僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
青春
彼が言った。

僕と共に過ごす時間が彼にとって
失った時を取り戻している感覚があるって。
僕と同歳という若さで一体何の時を失ったのか?
彼はこう答えた。

「トヨにはわからないと思うけど、俺は
 高校も大学も行ってないからさ。」

わからない僕というのは嫌味や見下しではなく
その立場の人間にしかわからない
奥深い感情なのだという意味だろう。

彼は僕と過ごす時間の中で
「青春を取り戻している気分になる」と言っていた。
中学を卒業してすぐ社会に出て大人と同等に働き
大人から金を稼いでいた彼。

早く社会に出たお陰で同級生よりも長く経験を積めて
今それは糧となって彼に大きな収入をもたらしてる。
自らの意思で捨てたものだから過去の選択に
後悔はしていないと断言していた。

でも、最近になって羨ましく思うことが増えたって
彼は寝る前の枕元で呟いていた。
僕は彼の呟きに強い興味を抱きながら、黙って聞いていた。

「16ぐらいの頃は全然気にならなかったんだけどな、
 行ってる奴見ても何も羨ましくなかった。
 学校なんて面倒臭ぇだけで一円にもならねぇって感じで。」

行ってる奴の中には勿論僕も含まれてるんだろうな。

「18の時も働く奴が少しずつ増え出してくるじゃん、
 俺に話聞きに来る奴もいてさ、ちょい社会人の先輩気分で
 羨ましいってのは無かったな、何て言うのかわかんないけど。」

優越感?もなんかちょっと違う気がする、なんだろうね。

「本当に最近なんだよね、20歳過ぎてからくらい。
 大学はマジでどうでもいいと思ってるけど
 高校は行けたら行っておけば良かったなって感じ。」

仕事仲間にも同歳や歳が近い者が増えてきて
高校時代の楽しいエピソードが酒の席で語られて
それを耳にすると少し胸が詰まる気がするって。

歳が自分と離れた人の話なら気にならないけど
近かったり同じだったりするとつい自分を振り返ってしまう。
そしてそんな時、必ず思い出すのが僕のことだって。

「誰かが高校の話とか、青春ぽい昔話?してるとさ、
 仕事中でも会いたくなるね。」

それで変な時間にメールが来るんだな。

「トヨと遊んでる時が一番、自分が若くっていうか
 子供っぽくなれる気がする。学生気分?
 小学校とか中学校の時のままっていうかさ、」

それは僕も同じ。わかる。

「高校も大学も行ったこと無いのに
 自分がトヨと同じとこに行ってるような気分になる時
 ある。お前も学校の話全然しないのにな。」

だね、仕事とプライベートきっちり分けちゃうタイプですから。

「付き合う前からそう思うことは多かったんだよね、
 最近はそれで癒されてる。」

おまけのように「アイツも同じこと言ってたかも」と聞いた。
彼の言うアイツとは僕の親友のことだろう、
確かに僕の親友も大学進学を諦めていたクチだった。

それはきっと、僕がリアル学生だからってのも大きいだろうな、
もう全然学生っぽくないけど。
それでも昔のことを連想しやすいからいいのかな、
一応幼馴染だし。

僕にとって青春の象徴が親友であったように
きっと彼にとっては僕が青春の象徴なんだろう。
彼の青春時代と言えば小中学校時代?
僕はその頃あまり親しくなかったけど。

「やっぱり仕事始めてから知り合う人ってさ、
 どんなに仲良くなっても友達って感じにならないよね。」

そうだね、同じ仕事なら仕事仲間とか戦友って感じになるし
僕らは水商売だから、客として知り合っちゃうと
もっと複雑になるね。
友達が客になるのと客が友達になるのとじゃ違うよね。

彼がこんなに可愛い奴だとは思ってなかった。
僕より何年も早く社会に出て仕事して金稼いで、
16の彼と16の僕では全然人生観違ってた。
彼が大人の男に見えてかっこいいと思ってたんだ。

そんな大人の男がさ、
僕の隣で僕を介して失ったはずの青春時代を
取り戻そうとしてるんだって。
お前がそんなもの欲しがるなんて意外過ぎ。
案外人間らしいとこあるんじゃん?みたいな。

完全な時間を取り戻すことは不可能だから
虚構でも幻想でも匂いでも影でもいいんだ。
あんな欲深い奴が雰囲気だけで満足しちゃうなんて
そこももう可愛いっていうか。

彼が特別可愛い奴なのか、それとも
高校に行かず働いた人なら誰もが思うことなんだろうか?
やっぱり僕には理解し難い感情なのかな、
知ったかぶりせず黙ってて正解だったかも。

捨てたモノを貪る時、僕を介さなきゃ貪れないから
当然僕も同時に貪られてる。
色んな意味で僕は彼に必要とされてるんだと
僕が感じられることが僕の今の幸せ。

子供の頃の話になるけどね、
「必要とされない存在」ってことが
ずっと僕の大きなコンプレックスだったんだ。
僕がいなくなっても誰も困らない世界で
ずっと生きて行くんだと思ってた。

