僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

相談2
こんばんは、toyoです。


えーと、前記事を書いた時期が
実は去年の秋ぐらいだったんですよ。
それでずっと考えてたんですよね。

店のこととか色々とね、マスターとマスターの奥さんと
ちゃんと話し合っていかないとなぁ、と。
最低でも年に1度はそういう会議あってもいいじゃん?

そういう話が出来た時に、その結果も合わせて
記事で書いちゃおうと思ってたらまぁ~時は過ぎまくり。
「今度呑みに行くか~」なんてマスターと奥さんと
よく話してたんですけどもなかなかタイミングが合わず。

マスターの故郷の方で色々あったそうで
最近マスター帰郷しまくりだったりしてね、
その分僕が1人で店を仕切ることも増えたりして。
ていうか今は殆ど僕が1人で店を回してる状態ですね。

マスターの奥さんは自分で別事業始めてて
週1しか店に出ないので、奥さんからも任されてる感じ。
こうなると尚更、色々と報告もあると思うんですよ。
近況とかさ、話すべきことはあるんじゃないかと。
話したいことがどんどん溜まっていく感じ。

そしてやっと最近、話せる機会がありまして!
色々と話をしたんです、沢山。
店のこととか仕事のこととか僕の将来のことなんかも
2人に聞いてもらったり。
そこでね、えーと、うーん、簡単に言いますと~

僕とサトルの関係が、マスターの奥さんにバレてました。

なんか話の流れでね僕から「実は~」て
ぶっちゃけることになったんですよね。
なんでそんな話になったのか細かく憶えてないけど
僕的には「いつか言ってもいいかな~」くらいには
前々からちょっと考えてたりもしていたワケです。

「店に来る俺の友達で、サトルっているじゃないすか。」

「あの〇〇って店のホストの子だっけ?」
「toyoの幼馴染って言ってたっけ、よく来るよねー」

「そうです、今そいつとね、付き合ってんですよー」(妙に軽いノリで)

「え?」←マスター
「あぁ、やっぱり。」←奥さん

「えぇっ!」←toyo&マスター

て感じ。
マスターなんか目丸くしてフリーズするくらい
驚いちゃってんのに、奥さんケロッとしてんの。
そんな奥さんに更に驚いちゃった僕とマスター。

奥さんが気付いた理由としては
ズバリ、うちの店でのサトルの態度だそうです。
僕の方はよくわかんなかったらしいんだけど
サトルを見てて思ったことがあったんだって。

僕に対して明らかに友情以上の好意があるなと。
それが過剰な友情なのか恋愛感情なのかまでは
わからなかったし追究しようとも思わなかったけど、
なんかあるな~とその時感じたそうで。
女の勘ですか、そうですか。

しかしまさか本当に付き合ってるとは思ってなかったそうです。
そこまで勝手に疑ったりするのも下世話で嫌だなぁ、
と思ったとかで、深く考えないようにしていたとか。
話す必要があるなら、僕から言ってくれるだろうと思ったとか。
奥さんとっても凛々しい方でした、マスターは幸せ者です。

で、サトルの話に戻すとして~
まぁ~そりゃそうなりますよねー!あははー
アイツほんとにわかりやすいもん、
何度か嫉妬で店の中でもキレかけてるし
酔うと明らかにデレデレに甘えてくるし。

ただ、僕の態度は本当によくわからなかったらしいです。
だから余計に勘違いでも失礼だし僕の迷惑になると思って
敢えて触れずにスルーしてきたと。流石奥さん、大人の女。
しかしマスターちょっぴり不満気。
奥さんの隠し事に納得がいかない様子。

「toyoも大人なんだし、私達がいちいち
 口挟むことでもないでしょ。」
「気付いてたなら教えてくれても良くない?」

「あんた鈍チンだからどーせ気付いてないと思ったしー
 教えて余計なことベラベラ喋られてもtoyoが困るでしょ。」

流石奥さん、いや奥様、英断です。
確かにマスター酔うと何するかわかりませんから。
でもやっぱりね、他の女のお客さん達にも
ガールズトークの中でちょっと噂してた人もいたって。

うへぇマジか。

まぁそれは仕方無いです、サトルの態度はわかりやすいもん。
それにしても奥さんから見ても僕はわかりにくいのか、
サトルが好きオーラ感じない!て言うのも当然?
逆にどうしてそんなに外に出ないんだろう、不思議。
こぉ~んなに大好きなのになー♪らーぶなーのにー♪

噂については当人である僕らが認めなければ
流れる程度の話だろうし、どうってことは無いけども。
ただこの店で働き始めた頃の約束で
「彼女が出来ても店では内緒で」と言われてたので
やっぱり謝るべきことかと思いました。

「すみませんでした。」

「いいよーtoyoだって若いんだしさ、こんな仕事してて
 作るなって言う方が難しいよー」
「作る作らないは別にして、もう少し他のお客さんは
 わからないようにするべきだったと思ってます。」

