僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
花火2
夏の夜が一番好き。

1年で最も快適で熱気と活気で溢れてて、
人も皆元気に満ち溢れてるように見えて、
長く楽しい時間が続くような気がする。
黒い空からハイテンションが降って来てるみたいな。

「タクもうすぐ誕生日だよね。」
「あ~もうそんなになったか、早いな~!
 てかお前の方が先に思い出すって珍しくね?」

すみませんね~いっつも忘れてて~
だって自分の誕生日すら毎年忘れるような奴ですよ?
てゆか思い出したのも偶然、今この瞬間だったんですが。
きっと当日には忘れてるだろう。

「今年は何欲しい?」
「は?」

「誕生日プレゼント。今フリーだから
 ちょっとくらいなら貢いでやるぞぉ?」
「あははは!何~?貢いでくれんのぉ?」

ほんの冗談のつもりで言っただけだったけど、
もし本当に何か欲しいものでもあればいいかな~
くらいの気持ちだった。何か面白そうじゃん?
本当にそんな、下心ゼロのウルトラライトな気持ち。

「お前、今フリーなんだ。」
「うん。何かね?その含みのある言い方は。」

「ん~やっぱそうか~みたいな。」
「え、何、知ってたんだ?」

どうりでちょっと反応に含みがあるなと思っていたら
やっぱこいつ、何か知っていやがったか。
つか知ってても別におかしくないけどさ、
君の知らない人じゃないし。

「あの子うちの店によく来るぞ?結構前から。」
「え、マジで?何しに?」

「普通に客としてだよ。飲食店で飯食う以外何すんだよ。」
「ですよねぇ。」

「それ知らなかったって方が俺はびっくりなんですけど。
 あっそう、ちょこちゃんお前に言ってなかったんだね。」
「うん、今初めて聞いた。知った。」

だから別れたことも知ってたってわけね、そりゃ納得。
てか多分、色々相談的なこともしてたっぽいなぁ~
別にいいけどさ、君の顔見てたらそんな気がした。
そういう予感も長年の付き合いでピンと来ちゃうわけですね。

君の方からも、更に話を広げるつもりもなさそうだから
何か聞いたり聞かれたりはしたけども
今僕に話すことでもないだろう、とでも考えてるのかな。
何となくそんな気がするからスルーしちゃえ。

「で、プレゼント何欲しいの?」
「その話まだ続いてんの?」

「誕生日ってさ、こっちにまだいるの?」
「ん~まだこっちいるね、単身赴任は10月の予定。」

「お前独身じゃねぇか、ただの転勤だろ。」
「わかんねぇよ?いきなり結婚するかもしれないじゃん。」

「誰と?てか何と?」
「物かよ!」

フェンスの金網が細めだから、花火を見るのに
視界の邪魔にもならない。
大きな建物に挟まれた谷間のようなビルだけど
夏夜の風がそよいでくれるから心地いい。
昼間の邪魔臭い猛暑を吹き飛ばしてくれる。

「ついに俺らも転勤なんかしちゃう歳になったってか~」
「ウケるよな~今だってビール飲んじゃってさ~もうオッサンだよね。」

「お前は昔からオッサン臭かったじゃん、何を今更。」
「お前バーテンのクセにまだ酒苦手なの?向いてないんじゃね?」

来年の今日もまた、僕はここにいるかもしれない。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

この前テレビで「死んだら全部ゴミになる」って誰か言ってて(笑)すごく納得。部屋にある物もきっと自分も。納得したのに買い物しちゃうし…。
最近マスマス人間がと言うか友達や彼氏がわからない。
みんなが口を揃えて「考えすぎだ」と言うけど実際は図星じゃん。
嘘ついたり誤魔化したりするならバレないようにしてよね。
毎日に疲れてて…。ブログ読んだらまた納得して。
今はラクになったかも。
ありがとう♪
溜め息も少しは減りそうです。
【2008/08/25 08:55】 URL | あきら #- [ 編集]

>あきらさん
あきらさんこんばんは。
死んだら全部ゴミになると思います、はい。
全く以ってその通り、て感じ。
自分ですら突き詰めれば肉塊に過ぎないよなぁ~
スーパーで売ってる肉の切り身と大差無い、
そんな風に考えちゃうんですけどね僕は。

でもそれが必ずしも正解だとも思ってないです、
人によってはそうじゃない、死後も人の気持ちや尊厳を
守ろうとする人も無視出来ない人も多いと思うし
自分が死んでもゴミにならない何かを持ってる人もいるかも。

こんな風に極端に違うものが見える人間同士が
同じ場所にいて同じことをしてたりするから
考えさせられたり疲れたりすることが多いんですかね~
自分と違い過ぎる人とは多少でも相手に合わせて
動かないと何も始まらないから疲れる、のかな?みたいな。
調節しながら全力出すってただの全力よりも消耗激しいっていうし。

疲れる原因がわかったからってどうにもならないんですけどね。
【2008/09/02 02:02】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。