僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
奇縁2
奇縁の後日談的な。


タクとの話は大体あんなもんだったけど
やっぱり外で2人で会ったよってことを
彼氏に秘密にしてるのも気が引けてくる今日この頃。

それに確認しておきたいこともあったしさ、どうしても。
例えしょっぱいと言われようがみみっちいと思われようが
ちっちゃいと罵られようがこれだけは譲れない。
確かめなきゃ気が済まない。

それでサトルに「この前タクに会ったんだけど」と
わざわざ報告してみたんだ。
いつもはそんなこといちいち言ったりしないから
サトルもちょっと変な反応してた。

タクとこんな話をして、こんなことを言って
こんなことを聞いたよ、って感じの流れで
さらっと行こうと思ったのに早速大失敗。

「なんて言ったの?」
「勢いで、って。」

「はぁ?それだけ?」
「あんまり具体的に言っても変じゃん。」

「はぁああ?もっと他に言い方あっただろバカじゃねーの!」

ありゃ、怒られたぞ。え、そんなに機嫌悪くすること?
言い方とかどうでもよくね?
じゃあ何て言えば良かったんですかね。

「何だよ、告られたって言えば良かった?」
「何でそういう風に言わなかったんだよ。」

え、半分冗談だったんですけど!いいのかよ!
え~きっかけっていうと僕の方なんじゃないですかね?
わかんねぇ、彼の中で何がセーフで何がアウトなのか
全っっ然わかんねぇ。

で、いよいよ本題。

「あのさぁ、タクの彼女もいたじゃん、コンビニで。」
「いたね。」

「ちょっと変だと思わなかった?」
「変?ん~なんかコソコソしてたよね、挙動不審な。」

「彼女、お前のこと相当好みのタイプだったらしくて
 めっちゃ緊張してあぁなったらしいよ。」
「ホスト好きか。」

あ、なんかコイツ、今見抜いたっぽいぞ何かを。
どこまで勘付いたかわかんないけどなんか凄いなぁ、
1を聞いて10を知る人って感じする。

ここまでは普通に言えるけど、ここから先がなぁ~
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ。
どうしよ、何て言えばいいんだろ。

いつもみたいにさくっと気付いて察してくんないかなぁ、
そんで「あんなの全然好みじゃねぇ」とか言ってくんないかね、
ついでに「トヨの方が全然いいよ♥」くらい言ってくんないかね、
そんな都合良く行くわけありませんよね~ちっ面倒臭ぇな。

「サトルはああいうタイプの子、好き?」
「ん~見た目は悪くないと思う、いいんじゃない?
 年下には見えなかったよな。」

がびーん

もうさーもうさーもぉおおさぁあああ!
俺この時すっげえええ勇気振り絞って
恥も忍んでプライドも捨ててこんなアホなこと聞いたのにさぁ!
何この返事。何この回答。バカじゃねーの!

「ふぅん。」
「俺とタクって女の好み似てんのかなぁ、
 あいつも何気に面食いだよねー。」

「ふぅぅん。」

シーン

なんか話続けろよ!そっちから続けてよ!
なんで話終わっちゃうんだよ!
ていうか俺が不機嫌なの気付けよ!

いつもは勘がいい奴のクセにこの時だけは
本当に最後まで気付いてなかったからね、
最後までなーんもフォローナシですよ?ありえん。
鈍い俺でもこの展開はいくらなんでも気付くぞ。

どうしよ、浮気したら殺すぞって言っちゃおうかな。
今の内に言っちゃおうかな、どうせやるなら
せめて!せめて俺が全く知らない子にしてくれ!
まだダメージが軽いはず。
タクの彼女とかはマジで嫌だ、昼ドラじゃないんだからさ。

もしそこで浮気に発展しちゃったら完全に立場無いよ俺とタク。
しかもどっちかがうっかり本気にでもなろうもんなら~
サトルの方はそれなさそうだな、てことはタク彼女とかがさ、
もー完璧な修羅場が出来上がるよね、いぇーい。

タクはまだいいよ、サトルボコせるじゃん、
俺は誰をボコせばいいのよ?不公平極まりないだろ。
2人がかりでサトルにいくのも気の毒だから
タクに殴らせてもらうしかないよね。

そんでさ、2組のカップルが破局するとしてだ、
浮気された方の2人はことさら惨め極まりないぞ。
僕は年下の若い女、いや、ちょっと可愛いからって
田舎から出てきたデビュー小娘に寝取られーの、
タクは幼稚園から知ってる因縁深き幼馴染のイケメンに負けーの。

うっわぁ惨め!

