僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

再会
電車の中で、思わぬ再会。

毎日繰り返される、電車の中の小一時間。
暇は駅の改札を抜けた辺りから始まっている。
僕の日課は専ら携帯でメールチェックやネットの回遊。
今の電車内って随分殺伐としてるよな~
誰もが下を向いて、狭いスペースで自分の世界に浸って。

同じ車両だけど、扉1つ分先の遠くに目立つ若い男がいた。
どこもおかしく無いんだけど、体型も普通なんだけど、
整えてるのか最初から整ってるのか、そのせいで
人目を惹き付ける人だった。

チラッと見かけただけでピンときた、もしかして?って。
胸の奥でザワザワと気まずさが急速に生い茂る。
自然と顔を背け、肩を使って背中も向けた。

人違いかもしれない、今時似たような奴はゴマンといる。
でももしそうだったら?どうか気付かれないままでいたい。
チェックしてるはずの携帯に映る文は
ちっとも頭に入ってこない。

あの出来事はどれくらい前のことだったっけ、
もう随分昔のような気もするし、つい最近のことのようにも。
まだ1年も経ってないか?当時の季節はなんだったっけ?
出来事は鮮明に憶えてるのに、そのせいだろうか?
どれくらいの時が過ぎたのか、全然わからなくなってた。

数分が経ち、やっと僕の頭も少しずつ小さな文字を
理解し追えるようになってきた頃、背後から肩を叩かれた。
油断していたせいか思い切りビクついてしまった。
ちょっと恥ずかしい。

「おう、久し振り。」
「久し振り。」

顔なんて見なくても、声だけでわかる。
流石に顔を背けるわけにはいかないから、
せめて視界の片隅にぼやけさせたままに。
何て言うか、ちゃんと見れない、真っ直ぐ。顔も半笑い。
でも相手の目が僕の外れた目を目線ごと捉えてるのも感じる。

「実は気付いてたでしょ?無視しようとしただろ、今。」
「何でわかった?」

「トヨが考えそうなことだから。今気マズイとか思ってんでしょ。」
「チッ、」

むむ、なんかバレバレなのも微妙にムカつくな。
天邪鬼的にはこう言われると逆方向に行きたくなるもんだ、
そんなわけでやっと正面から相手の目を見たヘタレな僕。
目の前には、幼馴染の1人であるサトルの笑顔が。

あれ、何か機嫌良さそうじゃん?何で?
何気にぶん殴られるかな~と思ってたんだけどな、
どうやら大丈夫みたい。
久々に見た顔だけど、やっぱ改めて男前っていうか、
整った顔してんなぁ、整い過ぎててムカつくわ。

「もしかしてまだ怒ってる?」
「いや、全然。逆に俺がぶっ飛ばされるかと思ってたんだけど。」

「んなわけないじゃん、こっちも確かに悪かったしさぁ~。
 あ、そうだ、借りた金はちゃんと返すからな。」
「もういいよ、幾らかも俺も覚えてないし。」

話の途中でサトルの携帯が鳴って、メールだったのかな?
チラッとだけ見てすぐ閉じちゃった。
かと思ったらまた開き出して

「トヨの携帯とメアド教えて、もっかい。」
「え、なんで?」

「なんでって、嫌なのかよ!」
「嫌じゃないけど、前のは?」

「壊れた。タクシー降りた時落としてさ~
 その上をバイクがグシャッって。」
「うわぁ~悲惨。」

確かによく見たら前と携帯変わってる。
いいなぁ、最新モデルじゃん、それ。
今だと高そうだなぁ、よく金あったなこいつ。

それにしても、前からずっと思ってたことだけど、
う~ん、相変わらずっていうか~
こいつは人と話す時の距離が異様に近い!
なんでそんなに迫って来るんだよ!狭いだろ!

男には珍しいタイプだと思うけど、女には喜ばれるんだろうか?
しかも身長差のせいで僕が若干見下ろされるのも切ない。

「トヨはいつから気付いた?」
「駅から。同じ駅だったから、乗ったの。」

「あんな人が多い駅でよくわかったな~」
「お前目立つもん、昔からそうじゃん。」

「言っとくけどトヨも相当目立つよ?
 電車の中で見つけたけど、遠くでもすぐわかったし。」

じゃあそんな目立つ2人が一緒にいたら
大変なことになっちゃいまねすねぇ~て、んなアホな。
お前程じゃねぇよ俺は、とお互い思っていたに違いない。
自分じゃ完全に日本人の顔としか思えないんだけどな、
やっぱ人から見たら、異国の血は隠れてないのかなぁ。

最初の気マズさもどこ吹く風、番号交換の後も
楽しげな雰囲気のまま世間話が続いた。
電車に乗ってる時間って、思ったよりも長く感じる。
過ぎればあっという間なんだけど、友達と話しながらだと
そこそこの会話もちゃんと出来たりするもんだ。

やっぱり電車の中だと「どこまで行くの?」とか
「目的は?」なんて話になるもの。
聞いてびっくり。
サトルは今、僕と同じ街で夜働いてるんだって。

一応繁華街だからね、僕に追い出されたとしても
いきなり遠くで働くってのも無茶あるよね。
案外近場にいるんじゃないか、この仕事してたら
いつかは偶然会うかもしれない。街角か仕事中か、
実はそんなことを考えたこともあった。

