僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
朝靄6
前記事の続き。


小さな居酒屋で無意味にして派手なパフォーマンス
「焼酎ボトル一気飲み」を何故か自主的に行ったサトルは
以後も酒を飲み続け、みるみる酔いを進行させて
店を出る頃には誰が見ても立派な泥酔野郎に進化した。

僕もほろ酔いと泥酔の間くらい、これ以上呑んだら
気分が悪くなりそうだ、というラインまで酔っていた。
記憶も意識もしっかりしていたけど
足元はそれなりにふらついていた。

これは僕がサトルを担いで行かなきゃダメだろうな、
徒歩で帰るのはキツイ、近いけどタクシーにしよう。
そう決めてタクシーを呼ぼうとしたらサトルが猛反対。

「ヤダ、歩いて帰る。」
「無理だって、タクシーにしようよ。」

「ヤダ。」
「なんで?」

「一緒に歩きたい。」
「いつも歩いてんじゃん。」

これもちょっと可愛いって思ったけどさ、
今回は無理だって、2人共ふらふらだよ?
てかお前が一番辛そうに見えますよ?

サトルの反対を無視して僕の独断でタクシーを拾ったら
彼は「乗らない」と駄々をこね出し乗車拒否。
更に力ずくで僕を引き摺り降ろそうとするわ
何の罪も無いタクシーの運転手さんに暴言吐くわで
結局2人で歩いて帰ることに。運転手さんごめんなさい。

居酒屋から僕の家まで約2kmはあるのに大丈夫かよ~
とりあえずサトルは今日も僕の家に泊まる気満々ぽい。
明日は2人共仕事だからギリギリまで一緒にとか考えてる?

でも、僕はまだOKとは言ってないんだよね、ハッキリとは。
好きとは言ったけども。まぁ同じ意味か、どうせ。
しかしなぁ、このまま本当に付き合っちゃうのかなぁ、
いまいち実感がなかった。彼もまだハッキリさせようとはしない。

2人でふらふら歩いていたら突然背後に重い衝撃が来た。

「うわ、重い!」
「も~歩けない~トヨちゃん抱っこ~♥」

それは抱っこじゃなくておんぶだよ。
しかも首絞まってるから!死ぬから!ぐはぁ!
2人で思い切りコケて掌とか膝とか擦り剥いた。
普通の道ですっ転ぶなんて何年振りだろう?

何が面白いのかよくわからなかったのに
ずっと2人でゲラゲラ笑いまくってた。
超痛ぇ~とか血出た~とかデカイ声で言いながらさ、
真夜中だってことも忘れて大声で笑いっ放し。

誰がどう見てもちょい迷惑な酔っ払い2匹。
でもこんな楽しい酔い、僕は初めてだった。
酔ってることが楽しかった。誰かと同じくらい
一緒に酔えたことが楽しかったんだな。

酔ってじゃれて転んで笑ってふらふら歩いてたら
帰り道の途中で警察に職質されてしまった。

「君達いくつ?未成年?ハイ身分証見せて~」

良かった~たまたま免許持ってきてて!
たまに財布に入れてない時や財布自体持たず
金だけポケットに入れてる時もあるもんね。
どうやらサトルも免許を持っていた様子。
それにしても警察独特の高圧的な軽いノリって気になる。

僕はまだ意識もしっかりしてて警察の質問にも
答えることが出来てたと思うんだけど、サトルが酷すぎた。
べろんべろんで全然警察の話聞いてねぇし答えてねぇ。

だって警察に何聞かれても
「今日OK貰ったの~付き合ってんの~彼氏なの~」とか
その話しかしねぇんだもん、そりゃダメだろ。
てかあんまりべらべら喋るなよそういうこと、黙ってろ。

とりあえず僕も警官も酔っ払いの戯言はスルーしてたけど
サトルがあまりにも職質を無視し続けるし
軽く反抗的な態度なので、ついに警官も匙を投げた。

「君は随分酔ってるね~すぐそこだからちょっと
 交番で話聞かせてもらえます?よし行こうか。」
「はぁ?」

うへぇ、すぐそこの交番って僕の家から
50mも離れてないとこじゃん!気まず~い
なんでこんなド近所で、ついてねぇなぁオイ。

「じゃ、友達の君も一緒に。」
「えぇっ!俺も?」

ってべろべろなのはサトルだけなのになんで僕まで?!
あ、でも良かった、今「友達」って言われた。
彼氏も一緒にって言われなくて本当に良かった。
警官2人と僕とサトルの4人は交番までとぼとぼ。