「確かにあの子、分かり易過ぎるよね。」

うへ、ごめんなさい。マジすんません。
てか僕じゃなくてあっちか。
いや僕にも責任あるか、多少は。

「彼女は秘密にって言ったけども
 彼氏のことまでは言ってなかったから
 約束破ったことにはならないかもー」

奥様、そんな微妙なフォローいらんです、逆に生々しいです。

「でも本当にそういう関係ならさ、あんまり
 店に連れて来ない方がいいんじゃないの?
 お互いの為にも。」

はい、流石奥様、ご尤もでございます。
しかし僕と致しましても彼の来店は若干不本意であり
出来ればご遠慮願いたいと常々注意を促してはいるのですが
彼が嫉妬深く監視してないと気が済まない性質らしくてですね、
そして口論でも気が弱い僕が負けてしまうという展開がですねぇ。

こんな丁寧な言葉で喋ったわけじゃないけども
大体こんな感じの内容で。
ここまでの奥様はずっと冷静に客観的に正論な感じ、
あくまで雇用主のスタンスを崩さずに僕と話してた感じ。

でも段々主観的な話にもなってって
「いつから付き合い始めたの?」とか
「仕事してるtoyo見て彼なんて思ってるの?」とか
そういう話まで聞かれたりして。

ここら辺まではずーっと僕と奥様の2人トーク。
マスターずっとびっくりした顔のまま固まってる表情。
やっとマスター喋りだしたかと思ったら

「ねぇ、toyo1つ聞いていい?」
「なんですか?」

「男同士?」

どんだけ話に乗り遅れてるんですか。
僕と奥様の「今更?」「そこからかよ!」なWツッコミ。
あぁ、マスター全然疑ってなかったんですねー
僕のこともサトルのことも完全にノンケだと思ってたのかな?
流石鈍チンノンケ。ぶっちゃけマスター、僕の好みですが何か。

「まぁそういうことですけどぉ~うちの店のお客さんにも
 多いじゃないですか。今更驚く程のことでもないかと。」
「そうだけど、そうだけどさー!まさかお前がって
 物凄く意外過ぎて頭真っ白になっちゃったんだけど!」

何このオッサンちょっと可愛いんですけど。

「2人共ガチってワケじゃなくて、両刀なんです。」

そう言ったら何故かマスター、ちょっと安心した顔してた。
なんで?もし2人でガチだったら残念?
侮蔑や嫌悪の感じは全然しないんだけどさ、
やっぱ男と女じゃ受け入れ方微妙に変わってくるのかね。

やっぱ心配になるのかなぁ、相当可愛がってもらってるから。
ちょっと我が子のような感じだったりするのかな?
そんなに歳離れてないけど、僕とマスター夫婦。

そりゃやっぱ、ゲイよりバイって聞いた方が
身内だったら安心?するかもしんないよね。
人生の選択肢増えた感じで。
僕も自分の子供だったらそういう風に考えちゃうかも、
異性は絶対無理ってことなら苦労が多そうだ、とかさ。

マスターの態度が僕の予想通りだったらいいんだけどなー
もしそうじゃなかったら、もしもっと僕にとって悪いものだったら
泣けてくるよね、お世話になってる夫婦だから。
仕事の親みたいに僕も思ってるとこあるから。
他人だから許してくれるかな?許すってのも変だけど。

この後折角だからサトルも呼んであげたら?って
奥さんから誘われて、それでサトルも合流して
4人で飲み食い喋りをすることになって。

サトルはめっちゃ喜んでたんですよ、
ちゃんと紹介してもらえたっていうのが
凄く嬉しかったみたいでずーっと上機嫌。可愛い奴め。

こらこら、テンション上がり過ぎて
僕の愚痴を奥さんに垂れるんじゃないよ。
そんな話しなくてもいいじゃないか。
「こいつ全然好きって言ってくれない」とか
職場の上司に、いや、雇用主に言うな。

でも奥さんに「あんまりtoyoを困らせないでね」って釘刺されてた。
へっ、ザマァ!そうだよこっちは仕事してんだからなー
邪魔すんなよなー困らせんなよなー
俺が一度でもお前の店行って仕事中に邪魔したことあるかー?

内心こう思ってたんですが、僕全然言わないであげました。
優しくね?大人じゃね?カッコ良くね?
どーせ誰も褒めてくんないから自分で褒めます。

サトルがね、本当にめっちゃくちゃ嬉しそうだったんです。
いつも明るくてテンション高めな奴だけど、
やっぱり付き合ってるから僕にはわかります。
その明るさがナチュラルなのかそうでないのか、
その明るさがどういう気持ちから生まれた明るさなのか。

僕に「彼氏です」と紹介してもらえたことが
とても嬉しかったみたいです。
目をキラキラさせて落ち着き無く肩を弾ませて声も軽やかで、
子供が嬉しくて楽しくてしょーがないって感じで
はしゃいでるようなノリで奥さん相手に喋り倒してました。

