僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

見習
見習いバーテンダーtoyoの修行。

いくら成人済とは言え、学生の身分で見習いとか
正直どうかとは思った、二足の草鞋で本当に
修行が身に入るのかと。

でも、我慢が出来なかった。
せっかちな僕は少しでも早くその世界に入りたくて
夢が決まった時から、とても卒業まで待てなかった。

勿論卒業だってちゃんとしたい。
だからこその二足の草鞋。
もし本当に無理そうだったら
僕は卒業を棄てても夢を選ぶ。

バーのマスターはそんな僕の事情も汲んでくれる。
こんな安い時給でこんなふざけたバーで
働いてくれるなんて寧ろ逆にありがたい、だって。

いやいや、安くていいんですよ、見習いですから。
でも正直ふざけてるのは否定しないです。
でもそこが僕は気に入ったんです。
ふざけてなかったら、僕にとって意味が無かった。

どこにでもありそうな店なんて興味無かったです。
気取った奴等しか来なさそうな気取った店も
ハッキリ言って興味無い。そんなバーテンダーを
目指そうとは思えなかったです最初から。

マスターの人柄にとにかく惚れ込んだ。
そんなマスターの仕事がバーテンダーだった。
だから僕もバーテンダーになりたいと思った。

本当はバーテンダーになりたいわけじゃないです、
マスターのような人になるのが最優先で
その次がバーテンダーという職業で。
マスターありきのバーテンダーの夢。

僕が来る前はマスターとマスターの奥さんの2人で
店を切り盛りしていて、僕も客として何度も通って
店も店を仕切る2人も客も全部好きになってしまって、
せっかちな性分だから卒業なんて待ってられなかった。

今は僕が来て、マスターの奥さんに時間の余裕が生まれ
奥さんは本業に費やす時間を増やした。
奥さんの本業はエステティシャンだそうで、
本人もカウンターの中で人目を惹き付ける程の
美貌の人だから説得力あるように見えた。

平日は主に僕とマスターが担当して、
客の多い金土だけはマスターと奥さんが出て、
日曜が定休日。客の中には奥さんのファンも多いらしい。
そりゃあ、見習いの僕がいちゃ邪魔ですよねぇ。

勿論マスターのファンも相当多い。
てかお客さん全員マスターのファンだよね、
僕もそうだったから人のこと言えない。

水商売って、実は凄い仕事なのかも。
お客さんに自分のファンになってもらわないと
いけないんだ。業務は何とか出来るだろう。
でも、ファンなんてとても自信持てない。

見習いを始めて数日、少し世界を知って少し怖くなった。

テーマ:本音 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
返信不要
ガンバです。応援してます。

でも、お体は大事に。
お酒の臭いって中々慣れませんからね。(僕はそうです。
あ でも、もう大丈夫かな・・?

とにかく、無理じゃない程度にガンバです。
【2008/03/20 18:23】 URL | ぽあん #uxBqMXo6 [ 編集]

どうも。
バーって、意外と気取った場所ではないですよね。
密にコミュニケーションが取れる素敵な場所だと思ってます。
私は飲食店内のBARに入ってますが、どうも苦手です(笑)
創作が苦手でして。
toyoさん頑張って下さいね。興味事なら大丈夫ですよ。
【2008/03/20 23:36】 URL | 凛 #SHwTgfVE [ 編集]

toyo君、おはよう。
その若さで自分の夢を見つけられるってすごく幸運な事かも。
これから先、嬉しい事も大変な事とかもあると思うけど、きっと「夢」がtoyo君を支えてくれるから、しっかりと自分の道を進んでいってください。
【2008/03/21 07:06】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]

>ぽあんさん
ぽあんさんこんにちは。
返信不要と言われても押し付けます。
ぽあんさんも同じように夢がある人でしょう、
僕の応援なんかしてる場合じゃないでしょ。
今一緒に走ってるようなものなんだから…
先越されてもいいので2人で完走目指しましょう。

体については本当にね、気をつけないとダメです。
僕も全然慣れてませんよ、ただ我慢してるだけ。
やっぱマズイもんはマズイし臭いもんは臭いしで
酒自体はなかなか好きになれませんよ。

でも酒が好きじゃないとダメってわけじゃないしね。
【2008/03/21 20:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>凛さん
凛さんこんにちは。
そうですね~本当に店によると思いますね。
全く同じ雰囲気の店は存在しないかもしれない。
でも、コミュニケーションの存在しないバーは
ありえないでしょう、絶対あるものですよね。

僕も本当は苦手分野ですよ、これは本当に。
今でもふと思いますよ、何でこっちの道に来たの?と。
でも来ちゃうものなんですよね、不思議と。
【2008/03/21 20:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんにちは。
見つけられたっては僕もかなりの幸運だと
思ってます。自慢するつもりじゃないですけど。
とりあえずね、こんな風になるっていうビジョンが
割とハッキリしてるんですよ、だからまっすぐ
行けそうな気がするので楽しいですよ、今。
【2008/03/21 20:49】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索