僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

ブログ2
ブログは面白い。

もう2年目になる僕のブログ経験を
一言で纏めろと言うならこれに尽きる。
当然面白いだけじゃなくその裏には
危険もあるし苦労もあるし不愉快もあるし、
でもやっぱり最後1つに絞るなら、面白い。

面白さに繋がる最大の要因は
危険や苦労や不愉快等のマイナス要素までも
ひっくるめての奥深さ。一筋縄じゃいかない
適度な難易度のゲーム性があるから。

簡単過ぎたらつまらないし当然飽きも早いだろう、
現にやり始めてすぐ飽きてる人も沢山いるはず。
続けたかったら自分で縛りや枷となるルールを作って
難易度を上げてやればいい。

僕が始めた時も確かそうだった、自然に自ら
ルールを作って自分を縛ってからスタートした。
それが続く要因になるとは考えてなかったけど、
結果的にそうなってて僕自身もびっくりしてる。

だけど絶対にオススメはしない、ていうか出来ない。
今までにも「ブログを始めてみようと思ってる」や
「始めたいけど続けられる自信が無い」等と
語る人に出会ったけど、僕が勧めたことは一度も無かった。

そりゃ楽しいし面白いし得る物も多いし
いい面も沢山あるんだけどさ、
こんな危なっかしいもん人には勧められないよ。

何かと面倒臭いしまともにやろうとしたら
苦労だって常に付き纏うし、手を抜けば得られる物も
当然減るし時間も労力も無駄になってしまうのに、
背負うリスクの度合いは常に変わらないんだから。

リスクの代表例として挙げられるのは
まず個人情報の漏洩と特定、これは己次第で
制御可能だからリスクの中ではまだマシなやつ。

顔が見えない匿名性の環境から、精神的に傷つけられる
なんてことは制御不能で常に付き纏う最大のリスク。
しかもネット全体じゃ日常茶飯事だから
明日は我が身の危うさからは逃れられない。

こんな辺境ブロガーの僕でさえそれなりに
辛酸は舐めてきたんだしね、これは
誰の身にも起こり得る危険だろう。
好き放題言われ放題やられ放題ぐっと我慢、
どんなに強く覚悟しててもやっぱりいい気はしない。

リスクを回避する為のマニュアルだってちゃんとある、
完璧ではないけど高確率で安全を守れるレベル。
しかしこのマニュアルにはかなりの面倒臭さが付き纏う。
安全に何かを得ようとするならやっぱり楽は出来ない仕組み。

このリスクもリスク回避の面倒も
ゲームの面白さの内だと思えれば
きっとうまくやっていける。

どうせやるなら最大限頑張りたい、
どうせやるなら自己満足で終わらず何かを得たい、
そんな人が始めるなら、この法則は当て嵌まるはず。

因みに僕が得たものはいくつもの変化という成長。
繰り返す毎日の起伏に敏感になれたんだよ、
感覚が鋭くなって平穏な日々の中でも
思うこと感じることが増え、自然に湧き出るようになった。

自分の日常を書くことを前提に生活してると
ブログを通した人の目も意識出来て
前よりも行動判断が折り目正しくなったかもしれない。
みっともないこと、批判されそうなことが平然と出来なくなった。
沢山じゃないけど、ちょっとだけそんな効果も感じられる。

人の目に晒すも晒さないも僕のさじ加減1つなんだけど、
やっぱり自分の生き様を見せる相手見られる相手が
意識出来るのと出来ないのでは気合が違う気がするよ。
世の親達も最も身近な人の目、我が子の目を意識出来れば
無責任な親も大人も減る気がするんだけど、どうかな?

ブログを一言で言うなら、決してオススメ出来ない面白さ。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
toyo君。おはよう。
今まで意識的に「不感症」でいようとしていたんだけど、ブログを始めたらそうはいかなくなりました(笑)些細な事にも目が行くし、感じる事があって、そんな自分にビックリして。
そうそう、発信する側になってから、言動にも気をつけるようになりました。言いたい事を気兼ねなく言いたいから、ちゃんとするって感じ(笑)
今日の記事、いっぱいうなずいちゃいました。
【2008/02/06 05:42】 URL | なよ #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんにちは。
ブログに書こうという目的が出来ると
些細なことでも意識しやすくなりますね。
そうすると、毎日が単調な流れ作業では
なくなって変化がつくような気にもなって。

実際はブログやってようとやってなかろうと
毎日は元から同じじゃなくて、実は
自分が気付けるか気付けないかって話
だったんだろうな、と感じます。

気兼ねなく言いたいからちゃんとする、
これもよ~くわかります。本当にそんな感じ!
ある程度ちゃんとしてないと邪魔されますからねぇ、
たまにそこまで頭回ってないような人も見かけますけど。
【2008/02/07 08:39】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索