FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
確執3
前記事の続き。

サトルと2人きりで話せる機会が出来た日。
そしてたまたまサトルは少し酔っていた日。
意識もしっかりしてる程度のほろ酔いだから、
会話が深まるシチュエーションはほぼ整っていた。

サトルは最近、機嫌がいい時限定だけど
僕に対して何でも話してくれるようになった。
僕が聞いたことには真面目に答えてくれるし
考えてもくれる。

僕はここにも、明らかに扱いの差を感じていた。
サトルは親友を信用していない、しようとも思ってない。
僕に対してどれだけ思ってるのかわからなけど、
親友よりはずっとマシなのはわかる。

とりあえず床の凹みとトイレのドアと玄関のドアノブの
故障の話から始めてみた。
これら全て親友とサトルが衝突した後に
苛ついた2人が力を込めて触った結果だから。

「床の穴と玄関は俺のせいじゃなくね?
 壊したのタクじゃん。」
「toyo家の家訓は喧嘩両成敗です。」

「弁償すればいいんですかー」
「弁償はいいよ、その代わり次何か壊したら弁償な。
 でも、出来れば理由を知りたいんだけど。」

「理由?」
「お前さ、昔タクと何かあったの?」

サトルは目を逸らしながら「別に」と言った。
お前はエリカ様か。
やっぱり何か心当たりあるんだな、あまり人に
言いたくないことなんだろうか。
もしや聞かない方がいい?

「言いたくないことだったら無理に聞かない」と
早めに告げたけど、彼はまだ少し考え込んでいる。
それからゆっくりぽつぽつ、言葉を置き並べるように
昔のことを話してくれた。

彼の語った逸話の半分は僕の予想通り、
もう半分は予想外過ぎて驚いた。

予想通りの部分は、少なからず僕の存在も
無関係ではなさそうだと思っていた所。
僕がどう絡んでるのかは全く見当は付いてなかった。

僕が知らない、親友と彼の間で起きた出来事。
時期は僕らが高校2~3年ぐらいの時。
いつ頃か細かくは憶えてないと彼も言っていた。
話を聞いた僕も時期計算が上手く出来なかった。

当時の僕は今よりずっと乱れた生活を送り
精神的にも荒みきっていた。
とても健全な男子高校生とは言えなかった。
それを心配した親友が、サトルにメールで警告した。

「トヨまで道連れにするな」

親友のサトルに対する言い分はこうだ。
お前の人生がどんだけ終わってもどうでもいい、
どうなろうと知ったことじゃない、
だけどトヨを巻き添えにするのは許さない。
トヨに影響を与えるな、巻き込むな、堕ちるなら一人で堕ちろ。

そういう意味で親友は彼にメールを送った。
当時のサトルは相当なショックを受けた。
それ以降あまり僕に連絡をしなくなったと、
寧ろ出来なくなったと言っていた。

当然だけど、僕はこんな話初耳で驚いた。
ていうか正直、親友と言えどもこれはちょっと
やりすぎなんじゃないかと思えた。

だって僕はサトルに影響を受けたわけじゃないから。
仮にサトルがいなくても、僕は同じことを
同じ道を歩んでたはずだって確信出来るから。
サトルは何も悪くない。僕が保証するよ。

確かに一緒に褒められないようなことも
したことあったけどさ、
でもそれだって彼のせいじゃない。
全部僕個人の意思でやったこと。
サトルはたまたま隣にいて、たまたま一緒にやっただけ。

サトルは友達が少なかった。彼はあまり他人を信用しないから。
唯一気が合いそうだと感じたのがたまたま僕で、
彼はただ普通に友達として僕を遊びに誘っただけ。
遊ぶ時間の中で、距離を縮め親しくなりたかっただけ。

「トヨが悪くなったのは俺のせいだってさ。」
「お前のせいじゃないよなぁ、全然。」

「でもそれで俺に文句言ってきたしね、あいつは。」
「そりゃムカつくのも、わかるわ。」

「あいつ過保護すぎて気持ち悪い、しかもお前にだけさ。
 お前もよく耐えられるよなってずっと思ってたんだけど。」
「う~ん、それがありがたい時もあったしねぇ、慣れ?」

う~ん、何か、凄い複雑な気分。
誰も悪いことしてないんだけど、人間関係と感情が
複雑に入り乱れて捩れて絡んで解けなくなってるような。
その中心にいるのが多分僕なんだろうなぁ、
何も出来ないだろうにどうしたらいいの?って感じ。

確かにね、親友が過保護なのは認めるよ。
僕だけにって部分も認めるし、度が過ぎてるのもわかる。
でも親友がサトルにケチをつけたのもわからなくもない。

あの頃の仲間で素行不良の筆頭はサトルだった。
親友が見たくなかった僕の素行の隣には
高確率でサトルがいたはずだから、
悪友というイメージがあってもおかしくはない。

でも、やっぱりサトルは悪くないよ絶対。
彼には非も落ち度も責められる筋合いも無いよ、
でもでも、親友がサトルを責めたくなったのも
実はちょっとわかる。どっちもわかるって面倒臭いポジ。

人間関係って複雑。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

toyoさんこんばんは。

誰にも原因があって、しかし誰にも責任はないという状況ですか。
タクさんがいくらいい人とはいっても神や仏ではないし
扱いの差を露骨にしてしまうこともしょうがないんでしょうけどね。
曹操ならどうやって収めるでしょうかね、こういう事態を。

