僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

退院
サトルが入院して5日目。


午前中に掃除するつもりでいつもより早く起きて
午後にまた見舞に行って、それから仕事に行こう。
その日1日のプランが僕の中に出来上がっていた。

見舞に行ってもちゃんと会話してくれるだろうか、
まだ怒ってるかなぁ、でも昨日の夜も今朝も
ちゃんとメールくれたし、僕も返したし、大丈夫かな。

これはサトルが作ったルールなんだよね、
どんなに喧嘩しても忙しくても
オハヨウとオヤスミだけは毎日必ず言うって。

手段はメールでも電話でも直接でも何でもいいって。
なんだか新婚夫婦みたいな甘酸っぱいお約束に
若干僕は一歩ついていけてない。

先日新しく買ったばかりの掃除機を
ガーガーかけて朝から掃除に励んでいたので
僕は外の音に全く気付けないでいた。

流石吸引力の変わらないただ1つの掃除機、
音のデカさが半端じゃない。
掃除機が奏でる騒音の中、突然背後から肩を叩かれた。

ぽんぽん
「うわぁあああ!」

僕以外誰もいないと思っていた家の中で
そんなことされたら誰でも驚くはず。
もれなく僕も腰を抜かすほど驚いて飛び退いて
身体のどこかを家のどこかに強くぶつけた。

「ただいま。」
「おかえり、ってここお前の家じゃねぇし。」

「ピンポン鳴らしたのに。」
「掃除機の音で聞えなかった。」

まぁいいんだけどさ、合鍵は前から渡してあったから。
だけどまだ病院にいるだろうと
完璧思い込んでたからさ、こっちは。
本当にびっくりしてマジで半分くらい腰抜けた。

「てか何でいるの?もう退院?」
「うん、午前中にはもう帰っていいよって。」

「金は?」
「全部払ってきた。」

なんだ、そっか、ここで治療費僕が全部出したら
ちょっとカッコイイかな?なんてしょっぱいこと
密かに考えてたんだけどな。
で、急に大事なことを今やっと思い出した。

「あ、ダメだダメだ!サトル今入ってきちゃダメ!外出て!」
「え?なんで?」

「まだ掃除中だから、埃舞ってるから少し。」
「大丈夫だって、そんなに神経質にならなくても。」

あれだけの大発作起こしてるの目の前で見せられて
神経質になるなっていう方が無理だろ。
こんな感じで僕の制止も聞かずに
サトルは真新しいソファにぼすんと座って寛ぎモード。
手には早速ライター、口には煙草、目はある物を捜索中。

「あれ?トヨ~灰皿は?」
「あ~ダメダメ!ウチもう禁煙だから。」

「はぁ?!どういうこと?」
「家の中は全部禁煙。換気扇の下もトイレもダメ。
 吸うなら外の階段のとこで。灰皿もそっちにあるよ。」

喘息の人の為に作ったルールで喘息持ちの張本人が
渋々外まで煙草を吸いに行くってなんか理不尽な感じ。
でもいいんだ、そのうち本数も減るだろうし
家の中も綺麗になるだろうし、煙が篭るのが良くないんだし。

外一服から帰ってきたサトルはすぐに僕を呼びつけて
「部屋の中随分変わってんじゃない?」と
部屋を見渡しながら言った。
僕は新しく買った者達を1つ1つ紹介した。

「この掃除機、結構高いんじゃないっけ?」
「掃除機よりお前が今座ってるソファの方が
 ずっと高いぞ。」

「へぇ~でもさ、このソファは完全にお前の趣味だな。
 何このオレンジ色、なかなか綺麗な色じゃん。」
「ふふふ」

この時一瞬、ちょっとカッコイイこと言おうかなって
思ったんだけどさ、やっぱダメですね~
こういう時は照れちゃってニヤッとするしか出てこない。
でも「綺麗な色」って彼の中で一番の褒め言葉なんだ。

