僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

お客さんの1人が自殺したらしい。

という噂を他のお客さんから聞いた。
名前が出て、そう言えば最近見かけないな~
そんな印象しか浮かばなかったお客さん。
名前が出るまで思い出したこともなかった。

水商売の世界は狭くてさ、知り合いの知り合いの
知り合いの知り合いくらいまでは話が届くもの。
どこかで誰かが少しずつ繋がってる。

僕もうっすらしか思い出せない人だった。
顔は少し覚えてるかな、華は背負ってないけど
なかなか美形な人だったから。

綺麗な顔で生まれることが出来ただけでもラッキーじゃん、
ブサイクよりは生きていくの絶対楽だろ、美形の方が。
世の中美形になれるかなれないかで勝ち負けあるよね。
その人とそんな話をしたことを思い出した。
美形でも自殺しちゃうくらい嫌なこともあるんだね。

マスターも、僕と同じくらいの印象しか無いみたい。
その人がどんな人だったかを誰も深く話せなかった。
どこかで深く話されてるといいな、こちらは
あまりにも知らなさ過ぎてちょっと申し訳ない気分だ。

何が原因だったんだろう?あれか?これか?
そんな邪推が飛び交いつつあった。
その人を深く語ることも出来ないのに
自分が興味ある部分だけ勝手に想像して楽しむような
娯楽の素材にするのは気が引けた。

どうでもいいじゃんそんなこと、原因なんてさ。
僕らには関係無いんだしさ、今となっては
本人にしかわからないことなんだしさ。
野暮ってものでしょ、放っとこうよ。

葬式って儀式、元々は死者の生前を語って弔う為に
人が集まって、残された人の気持ちに区切りをつける為に
わざわざ大掛かりなイベントにしてあるんだよね。

こんな話しか出来なくて、弔いになるんだろうか。
涙がほとりと零れる程には
僕はその人を知らなさ過ぎた。
それなら弔う資格無しになるのかな。

明日誰が消えるかわからないし、明日誰と出会うかわからないし、
もう少しお客さんに興味を持つべきなんだろうか。
マスターはかなり人好きな性格で、誰にでも興味を持って接してる。
そこがマスターの人気の秘訣。

僕はまだ高い壁と硬い殻があるもの。
決して自分の素を見せようとはしない、したことない。
マスターに対してだってそう。

いつ誰と会えなくなっても寂しくないように、
深く入り込まれた後に穴が抜けたら困るから。
穴が空くことを恐れて最初からパンパンに埋めて
入り込まれる隙が無いように、更に表面を固めてる。

だから泣けなくなるんだろうね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

お客に興味持ったところで友達になるわけではないんだから別に深く相手の事を知る必要は無いんじゃない?
相手も良く知らないから話せる事もあるだろうしねぇ。

でも、その自殺話自体が事実じゃなかったとしたら皆で原因究明してたのも笑い話だけど。
【2008/10/30 13:47】 URL | 輝 #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんばんは。
あ、そっか、噂がガセの可能性もありますよね。
その発想は全くありませんでした、言われてみればご尤も。
ある日突然いきなり来店されたらみんな腰抜かすでしょうね、
全然関係無い人だったのに、もしそうなったら
本当に嬉しいと思えるのも不思議な感じ。
よく知らないからこそ話せるのもわかります、
僕自身も同じことを考えて話せたこともあったし。

その反面、昨今言われ続けている人間関係の希薄さを
肌で感じた出来事だったので、本当にこれでいいのか?と
考えさせられました。
【2008/11/02 20:48】 URL | toyo #- [ 編集]


私が現役だった頃、何人か亡くなったお客様がいたなぁ。ある日突然来店しなくなって、いきなり訃報を知らされて。ショックだったけど、やっぱり仕事だからとどこかでラインを引いて接していた自分がいたのね。だから涙は出なかった。
あんなに可愛がってもらって仲良くしていたのに。それでも日々多く訪れる客の中の一人だったのかな、あの頃の私には。
ただ、その人たちの人生の記憶に楽しい人時として私との時間が刻まれていたら嬉しいなと勝手な事を思ったり。
【2008/11/03 09:15】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]

>なよさん
なよさんこんにちは。
膨大な数の人と関わっていく仕事ですからね、
確率的にそういう出会いがあってもおかしくないですよね。
そうそう、ある日突然見かけなくなって、かなり後から
訃報が来店するんですよね、人の噂に運ばれて。
やっぱショックは受けますよね、1回しか会ったことない人でも
顔か名前を知ってる人の死って。死がとても身近にある気がして
ちょっと怖くなります。人ってそんな簡単に死ぬのか、みたいな。
特に後から訃報だけ届くケースだと、あっけなさ倍増でしょ?

仕事だから、とラインを引いてるのは僕も同じです。
僕の場合カウンターのお陰で少し大きめの壁になってるっぽい。
楽しいひと時を提供するのが仕事ですからね、
この一件で1日の仕事に対する気合が
改めて注入された気がしました。
テキトーにやってちゃダメだと思い改めました。
接客って何か物が残せる仕事じゃないけど、大きな仕事だと思ってます。
【2008/11/06 12:48】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索