僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
入院7
前記事の続き。


入院中のサトルとキツイ喧嘩をしてしまった。
あんなこと言うなんて酷いじゃないか、
とは思ってたけど彼が悪いとは少しも思ってなかった。
悪いのは僕、彼が怒る気持ちは僕もわかる。

その日だけじゃなかった。
もっと前から同じような不満を彼は僕にぶつけてた。
どうして隠そうとするの?とか堂々とすれば?とか
入院中も「どうしてわざわざ友達のフリするかなぁ」って
ボソッと言われたこともあった。

その時は確か、まだ入院して2日目くらいで
僕が彼に喋ってたんだ。
「毎日見舞に来たら変じゃないかなぁ?」って。
彼は「なんで変なの?」って答えてた。

その後僕は言葉に詰まり、沈黙で彼は察してくれて
さっきの台詞が出てきたんだ。僕が詰まった言葉は
「普通の男友達で毎日見舞なんて変じゃないか?」
だったんだけど、彼はそこまで読んだってこと。

彼からすれば本当に「なんで?」なんだよね。
何も悪いことはしてないしその時の周囲の人間なんて
どうせもう2度と会うこともないであろう連中なんだ、
気にするだけ無駄だろってことなんだ。
そもそも恋人同士なら何もおかしくないことだしね。

僕はもう2度と会わないであろう周囲にさえも
恋人とは知られたくない、友達と誤解されていたい、
恋人っていうよりゲイだと思われたくないんだね。
ついこう考えてしまいその通りに身体も動いてしまう。
もう完全に癖みたいになってる。身体に染み込んでる。

彼が不満に思う気持ち、ちゃんとわかってると思うよ。
だから彼を責められないし今まで何度文句や嫌味を言われても
僕は一度も言い返さなかった。彼を否定はしなかった。
言い分がわかるから言い返せなかった。

そりゃそうだよね、僕の態度や行動って
彼に対して物凄く失礼なんだよね。
彼を好きだといいながら彼を僕の恥として隠す、
彼にしてみれば屈辱的だろうな。

恥なんて思ってないんだけどな、そんなつもりないんだけど
でもやってることとあちらから見た状況は
その通りだから、僕のつもりなんて意味は無いんだな。
そんなのは僕の一方的な都合、勝手なんだし。

彼みたいに堂々と出来たらいいのに。
自分の全てに自信を持ってさ、確信もあってさ、
いい感じに開き直れたらいいのにって
ずっと前から僕も望んでるんだけどね、
どうしたらそうなれるのかさっぱりわからない。

何故堂々と出来ないんだろう、
どうして自分のことなのに、僕は否定的なんだろう。
同性愛は受け入れたけども否定的。
認めたわけじゃないんだね、妥協しただけか。
仕方ないね、しょうがねぇなって感じで。

他にも看護師さんに
「毎日お見舞なんて仲が良いんですね」
と言われた時も、僕はわざわざ嘘吐いたりしてたもんね。

彼もその場にいたのに「こいつ友達少ないですから」とか
「毎日退屈だからってパシリに呼ばれるんです」みたいな。
ただの友達が毎日見舞に来てもおかしくない理由を
他所から引っ張り出そうとしてたんだ。
言い訳にされた彼はさぞ屈辱的だっただろう。

あぁ、他にも入院初日は面会時間めいっぱい使って
一緒にいたけど、翌日からは少し早めに帰ろうとしてた。
いつもサトルにせがまれて最後までいたけどさ、
それだって彼は気付いてたと思う。

ただの友達が毎日見舞で毎回面会時間ずっといるって
仲が良すぎるって思われるから、変に見えるから
僕が早めに帰ろうとしてるんだって。

退屈で死にそうな彼に「相手してくれ」って頼まれる、
このワンクッションパフォーマンスが無ければ
僕はそこにいられない。こんなの彼氏って言えるのかなぁ。
彼の言葉もショックだったけど、それ以上に自己嫌悪。

この日はマジ泣きして就寝。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。