もう2ヶ月以上、お金も貯まっている筈のにタクさんが
仲の悪いサトルさんがいるtoyoさんの家にいるのは
サトルさんがtoyoさんと一緒に住んでいることで
またtoyoさんに悪影響を与えるんじゃないかと
無意識のうちに心配しているのかもしれないのかと思いました。
画面の向こうの者のつまらない勘違いであればいいのですが。

話は変わりますが、
元彼さんとのことで不本意な結果に悔しいと思うところもあったかもしれませんが
少なくとも付き合いを通じて何かを得られた、
成長できたという事実は変わらないかと思います。

何か上手い言葉が出てこなかったです。
【2008/02/04 01:34】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]


toyoクンが荒んでた時期、きっとタクくんなりに何がそうさせてるのか考えたんだろうね・・。
で・運悪くサトルくんに白羽の矢が立った・・と。
今となってはタクくんは理由を知ってるけど、サトルくんは知らない事だしね。
さぁ、後はタクくんに伝えて平穏な日々を取り戻そう!!
【2008/02/04 04:26】 URL | メジロー #- [ 編集]

誰も悪くないんだよね
タクさんは心配しただけ、サトルさんは傍にきてくれた友達と距離を縮めたかっただけなん。

ひとついえるのは、タクさんがメールで言い切ってしまったこと。自分の言いたいことを文にして一方的に送ってしまう。これを読み手がニュアンスの違いで意味を取り違えてしまったとか。
言葉って難しいよね。ここにコメントするのだって私の思いと言葉の意味はあってんのか悩むよ(言葉知らないし)

やっぱ、3人が向き合って目を見て話し合うことが一番いいのかしらね。
要は、toyo君だよ。ちゃんと言ってあげよう、「サトルは悪くない、タクも悪くない」
さぁ、頑張って
【2008/02/04 10:13】 URL | 愛貴 #- [ 編集]


2人とも大人だし、このまま黙って様子を見るか、3人で腹割ってキッチリ話を付けるか…。

そもそもタクさんとサトルさんはお互い仲良くしたいと思ってるんですかね?
その辺の意識の違いでただの余計なお世話にもなりかねませんから割と慎重に事を運んだ方がいいのかも知れんですね。
【2008/02/04 14:16】 URL | 輝 #- [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんばんは。
その通りですね、誰が一番悪いって話でもない。
僕から見ると誰に対しても分け隔てなく
接しているように見えていたんですけど
見る人によっては全然違って見えるそうです。
曹操だったらとりあえずこのネタで1発
ポエムは確実かと。僕は記事になりましたけど。
果たして収まるかどうかは微妙ですが。
曹操より孫権に相談してみたいですね呉には
甘寧と凌統がいたでしょう?
親の仇なんてtoyo家より深刻じゃないですか。

この記事もまた現在より時差がありますので
タクはそろそろ自分の家に戻る予定らしいです。
そういえばそうですね、滞在長いですね。
気になって帰れないって考えももしかしたら
あったかもしれないなぁ、と今気付きました。

破局については不本意も悔しさもありましたけど、
成長も得るものもあったと確信してますよ。
少なくともオネェさんもいけるなぁ、と思いましたので。
某芸能人のオネェ系振付師さんが可愛いく見えたり。
【2008/02/04 17:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>メジローさん
メジローさんこんばんは。
タク側の心理が僕には客観的にしか理解出来ず
どうしてそこまでムキになるのかな?なんて
不思議に思う程なんですね。
実はよくわからない部分だったりします。

でも、この記事と現在とでは若干の時差がありまして
3人同居状態もそろそろ終わりそうなので
何もしなくても平穏な日々に戻れそうなのです。
だからわざわざ伝えることはしない予定です。
聞くだけ聞いて何もしないってのも微妙ですが
他人の人間関係の間で動くのが苦手なので、
下手な奴は動かない方がマシかも、と思ってます。
【2008/02/04 17:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>愛貴さん
愛貴さんこんばんは。
そうですね、誰が悪いかって言えば多分僕が
一番悪いんじゃないでしょうかね、原因としては。
でも世の中に溢れる人間関係の拗れって殆どが
こういう誰も悪くないケースに近いと思います。
ちょっとずつすれ違ってるっていうか…
決定打はタクの言い切りメールだったでしょうね、
これは間違いないかも。

もし3人で仲良くするならお互い腹割って話そう、
という熱血青春展開しか無い気がしますけど…
そろそろタクが自宅に戻るそうなので
今そこまでしなくてもいいかなぁ、とか思ってます。
僕も他人の人間関係の間で動くのって
どうも苦手なので、下手になんかやらかして
余計に拗れさせそうなので、大人しくしてようかと。

記事と現実で若干の時差があるせいですね。
この時差がなかなか埋まらなくて何気に僕も
少々困ってる状況だったりします。
でも「サトルは何も悪く無い」はちょっと言いたいですね、
やっぱりね、友達だし。嫌いじゃないし。
【2008/02/04 17:50】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
2人の本心は聞いてないのでわかりませんが、
僕から見た様子だと特に仲良くしたいとは
思ってないように見えますね。
寧ろ2人共僕を挟んでなるべく付かず離れずの
距離を保っているように見えます。

だから聞くだけ聞いて黙って放っとくつもりです。
多分僕が仲を取り持とうとしても余計拗らせる
だけな気がするし、そういうの苦手だし。
僕も別に仲良くして欲しいとも思ってないですし。
僕に迷惑が掛からなければぶっちゃけどうでもいい、
とか思っちゃうから薄情者って言われるのかもしれません。
【2008/02/04 17:51】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。