「他は~カーテンとベッド?はさ、
 もしかして俺の趣味に合わせた?」
「ふふふ」

やっぱダメですね、照れちゃって言葉では答えられない。
実際そうなんだけどさ、だけど凄いなぁ~
ちょっと見ただけでそこまで気付いてくれちゃうものなんだ。
僕だったら気付くのに1ヶ月はかかりそうだ。

しかしよく見たらなんか、サトルの今の自宅に似てるかも。
なんかカラフルで明るい感じの部屋になってる。
そりゃ気付くか、普通に。

「先生に言われたの?」
「ん~まぁそれもあるけど~買い換えろとまでは
 言われてないけどね。」

そこまでは言われてないけど、先生のアドバイス通りに
するには買い換えるしか方法が無かったから同じことか。
でも「俺の趣味に合わせた?」て思われたってことは
センスに合ってたってことでOK?もしかして成功?

サトルが急に立ち上がり、まっすぐに僕に向かってきた。
そこで何をするのかと思えば力いっぱいぎゅぅうって
抱き締めて「も~大っ好き!トヨ大好きっ!」って
顔の色んな場所にちゅっちゅされまくった。

おおぉ~喜ばれた!やったぁ大成功!
何が良かったのかよくわかんないけど僕も嬉しい~
嬉しさのあまり締りの無いへらへら笑顔で
ぶちゅ~ってぎゅぅ~って、あぁ幸せ♥

それでサトルがさ、抱き締めながら耳元でちっちゃく
「昨日はごめんね」とか言うからさ、
さっきまで綺麗に忘れてたのに思い出しちゃって。

僕も「うん」て返事しようと思ったのに
急に悲しくなっちゃって、目が熱く潤み始めて。
口を開いたら涙が零れそうなくらい
じわっ溢れてきたからずっと黙ってしまった。

「何で黙ってんの?怒ってる?」

うるせぇな、今口開いたら涙零れそうなんだよ。
だからそっとしとけ、ちょっと待て、と心の中で悪態。
声を出さずに頷くだけなら出来そうかな?と試みたけど
ダメだ、今首傾けたら涙零すな。
しかも抱き合ってるからサトルの服に涙付いちゃう。

僕の顔を見ようとしたのか、サトルが身体を離そうとするから
そうはさせまいと今度は僕がぎゅっと力を込めて抱き締めた。
それでバレちゃったのかなぁ、サトルが耳元でもう1回
「ごめんね」って。

ん~最近の実感することなんだけど
10代の頃より涙脆くなった気がしてならない。
30代になったらフランダースで泣けそうだ。
よっぽどショックだったんだな~、昨日のやつが。

もう雰囲気でわかってたけどさ、泣きそうだってバレてるって。
でもやっぱ気付かれてるのと直で見られるのじゃ
気分的に微妙に違うから、僕も見られまいと踏ん張る。
僕にもちっぽけな意地とプライドがあるんですね。
あんま意味無いんですけど。

あまり意地を張り過ぎていつも涙と一緒に出るものの
鼻水を一切すすらないように我慢してたら
サトルの服に鼻水がそれなりに付着してしまった。
でもすすったら一発でバレちゃうじゃん。

これなら涙の方がいくぶんマシだったかもしれない、ごめん。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

はじめましてtoyoさん!
ブログ楽しく拝見させてもらってます。
toyoさんの日記を読んでいて、とても共感することばかりでびっくりしました。
というのも僕の考え方とか性格にすごく似ていたから。
僕にはサトルさんのような存在はいませんがtoyoさんにはいる。大事にしてくださいね。言われなくてもってかんじですよね。(笑)
それではこれからも陰ながら応援してます。
【2009/07/06 01:18】 URL | ふうた #- [ 編集]


ほっ。。。
サトルくん無事に、元気になって良かった。

そしてtoyoくんの乙女化が随分進行しているのにニンマリですよ。笑
男前+乙女=乙男toyo って感じ。

でも、すっごいホッとしたよ。
【2009/07/06 07:20】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]

