僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
早過
それはちょっと早過ぎるだろ。

地方で働くことになった親友、タクちゃん。
ささやかな2人きりの送り出し飲み会は何日前だっけ?
色々大変だろうけど、お前なら上手くやれるよってさ、
お前は俺より根性あるもん、人に好かれるもん絶対!ってさ、
クッサイ激励応援しましたよね僕も。

バー開店直後、ものの2分でお客様の御来店。

「いらっしゃい、ん!?」
「えへ♪」

「お前!何してんの?」
「来ちゃった♪」

「えええ?!」

たった1週間で戻って来てんじゃねぇよこっちに!
まぁまぁまぁ、待て。落ち着け俺。
何か用事があるかもしれないじゃん?仕事でさ、
緊急でこっちに戻って来いって呼ばれたとかさ?

「何?仕事で呼ばれたの?」
「いや、今日休みなの。」

「昨日は?」
「仕事だったよ~」

「いつこっち来たの?」
「今日の新幹線始発で。」

「明日は?」
「仕事。明日の新幹線始発でギリ間に合う感じ?」

「わざわざこっちに何しに来たの?」

ここからノンストップ愚痴暴走モード突入。
要するにあれか、たった1週間で新天地に音を上げたってか。
なんという根性ナシめ!俺の激励返せコノヤロ!

タクの愚痴を纏めるとこんな感じ。

・転勤先で初休日だけど、友達1人もいないし職場の人は
 皆かなり年上で所帯持ちばかりで遊ぶ人がいない。
 故に独りぼっちが寂しい。孤独に耐えられない。
・転勤先は地方で方言も強く、何を言ってるのかよくわからない。
 TV番組も知らないのばっかでついていけない。
 より一層高まる孤独感。
・職場の人が年上過ぎて、しかも無口な人ばかりで世間話も無い。
・一応仕事初日に歓迎会で連れてってもらったキャバクラで
 キャバ嬢に遠回しにブサイクと言われ傷付いたのに
 それを癒してくれる相手も愚痴る相手もいない。
・その話をせめて僕に聞いて欲しくて電話したのに僕は出ない。
 掛け直しもしてくれない。
・ダメ元で僕にメールもしたのに返事もない。

「わかった、とりあえず寂しいのはわかった!」
「つーかさ、普通着信あったら掛け直すだろ!
 メール1週間放置とかマジバカじゃねーの?お前!」

ちょ!いきなりバカとか何だよこいつ!なんでそんな喧嘩腰?
てか俺がメールと電話、苦手で返事サボるのは昔からじゃんよ!
何を今更!てめぇ何年の付き合いだよ!俺だって忙しいんだよ!

「まぁ、折角来たしさ、1杯奢ってやるから飲んでけや。」
「えー1杯だけぇ?ケチ。」

「ノンアルコールで無色透明無味無臭の飲物ならいくらでも。」
「ブランドあるやつなら喜んで♪」

ボル〇ックやエビ〇ンのボトルに水道水入れて出そうかと
本気で考えましたが何か。

のっけからこんなテンションのこいつは、ちょっと珍しい。
多分初めてかな、見るの。本当に寂しかったっぽい。
てかこいつ、もっと精神的に強い奴かと思ってたけど、
どうやらそうでもないらしい。

少なくとも孤独に関しては僕より脆いみたいだ。
僕なんか孤独とか大好きでわざわざ自分で
その環境作っちゃうくらいなのにさ。
酔った勢いで「ほんと寂しい、あっち辛い」て涙目になってる。

「まだ始まったばっかじゃんよぉ~お前大丈夫か?そんなんで。」
「ダメかもしんない、もうほんと帰りたくてしょーがないもん、
 仕事中そればっか考えてるもん。」

「次の休みは絶対帰ろうって?」
「うん。」

はぁ、ダメだこりゃ。
よく考えたら僕が一人暮らしするって決めた時も
こいつ勝手についてきたんだっけ。
兆候はあったわけか、てか半分冗談だと思ってたけど
マジで独り苦手なんだな、洒落になんないくらい。

