僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
没記
※比較的最近の記事なのにも関わらず
 記事UPのタイミングを逃してしまい
 最新記事と時期が噛み合わずどうしようかと迷った記事。
 書いたの多分、5月の真ん中ぐらいかも。


仕事行く前にレンタルDVDを返却しに行った時のこと。

「あっ」
「おぉ」

レンタルDVD店のレジ前で偶然
懐かしい顔を目撃。
今地方で働いてるはずのタクだった。

「何だよ、こっち戻って来たの?」
「うん。」

「いつから?」
「ん~先、先、先、週~くらい?」

「なんで連絡してくんなかったんだよ~おかえりぃ♪」
「お、おぅ。」

あれ、なんかテンション低い?
てか全然嬉しそうじゃない、あんなに帰りたがってたのに。
なんかあったんだろうか?

「どした?なんかあった?」
「今1人?」

「うん。」
「じゃモス行こう。」

ここで立ち話もなんだからってことで近くのモスに直行。
適当に注文して適当に喫煙席を確保して
喋り場の準備は整った。

そう言えば最近、あまり連絡くれなくなってた。
ちょっと前までは毎日のように帰りたいメールとか
週に1回はわざわざ新幹線乗って
店に来てくれたり家に遊びに来たりしてたのに。

あれ、いつからだろう?
メール来なくなったり顔も見かけなくなったのは。
僕もドタバタしてたからよく思い出せない。

「最近うちの店来てないよね。」
「うん。」

「あっちで楽しくやってたのかなぁ~と思ってたけど、」
「うん、まぁ~来たばっかの時よりはね、」

「彼女も出来たしねぇ、おめでとう。」
「おぅ、ありがとう。」

シーン。

いやぁ~ちょい久々くらいなのに会話弾んでるNE♪
ってなんで?なんでこんな微妙な空気なの?
ていうかタクが明らかに余所余所しい、絶対変。

「何、どしたの?なんかあったの?」
「いや別に何も。」

聞いてもこれしか答えないとか何なの?マジで。
え、もしかして僕が嫌われた?ええええ~!
でも今更?今頃?なんで?心当たりナッシング。

いや、嫌われてたらモス誘われないよね?
僕が何かしたんじゃないか、嫌われたんじゃないか、
それとも?気になって気になってしょうがない。

「あっちで出来た彼女はどうしたの?」
「一緒にこっち連れて来た。」

もうバイトじゃなくて社員になったから
社員寮に住んでて、そこに彼女と一緒に住んでて
彼女はこっちでバイトかぁ、生活費は殆ど君持ちかぁ、
キャバのバイトも許せるようになったんだ、へぇ~
お互い大人になりましたなぁ。

いいなぁ~なんかカッコイイ、収入あるって羨ましい。
そのうち結婚するんじゃない?してもおかしくない感じ?
おぉ~いいじゃないの、幸せそうじゃん♪
なんだかんだで続いてるんだね、良かった良かった。

ってモスでの会話はこんな感じで終わっちゃった。
その後僕は仕事に向かってタクは借りたDVDを
家で見ると言って、駅で別れた。

なんだろう、久々に会って話したからちょっと変だっただけ?
別れた後ではもう、そう納得するしかなかった。
暫くしてタクから電話がかかってきた。その時僕は仕事中。
そんなに忙しくない時は普通に電話に出ちゃったりもする。

「あのさ~トヨ~」
「ん?」

「今日ごめんね。」
「何が?」

「結構前にさ、サトルから電話あってね、」
「え?」

「今トヨと付き合ってるから電話もメールもしてくんなって
 言われてたんですけど。」

ぶほっ!言葉失うとはまさにこのこと。
目の前がくらくらした。え~何それ~もうヤダ何それ!
なんで勝手にそういうこと言っちゃうの?
それも俺の知らない所で!