てかさ、僕ここに住んでもう3年経つと思うんだけど
ここのお巡りさんに8回くらい職質されてんですよね、
で、毎回毎回同じこと聞くわけ。バカなの?
同じ人かはわかんないけどね、僕も憶えてないし。

もうそろそろいい加減、憶えてもいいんじゃないかね、
交番の近くに公園あるでしょ?そこの近所に
独り暮らししてる大学生で、夜はバーで働いてますよって
何回言えば憶えるの?この人達。
家だって教えたじゃん、職質でも毎回超大人しいじゃん。

歩いてただけだから酔ってることは
罪にはならないはずだよね?と安心してたら
どうやら僕達は危ないお薬を所持してるんじゃないかと
疑われてたんだね、手荷物全て見せろと言われてしまった。
僕達はただ酔ってるだけですよ!

危ないお薬は持ってなかったのですぐ解放されたけども
サトルはかなりしつこく怪しまれてた。
てかね、あれは僕もしょうがないと思ったよ、
ラリってると思われてもしゃーない、僕は巻き添えだ。

職質と抜き打ち荷物検査から解放された僕達は
一刻も早く帰って寝たい気分だった。
酔ってる状態ってだけでそれなりに疲れるのに
サトルに至っては不機嫌MAX状態。原因は勿論職質。

僕の家に着いて一応彼に聞いてみた。
今日どうするの?って。うちに泊まるか自宅に帰るか。
彼は酔いが回ってついに僕の質問にも答えなくなった。

そしてそのまま玄関で寝ようとしたので
仕方なく靴を脱がせて僕のベッドまで引き摺って
着てる服もそのままで毛布を被せて放置。
僕は寝巻きに着替えて歯を磨いて同じベッドに就寝。
うわぁ、布団の中超酒臭ぇ~寝ゲロすんなよ絶対。

告白って人生の大イベントじゃん?
記念すべき日になるはずだったのに
最後の方はぐっだぐだになってたのが
印象的っていうか残念だなぁっていうか。

こういうのネタ的には面白いかもしれないけどさ、
記念すべき日に警察に職質され、危ないお薬持ってると疑われ、
酔って転んで怪我をし、結局酔い潰れてH出来ませんでした~
てさ、いらん思い出多過ぎじゃね?

そんな長い一日でした。

テーマ:いろんなことがあるもんさ - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
イイ感じ☆
告白の経緯が手にとるように分かったよ(笑)
イイ感じだね☆羨ましいなぁ~
で、酔い覚めの寝起きが恋人になっての初Hなのかな?
気持ちが入ってのHは以前とは違うよね(笑)
【2009/05/11 00:23】 URL | 洋介 #- [ 編集]


毎回幸せな気持ちで読ませてもらったよん。
ケータイからにやにや覗いてて
娘に『誰からのメール見てるの?』って
不思議な顔されたくらい。
ほんと、最近いろいろとイラつくことが多いのでこちらで癒されてます…ありがとう。

ケーサツさんは「彼氏」って単語はサトル君が「彼女に彼氏にしてもらったんだ~嬉しくて友達とお酒飲んでたんだ~」っていう意味なのを酔ってラリラリっておかしな言い回しになってる、って解釈したんじゃないのかな?なんて思いました。
まあ、職質は面倒でしょうけれど覚えてくれちゃってもいやじゃない?
「そこのキミ…ああまたキミか悪いね。あそこのアパートに住んでる大学生だっけ?今日はどうしたの?」結局職質かい!ってパターンになるだけではないかと…
【2009/05/11 02:03】 URL | toma #mQop/nM. [ 編集]


なんていうか、二人らしいっていうか?笑
もう忘れるに忘れられない告白の日じゃないっすか!最高だよw

もー、メロメロのサトルくんが可愛くてたまらんです!!!
崩れていくtoyoくんもたまらんですたい!
【2009/05/11 20:23】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]


『縁は切りたくないから、このまま友達でいさせてって頼む。』
という言葉でトヨさんが自分の気持ちに素直になれたのは、
サトルさんが、性欲とかだけではなく、人として
トヨさんのことを愛していると気付いたからなのかな。
なんて予想したりしました。


『具体的に』が難しい言葉っていうのは、
なんか分かるな。
その流れだと「たとえば、なにがどういう風に?」
とか質問すると答えやすいんじゃないですかね?