「あとどんくらいあっちで働くの?」
「少なくとも半年以上かな、状況によっちゃ延びるかもって。」

「俺は別にいいけどさぁ、休みの度にこっち来てたら
 金大変だろ?新幹線安くないだろ?給料無くなっちゃうぞ?」
「うん、俺もそう思う、だから節約生活する。」

ちょ!もう今から毎週帰る前提かよ!
うはぁ~ダメダメだこりゃ。
呆れて返す言葉も出てきませんよ。

「タクさぁ、俺より友達作るの上手くなかったっけ?
 初対面でもすぐ仲良くなれんじゃん、いつも
 そうだったじゃん。」
「そんなことないよ、お前の方が要領いいじゃんいつも。」

「あれ?そうでしたっけ?いやいや、それはないだろ。」
「俺はさぁ~いつもこっちから話しかけないとダメでさ~
 お前なんか黙っててもあっちから話しかけてもらえるし。」

そりゃお前がいたからだと思うんだが。
タクが自分の友人や知人に僕のことを紹介したりしてくれて
それから話しかけてもらってた気がするんだけども。
僕が独りでいただけじゃ、まず話しかけてもらえないぞ。

しかし最近、目に見えて酒量が増え愚痴っぽくなった親友が
ずっと気がかりではあったんだよね。
きっと僕の知らない所で様々なストレスがあるんだろう、
僕に見えるのは、その因果の果の部分だけで。

「とりあえずさ、トヨにね、マジでお願いあるんだけど。」
「何ですか、金なら貸せないぞ。」

「頼むから電話出て。出られなくてもその日には掛け直して。
 メールもその日の内に返信はしてくれ。」
「えぇ~」

露骨に嫌そうな顔したら、今まで見たことないような
寧ろ見てはいけないものを見てしまったような気分に
なれるくらいの悲しそうな親友の顔を見てしまった。

「そんな、嫌がらなくてもさ、いいじゃん。」

うわ、ヤバイ、これヤバイ!すっごいションボリしてる!
泣く?泣きそう?冗談だろ?!そこまで凹むことかー!

「嘘うそウソ!ごめん、するする!ちゃんとするから!
 まさかあっちでそんな寂しいとは思ってなかったから、
 ごめんね。今度から気をつけるから。」
「うん。」

この一連の会話を隣で聞いていたマスターから
「お前ら遠距離恋愛か」と呆れたツッコミが。
どう見てもそうですよね、ハイ。反論出来ません。
僕もびっくりですわ。

「あともう一つお願いあるんだけど、トヨちゃん。」
「お金は貸せないよ、タクちゃん。」

「今日泊めて欲しいんだけど。」
「そりゃいいけど、寝る時間なんて無くね?」

「うん、無い。でもシャワーくらいは浴びたい。」
「ほい、鍵。」

「さんきゅー♪でもまだいいや、一緒に帰るし。」
「俺と一緒に帰ったらますます寝る時間無くなるぞ。」

この日結局、マジで僕の仕事が終わるまで
開店から閉店までバーに居座り続けだらだらと飲み続け
仲良く一緒に帰宅、みたいな。
閉店の片付けまで手伝ってくれて助かったけどさ。

かなり酔ってたのに家についてもまたビール飲み出してさ、
本当に大丈夫かな?朝になって流石に酔い潰れて
ソファで居眠りしちゃってたけど、起こすのがとても気が引けた。
とても可哀想な気がしてさ、出来れば寝かせてやりたかった。

とりあえず、愚痴はいいけどクレームの嵐はもう勘弁なので
電話とメール、頑張ろうと思います。はい。約束する!
家に着いても愚痴られちゃ流石にたまらん、
帰り道でもひっぱたかれるわ蹴り入れられるわ。
しかし孤独が辛い気持ちだけはわからない僕だったりして。