詳しい場所を聞いてみたら、同じ街だけどかなり距離がある。
そもそも僕の店は街の中心からかなり離れてるし、
サトルの店は中心に近い、のかな?賑やかそうだなぁ。

「何でバーテンなの?ホスト嫌だって言ってたクセにさ、
 似たようなもんじゃね?」
「似て非なるものだろ、いちいち電話で客呼んだり
 無理してボトル空けたりバカ騒ぎする必要無いじゃん。」

「ふ~ん、そういうもんかね。」
「言っとくけど、俺の仕事中には来るなよ、絶対。」

「こっちも仕事中だって!時間被ってんじゃん、
 行けるワケねぇし。」

とか言ってたクセに翌日の夜に御来店とかどういうことですか。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

目線も外されるとは、相当気まずかったのですね。

でも楽しげな空気になって良かったじゃないですか。
それと、自分が働いている店に来てくれた事も
僕だったら嬉しく思いますが?
【2008/11/28 19:04】 URL | けん #- [ 編集]

天邪鬼が天邪鬼(?)に「来るなよ、絶対。」
訳:『べっ、別にお前なんかに来てもらっても嬉しくも何ともないんだからな!』
こうですね、わかります。

ともあれ、ちゃんと生きていて
元気に働いていることが分かって良かったですね。
【2008/11/28 20:55】 URL | まさみ #/BxImROg [ 編集]



結構前に「生と死」みたいな意見を聞いたひかるです。
トヨさんの意見、なんだか目からウロコというか純粋に「なるほど」と思いました。でも自分は「自分の人生自分の為(だから他人の幸せは関係ないとかいう意味ではなく)」と思ってるので、なんだか後の人のために生きるのも、途中で生きる気力をなくしそうな気もします(笑)でも本当そういう意見もあるんだととても参考になりました(*^_^*)
またぜひ話聞きたいので、続きがあったら話のネタ程度に思う存分書きつづってくれたらうれしいです(笑)

にしても長々すみません(*_*)
今日の記事はオチに吹き出しました(笑)
【2008/12/01 23:05】 URL | ひかる #- [ 編集]

>けんさん
けんさんこんばんは。

実は彼に限ったことではなく、街等で偶然
知り合いに会うの全般が苦手だったりします。
自分から声掛けたりなんてまずしません、
僕が先に見つけても必ず知らん振りします。
で、今回は相手が相手だったので余計に気まずかった。

そして僕は働いてる姿をプライベートな知人に
見られるのが更に苦手だったりします。
公私がキッチリ分かれていないと落ち着かないというか…
仕事に集中出来なくなっちゃうんですね、まず。
なんでだろ、客商売だけどあんまり見られたくない。
仕事中の態度や顔がプライベートと全然違うから
それを知られるのが嫌なのかなぁ、多分。
裏と表、両方を1人の人に知られるのが嫌って感じ。

変ですかね?変かも。
【2008/12/02 02:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>まさみさん
まさみさんこんばんは。
それなんてツンデレ?じゃなくて~
違います!本当に本当に来て欲しくなかったです~
でも、そりゃまぁ、うん、来てもらった時は「うへぇ」と
思いつつも1割くらいはちょい嬉しかったですけども。
だって仕事しにくいじゃないですか、見られてたら。
元が無愛想だから普段の100倍愛想いいですからね、
お客さんと対して話してる時とかさ、別人ですよもう。

で、あっちもわかってるんですよね、僕がそういうの
見られるの好きじゃないってことも。
だからわざと見に行ってやろう的な嫌がらせ?
そういうこと考える奴だとは僕も知ってたんで
いつか来そうだなとも予想はしてました、ハイ。
【2008/12/02 02:51】 URL | toyo #- [ 編集]

>ひかるさん
ひかるさんこんばんは。
深いテーマだからまずは人それぞれ!
人の数だけ全部正解、これ基本だと思います。
僕もちょっと思考のベクトルを変えるだけで
「自分の人生自分の為派」にもなりえます。
だってねぇ、人の為に生きてばかりでも
誰も僕を助けてはくれませんから。
最終的には自分で自分を守らないといけない。
そしたらいくつかの決断を自分優先に下すも当然。
自分が潰れたら意味無くなっちゃいますしね、何事も。
自分を大事に出来なかったら、自分の周りも後ろも
大事に出来ない人になっちゃうと思うし。

ホストの仕事って、途中でお客さんと一緒に
外に出てもいいものなんですね…
お店に寄って違うのかもしれませんが。
油断してました。
【2008/12/02 02:52】 URL | toyo #- [ 編集]


変だとは思いません。
お気持、よく分かります。

ただ、男が仕事中に見せる表情というのは
なかなか魅力的なもの。

toyo様、もっと自信をお持ち遊ばせ。
【2008/12/02 18:03】 URL | けん #- [ 編集]

>けんさん
けんさんこんにちは。
変ではないですか?良かった~
見る側としてはそれもよ~くわかるんですよね~
人のは見たいけど自分のは見せたくない的な。

「遊ばせ」て言葉、セレブか某宝〇歌劇団の生徒さんしか
使わないものと思ってました。自分に使われるとびっくり。
【2008/12/06 10:45】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索