でも、好きとか嫌いとか、ましてや愛なんて理屈じゃない
と自分は思う。
空が青いのと一緒!!笑 
【2009/05/11 20:24】 URL | けん #- [ 編集]


おはようございます。

しあわせ~。
こんな気持ちにしてくださってありがとうございます!

始まりのとき特有の感じっていいですよね。

toyoさんの名前を呼ばれる度に「好き」が込められてる感じがして、ときめいてしまったです///
一緒に酔って楽しいあたりを読んで嬉しさMAXになりました。

きっと今もきゃぴきゃぴ(可愛い!)過ごしていると思いますが、たくさん笑ったり、恋人同士ならではのいろんな気持ちで過ごしてくださいね♪

「俺が変わったから!」に一生懸命だなぁとほだされてしまった事を思い出してしまいましたよ~
あの断言する勢いを裏付ける話を具体的に聞かせて欲しかったけど、今までのラブ記事で証明されてますね。
あの時に連れて帰ってくれたというのも
保管してくれてた荷物に感動しちゃうところも。toyoさんに可愛いところを引き出されてるみたいでほほえましいです。
【2009/05/14 08:10】 URL | 白花 #- [ 編集]

>洋介さん
洋介さんこんにちは。
この日は仕事直前まで爆睡しちゃって何もせず
そのまま仕事に行っちゃったので、
恋人になってからのはこの1ヵ月後でしたね~
1ヶ月彼の仕事が忙しくて会う時間無かったので。
そうですね~全然違いますね~
とりあえず早く終わってしまうのを何とかせねば
というのが今後の課題となっています。
【2009/05/14 12:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>tomaさん
tomaさんこんにちは。
何かとイラつく日々ですか?ふふふ実は僕もですよ~
僕は水曜ど〇でしょうのDVDで癒されてますが
癒しがあって何よりでございます。

警察の人が酔っ払いの戯言をどう解釈したのか
全く見当つかないです、最初に立ち話の状態で
職質されてた時ちょっと距離を離されたんですよね、
それで彼の大声はよく聞こえてきたけど
警察の返事はあまりよく聞こえなくて。
相手にしてなかったように見えたかな、ハイハイ的な。

顔馴染みになっても結局職質されちゃうのかYO!
【2009/05/14 12:55】 URL | toyo #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんにちは。
そですね~全体的に強く印象に残ってる日ですね。
僕の表現力がしょぼいせいでいまいちこの日を
表現しきれてない自覚がありますけども
文章では説明出来ないくらいしつこかったんです。
リアルSAYYESって怖いですね、
YES以外の回答を認めないんですよぉ~
あの強引さと押しの強さは一生真似出来ないと思いました。
精神的にタフガイ過ぎて。
【2009/05/14 12:56】 URL | toyo #- [ 編集]

>けんさん
けんさんこんにちは。
その言葉にグッときたのは多分僕も
全く同じことを好きだった人に言ったか
若しくは思ったことがあるからだと思います。
あぁ当時の僕と同じなんだ~と思ったら
急に信用出来たし出来れば受け入れたいって
これは断れないって思ったような…

人として~ていうのは今言われて気がつきました、
あぁそういう見方も出来たなぁと。
空が青い理由は…と実は理由ありますよ的なこと言ったら
「だからお前は理屈っぽいんだ」とか「細かい男はモテないよ」とか
言われるんだろうなぁと思いました。
どっちも言われたことあるんですけども。

好きとか嫌いは理屈じゃないですよね、そうですよね。
生理的に受け付けない人っていますよね、
人間が石やうんこ食べようとしないのと同じですよね。
僕は好き嫌いの理由、ちゃんとあったりしますけど…大体。
理屈っぽくて申し訳ない。
【2009/05/14 12:56】 URL | toyo #- [ 編集]

>白花さん
白花さんこんにちは。
「俺が変わったから!」の断言の裏付ける話ですか?
ん~特に無いですなぁ、別に変わってないですし
てかハッタリでしょうこれは。
「絶対何もしないから今晩泊めてくれ」
ていうのと同じですね、一生懸命ハッタリかましてんですね。

名前呼ばれる度に「好き」混入ですか…
その発想はありませんでした。
まだ付き合って3ヶ月も経ってないので
そりゃもうきゃっぴきゃぴ♥のるんるん♪です。

酔い潰れた友達を家に送るのは
まぁ普通かなぁ~て感じしません?
家知ってる奴が送ってあげた方が早いし確実だし
やっぱ友達ですからねぇ、放置は気が引けるかと。
それでも簡単なことじゃないんで有難いものですが。

【2009/05/14 12:57】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。