FC2ブログ
僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

03 │2019/04│ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
後日
最後の会話はあまりハッキリとは憶えていない。

妙に冷めた頭と気持ちの感覚は憶えてる、
でも冷静ではいられなかった。
だからとてもキツイ、酷いことも沢山言った。
何をどう言ったか全部を細かくハッキリとは
憶えていないけど。思い出したくないだけかも。

態度はとても冷たかったはず。
軽蔑の眼差しを向けたのは憶えてる。
ムカつく、悔しい、呆れた、悲しい、
感情がごちゃごちゃと暴れていた。

別れた日、一言二言、罵倒もした。怒鳴りもした。
どんな台詞を吐き捨てたかわからないけど
言われれば誰もが傷付くような言葉だろう、
僕の口の悪さと嫌味は定評があるから。

別れてすぐ、元彼から電話とメールがあった。
電話は取ってないしメールも中身を確認せず消した。
名前も見たくなかったから、その場で登録も消した。
拒否までする気にはなれなかった。

別れの日から1週間、ずっと連絡を無視し続けた。
そして更に1週間後、彼は僕に逢いに来た。
僕はまっすぐ顔が見られなくて、ずっと目を逸らしてた。

元彼はごめんねとずっと謝っていた。
でもその次は自分から言い出さない、
「だから?それで結局何が言いたいの?」と
僕から話の先を促した。

僕は謝って欲しいわけじゃない、
だからって他に望むことも、もう無い。
そう言えば、まだどちらも「別れる」とは言ってなかった。
ハッキリと言葉には出していない。

僕は「もう無理だよ」と告げた。
どうしても「別れる」という言葉は使えなかった。
彼は「わかるけど」と答えた。

そりゃわかるだろうさ、僕の気持ちくらいは。
僕もそちらの納得出来ない気持ちも想像出来る。
浮気心だってわからなくもないよ。

許して付き合いを続けてくれって言いたいんだろ?
出来心でしたと、だから「もうしないから」って言うんだろ?

その言葉を信じられないというわけでもない。
信じようともしないだけ。その必要は無いと思ってるから。
許しても何も、僕は怒ってもいない。
怒る理由も必要も無いと感じているから。

今でも好きか嫌いかと問われれば
そりゃ好きですよ。
冷めたと嫌いは少し違うじゃん?

冷めと落下は似てますね。
僕は結構高い位置から落ちましたよ。
落下距離が伸びれば衝撃も強くなる。
それだけ好きだったってことです。

「本当にもう怒ってない、でももう無理。」

これが僕の揺るがない結論です。
ここからは動きようが無い。
落ちる高さがもっと低かったら、傷も浅かっただろうね。
もっとあっさり「まいっかOK」と流せただろうね。

それが出来ないってことこそ、
僕が落ちた高さを証明してる。
それがわからない貴方じゃないでしょう?
それだけちゃんと、好きだったってことですよ。
もう遅い、手遅れ、それしか答えがないんです。

僕に落ち度が無いとも思ってないです。
逢えなくなった都合を最初に持ち込んだのは僕だし
ハードスケジュールが続いた時も貴方への連絡を怠った。
僕がされたら寂しいことを、僕は貴方にしていた。

愛情表現も足りなかったはず。
不器用だからと言い訳も出来ない程足りなかったはず。
ハッキリ言えばサボってた。かなり怠けてた。

どうせいつか浮気されるよ、フラれるさ、
そんなマイナスのことばかり考えながら
一方では驕って調子こいて油断して、
それでこの期に及んで浮気を責めて斬捨てるって。
僕だったら絶対嫌ですねこんな男。

リクエストにも応えられないばかりで
物足りないつまらない男だっただろうし、
一緒にいて楽しめたのは、僕だけだったかもね。
貴方は沢山、僕の我儘に応えてくれたから。

「続けるのは無理だよ。」
「連絡は?もうしない方がいい?」

「出来れば。」
「友達っていうのも無理なのね。」

今すぐには無理です、すみません。
そんなに早く気持ちの切り替えなんてまだ出来ない。
それだけ、本当にショックだったんです。
自分のこと棚に上げまくってますけどね。

自分でも気付かなかった。
僕は自分で考えていたよりもずっとずっと
独占欲が強い男だった。
許せないを通り越して触りたくないと思うまで
一瞬で冷えて固まって、初めて知った自分。

忘れたいとまでは思ってないけど
今は話もしたくないし顔も見たくない。
憎いからじゃない、遠く離れていたいだけ。
独りになりたいだけです。

出来れば別れたくなかったし。

テーマ:本音 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。