僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
元旦4
前記事の続き。


どうしてそこが引っ掛かってるのか僕にもよくわからない。
彼と話しているうちに少しずつ見えてきたけど
もう少しで掴めそうな気もするんだけど
まだまだ言葉に直すには遠い。

また思うがままに言葉にしてみた。
正しく通じるかどうかわからない。
その中に1つでも正解に近いものでもあれば。

君のことや君との関係が恥ずかしいとか、そういう風には
これっぽっちも思ってない、寧ろハイレベルなイケメンなんで
自慢に思ってるくらいだし、こっちが贅沢だと思うぐらいだし。
それは本当だから信じて欲しい。

あまり言いたくないけど言葉を濁してもしょうがない、
怒らないで聞いてね。

恥ずかしいと思ってるのは自分。
他人がゲイでもバイでも全然気にならないんだけどさ、
自分だと恥ずかしくて、出来れば人に知られたくない。

自分で自分のことを恥ずかしい奴だと思ってる。
男なのに男を好きになった自分をね、
未だにダメだと思ってるっぽい。
悪いという意味のダメではなくて、クズとかゴミとか
そういう意味。だから恥と思っちゃうんじゃないかな。

今まで君に合わせて少し背伸びをしてた。
でも僕も君のように堂々としたいと思ってたから
無理してたわけじゃないよ、努力のつもりで。

それでまだ自分に自身がついてなくて、
君の家族に紹介されるのは早い気がしたんじゃないかな。
だから紹介されたくないって思っちゃったんじゃないかな。
自分のことなのに変な言い方だけど、僕もよくわかってないから。
全部「多分こうじゃないかな?」ていう推理に近い。

沢山喋った。殆ど僕の一方的なお喋りだった。
グダグダだったけど、もうこれ以上言葉に直せそうなものは無いな、
そう思えるまで喋り倒した。

彼が理解してくれたかどうか、正直全然わかんなかった。
でも話を聞き終えた彼の最初の言葉が
「なんか、ごめんね」だった。彼は何も悪くないのに。

自分に甘いだけかもしれないが、多分僕も悪くは無い。
悪くないけど原因は全部僕にあるんだろうな、
弱いことが悪いって言われたら僕が悪いになるんだけど。

溢れるごめんねの気持ち。
自信持てなくてごめんね、弱くてごめんね、
すぐ考え過ぎてウダウダしちゃってごめんね、
面倒臭い奴で、鈍臭くて君のペースに合わせられなくて、
謝りだしたらキリが無い、それに今謝ったら泣きそう。

彼が「ごめんね」と言った時、余計に泣きそうになった。
涙は零さなかったけど目がじわりと熱くなってた。
そこで頭を真っ白にしてなんとか堪えてた。
悲しい気持ちを外に逃がすようなスイッチの切り替え。

もう、なんか、もう、どうしていいかわかんねぇ。
何が何だかわけわからん。ひたすらモヤモヤしてる。
とりあえず泣きそう峠を無事越えられたら謝ろう、
そもそもなんで泣きそうになるんだよ、意味わかんねぇ。

こっちもなんか、ごめんね。

この辺りのモヤモヤがずっとずっと言葉に出来ずに
そうなると当然文章にも出来ずに暗中模索。
それでもなんとか1ヶ月で形にはしてみせたけども
相変わらずわけはわからないまま。

決してなんでもない日ではなかったから
なるべく形には残しておきたかった。
来月か来年か、そのうちわかるかもしれないし。

結局あの時の僕の中には何があったんだろう。
彼がごめんねを口にした時、真っ先に感じたのは罪悪感。
彼は悪くない、僕がおかしいってわかってたから
謝らせたらいけないと反射的に口が動いた。

思い返して、いくつか言うんじゃなかったと
後悔した言葉もあった。それは違うだろ、とかさ。
彼が最終的にどう思ったのかどう理解したのか
僕は知らない。

面倒臭くて本当にごめんね。

テーマ:男同士の恋愛 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧
お久しぶりです。
私も女の子と付き合っていた時にその子の家族に恋人だと紹介された時同じようになったと思います。
決して嬉しくないわけではないのですが
自分が駄目な人間であることが露呈したような気持ちになるというか…
あとは何年か先の事を考えると友達と紹介して欲しかったですね。
先がないことがわかっているので
出来れば別れた後もスムーズに友達として付き合っていけるように家族には友達と思っておいてもらった方が楽だなぁ~と。
形にならない言葉でも伝えられたのなら良かったのではないかと思います。
あとはサトルさんがネガティブに解釈してないといいですね。
【2010/02/05 00:21】 URL | 生 #- [ 編集]


サトルくんは自分たちが良ければ周りがどう思おうが基本関係ないって考えてて、だからこそ周りにオープンになれるけど、toyoさんは頭では同じように思ってても基本周りの目が気になるタイプなので、いざその立場に自分が立たされるとテンパってしまうって感じ?

