僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

仕事
僕にとっての仕事とは。

大雑把に分けて3種類いるのかな、
生きる為に仕事する人と仕事の為に生きる人と
何となく生きて何となく仕事してる人。

自分が飯を食う為だったり、家族を養う為だったり、
社会で働く男の殆どはそうだろう、生きる為生かす為。
愛する妻や可愛い子の為ならって
嫌な仕事も辛い仕事も耐えられるし続けられる。
責任感と生甲斐のある人生っていいな。

僕にこんな仕事の仕方は無理だろうと思ってた。
そもそも働く為になる人間がいない、きっと出来ない。
そんな人生になりそうだと。
早い話が結婚も子供も無いような身軽な人生。

恋人は出来るかもしれない、でもその恋人にも
きっと仕事があるだろう。養う理由は無いだろう。
だから僕にとって仕事は、とても重要なものだった。

仕事にやり甲斐を見出さないと、辛くても嫌でも
耐えられるくらい好きでいられる仕事を探さないと
僕は何となくに埋め尽くされてしまう。
途方も無い時間を何となくだけで過ごしていける程
僕の精神はタフじゃない。

いつか自分の命を断つ日が来るんじゃないか、
生きることに飽きて、何となくに疲れて、
ただそれだけで人生を辞めてしまう気がした。
生きていく理由、働く理由、動機、必要だって思ってた。

だから好きな仕事を選ばなきゃならない。
何かの仕事を好きにならなきゃいけない。
僕の社会人人生はまずそこから始まる。
何かを好きにならなきゃいけないって思ってた。

だから人間には結婚や出産があるのかもね。
人が長く生きていける為に、長い人生に飽きないように
用意された枷というかイベントというか。

それが無いであろう僕は、自分で飽きないように
工夫しなくちゃいけない。
生甲斐、生きる理由、生きる意義、生きる責任、
どれも重たくて面倒だけど、大事だと思ってた。
だから出来るだけ早く見つけて、安心したかった。

本当は誰かの為に生きてみたいと思ってる。
出来れば子供を育てたい。伴侶も養えたらいいな。
そんな夢も見たことがないわけじゃない。

誰かの為に生きられる人間になりたかった。
僕を育ててくれた人のようなさ、
あの人が僕の中で人間としての手本だから。

人の為に生きる人生に憧れてる。
そんな人にも憧れてる、尊敬もしてる。
尊敬する人には、自分も近付きたくなるもの。
苦しくても、きっと甲斐に満ち溢れた道だろう。

とにかく今は仕事を好きにならなければ、
長く生きていけない気がしてた。
生きる為にする仕事。何でもいいわけじゃない。
これでいいか?それともこれにする?やっぱこっちにしとく?

沢山の職を世で見ながら、自分自身に何度も問いかけた。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

toyoさんこんばんは。
仕事について、toyoさんは深く考えていてすごいと思いました。
私は日常の細かいこととかは深く考え過ぎたり気にし過ぎたりするのに、何故か人生とか、○○とは、とかいうものはあまり深く考えない所があって、行き当たりばったりの人生を送ってきたような気がします。
toyoさんの記事を読んで、自分はずっと独身でこれからも独身であろうと思われる生活を考えた時、私もしっかりこれからのこと考えないといけないなぁと思いました。
前から漠然とは思っていたことがありました。
私が、全力で無条件で守りたい、育てたいと思える子どもがいない寂しさや、頼られるという責任感を自分が感じることがなくてそういう意味での成長のなさ…。
これからもそれを経験できないかもしれないと思った時、自分が楽しく、そして少しでも誰かのためになり、成長できる道を見つけて行かないといけないんだなぁと思いました。
気付かせてくれてありがとう。
なんかうまく表現できなくて伝わりにくいかも(>_<)
【2008/03/16 22:31】 URL | ナツメ #8Wbz/i6I [ 編集]

>ナツメさん
ナツメさんこんばんは。
ん~深く考えてるつもり無いですよ、ほんとは。
そもそも結婚生活知らないし、子育ても経験ないし
どれだけお金がかかるかもわからないから
あぁしたいなこうしたいなって想像するだけで、
願望だけなら簡単じゃないですか。
結局は井の中の蛙の夢に過ぎませんし、
行き当たりばったりもナツメさんと同じです。

ただ僕が人と少し違うかもしれない部分は
どうも家庭や家族というものに強い憧れが
あるみたいなんですよね、特に母親の存在に
強い執着というか拘りがあるみたいです。
サザ○さん家のフネさんとかクレヨ○しんちゃんの
みさえママとかの普通の母親像みたいな。
そういう人が好きだけど、好きだからこそ
自分もそうなりたいっていう憧れ方。
多分、そういう拘りがあるせいで
将来とか人生とか家庭とか身近に考えて
気になってしまうんじゃないかなって思います。

僕個人としては別に考えなくてもいいことだと
思ってます。僕がただ気になってしまうだけで。
でも、人が何かを考える、思うきっかけに
自分がなったって聞くと不思議な気分です。
【2008/03/17 05:53】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索