僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
サヤカ
サヤカ再び。


高校時代の元彼女なのか元セフレなのか
よくわからん同年の女子、通称サヤカ嬢。
デリヘル→ソープ→キャバ→ヘルスと流れて
現在の職業はソフトなSM嬢らしい。
どうしてそうなった。

僕が彼女と知り合ったのは確か友達の友達の紹介、
のような感じで細かい経緯はもう忘れた。
でも僕より先にサトルの方が知り合いだったはず。
ついでに親友タクとも面識ありまくり。

昔の見た目は肉付きの良さと円らな瞳で
キューピーに似てたがそれ言うと本人は怒ってた。
今は痩せて某エロカワ歌姫姉妹の妹に似てる。
こっちはそんなに怒らない。

ガサツで姉御肌で友達が少なくて
怒りっぽいけど情に厚くて芯の通った一匹狼で
パパが道を極めちゃった人で、一人娘。
パパは過保護っぽいけど娘は未だに反抗期。

実は僕、サヤカパパと一度だけ面識があるんです。

高校時代、サヤカが「バイク運転したい」とか言い出し
無免許なのにも関わらず買ったばかりの僕のバイクを
勝手に乗り回してしまったことがあった。
そして案の定、人気の無い公道で
地味な単独事故を起こした。

バイクはちょっと疵付いたりミラーが折れた程度で済んだが
サヤカは左右どちらかの足を骨折するという
なかなかの重傷を負ってしまい自宅療養すると言うので
気の毒だし暇だろうから友達として僕が見舞いに行って、
その時運悪くパパに遭遇してしまったと。

この最初の遭遇がもう、本当に最悪で。
パパさんにね、僕が怪我させたって誤解されてて。
テメェが後ろに乗せて転んで怪我させたのか?
それともテメェの運転したバイクで娘にぶつかったのか?

とにかく開口一番に「テメェか?」て聞かれた時は
「あ、俺死ぬんだ」と思いました。マジでなーんもしてませんけど!
そこでパパの性格を熟知した娘が颯爽と現れて
完璧な事情説明を施してくれて僕の誤解は解けたけども。

その時普通に「ただの友達」って紹介してくれて
サヤカは本当に賢くて出来る女なんだと痛感した。
食っちゃいましたなんてバレたらそれこそ命が~!

そしたら「うちのバカ娘が誠に申し訳無い」って
すんげぇ丁寧に謝られちゃって、しかも
「迷惑掛けたのにわざわざ見舞いにありがとう」とかも。
帰りに巨大な高級和菓子詰合のお土産を持たされた。

因みに道を極めた人に実際遭遇したのはコレが初で、
普通にしてたらどっかの会社の社長みたいな感じで
意外だなって思ったり。きっと脱いだら凄いんだろうな。

以降、サヤカパパは未だに僕のことを憶えているらしく
サヤカはごく稀にパパに聞かれるって言ってた。
あの時の男友達はどうした?みたいな。

サヤカは当時本当に友達が少なくて
家を訪ねたのも僕ぐらいしかいなかったんだって。
サヤカが友達を家に呼ぼうとしなかったんだね。
それじゃ憶えられるのも無理無いかも。

現在サヤカは僕とは殆ど連絡も交流もなく
最後の接触は数ヶ月前にうちの店に友達連れて
遊びに来てくれたぐらい。

ところがサトルは月1程度でメールの往来があり
数ヶ月前に数回、サトルの店にも客として来たとか。
タクに至っては2日に1回ぐらいの頻度で
メールの往来があり、電話もあり、たまに2人で
飲みに行くなんてこともあるくらい仲良くしてるって。

なんで俺だけ仲間はずれなんですかね?ちょっと寂しい。
同窓会に俺だけ呼ばれてないんですけど的な切なさが。
どうして俺にだけ連絡くれないんだサヤカ嬢。

いきなり話を変えてみる。

今まで全くネタにしてこなかったけど
僕の身体には少々の刺青が彫られている。
勿論自分の意思で彫ったもの、18の時に彫った。
服を着ればまず見えない場所にささやかな絵柄を1つ。

その彫り師さんを紹介してくれたのがサヤカだった。
昔から僕にも考えがあって、タトゥー屋よりも
手間がかかって綺麗に仕上がる和彫りにしたかった。
和彫りと言えばやっぱり、蛇の道は蛇というか。

サヤカも綺麗な刺青を持っていたから
紹介してもらおうと考えていた。
その彫り師さんはサヤカパパの知り合いで
紹介じゃないと彫ってくれない人らしくて
そういう意味でも彼女には世話になった。

因みにタクも今の職場の人達に影響されて
背中と肩に柄物を入れた。
そしてサトルも肩と足に入れてる。
気付けば僕の周りは刺青だらけ。
でも和彫りは僕とサヤカだけ。

刺青、今時はファッション感覚で入れてる人も多いね。
タクとサトルがまさにそんな感じだし。
それでも僕は全然アリだと思うけど、僕とサヤカは少し違う。
お互い胸に秘めた何かを絵として身体に刻み込んだ。