僕がいなくなっても誰も困らない世界と
誰もが僕に消えろと願う世界と、どっちがマシかと
考えたくらい暇でつまらない世界だった。

今は違う、そんな気がするんだよね。
僕にそう思わせてくれただけでも感謝に値する。
今まで生きてた中で最も僕を必要としてくれた他人、
それが僕の今の彼のイメージ。

この関係が少しでも長く続くように
僕の隣で甘い幻をずっと貪ってくれればいいなぁ。
申し訳ないけどずっと青春に餓えててくれないかな。
僕は僕で、貪る彼を必要としてる。

貪ると言っても特に何かするわけじゃないんだよね、
ただ僕と同じ時を過ごすだけ、時間を共有するだけ。
それだけで彼は青春してる気分になれちゃうって
なんて単純で可愛い奴。よくわからんがすっごい可愛い。

そんな簡単なことで喜んでくれるの?
何もしなくてもただそこにいるだけで必要としてくれるの?
他の誰でもいいわけじゃなく、ちゃんと僕の存在を
限定して求めてくれるのもまた嬉しいんだよね。

でも「今度高校の制服着てやって」だけは全力でお断りする。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

なよも大学を諦めちゃったから、社会に出てから「取り残された」感があるなぁ。専門学校行ってるときにはすでにお水商売やってたからほとんど学校行ってなかったし。
今、すっごく大学に行って学生生活を満喫したいとか思うしね。
同僚達が大学時代の同級生だったみたいで、よくその頃の話をしてるんだけど、ゼミの教授がさーとか、一緒に話に加わってると、うん、なんだか自分まで一緒に大学生やってたような錯覚?に陥ることがあって。そんな感じなのかなぁ。

toyoくんの存在が彼氏くんを癒してるって、嬉しいことだね^^
制服、、、是非w
【2009/04/19 08:52】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]

必要とされること
必要とされるって感覚が
人間にとって一番「クル」よね。
私は子供の頃ずっと自己評価が低く、愛されてないと思い込んでいた子だったので
初めての彼氏が自分を必要としてるんだ、と思ったら嬉しくて
何でもかんでも応えたい!って異様に突っ走った過去があります。
結局、加減がわからなくて(泣)
彼氏にしてみたらちょっとヤリたいな~位の好きなのに、命預けますくらい重かったら引くわね。

「必要とされてる」感ってそのくらい重要だと思います。

親からの無条件の愛ももちろん欲しいし、親以外の人々から果たして自分は愛されるんだろうか、必要とされるんだろうかっていう心配とか恐怖がずっとあって、
ひょっとすると今もあるかもです。
自分の力以上に頑張っちゃって役員とか引き受けちゃうのはきっと
不甲斐ない子供時代のトラウマなんです。


こんなこと言うと失礼かもだけど
「破れ鍋に綴じ蓋」なカップルほど長続きするんですよ。
なんだかんだ言いながら
続いちゃいそうですね~良かったね!
【2009/04/20 03:03】 URL | toma #mQop/nM. [ 編集]


toyoさんこんばんは。

こちらのブログを読ませていただくようになってからずっと勝手ながら、toyoさんの幸せを願っていたので
心底よかった。と涙がでました。

彼さんにもtoyoさんに告白して一緒にいられるようになってよかったね!と思います。

素直な気持ちを話す彼さんを知ってるのはtoyoさんだけでしょうね。

恋愛賞味期限も生鮮食品というよりtoyoさんとは、時が経つ程香しくって感じがします。

なんだかお二人の「求める」「与える」のバランスが絶妙に感じました。

これからもお幸せに☆
【2009/04/21 23:26】 URL | 白花 #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんばんは。
取り残された感ですか、僕も今は仕事ばかり
しちゃってるから、いつか同じこと思う日が来るかも。
僕は全くそういう話しないんですけどね。

初めて人に言われましたよ、僕といて癒されるって。
どちらかと言えば癒されない系って言われてきたのに。
制服はねぇ…何が嫌って
実家に取りに行かなきゃならんのが
面倒過ぎるんですよねぇ~
【2009/04/22 01:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>tomaさん
tomaさんこんばんは。
破れ鍋に綴じ蓋、いいですね~
全然失礼じゃないです、寧ろ嬉しいです。
人間も何十年と生きてりゃ割れも欠けも捩れもして当然!
それが味ってもんですよ!うん。
その味に、ちょーどいい感じに合うわけですよね、相手が。
ちょーろまんちっく~
傷や歪みの形がフィットするとか何その理想のカップル
すげー運命的じゃないですか…妄想が止まりません。

僕も今突っ走りそうなのでちょっと笑えない話ですね、
恥ずかしい話ですがうっすら老後のこととか
既に考えちゃってますからね!
命預けますも共に墓に入ろうぜも似たようなもんでしょ、
僕以上に自由奔放な性質の相手だから
絶対重いって思われそうで怖いですね。

今のところはとっても順調っぽいです、はい。
【2009/04/22 01:56】 URL | toyo #- [ 編集]

>白花さん
白花さんこんばんは。
あぁ、需要と供給のバランスもいいかもしれません。
言われてみたらそうかもな~と今気付いた感じ。
他は性格も趣味も好みも価値観も?金銭感覚すら
全然合わなくてかといって正反対ってほど
綺麗な違いでもなくて、こんなんでどうやって
付き合っていくんだろう?とか思ってたんですよね。
そっか~需要と供給のバランスか~

今ね、毎日きゃぴきゃぴしてます、はい。
【2009/04/22 01:56】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。