最初はタクも「はぁ?」って思ったらしいけど
僕の携帯からかかってきてたこともあって
それ以降僕から連絡もなかったからって
話を全面的に信用して接触を避けてたって。

「俺から電話もメールもしたと思うけど?」
「サトルの電話から1週間くらいはなかったんだよ、
 その後にちょっとあったのは覚えてるけど。」

「そういや返事、全然無かった気がする。」
「ごめん、でも今気付くことか?それ。」

元々メールや電話に無関心だったからね、
返事がなかったことも連絡が来なくなったことも
今になってやっと気付いちゃったとかね、
てか俺気付くの遅っ!

でもそういうことに敏感だったらもっと早めに
「嫌われたのかも」とか凹んでたんだろうな、
ん~鈍くて良かった!

「サトルから電話あったの、いつぐらい?」
「あ~う~ん、多分3月の始め頃か真ん中くらいか~」

殆ど付き合ってすぐじゃねーか!もうヤダ~
なんでそんなことすんの~!こいつ無関係じゃん、
まだ何も悪いことしてないじゃん、これからもしないだろ。
うう、あんま言いたくないけど、ちょっと引いたぞ。

最初から束縛キツイなーてのは感じてたから
ある程度は僕も大丈夫って思ってたけど
僕が知らない間にこれはちょっと引く、
ていうかドン引きですよ。

仕事が終わっていつも通り、サトルが店に迎えに来た。
どうしよう、この話はするべきかしないべきか、
う~ん、もう済んだことだから今更話しても
しょうがない気もするけど、どうしよう。

「サトル、今日タクに会ったんだけど、偶然。」
「へぇ~」

「俺の携帯使って勝手に変なこと言うな。」
「あはははバレたか。」

何?この軽~い反応、こっちはドン引きしたっつの。

「引いたよ、流石に。」
「は?なんで?」

なんで?がちょっとキレ気味だったのが癇に障った。

「なんでっておかしいだろお前!」
「だからなんでって聞いてんだろうが!」

こんな感じで喧嘩になっちゃった。
今日こそは別々に帰ることになるかな、
そう思ってたけど彼は僕の傍を離れようとせず
駅まで無言で2人一緒だった。

同じ電車に乗って並んで座って
彼が小さく「ごめん」と呟いた。
もう、彼が降りるべき駅に到着する寸前だった。

いつもより早めに独りになって、じっくり考えてしまった。
こんなんでやっていけんのかなぁ、続けられるかな、
続けることだけを考えれば出来ないことはなさそう、
ただしんどいだけで。そんなの、我慢する意味あるんだろうか。

ここで分かれ道が見えるってことが
恋愛と結婚の差なんだろうな、
僕はいつか結婚出来たらいいなと思っているけど
男相手じゃ結婚なんて出来ないし、少なくともこの国では。

多少のことは我慢出来るような
忍耐強く懐の深い人間にならないと
誰と結婚したってすぐ離婚しちゃうかもね、
それじゃリアルな結婚ごっこと同レベルになっちゃう。

やっぱ僕が怒ったのは、良くなかったかもしんない。
彼がどうしてそんなことしたのかとか
気持ちや考えも何も聞いてなかったし。
まずこれ聞かなきゃダメだったかもしんないね。

まだ起きてるかな?時間的にもう寝てるかも。
携帯鳴らして、出なかったらメールに
ごめんねを入れておこう。
そして明日起きてすぐ、仕事前に彼の携帯を鳴らそう。

僕からかけた方が話し易いよね、多分。

テーマ:ダメ男 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

うわぁ、まっさきに牽制?
仲の良さを知ってるだけに?!
サトルくん、なんて乙女ちゃん。。。

その後うまくいってるって事は、ちゃんとフォローできたんだね^^

toyoくん大人になったね;;
【2009/06/15 07:19】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]

お約束!?
えーっ!?
このブログを読んでる人ならみんな
この展開(タク君に関してのサトル君の牽制)は予想の範疇内ではないかしら?
toyo君が気がついてなかったのもまたある意味想定内でしたけど…(笑)
「あーやっぱりね」今たくさんの読者さんが画面の前でうなづいてますよ。



