で個人戦なんですから、「も」で繋がる必要は無い。
意見の始まりは常に「は」であるべきだと考えています。

しかし記事に同調するのとコメ欄で同調するのは別です。
元記事は投稿者全員に等しく中心にいる存在ですが、
投稿者同士の距離感はそれぞれ違います。
ブロガーよりも未知の存在であり遠い存在、
言わば赤の他人以上の距離です。

早い話がブロガー宛にコメントしてブロガーじゃない人に
コメントで絡まれて嫌な人もいるし
同調の世界観が出来てしまったら同調出来ない人が
自然に排除されやすい環境を生む、ということです。

意見を述べる人は全て対等でなければならない、
1人1人が完全個人戦でなければならない、
でなければ多種多様な意見は出てこなくなります。
全員が1人であることが平等や対等なのではないでしょうか?

僕がブログを続ける目的の中に馴れ合いはありません、
ブログを通しての交流も考えていませんし
投稿者同士の交流なんてもっとどうでもいい。
“多種多様な思考を集めること”これが一番の目的です。

だから1つ規則を作って対処します。

今後コメント欄での投稿者同士による
馴れ合いや同調と見られる投稿を見つけた場合、
返信で僕が厳重注意をします。
人前で注意されるのは誰でも嫌なものでしょうから
このペナルティで少しは解消されませんかね?

◆タイプ2◆「投稿者の利が最優先の利己的型」

1:他人に自分の意見を見られたくない。
2:見られることによっての他コメントからの指摘や絡みを避けたい。
3:他人からの自分に対するイメージの定着を防ぎたい。
4:自分の意見に自信が無い、けど言いたいことを言いたい。
5:ブロガーと個人的に内輪話をしたい。
6:公開は緊張するし恥ずかしい。(特に初回)

どれも似たようなものに見えますが
全て投稿者自身中心の理由なので似てて当然ですね、
一言で言えば「小心者」ということでしょうか。

僕もブログを始めたばかりの頃はこうだったので
お気持ちはよくわかります。
特に初投稿なんてね、絶対緊張するでしょ?
よく見かける常連投稿者の名前なんて
何の根拠も無いのに全員怖い人に見えたりしてさ。

僕の最高の理想を述べるなら
「初回コメントから3回目迄は非公開可能」とか
そんな設定出来たら一番の理想なんですけど
そこまで高機能じゃないんですよね、残念です。
小心者の方々ごめんなさい。

実は非公開機能って、ブロガーにとっちゃ
殆どメリット無いです。敷居の低さから公開のみよりは
貰えるコメントの数が確かに増えるとは思いますが
コメントの敷居が低いということは
批判や誹謗中傷の敷居も低いと言うことです。

実際、僕が受けた誹謗中傷も半分以上は
非公開で受けてますからね。
このリスクも換算すれば仮にコメントが増えるとしても
±0と言えるでしょう。誹謗中傷も増えるんですから。

非公開ならより密度の濃い内容の投稿があるんじゃないか?
こうも考えられますが、これはうちに限れば
公開でも普通に貰えましたしメールでも貰えてます。
非公開だからといって特別有意義だったコメントが
増えるとも限らないんですね、実は。

全く無いわけではなく、過去には確かにありましたけど
非公開の手間が無になる程、そこまで多い数じゃない。
しかも非公開がなければメールで貰えたでしょう。

更に返信においては普通の公開コメントよりも
より多くの知恵と気を遣います。
相手は隠している以上、こちらはどこまで内容について
返信で触れていいものかと組み立てを考慮します。

しかし投稿内容でブロガーや他の読み手さんを
配慮した上での非公開は全く手間とは感じません。
寧ろ感謝の気持ちから倍は気合入ります。

初投稿で緊張するのも本当に心情は
理解出来るので面倒と感じません。
“初○○”は大概甘えも失敗も許されるものでしょ?何でも。
しかもこちらは迎える側ですから義務と考えてもいい。
ですが甘えが許されるのは、あくまで一時的です。