サヤカの絵柄の理由は聞いてないけど
何らかの考えがなきゃこれは彫らないだろうって
そんな意思を感じる絵柄だったからピンときた。
同類の匂いでなんとなくわかった。

僕が彫る時、絵柄の理由をサヤカに聞かれたけど
照れ臭くて教えなかった。
その時はまだ上手く言える自信がなかった。
つまらない話だし、オチも無いし。
身も蓋も無い言い方をすれば自己主張の自己満足だ。

以降誰にも聞かれることなく、誰にも教えることもなく
何年もの時が過ぎ、刺青を彫ったことすら忘れかけた頃に
サヤカと全く同じ質問をサトルから聞かれた。

「トヨはなんでこれにしたの?」

僕の家で一緒に風呂に入ってる時だった。
背中の刺青を指先でちょんちょんと撫でながら
くすぐったくて、最初は何を聞かれてるのか
理解出来ずにぽかんとしていた。

普段から人に見られる場所でもないし
鏡ナシでは自分でも見えないからすっかり忘れてた。
一瞬の間の後に「あぁ、コレか」と気付いた。

「珍しいよね。」
「和彫りだよ、一応。」

「おぉ~和彫りってタトゥーとなんか違うの?」

まず彫り方が違う、洋は色も線も今は機械彫りが主流。
一方和は手彫りが主流で手間も時間も技術もかかる。
だから彫り師の腕が誤魔化しにくい分、
和彫り独特の綺麗な仕上がりになる。
機械で和彫りする人もいないわけではないが。

「手彫りってどうやんの?」

僕の時は彫刻刀の先に小さな剣山がついたような針に
少しずつ色を乗せて皮膚の下にぶすぶす差し込んで
色を埋めていく、そんな感じの作業だった。

一部機械彫りを施した部分もあるので
両方の作業を見たけど、機械は手よりも全然早かった。
時間がかかる故に、手の方が痛みも強いように感じた。
どうしても和彫りという拘りは譲れなかったので
時間がかかろうが金が高くなろうが痛かろうが構わなかった。

「この絵に何か意味ある?」
「一応あるけど、つまんない話だよ。」

この絵柄の理由はね、僕の祖母の国に
関係あるものだからこれにしたんだよ。
幼い頃に祖母の国で祖母から聞いた
祖母の国の昔話をモチーフにした。

僕はクウォーターだから祖母の国の国籍は取れないし
かといって祖母の国に移住する勇気も無いし
日本を捨てる度胸も無い。
何だかんだ言っても日本国籍は素敵過ぎるし。

でも、祖母の国の証が何も無いのが寂しくて
遺品だってもう殆どなくなってしまったし
祖母の遺体だって祖母の国に送られてしまったから
この国には墓も無いんだよ。

僕は生粋のおばあちゃん子だったから
何か祖母に関するものを、一生消えない形で
手元に残して置きたくて、それには刺青が一番都合良くて。

祖母に関する絵柄を思い浮かべた時この昔話を思い出して
この絵柄ならそこそこ格好もつくかな?と思ってさ。
男が和彫りでコレは少し珍しいから、服に隠れる場所に。
和彫りに拘ったのは、一応日本人の血も引いてるから。

「うん、うん、わかった。」
「オチも何もなくてすみません。」

「ううん、そんなことない。よくわかんないけど今の話
 聞けて良かったって思った。話してくれてありがとう。」

彼は僕の話を聞く間、ずっと真剣な顔で
うん、うん、と頷きながらしっかり聞いてくれていた。
噛み締めるならぬ聞き締める勢いで。
話すこちらとしてはそんな大層な話でもないのに、と
若干恐縮にすら感じてたのに。

もっと気楽に聞き流してくれても全然いいのに、
オチとか無いし、地味でどうでもいい話なのに。
なのにこんなに真面目に聞いてくれたことと
聞きたいと思ってくれたことと
話してくれてありがとうと言ってくれたことが嬉しかった。

人と向き合うことにクソ真面目になっちゃう所、好きですよ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

サヤカ嬢お久しぶりですな。元気そうで何より。

そっか。
DNAを目に見える形で残したのかぁ。

お水の頃に彫り師の方に会ったことあるけど、すっげ凛とした空気を持った方で、「キミには絶対彫らない」って言われたなぁ~
やっぱりそれなりの覚悟とか理由がないと、お洒落感覚ではやってくんないのねって思ったわ。
ただボールペンで綺麗な花を手に書いてもらったけど。そんだけだけど嬉しかったな~
を思い出したよ。

さとぴぃって、昔は(居候時代)はすげぇ自己中って思ってたけど、知れば知るほど?めちゃいいヤツじゃん!って思うわ~。惚れはしないけど。笑
【2009/11/16 07:26】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]


toyoさんこんにちは。

 推測で人様の気持ちを勝手に推し量るのはよくないことかもしれないけど、サヤカさんはtoyoさんを恋愛対象としてまだ完全には吹っ切れてなくて、自分の筋として少し間をあけているのかも。でも、toyoさんとの友情も大事にするつもりだから、toyoさんと繋がりが深いサトルさんとタクさんとは連絡をそれなりにとっているという感じなのかもしれませんね。

