僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

06 │2017/07│ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

嘲笑
小学校での忌まわしい思い出。

最初に告白しておくと、僕はリズム感が
全くと言っていい程無い。
多分、生まれた時から無い。
その事実に気付いたのは小学6年生の時だった。

僕は小学校を2回転校していて、
6年生の時に初めて運動会に参加した。
それまで通っていた小学校では
今で言うモンスターペアレント的な保護者の
理不尽なクレームにより運動会が催されなかったから。

6年生の演目は男女混合の創作ダンスだった。
当然僕も体育の時間に頑張って振り付けを覚えて
それなりに踊っていたつもりだった。
運動会当日、ビデオ撮影されていたとも知らずに。

卒業間際に運動会の撮影テープが
6年の生徒全員に配られることになった。
折角だから、記念に皆で見てみようという話になり
視聴覚室の大画面でクラスメイトと担任と
全員で鑑賞することになった。

思い出の目玉映像となる創作ダンスの映像になり、
次第にざわざわと囁き声と微かな笑い声が
視聴覚室内に溢れていった。

生徒達がひそひそと笑っていたのは
映像に映る奇妙な1人の生徒が原因だった。
放送席からの映像でも朝礼台付近からの映像でも
屋上からの映像でも、1人だけがずっと目立ち続けていた。

練習したと言っても全員素人だし
そりゃ多少の振りの間違いはあるもんだ。
ズレだってそりゃあるもんだ。
だけどその1人の奇妙は他生徒を凌駕していた。

全ての動きが完璧にワンテンポ、ズレていた。
常に規則正しく全てワンテンポだけズレるという、
天才的なまでに間抜けなダンスを踊る1人の生徒。

振りは全く間違えていないのに
動きが全て綺麗にズレ過ぎてて
映像で見たら目立つ目立つ。

「何でこいつだけずっとズレてんだよ」「誰だよ」と
ひそひそ笑いはそんな声ばかりだった。
その時は僕も誰だかわからず、ちょっと笑ってた気がする。

その内「誰なのか」が皆気になりだし、映像の位置と
生徒の並びから検証が始まった。

「真ん中の列だからうちのクラスだよね」
「朝礼台のほぼ正面だから男子の列だ」
「ここで落としたの俺!俺の○人前の奴だ!」

嫌な予感がした。
ていうか誰よりも早く途中から薄々気付いてた。
あの位置は僕ですね、はい。
皆に笑われてたのも自分で笑っちゃったのも僕ですね。

クラスの全員が僕だと気付いて僕を一斉に見て、
またクスクスと笑い出した。
暗い部屋の中でも人の視線は痛い程よくわかる。

独りとても居た堪れない気持ちになったけど、
何も言わずに我慢した。
知らなかったとは言え僕だって笑っちゃったんだから、
皆が笑いたくなる気持ちもわかったから。
ていうかありゃ笑われても仕方ないよなと自覚してた。

クスクスが次第に堪えきれない笑いに変わり、
段々音量も大きくなって最終的には爆笑に。
爆笑に至るまでそれ程時間はかからなかった。
担任の「やめなさい!」にも少し笑いが混じってた。

僕はずっと無言で堪えていたけど
翌日学校をサボった。
そして翌々日に心配した親友に朝迎えに来られ
無理矢理学校に強制連行された。

僕の自宅で居候のサトルと親友と僕の3人で
酒を飲んでいる時にこんな昔話が始まって、思い出した。
そろそろ成人式だね、皆どうしてるかな、あの頃はさ、
そんな話から流れて行き着いた話題だった。

今じゃ自虐ネタにも出来るようになれたけど、
当時はかなり凹んで傷付いた記憶がある。
そして翌々日迎えに来た親友が実は一番大声で
笑っていたこともしっかり憶えていた。

それと1つ、記事を書いてる途中で思い出したことがあった。
僕が視聴覚室で皆に笑われている時、
サトルだけが「お前ら笑い過ぎ」と笑わずに
呆れ冷めた口調で僕を庇ってくれてたこと。
今までずっと忘れてた。

そう言えばサトルは昔から嫌いだったんだ、こういうの。
多数の人間が1人の人間を一方的に笑うって構図。
人を指差して笑うって構図。

いつだったか、男子数人で電車に乗ってて
全く知らない人だけどちょっと変な人を見かけて
勝手に皆でクスクスと笑ってた時も、サトルだけ
「俺そういうの嫌いだから、笑えない」って。

この拘りはちょっとかっこいいと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
あー、思い出しました。
数々の恥ずかしい映像が残ってる私としては、ちょっと遠い目になりますね。
でもtoyo君のユーモラスな文章に笑わされましたよ(笑)
サトル君、いいヤツじゃんって感心しきりです。

あ、お兄ちゃんキャラは身近にいたけど、元カレの兄貴で現在5人の子持ち…微妙。。。
【2008/03/09 15:12】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]


多対一の中で、それに反する事が出来るって
サトルさんカッコイイじゃないですか
【2008/03/10 06:47】 URL | 灰色狼 #wO3FLNNM [ 編集]


最近の小学校には視聴覚室なんかあるんやね。そっちにちょっとビックリ。

普段、他人に興味なさそうなクールな感じの人がシレっと「俺そういうの嫌いだから、笑えない」って言うから余計にカッコよく見えるんでしょうね。
【2008/03/10 13:37】 URL | 輝 #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんばんは。
なよさんも映像で残ってる系ですか、心中お察しします。
僕の場合はどちらかと言えば映像より画像が多いです
が、どっちも忘れたいもんですよね~

そうそう、ちょっと人と変わってるけど
いい所もあるにはある奴なんですよ確かに。
昔から孤高の男ってイメージありました。
兄キャラさんは5人のお子さんに譲ってあげないと
大人気ないかもしれませんね、ぐっと堪えて。
【2008/03/12 23:19】 URL | toyo #- [ 編集]

>灰色狼さん
灰色狼さんこんばんは。
カッコイイですか?実はサトルから見ると
僕がそういうキャラに見えていたそうですよ?
周囲に左右されず自分を貫くっていうか。
僕もそんなサトルを見て自分持っててカッコイイなと
思いましたけど確かに。
【2008/03/12 23:19】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
僕の小学生時代も最近と呼べるかどうか…
大雑把に10年前でしょ?
そんなに新しい小学校ではなかったと思いますし
逆に最近は無くなってるかもしれないですよ。
分厚い遮光カーテンの教室で絨毯敷いてあって
大きなスピーカーとでかいスクリーンで映像を見る為の教室でした。
プチ映画館みたいな感じの。

クールな一匹狼って強そうでかっこよく見えますよね。
【2008/03/12 23:20】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索