よかった~
毎日更新される記事にコメント入れたいな~と思いながら読んでいたんだけどね、今は

よかったね~、らぶらぶね~

これだけでいいや(笑)
ぎゅうされて、ちゅうされて「うわぁ~ん、僕も好きなんだよ~」って泣けばよかったのにな、サトルさんの服を涙と鼻水で濡らしちゃえばよかったのに、そこんとこがtoyo君の直していきないところだね。
【2009/07/06 09:47】 URL | 愛貴 #- [ 編集]

よかったよかった。
退院したんだね~。ちゃんと仲直り?出来たんだね~。
帰ってきたら恋人の家が自分仕様に、自分の体調考えた仕様に模様替えしてあったら
大感激だよね~~~。
その後さぞかし熱い夜を(ry

しかし、この家具インテリア系の一気買いはすごいです。
いざ、というとき、こういうときのためにお金って使うのね~と思いました。
さすが、toyoさん。漢ですね。
サトル君も惚れ直しちゃったんだろうな~。
ラブラブな二人に向かうところ敵ナシみたいですね。
【2009/07/06 21:40】 URL | toma #mQop/nM. [ 編集]


仲直り&サトルさんの退院、良かったですね!!!
私も入院したことあるのでサトルさんのtoyoさんを待ってた気持ちがわかるような気がします…

お休みがないと無理かもしれませんが…周囲の目線をつい気にしてしまうのなら知り合いが誰もいない土地に二人でいちゃつきながら旅行してみては…?
【2009/07/07 00:40】 URL | kei #iX04ZNMA [ 編集]


久々にtoyoくんのブログで泣かされました~。
毎日、朝一でブログチェックしちゃいましたよ。
あぁ、でも良かった。仲直りできて.....。

二人が生きていくスタンスの違いについては、何か言える立場ではないので、なりゆきを見守るしかなかったけど、サトル君が帰ってきて、すっかり模様替えした部屋見たら、絶対感動してくれると信じて待ちました。

ここまで思い切り良くお金かけるのも凄いし、行動力の速さも凄いし、せっせと掃除機かけるのも、自分は禁煙しちゃうのも、toyoくんしかできないですよ。
やっぱり、toyoくんって素晴らしい人です。
結局、ソファはアレを買ったのですか?
【2009/07/07 07:11】 URL | R☆ #- [ 編集]


退院おめでとうございます!私も喘息持ちなので、なんだかリアルな日記でした(笑)
しかも私もとよさんと同じで、同性愛は別に気にしないんですが、いざ自分がする側になると周りの目を気にしちゃうのでめちゃくちゃ共感してしまいました。
サトルくんの気持ちもわかるけど、とよさんみたく思ってる人って少なくないと思う。
だからお互いが気持ちを理解してあげたらいいと思うんです(*'н'*)
で、たまにはサトルくんがいうように堂々として、サトルくんはたまには我慢してあげたら、うまくいくんじゃないですかね^^
どっちにしても、本当に仲直り、退院おめでとうございます!
【2009/07/11 14:33】 URL | ひかる #b/VIuw/Q [ 編集]

>ふうたさん
ふうたさん初めましてこんばんは。
あらぁ~共感されてしまいましたか、
あちゃ~性格似てらっしゃいますか…
なんていうか、僕が言うのもおかしいですが
宿命的に損する性格してらっしゃるようですね。

てか僕が自覚あるんです、自分は損する性格だと。
ん~初コメントなのになんとまぁ失礼な返信…
僕に似てるとか近いとか思っちゃダメですよ!絶対。
絶対こんなの良くないんだから!
【2009/07/11 19:47】 URL | toyo #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんばんは。
どこらへんが乙女化なのか小一時間じっくり
お伺いしてみたいものですねぇ。

僕は元々極度の照れ屋なんです。
日本男児たるもの恋愛感情なんぞ表に出すべきじゃないと
慎んでナンボみたいな意識がある古風な男なんです。
だから乙女なんかじゃないもん。違うもん。

ん~正直に言うとどこらへんでそう言われてるのか
全くわからないんですけどね。
【2009/07/11 19:47】 URL | toyo #- [ 編集]