 お仕事柄、男性の幻滅する部分もたくさん目にして、自然とtoyoさんの評価がサヤカさんの中で上がってしまって完全に吹っ切れるには少し時間が必要なのかも。

 toyoさんの日記でおうかがいすることしかできないけど、キップが良くて筋を通すtoyoさんに似た部分がたくさんあるサヤカさんならきっと、toyoさんがサトルさんに出遭えたように吹っ切れるぐらいの良い相手にめぐりあえますよ。きっと(^_^)。

 大事なお友達のことを憶測ばかりで話してごめんね(^^;。

 刺青って外国のものより日本のものの方が職人芸能って感じでカッコよさそうと思ってたけど、やっぱり職人さんの手のかかったものだからカッコよく見えるんですね。納得です。でも、痛そう(>_<。)

でも、最愛のおばあさんとのつながりを自分の肌に刻み込んでおばあさんと一緒に人生を歩むというtoyoさんの考え方、好きです(^_^)。
【2009/11/16 15:31】 URL | ハロ #MJ.8oQaI [ 編集]

>なよさん
なよさんこんばんは。
僕に彫ってくれた彫師さんも若いのに凛としてて
いつも作務衣着てて全身験し彫りだらけで
すげぇ格好良かったです。
キミには絶対彫らないとは言われなかったなぁ、
なんでだろう?ちゃんと紹介してもらったお陰かな。
一応彫る動機も聞かれましたけど
そんなにちゃんと答えてなかったと思うし。
全然いいと思いますけどね、お洒落感覚でも。

いや、普通にすげぇ自己中のままですよ?
ただ僕がそういうこと書いてないだけで。
【2009/11/17 01:36】 URL | toyo #- [ 編集]

>ハロさん
ハロさんこんばんは。
完全に吹っ切れてると思いますよ。
最初に別れ話したのも校生の時だし
流石にそこまで引き摺らないでしょ…長過ぎ。
会った時もそんな感じ全くしませんしね。

僕が男友達としてはつまんないと思われてるか
女心的に一度やっちゃった男になると
ただの友達とは思えなくなって微妙に気まずいとか?
この2つの方が可能性高そうですけど。
本当に女心がこうなるのかわかりませんけども。

更に言えば僕の男としての評価もなかなか最低ですよー
やりたい時だけ元カノ呼び出すとかどう考えても最低でしょ、
しかも相手の未練知ってて足許見て利用してたとかねー
僕のイメージってそんなもんらしいですよ。
自分で言うのもおかしいですが、対女子になると
本当にクソ野郎だったそうです。

僕的にはタクと仲良くするのはまだわかるんですよ。
あいつは紳士的で凄くいい奴なので。
僕と比べたらうんことケーキくらいの差で。
サトルに負けてるのがちょっとねぇ、心外なんですよね!
あいつの方が絶対俺よりタチ悪いはずなのに
なんで俺の方が悪い男みたくなってるわけ?みたいな。
サトルと仲良くすんなら俺の方がマシじゃね?みたいな。
本音がこんな感じ。

無痛とはいかないけども全然我慢出来る程度の痛さ
としか感じなかったかも。彫る場所によるんですけど。
腕とか背中ぐらいなら全然、硬い筋肉に覆われてる部分は平気。
くすぐったい場所だと地獄の窓がちょっと開きました。
性器に刺青しちゃう人とかクレイジーとしか思えませんね。
【2009/11/17 01:37】 URL | toyo #- [ 編集]


>toyoさん

ありゃ、憶測というより妄想みたいな話を書いちゃったみたいで申し訳ないです(^^ヾ。

 「サトルさんに負けてるのは心外」っていうtoyoさんの発想も想定外でしたが、言われてみればなるほどという感じで納得でした(^_^)。

 サヤカさん目線のtoyoさんというのも、確かに当事者からするとそう見えるのかもと納得でした。でも、片思いつらいですから(得にノンケ相手)、当時のサヤカさんtoyoさんお二人のどちらの気持ちも共感できました。

 でも、toyoさんはそういうの頑張って乗り越えて幸せを自分で掴み取ったんだから、すごいと思います(^_^)。
【2009/11/17 09:46】 URL | ハロ #MJ.8oQaI [ 編集]

>ハロさん
ハロさんこんばんは。
僕の認識も100%正解とは言い切れませんからね、
100%て数字は常識的に絶対ありえんことだし。

えー僕の発想想定外ですか?そんな変な考え方なのかな。
本気で腹立ててるつもりもなく半分冗談気分ですけど
今度サヤカ嬢に会った時ネチネチ言ってみようと思います。
幸せ掴み取ったっていうか、運です。
完全に運なので、誰にでも可能性あると思います。
【2009/11/20 21:28】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。