でもその後サトル君と気まずくなっちゃったことを気にして反省してるtoyo君を見ると「成長」を感じずにはいられません(偉そうな保護者目線でゴメンナサイ)。
恋する男の『男らしさ』を見ました。
サトル君はバリバリNO1ホストなのにtoyo君のことになるとまんま乙女ですね。
それだけtoyo君のことを大事で離したくない掛け替えのない人って思ってるんだね。
なりふり構ってないですね。
うーんこれもある意味恋する男の典型ですか。
一粒で二度美味しい『僕埋秘』ますます目が放せません。
【2009/06/15 08:20】 URL | toma #mQop/nM. [ 編集]


ん~・・・束縛いいんだけどさ、相手の付き合いにまで口出しちゃ・・・じゃない、勝手に友達に連絡しちゃ駄目でしょ。
引くよ普通ね。
その後も大変だったんでしょ^^;
お疲れ様。
なんとか仲直りできたのかな?
タク君にちょっぴり同情しちゃったよ。
【2009/06/15 19:16】 URL | ミサ #- [ 編集]



こんばんは。
なんだか久々コメントです(・ω・)
今回はなんか書きたいなって思って今打っています。

えっと多分サトルさんはまだまだ不安がいっぱいあって、トヨさんを離したくなくて、タクさんへの気持ちがもしかしたらまだ残ってるんじゃないかとか、たっくさんの思いが入り交じっちゃったのではないでしょうか?(+_+)
でも携帯使ってまで2人の友情を壊そう(?)としたのもなんだか…。
とにかくサトルさんの気持ちがヒシヒシと伝わってきて私が何故か勝手に辛くなってます(-.-;)

でも言い切れるのは、トヨさんから謝るのは違うと思います。タクさんは今までここで書かれてる中でかけがえのない存在だなと感じています。トヨさんにとってタクさんは昔は片思いの相手で今は最高の親友だと私は思ってます。友情と恋愛のどちらも大切にするトヨさんをなんだか信じてないというか…。


うー…ん。
なんだかまとまりのない文章ですいません(T_T)
言いたいことをそのまま書き綴ってたらこうなりました…汗

あと、円形脱毛症!?
大丈夫ですか??!!
びっくりしましたよ…!
お仕事忙しいのでしょうか…(・_・;)それとも別のなにか!?

トヨさん多忙ですね…
【2009/06/15 23:10】 URL | 名前がありませ #- [ 編集]


読むたびにサトル君の印象が変わっていきます。
すんごいオトメだったんですね。
彼氏の元カノにそういうことする女の子っていうのは、よく聞く話ですが。

やっぱり、サトル君的にはtoyoくんとタクちゃんの関係ってすご~く濃密なのではないでしょうか。
toyoくんがタクちゃんのこと、「ものすごく好きだった」って事実として確かめたことはなくても、サトル君は肌で感じてたっていうか....。
あの同居時代も何だかサトル君とタクちゃんがtoyoくんを取り合ってたみたいな感じがしました。

世間的にみて、彼が元カノと普通の友人としてお付き合いしてたら、やっぱり彼女は嫉妬しますよね。
ただtoyoくんたちの場合は、同性なので難しいですね。
toyoくんとタクちゃんの間にあるのが恋愛感情なんだか、友情なんだかは「神のみぞ知る」って感じで。

サトル君は恋人としても友達としても1番でありたいのかな。
ここまでtoyoくんに固執してしまうほど、今までのサトル君がどれだけ満たされなかったのかと考えると、ちょっと切ないです。
あの3Pの印象が強烈なので、今のサトル君に結びつかないのですが.....。

円形脱毛症...
もしかしてtoyoくん、幸せが体質に合わないとか。
丁度昨日、髪の上部を結んでる男の人を見ました。
仕事中のtoyoくんは、ああいう感じなんだな~と。
髪を留めるの、カチューシャとかどうですか?
【2009/06/19 09:33】 URL | R #- [ 編集]