ぶっちゃけて言えば非公開機能の無駄遣いに対して
この配慮は若干面倒だと感じます。
投稿者は人の目を気にせず好きなことを
言いたい放題が可能ですが、こっちはそうじゃない。

何のメリットも無く一方的に甘え続けられたらそりゃ疲れます。
僕はブログで接客やカウンセリングをしてるわけじゃないし
読み手と書き手という立場の違いだけで対等ですから、
僕が奉仕をする理由はありません。

結論は「疲れたし割りに合わないので休止」でした。
TOP
コメント閲覧

非公開休止ですか・・・。
その部分に関しては、完全に甘えてたんですけどね。
かなりハードル高いけど、頑張ってみようかな。
これを皮切りに。
【2008/01/27 11:42】 URL | 鳥 #- [ 編集]


ブロガーのかたは自分の思考回路から過去の経験まで赤裸々に語ってるのに、
せいぜいものの何十行かの意見を「非公開」にするのは確かに公平感がないかもしれませんね。

正直非公開にする時は「恥ずかしいから」くらいの理由だったりなんとなく気分でだったりしたので
あまりブロガーさんの方の負担などを考えたことがなくそこら辺は反省しなければと思う次第です。

それからアンケート回答の削除とその旨をわざわざメールで伝えてくださってありがとうございます。
この場でお礼を言わせていただきます。
【2008/01/27 18:15】 URL | ユキ #skG2eLjk [ 編集]

『コイヘルペス』や『怒羅衛門』という暴走族が実在したそうですね
toyoさんこんばんは。
アンケートの集計と考察、お疲れ様です。

アンケートの結果ですが、
結構個人的な理由で非公開にしていたこともあったので反省しきりです。
コメントをするにあたって色々考えていたつもりで
その辺りの配慮が足りていなかったと思いました。
結構長く来ていたくせに・・・。
非表示不可にもなったことですし、今後はもう少し考えてコメントをしますので
よろしくお願いします。

タイトルは気合入ったコメント入力欄を見て思い出しました。なんとなく。
【2008/01/27 19:02】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]

いいんじゃない?
いやぁ、冷静な分析ありがとう☆
面白かったわよw

確かにメール機能があれば
非公開コメントはいらないかもね。
閲覧するのも返信するのも
手間がかかるっていうのもよくわかるわ。

オッケー☆
今までもそうだったけど
これからも公開でコメントしてくから、
その発言はマズイとか
そのエロワードは伏せろとかw
ビシバシ指摘して下さいな。
【2008/01/27 22:47】 URL | 沙羅@携帯 #eHP7HEy2 [ 編集]

>鳥さん
鳥さんこんばんは。
公開で鳥さんの名前を見つけた瞬間
僕は嬉しかったですよ。すげぇ!とも思いました。
感謝ついでにここで白状しますが
非公開受付休止は僕の甘えに当たります。
「今は休ませて」という甘え、お願いみたいな。
えっと、ちょっとした事情がありました、という
こちらの都合があった、みたいな。

ハードルの高さはどうでしょうか?試しに跳んでみて。
一時的ですがこちらが甘えさせて戴く代わりに今後
公開でも他人の目の存在が軽く思える方法を
気軽になれる方法を模索していく所存です。

ていうかうちって元々コメントしにくい雰囲気
強いらしいんですよね、どういうわけか。
【2008/01/27 23:38】 URL | toyo #- [ 編集]

>ユキさん
ユキさんこんばんは。
アンケートは勿体無いと思いながらも
削除させて戴きましたが、
32名の中の1名はユキさんです。
僕自身もテスト的にアンケート回答しておりまして、
自分を除外して+1で32名という計算です。

ブロガーによってもそれぞれだと思うんですけどね、
全く気にせず公開と変わらずに返信出来る人も
いらっしゃると思いますし気を遣う人は遣う、という
程度だと思います。どう返信するのがベストなんだろう?
と考えるブロガーもいるみたいですし。