そこで上手い具合に浮気されたもん同士がくっついちゃうとか
そういうオチでもあればまだ救われんのにな、それも無いしなぁ。
2組とも男女のカポーだったらありえたかもなぁ、
そしたら僕的には雨降って地固まる的なことになってるよね、
結果として初恋が実っちゃったってことになるわけだし。

鈍い彼氏にムカついて終わりの無い独り芝居。
虚しい、虚し過ぎる。てか聞きたい言葉をまだ聞いてない。
でもなぁ、でもなぁ、それを言ってもらうのもまた
誘導尋問みたいになったらあんま意味無いしー
それ以前に僕だったらムカつくしね、誘導尋問されたら。

最初に話を切り出してからもう何時間も経過して2人で入浴。
その日は肌寒かったのでシャワーだけでなく
わざわざ湯船にお湯張ってみた。そしてわざわざ泡風呂にしてみた。
たまたま貰ったものなんだけどね、泡入浴剤。

で、泡もわもわな湯船に僕だけ浸かって
サトルが頭とか身体洗ってる時にきたんだよ、
風呂って絶対いらんこと考えるよね、特に浸かると考えるよね。
さっきのイライラとかモヤモヤが悶々と思考を覆い尽くすんだ。

うぅ~ダメだぁ!やっぱり気になる!てかムカつく!
やっぱり言いたいことは言える時に言っとかんと
身体に良くない!屁と同じ!

「サトル~」
「ん~?」

「浮気すんなよ~」
「は?いきなり何?」

「タクの彼女の話~」
「あぁ、アレ、何?お前気にしてたの?ずっと?」

今になって気付いたのか風呂場でケラケラ笑いやがって、
笑い声が響いとるんじゃボケ。挙句の果てには
「トヨってヤキモチ焼くと黙っちゃうんだね~♥」ですって
やかましいわボケ。色々考え過ぎて喋れなくなるだけだ。

「絶対ナイ100%ナイから!心配しなくても大丈夫。」
「結構可愛かったじゃん。」

「ん~まぁまぁじゃん?言う程そんなでも無いと思うけど。」

コイツ絶対僕に気使って評価変えてんだよ、
年下に見えないって大人っぽいって
さっきは可愛いってちゃんと言ってたハズだしね。
アヤシイ。誤魔化すところがアヤシイ。

彼の指摘通り、僕は嫉妬に塗れると沈黙するらしい。
さらりと流せる程器が大きいわけでもなく
かといって彼のように感情をぶちまけられる程
素直にもなれずひたすら内に溜め込みぐらぐら煮詰めていく。

この時も気付いたら黙ってしまってたんだね、
彼に「こういう時こそ素直になりなさいよ」って
注意されて気付いたし。

限度はあるけど素直は悪いことじゃない、
自分の感情を見せることも恥ずかしいことじゃない、
僕はどこかでそれを恥ずかしいと思ってて
みっともないことは出来ないって、カッコつけてる。

カッコつける程大した中身でも無いのにね、
実際嫉妬してんだしさ。それでいいじゃん?
無理して見栄張らなくても身の丈に合った生き方で
自然体の方が楽なんだからってヘラヘラしながら説教か。

どうせお前が見たいだけちゃうんかと、
僕が嫉妬するところ。普段あまり見せない顔だから
自分が好かれてるって確認したいだけじゃねーの?
この話が始まってからずっと上機嫌なのがその証拠。
そういうとこも女の子っぽいよね。

折角だから何か言ってやろうかな、とは思ったんだよ、一応。
でもいざ何か言おうとしても何と言っていいのかわからず
結局黙ったままになってしまった。不器用ですまんね!
自分でも笑えるわ、本っっっっ当に苦手なんだなこういうの。

「何か言えよ。」

彼が湯船のお湯をぴちっと僕にひっかけた。

「何か言ってやろうと思ったんだけどね、いざ何か
 言おうとしたら何を言えばいいかってこう、
 言葉がぐるぐるにぐっちゃぐちゃになってね、」

風呂場に響く深い深い溜息。こんなに深いの聞いたことないよ。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

トヨ君可愛すぎます♪(≧∇≦)萌~
そういうときに限って、鈍いのってなんでかね…
さらっと、じくっと言っちゃいなYO!!
自分の嫉妬深さに嫌気がさすかもだけど(苦笑)
でもさ絶対無いと思うよ?
タク君絶対会わせたりしないし、そんな女に惹かれるほど安い男じゃないでしょ彼は。
【2009/10/03 00:32】 URL | 美沙 #- [ 編集]

>美沙さん
美沙さんこんばんは。
もう嫌気差してますけど!
絶対無いだろう…99%は無いだろうとは僕も思ってるんです。
ただね、やっぱどうしても100%とは思えない。
タクも会わせようとはわざわざしないと思うんですよ、
でもさーまた偶然会っちゃうかもしれないじゃん!
彼が惹かれるかどうかも…好きにはならないと思うけど、年下だし…
でもHはしちゃうかもしれない…
許す気でいるならいいじゃん?て言われそうだけど
やっぱりいやじゃああ!みたいな。

僕もだいぶ乙女化が進んでいるなと思う今日この頃です。
彼のこと笑えませんね~
【2009/10/04 23:07】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。