>愛貴さん
愛貴さんこんばんは。
そうそう、そうなんですよ、
話は最後まで聞いてくれってね、そんな感じで
最後にコメント開放なんですよ。

素直じゃないとこっていうんですかねぇ
これ直した方がいいんでしょうか?
そりゃ直した方が相手は楽しいだろうなぁ…
でもこちらとしてはね、ちょっと恥ずかしい話だけど本音言うなら
「寧ろそういうとこが男らしい=カッコ良い」みたいな
イメージがあるようなないような感じなんですよ、
それでこそ男でしょ、みたいなね、わかります?
ちょっこりそこんとこ拘ってる感じがします、自分でも。
こんなちっちゃいどーでもいいことに
拘っちゃってる時点で充分バカっぽいんですが。

ここんとこは実際、相手から見たらどうなんでしょうね。
【2009/07/11 19:48】 URL | toyo #- [ 編集]

>tomaさん
tomaさんこんばんは。
そうですか?そういうとこで大感激になります?
僕はびっくりするだろうな~とは予想してたんですけどね、
嬉しいより驚きが大きいんじゃないかなと。
なんとなく気遣っての模様替えよりも
自分のセンスに合わせた=自分のセンスを憶えててくれた
の方を喜んでもらえるんじゃないかって予想してました。
僕がそこに喜ぶ人間だってだけなんでしょうけど
喜ぶツボって人によって全然違うものですからね~
いくら僕が考えたってわかんないですよね。
もしかしたら彼は僕が全く予想しなかった点に
喜びを見出してくれたかもしれないな~と思うと
かなり気になってきました。すごく気になる。

この日のこの後は普通にらぶらぶだったと思います、はい。

【2009/07/11 19:49】 URL | toyo #- [ 編集]

>keiさん
keiさんこんばんは。
見知らぬ土地に2人旅案は既に彼から出ておりますね。
てかいいですよね~僕もやりたいですそれ。
2人で一緒に連続休日を取るってタイミング難しいですね、
そもそも2人共飲食系だから人が遊ぶ時に働く職種だし。
でも365日あるしどうにかなるんじゃね?
と思ってます、諦めてませんよ~!
因みに彼の希望は人里離れた山奥の高級旅館で
部屋に露天風呂ついてるとこがいいとか言うんですよ?
色々と狙い過ぎな上、そんな旅館に男2人で行く時点で
僕はもうこっぱずかしいです。無理です。
【2009/07/11 19:50】 URL | toyo #- [ 編集]

>R☆さん
R☆さんこんばんは。
お名前に☆が追加されておりますがRさんでOK?
ソファはソレを買いました。高い買い物でしたけど
やっぱ毎日使うモノはいいもの買った方がいいですね!
日に日に使い心地の良さを実感するので全然後悔してないです。

これは彼の体調云々より僕の趣味の買い物ですから
ぶっちゃけ彼あんまり関係無いんですけど、
彼も一番気に入ってくれたっぽいんですよね~
「このソファいいなぁ」てしょっちゅう言うので。

禁煙はねぇ、本当に自分でも驚いてますが
僕は煙草無くても生きていける人間だったんですかね?
こんなに何の苦も無く辞められていいのかと、
ついこの前まで吸ってたなんて自分でも信じられない。

なんでしょうね、母親の病気で何かを学んだとか?
【2009/07/11 19:50】 URL | toyo #- [ 編集]

>ひかるさん
ひかるさんこんばんは。
喘息持ちさんて珍しくないんですね、大人になっても
普通にいらっしゃるとは今回勉強になったことです。
喘息持ちさん的に僕の行動や配慮は適切なんでしょうか?
何か気になることやアドバイスでもありましたら
よろしくお願いします。

お互い理解…多分僕も彼も相手の気持ちや言い分も
わかってるとは思うんですけどね、
お互い同じだけ譲り合ったり歩み寄ったり出来ればいいのに
今は僕が全く出来てないからダメなんでしょうね。
彼に我慢という形で一方的に譲歩してもらってるのもわかります。
いつか堂々と出来るといいんですけど。
【2009/07/11 19:51】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索