恥ずかしいから、も充分わかる気持ちなんですけどね。
【2008/01/27 23:39】 URL | toyo #- [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんばんは。
僕は以前、新聞で漢字はうろ覚えなのですが
「魅瑠貴威」(ミルキィ)という暴走族が
特攻服のデザインにペ○ちゃんを勝手に使用して
不二○に訴訟を起こされた、という記事を見たことがあります。
怒羅衛門は大丈夫だったのかな。

個人的な理由が全部マズイわけじゃないです、
投稿者の個人情報を書かずには語れない意見を
どうしても伝えたい時もあると思いますし、
これはネットでの個人が出来る防衛術ですから
寧ろやんなきゃいけないことだと思います。

何ていうんだろう、物凄くハッキリと言ってしまいますと
僕に限った話かもしれませんがブロガーは
コメントや反応を求める気持ちがあっても普通ですが
だからって投稿者に遠慮や媚びる必要は無い、
コメントしてあげてるんだから気を遣われて当然、
みたいに投稿者に舐められたら終わりだと思ってます。
舐められるのも自分のさじ加減1つだな、みたいな。
どっちも対等、ただの一般人なんだし
芸能人とファンの関係とは違いますからね。

あんまりそういう人はいないと思いますけどね。
【2008/01/27 23:39】 URL | toyo #- [ 編集]

>沙羅さん
沙羅さんこんばんは。
面倒臭いとか若干感情的というか、
僕の個人主義じゃねえかってな気もしますが
冷静に出来たんでしょうか?ちょっと自信無いです。
エロワードは正直どうでもいいですね、余裕でOK。

そうなんですよね、メールあれば非公開は
本来無くても大丈夫なはずなんですよね。
公共の交通機関が充実している都心部なら
マイカーなんて本当はそこまで必要でもない、みたいな。
渋滞の緩和にも繋がりますしね。
電車やバスが嫌い、マイカーの方が楽、というのも
わかりますがそれはただの我儘とも言える、みたいな。

閲覧の手間に関しては沙羅さんから指摘があって
気付いたものでした。
そう言えばそうなんですよね、わざわざ携帯から
管理画面に入ってチェックしてましたもん、僕も。
でもこの手間はまだそこまで負担じゃなかったです。

僕の負担は過去に非公開の投稿で誹謗中傷を受けて
それ以来、非公開投稿を見かけた時
「あぁ、もしかしてまた」と確認するまで
不安が過ぎることが一番の精神的負担でした。
この理由は心理的なものなので記事では割愛しましたが。

隠されるって実はこういうことにもなるんですよね。
ブロガーも不安にさせたりするし、他の閲覧者にも
悶々とさせたりするし。
なかなか気付き難い視点だと思います。
【2008/01/27 23:40】 URL | toyo #- [ 編集]


あけましておめでとうございます。
年末年始、お忙しかったみたいですね。
お疲れさまでした。
でも、ちょっと羨ましかったりするんですよね。
外で働けることが....。
つくづく育児は向いてないな~と、とことん落ち込んでるので。
だからといって、今私が外で働いたって、到底生活できるほど稼げるわけじゃないので、甘えだってことは良ーく分かってます。ハイ
現実逃避にますます漫喫にはまってマス。トホホ。

このページを真剣に読まずに今までコメントしててゴメンナサイ。
toyo君に不快な想いをさせてたかなと、反省してます。
それから、過去の記事を追うのが精一杯でコメント欄をすっとばして読んでたので、toyo君がどんな風なスタンスで閲覧者と対峙していたのか知りませんでした。(知ろうとしなかったのかな)
今も完全に理解しているわけではありませんが。