すいません…
6月15日の23時ごろ
書き込みをさせて
もらったんですが
名前間違っていました!

nonameではなく
りさです(^_^;)
失礼しました…
【2009/06/25 17:18】 URL | りさ #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんばんは。
これが乙女的行動なのだとしたら、
乙女って相当恐ろしい生き物なんですね。
ちょっとこれはねぇ、僕の中ではかなりありえませんでした。
大体友達を牽制してどうすんのかと。
ちょっとやりすぎですよね~
【2009/06/29 23:47】 URL | toyo #- [ 編集]

>tomaさん
tomaさんこんばんは。
書いてる本人だけですか、予想外だったのは。
いや、でもさ、この行動はありえないでしょ!
大人なら普通しないでしょ、常識的に考えて。
と僕は思ったんですけども…
リアルにこういうことする人がいるんだって
本当に目から鱗でした。
乙女って恐ろしい生き物なんだということはよくわかりました。
絶対乙女には近付かない。

因みに今はもう№1じゃないそうですよ~
諸事情によりかなり休んでしまったので
3位くらいだって言ってました。
【2009/06/29 23:47】 URL | toyo #- [ 編集]

>ミサさん
ミサさんこんばんは。
あぁ、ミサさんも引く派なんですか、同じ派閥ですね。
ですよね、何の関係も無いタクが一番可哀想ですよね、
仕事しだすと遊べる友達って限られてくるじゃないですか、
彼女は夜仕事だからいないし、で相当寂しかったそうですよ。
僕と連絡取れなかったことが。

仲直りは出来たと思います。
「もうやっちゃダメ」「はいごめんなさい」みたいな。
きっとまたやりそうなんですけど。
怒ってもしょうがないなぁ~と思っちゃったんで
そんなにキツくは言ってないんですよね、僕も。
【2009/06/29 23:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
リサさんこんばんは。
お名前の件、了解しました~
あ、もうとっくに謝っちゃいました、すみません。
こういうのもダメだって言われてる部分なんですけど、
何でもすぐ謝ればいいと思って!みたいな。

ん~確かに今は最高に心許した友人で
昔は片思いの相手でしたけども…
サトルにはそれ教えてないはずなんですよね~
まさかタクが教えたとも思えないし。
もしかしたら知ってるか気付いてるかもしれないけど
今のところ僕の前で知ってる素振りは見えないですね。

ただどんな理由があるにせよ
最初に大きな声を出したのは僕だったので
そこは大人気無かったなぁと思います。
怒鳴るも殴るも同じことだし、どっちも暴力ですから。
【2009/06/29 23:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんばんは。
これはやっぱりオトメって言うんですか、へぇ~
やっぱりオトメは恐ろしい生き物なんですね、
絶対近付かないようにします。
てゆか彼氏の元カノにリアルにそういうことする奴いるんすか!
えぇ~信じられん、コワイヨー理解出来ない…

だってさ、そんなことしたら自分が惨めな気持ちになりません?
自分カッコ悪いなぁ~みたいなさ、ありません?
後は自分が同じこと相手にされたら困るよなぁ~みたいな。
そういうブレーキが無いことがもう理解不能だったりします。

そうですか、ここまで固執って…
固執されてるんですか僕は。
今まで満たされてなかったんですか、う~ん
そこまで深く考えたことも無かったし
気付きもしなかったけど、考えさせられましたね。
そういう風に考えちゃうと、ますます
言いなりになっちゃいそうな気がします。

幸せが体質に合わないって…幸せアレルギーですか。
宿命の不幸ですか。笑えるけど笑えねぇ~!
カチューシャも勧められて使ってみたんですけど
あれダメでした、耳の横がぎゅっと締め付けられて
頭痛が酷くなるんです。楽だなぁと思ったのに、残念です。
【2009/06/29 23:50】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。