こんな彼を見たのは初めてかも?と思うくらい
いい意味での豹変ぶり。
あ、居酒屋で告られた時も似たような感じだったかも。

こいつ嬉しいとめちゃくちゃ呑むんだな、そういう癖か。
しかもいつもより酔い回るの異様に早い、のにすげー呑む。
もう完全に泥酔コースまっしぐら。

この日も珍しく帰りに吐いてたしね。
完全に呑み過ぎだよ、1人で立って歩けないとかどんだけ。
でもずっと楽しそうだったんですよ、楽しそうっていうか
どんなにグズグズになっても“幸せそう”が正しいかも。

自分の恋人見てて「幸せそう」とか思える僕も
色んな意味で相当幸せな頭と神経してますね。
頭の中お花畑でアハハウフフです。

そんな彼を冷静に見ていた僕は、ちょっと複雑な気持ちに。
僕はあまり呑んでいなかったので、ほろ酔いにもなってない。
ずっと仕事気分が抜けなかったんでしょうね、
元々仕事の話がしたかったんだし。

こんな些細なことなのにそんなに嬉しかったということは
それだけ渇望していたということで、渇望とは
当たり前の幸せを理不尽に我慢させられる状況だからで。

これから頑張るよ。ごめんね。もっと幸せにしたいな。
僕の手で幸せにしてあげたいって思うのは
おこがましい気もするけど、正直な気持ち。
生意気とか何様?とか思わないでくれると嬉しいな。

こんだけこっちの気分アゲアゲに盛り上げてくれちゃって
どうしてH出来なくなるまで呑んじゃうかなお前は。
そんなにゲロ吐いちゃったらキスも出来ないじゃないか。
この猛りをどうしてくれよう。

そして僕は途方に暮れた。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
可愛いね~
ふんふん、サトル君の反応が可愛すぎる!
あれだけイケメンで(すいません、見たことありません)、自分に自信がありそうな彼ですが、内面はかなり複雑そうですね。
対人関係で、人に好かれようと努力しない彼でも、やっぱりtoyoくんには絶対的に認めてほしいのでしょうね。
TDLでもかなりラブラブだったし、サトル君の態度から二人の関係が表沙汰になるのも時間の問題かと....。

それにしてもマスターのボケには爆笑しました。
奥様の大人加減には脱帽!(素敵な方ですよね~)

....でオカマバーのママたちのセクハラ問題はどうなったの?
【2010/01/28 12:46】 URL | R #- [ 編集]


どうしよう。あ、いや、どうもないんだけど。笑

マスターにかなりツボりました。
ストライクかもしれません。
そして幸せ一杯にはしゃぐサトルくんに思わずもらい泣きしそうになりました。さとぴぃ~って撫でたいくらいです。

toyoくんにはさとぴぃを幸せにする力がたーくさんあるんだから、これからもさとぴぃ泥酔コースまっしぐら!でGO!
【2010/01/28 19:07】 URL | なよ #3SDog/2w [ 編集]

う  わ~
幸せです
幸せですよ~(^^)

猛りはお楽しみにとっといて~

【2010/01/29 01:47】 URL | kmk #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんにちは。
セクハラ問題に関してはちょっとですねぇ…
マスタと奥さんとで方針に軽く食い違いがありまして
結局は「toyoの思うとおりにしろ」となったんですが。

マスタ方針は自分も僕も奥さんもありのままで仕事して
その僕らに合わないようなら、そんな客は来なくていい!
なんです、こちらが客に合わせる必要は無い、と。
なので「うちは身体触らせて金取る店じゃない」と
ハッキリ言っても構わない、どのタイミングで言うかは
完全にtoyoの判断に任せる、みたいな。

一方奥さんは新規客は全部捕まえるつもりで
一度掴んだ客は決して逃さないつもりで、と
かなり貪欲な姿勢で、ハッキリ言えば
「減るもんじゃないんだからある程度は許せ」な感じ。
水商売って極端に言えばそういうもんでしょ?的な
ただし下品に見えないようにはしておけよ、みたいな。

僕の意識はどちらかと言えば奥さんに近いです。
まぁ客商売はそういうもんかな、と。
他のお客さんには関係聞かれても答えないですね。
だって客だもん、と僕が線引きしてるので。
【2010/02/02 10:59】 URL | toyo #- [ 編集]

>なよさん
なよさんこんにちは。
泥酔されるとなかなか面倒臭い奴なんですよ。
僕が車持ってたら楽なんですけどね、
バイクかチャリだと例え素面でも介抱はしんどいです。
なのであまり泥酔はして欲しくないなぁ、と。
全体的に感情が高ぶるとどこかの方向に
突っ走る傾向にあるようですね。
そういう人だったんだなぁ~と少しずつわかっていくのも
なかなか面白いのですけど。
【2010/02/02 11:00】 URL | toyo #- [ 編集]

>kmkさん
kmkさんこんにちは。
嘔吐物の後始末をした段階で
猛りはある程度沈静してました。
何度もやってるけどどうしても慣れませんね…
毎度貰ってしまいそうになるので。
【2010/02/02 11:00】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索