今までは、大抵「同じものを好き」という理由でブログを訪問させていただいてました。
例えば、「ある作家が好き」とか「新撰組が好き」とかで検索するとヒットするお宅です。
自分の身の回りで同じようにその「好き」を共有できる人に巡り会えないので、そこで感動を伝え合ったり、私の知らなかったことを教えてもらったり、とても充実した時間を過ごすことができたのです。

でもtoyo君のお宅は違うんですよね。
ここはtoyo君の実際の生活、ホントの気持ちを綴るところだった。
本や映画を観て感想を述べるような感覚でコメント書いちゃいけなかったんですね。

ほかのページに「公開自慰閲覧」と書いてあって、正直ガツンと衝撃を受けました。
私、デバガメだったのかなあ...って。

>何のメリットも無く一方的に甘え続けられたらそりゃ疲れます。
僕はブログで接客やカウンセリングをしてるわけじゃないし読み手と書き手という立場の違いだけで対等ですから、僕が奉仕をする理由はありません。

全くもってその通りです。
甘えててゴメンナサイ。

最後になりましたが、2009年がtoyo君にとって良い年になりますように!
【2009/01/04 00:23】 URL | R #- [ 編集]

>Rさん
Rさん明けましておめでとうございます。
客商売の年末年始をナメておりましたね~
怒涛の忙しさは本当に予想外でした。
僕の給料も僕と猫2匹を生かすだけで精一杯の
貯金もままならない収入ですよ。
人間の家族を養うなんて到底考えられません、
そういう人生を覚悟して選んだ道ですけど。
そんな僕の現実逃避は専らゲームだったりします。

そしてここ、随分遡った記事なので当時と今じゃ
テンション大分変わってそうですが…
基本的な考え方は今も変わってないみたいですね。

今でこそ接客業に携わらせてもらってますが
ブログの訪問者は僕の客じゃありませんからね、
僕は読み手に何も売ってないので対価も何も受け取っていない。
僕も読む人も特別な気を使う必要は全く無いと考えています。
だからお互い我慢することもなく、言いたいこと言えばいいじゃん?
そういう人にはこっちも言う気満々ですからよろしく、みたいな。
上下の無い対等な人間関係の基本はこれだと思うんですよね。
別にウザけりゃウゼェって言ってもいいんですよね~全然。
同級生と喧嘩するようなもんかと。これ別に悪いことじゃないでしょ?

僕個人としては、ブログの訪問理由なんて何でもいいと思ってます。
ダメなものは1つも無い、故に全部アリ。
ドライな言い方しちゃうと、僕は訪問者に何も期待はしていないとか。
その方が楽なんですよね、自分の中で好みが出来ると
好みじゃないケースに出遭った時しんどいもん。大事なのはその後?
本や映画でも、日記ブログに近いものもあるでしょう?
感想を抱くのも自然だと思いますよ。僕は特に気にしない部分です。

ただ、僕は作品を作ってる気は全く無いので
仮に「面白かった」「つまらなかった」と言われても
何とも思えないってだけですかねぇ、違いは。
面白いと思われたくてやってるわけじゃないし
つまらないと人に評価されてもそれが何か?としか…
妄想炸裂させて好き勝手な妄想感想どっかで公開されたら
うぜぇな~とは思いますが。
これは正直迷惑っていうか不愉快でしたね~
相手せずスルーしとくのがベスト対応かなって考えてます。

デバガメでいいんですよ!こっちが出して見せてるんだから
何も悪くないと思いますよ?見られたくないなら
こちらが出さなきゃいいわけで、それはこちらのさじ加減だし。

なんつーか、今だから言えるけど、こんなブログやってるせいか
一時期僕に対して「悩み相談聞いて」的な反応が複数ありまして
知るか!何で俺が!て思いながら対応してたみたいですね。
そういうのは専門のカウンセラーにお金払って聞いてもらうか
僕と友達になってからする話じゃないの?みたいな。
それがよっぽど疲れたんでしょうなぁ~遠い目になりそうな話です。

今年もよろしゅう。
【2009/01/05 04:02】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。