僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

追記
★toyoのホロホロ相談室★

連日こんばんは、toyoです。
初めましての方は初めましてこんばんは。
みんな元気かなぁ~?いぇい☆

先日のアンケートでですねぇ、幾つか興味深い
放っとけない内容がありましたので答えてみます。
意味よくわかんないけど今日はこんなノリでいきます。

既に若干無理してますが
頑張ってテンション上げてるZE!
そこんとこよろしくです。

まず1つ質問があったので回答しますね。

【お便り1】
「ブログコメントの著作権は誰のものでしょうか?」

うーん、法律ド素人の僕に聞きますかコレを。
でも全くわからない話じゃあないですね、
僕もすげぇ前に調べたことあったんです、一応。
素人なりに答えてみますが間違ってても泣かないでね。

誰にあるのか?に絞ればこれは基本
文章を作成した人にあると思われます。
細かく言えば「文章に使う言葉を選び繋げた人」です。

あの某大型掲示板2ちゃんね○の投稿でさえ
著作は一応書いた人の物になるらしいんですよね、
例え名無しでも、この文章は誰のものか?と
聞かれれば書いた人のものになる。

他人への譲渡契約のやりとりや
譲渡の認識がお互いに無い以上は
掲示板管理人のものにも他の誰のものにも
ならないはず、とどこかで読んだ気がします。

しかし公開文章には利用の自由があると思うんですよね、
つまり著作権があるからと言って他人が
文章の一部を利用、引用や一部抜粋が認められていると。
これらを防ぐ手段も権利も無いと思います。
それが公開文章の性質ではないかと。

ニュースや新聞や書籍等の公開文を
一部抜粋や引用して文章を書くって普通でしょ?
僕も大学のレポートや論文でそれやってますし
巷に溢れるブログでもよくやってるでしょ?
いちいち許可が必要だったら大学生はレポート出来ません。

だから公開文章自体にそもそも引用や抜粋の利用は
認められているんじゃないかなぁと思います。
ぶっちゃければ書いた本人が公開した以上、
どんな使われ方されても文句は言えない、みたいな。

ブログも「記事」って呼ぶでしょ?
だから新聞等と同じ公開文章扱いになるんじゃないでしょうか。
それでコメントもブログの一部と見て同じような扱いを受け
公開文章というカテゴリに入るんじゃないかと思います。

しかしどんな使われ方をされても、と言いましたが
引用と盗用は別だと思うんですよね。
ここがケチの付け所だと思います。

例えば僕がどっかのブログにコメント書いたとするでしょ?
それを別の誰かが自分の名前で、
さも自分が書いたかのようにどこかで利用すれば
それは盗用、パクリですよね。

パクリの場合はこっちも正々堂々と
「お前俺の文章パクってんじゃねーよ」って
文句言えるんじゃないでしょうか。
お前の言葉じゃないだろ、勝手に使うなよ、と。
でも文句言ったからって相手がやめるとは限らない。

だから僕なら「バカだこいつ」と笑いますね、
ついでにネタにもしますね、バカと鋏は使いようです。
パクリって確かに楽でしょうけどバレたら恥ずかしいでしょ、
ププって笑うもんでしょ、なら大いに笑ってあげないと。
転んでタダで起きるのは勿体無いです。

引用や一部抜粋にも一応ルールがありますしね、
パクったつもりはなくても引用や抜粋の明記が
無ければ盗用と同じと言われても当然じゃないですかね。
実はやられたことあるんですけどね、これ。

金払うことを知らなかったからって
金払わずに商品持って出て行ったら
そりゃ万引きになりますし、店でなく家でも同じでしょう。
それと同じかなって考えてます。

小説等の作品なら一部はいいが全文はダメとか
詩や歌詞も全部は許可取らないとダメっぽいですね、
商用の公開文章で使用するなら
一部でも許可と使用料が必要なんじゃないかな?
漫画とかでたまにあるでしょ、そういうマーク。

流石にコメント欄に小説や詩を書く人はいないと思いますけど、
もしそんなんあったらどうしよ、困りますね~
こっちもキザなポエムで対抗しなきゃいけませんよね。

盗用なら堂々文句言えるし何かしらの損得でも生じれば
訴訟も起こせそうですけど、うーん。
これもあんまり現実的じゃないですよねぇ、
訴訟に幾らかかるんだって話でしょ?
損害の証拠だって揃える必要あるだろうし、面倒でしょ。

結論は「これは引用文です」という主旨が明記されてる
ルールに則った公開文の引用なら
著作権云々では文句言えない気がします。
僕はこういうの全部面倒臭いんで、自分が書く文章は全て
自分の頭の中だけで作ってます。これが一番無問題♪

てことは嫌なら何も喋るなってことになるんでしょうかね、
仮に盗用されたって相手が反省する気なかったら
こっちが出来ることなんてバカにして笑うぐらいが関の山かと。
世知辛い世の中ですなぁ。

はい、じゃ次のお便りいきますYO!

【お便り2】
「メールだとメアド必要でしょ?メアドバレは抵抗あるし
 でもメアド書かないで返信無いのも寂しいです。」

非公開コメントについての意見の1つですね、これは。
まぁね~確かにねぇ~どうせなら反応欲しいもんですよね、
てか僕なんて記事書いて反応ゼロとか余裕でザラですけどね。

でもコメントしたらメアドどころかホストやIPもバレてますよ?
メアドは嫌でもネット界の住所はOKなんでしょうか?