鈍くてゴメン。気をつけます。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

トヨさんにとっては少し面倒な出来事かもしれませんが、僕だったら、なんか、嬉しい気もしますね。
だって一番に頼ってくれてるんですから。
恋人じゃなくて、そういう関係って羨ましいです(笑)
【2008/10/17 21:40】 URL | 吏人 #- [ 編集]

今晩は。お久しぶりです。
私もつい2ヶ月前程に結婚して、
旦那以外誰も知らない土地へ引越してきました。
だからトヨさんの気持ち、ちょっと共感します。

未だに旦那以外しゃべる人もいなくて、
でも安易に帰る場所もないので、
一晩ずぅーと泣くこともあります。
大人なのに、こんなに泣ける自分にびっくりする位。

私は友達に「寂しい」とも愚痴れません。
マイナス面を見せると心配されちゃうでしょ?
きっとトヨさんも、会社の人や家族、トヨさん以外の人には寂しいって言えないんだろうと思います。

えーと、だから、、
あんまり邪険にしないであげてください(笑)
甘やかし過ぎてもダメですけどね。
そんな事、私なんかが忠告するまでもないのでしょうが。。
久々に立ち寄ったのでご挨拶代わりにw
【2008/10/18 00:34】 URL | ゆ~り #- [ 編集]

ゴメン(笑)
心配することなかったかな、やっぱり親友なんだ(笑)
少し羨ましい。
自分を少しでも分かってくれた上で、一緒にいたいって言ってくれる人は貴重!まさに恋人みたいだが(笑)

【2008/10/18 12:32】 URL | gaku #- [ 編集]

>吏人さん
吏人さんこんばんは。
面倒だけど嫌ってわけではないので、多分
ちょっとは嬉しい気持ちもあると思います。
面倒5:意外2:アホか2:嬉しい1くらいの割合。
もしかしたら彼は僕より人を信用出来ないのかな?
てちょっと心配にもなりました。
【2008/10/18 19:38】 URL | toyo #- [ 編集]

>ゆ~りさん
ゆ~りさんこんばんは。
何故か僕の名前が沢山登場しておりますが、これ半分くらいは
タクですよね?とりあえずそう解釈して返信してみます。

マイナス面を見せちゃうと心配させちゃうでしょ?は
他者に対するゆ~りさんの優しさと気遣いですよね。
いつも思うんですけど、周りに我慢してるとわかる
我慢は我慢とは言わない。そう思うんです。
心配させたくないと考えてる人は本気で我慢してると察します。
気遣いも似たようなもんで、相手に気を遣わせる気遣いは
もう気遣いじゃないし。
だから本当に我慢してる人は、凄く偉い人だと思います。
ゆ~りさんもタクも偉い人なら、ちょっとしたご褒美と
息抜きくらいあってもいいですよね、なきゃおかしい。
酒場って元々そういう場所だし、いいことかも。
店に来る分にはいい接客をしてやんなきゃですね。
【2008/10/18 19:39】 URL | toyo #- [ 編集]

>gakuさん
gakuさんこんばんは。
昔は気付かなかったけど最近薄々気付いてきたことですが
絶対ちょっと変だと思います。嫌ってわけじゃないですが
変わってるよなぁ~と思います。だからあまり詳しいことは
人に言い難いかったりして。
【2008/10/18 19:39】 URL | toyo #- [ 編集]


今に始まった関係じゃないよね、toyo&タクのこのコンビ♪
タクはtoyoに依存してるもの、それは中学生のときからそう

でもこのコンビ、私はすごく好き・・・
【2008/10/18 23:43】 URL | なな #- [ 編集]

>ななさん
ななさん初めましてこんばんは。
中学の時は僕の方が依存してたんじゃないか?て
気がしますけど、相手も同じこと考えてるかも
しれないですね、それなら五分の関係で理想的。
ほんとはコンビとかそういうつもりないんですけどね、
なんでだろ?2人の方が気楽なんですよね~
3人4人で遊ぶのも賑やかで好きだけど
何だかんだで2人になっちゃう瞬間がある、みたいな。
なんでコンビになっちゃうんでしょうね?不思議。
【2008/10/21 02:17】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。