いつでも捨てられるメアドもあるから
僕はあんまり気にならないんですけどね、メアドは。
敷居の高さは何となくわかるんですけど
抵抗感はちょーっとわかんないかもです。

あ、でも僕の場合非公開コメントの返信よりも
メールの方がナチュラルに近いですよ。
ここだけの話ですが、ブログの返信はかなーり
余所行きtoyoです。営業みたいなもんですね。

さくっと次いきましょか。

【お便り3】
「同性愛は悪いことじゃない、何が悪いのかわからない、
 だから胸張って自分らしく生きて欲しい」

うん、僕も何が悪いのかわかりません。
ただ「自然なことではない」と言われるのは
うっすらわかる気がするんですよねぇ。

不自然=悪っていう善悪の価値観も
単細胞の短絡思考だなぁ、と思いつつも
わからんでもないなと思うんですよ、
保守的って言うんでしょうかね、簡単に言えば。

やっぱり嬉しいですね、こう言ってもらえるのって。
そう思ってもらえることも、人から認められることも。
細かく言うと「悪くないよ」と安直に言われるよりも
「何が悪いのかわからない」の方が嬉しいです。

ちょっとでもちゃんと頭で考えてくれたから
「わからない」ってわかるんだと思うんですよね~
そのね、考えてくれたことが嬉しいのです。
ありがとうです。世界中がそうなったらいいなぁ。

【エンディング雑記】

ラジオだったらここらへんでテーマソングがうっすら
流れてる感じだと思ってください。
TVだったらスタッフの名前が物凄い速さで流れてる的な。
あの速さじゃ字読めないと思うんですけどね、いつも。

非公開受付休止の期間は無期限と述べましたけど、
機会を見て復活はさせる予定です。
やっぱね、何だかんだ言っても
メールだけじゃカバーしきれないと思うんです。
敷居が高いっていうのもわかるしさ。

あとどうしても気になるのが小心者さんの初投稿。
この機会を奪うのは僕的にも凄く勿体無いです。
奪うどころか僕が逃してますね、貰えるチャンスを。
“私生活の安定”が復活の目処だと考えてます。1ヶ月くらい?
再開時に初投稿さんがあったらいいなぁ、お待ちしてますです。

何気に選択肢の幅を少しでも広くしておこうと考えて
置いた「その他」に1票も入らなかったのが
切なかったですね、えぇ~うそん、て感じ。
僕が決めた選択肢だけでカバー出来たのは
ある意味成功ってことなのかもしれませんけど。

因みにタイトルの「ホロホロ」は、タクの
スクランブルエッグの呼び方です。
彼の家では昔からこう呼ぶそうです。
どうでもいいですね。

アンケートご協力、本当にありがとうございました。
TOP
コメント閲覧
著作権は~
著作権は親告罪なので、被害者が訴えを起こさなければ、明らかな盗用であっても違法にはならない、ってことらしいです。

この問題こそ腐女子の出番ですね。二次創作してるんですからね。
過去に二次創作作家に対して訴訟を起こしたことがある出版社の作品は、オカズにするのを避けるくらいの知恵はあるわけです。腐の検索サイトでも「小学館の作品の二次創作サイトは登録をお断りします」なんて規約に書いてあったりする。

あとリレー小説のサイトだと、「著作権は書いた人ではなくサイト管理者のものになることをご了承ください」と注意書きがあったりします(女の子はそういう注意書きを神経質なくらい読む人とまったく読まない人に二分されるから厄介なんですけど)。

ブログの返信は余所行きさんなのかー。そうなのかー。って、さっきから過去の記事にコメントすみませぬ。しばらく来てなかったもんで。アンケートも間に合わなかった、無念。
【2008/02/04 15:00】 URL | 烏羽玉 #Iq8fyM7U [ 編集]

>鳥羽玉さん
鳥羽玉さんこんばんは。
腐女子の全てが二次創作を嗜んでいるとは
断言出来ませんが…実際は殆ど嗜んでそうですね。
何だかんだで読んだことくらいあるでしょ、みたいな。

しかし二次創作の著作と公開文書の著作は
最初の質問の主旨からは若干ずれてるかな、と思います。
だからこの記事の著作部分について作品に関しては
別物だと判断してあまり触れていません。
違法性の有無よりどこにケチをつけるかに重点を置いてます。

避けるくらいの知恵、というのは簡単に言えば
「うちは寛容じゃないですよ、フフフ」という
強気の姿勢ですね。容赦しないよという脅し。
他にも某ネズミの国や某大手男アイドル事務所も
俄然強気組ですね。これはアイディア著作だけでなく
肖像権も含まれてるかな。

創作になるとただの文章ではなく作品となり、
作者のアイディアに著作権が発生すると思います。
このアイディアを利用して金銭を得る権利や
使用する権利なんかが著作権で認められる、みたいな。
コメントや記事等の意見はアイディアでは無いかな?みたいな。

えぇ、実は余所行きさんです。ちょっとおめかししてますよ。
流石に燕尾服とまではいきませんがカジュアルながらも
ワックスで髪型キメ~の勝負パンツ穿き~の程度には。
間違っても寝起きのボサボサ頭にスウェットではありません。
【2008/02/04 17:48】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索