サトルくん的には友達じゃなく恋人だから普通に恋人って答えただけなんだろうけど、心の準備ができてないのにシレっとそう言われた側は戸惑って当然な気もするし。

それがわかったから「ごめんね」って言ったんじゃないかなぁ…と勝手に推測してみました。

【2010/02/05 12:25】 URL | 輝 #- [ 編集]

難題
元旦からそんな大きな事件があったのですか。
toyoくんが「嫌だ」という感情は言葉で説明できない類のものなんですよね。
自分でも良く分かってない感情をサトル君に分かってもらわなくてはならない....。

いつか別々の道を歩くことになるだろうとtoyoくんが考えているから、真面目なtoyoくんとしてはサトルくんの家族に恋人として紹介されたくなかったのかなと...。
男女の場合でも、いつか別れると思っているCPだったら、家族には紹介しないんじゃないのかな。

逆にtoyoくんがサトルくんのこと、どうでもいいと思ってたら、家族に紹介されてもヘラヘラしてられるだろうから、相手の家族に真摯な気持ちを持っているからこその感情じゃないかと思ってしまいます。

でも、サトルくんにとっては自分をこんなに大事に思ってくれる人がいるんだと家族に紹介したい気持ちも、なんだか切ないよ。
彼の外見だけでなく、オレ様のところも我儘なところも丸ごと愛してくれる存在に巡り会うことができたということが彼にとってどれだけ切実だったのかなとも考えます。
世界中の人に知らせたいくらいな気持ちがあるのかも。

toyoくんには恋人になれなかったけど、親友というスタンスで、ずっとタクちゃんという大きな存在が寄り添ってくれていたけど、サトル君にはそれが無かったんだろうな~と。

今は二人の関係はギクシャクしてない?
【2010/02/05 13:59】 URL | R #- [ 編集]

はじめまして
以前から見させていただいてはいたんですが、今回はすごく苦しまれているように、また、ご自分のことを強く責められてるように見えてしまい初めてコメントを残させていただきます。
見当違いかもしれないですし、偉そうな文体になってしまうかもしれませんが御容赦ください。
今回のモヤモヤは、サトルさんに対する優しさ、思いやりからきてるんじゃないかなと自分は感じました。ご自身でまだ自分に自信がないと書かれてましたが、そういった気持ちの中で自らを恋人と紹介された時にサトルさんのご家族に対して、自分が大切であろう息子さんの恋人であるということについての申し訳なさ?、引け目?がつい出てしまったんじゃないかなと、思ったんですが。
だけど、その気持ちはきっとサトルさんに対する愛情が深いからこそ
だと思います。今、toyoさんが幸せだと感じてらっしゃるように、サトルさんもきっと幸せだと思います。サトルさんを信じてれば自分のことも信じれるんではないかなと感じました。
長文で、乱文になってしまってすいません。 自分が感じたことを言葉にしてみました。
【2010/02/06 02:46】 URL | ノバ #8Zcb/IVM [ 編集]

こんばんは
toyoさんは自分の中で確固とした線引きを持ってられるように感じました
『ここまでならばリアルで充分認められる演出の出来た自分
この線の外に出てしまったら世間的に駄目な自分を露呈』っていう
今回の事件でサトルさんに意図せずして無理やり線から引きずり出されてしまったかのような

彼氏と紹介されたお母さんとお姉さんの反応は
『どうやら息子(弟)の方がtoyo君に惚れ込んでる上に非常に世話になっている
ご迷惑でしょうがどうぞ末永く面倒を見てやって欲しい』
な感じで超プレッシャーも付加されちゃって
『家族に紹介って俺に相談の上するものだろう』
という鉄壁の正論によってサトル君を責める権利も与えられてしまってて
でも多分サトル君を責める気持ちは、
こんなに自分を堂々と必要としてくれる事が嬉しいからもう許しちゃってて
結果的にボーダーラインの外に丸腰で引きずり出されて戸惑っている自分だけが残っちゃった
っていう印象です

人間なんて一皮剥けばみんな弱くて痛くて恥ずかしい生き物です
toyoさんはクズでもゴミでもないです
むしろ自分に対してとても厳しくて立派(過ぎるくらい)だと思います
世の中に自分を律することの全く出来ない人間のどれほど多いことか

自分の敷いた線引きの中を無難に歩いて行ってあと10年先、20年先
『あの頃は自分の中のこだわりで一人でテンパってて
自分に真っ直ぐ全力で向かってくれた人になんでもっと優しくしてあげなかったんだろう?』
って後悔することもあるかもしれません

人生なるようにしかなりません
どうぞ今の幸せを大切に育ててあげてください

もちろん全て私視点の憶測です
『そんなんじゃないよ』と感じたら
どうぞ流して下さいね
【2010/02/06 22:06】 URL | アユ #0YPJc9Xs [ 編集]

そんなことない
決してtoyoさんは恥ずかしいに人間ではありません! 悪くもありません!!
もちろんサトルさんも悪くはありません!
どちらも悪くありません!
どちらも正しいと思います!
二人とも自分に正直なだけです。
お互いにごめんねと言った(感じた)お二人はとても優しい人だと感じました。

・・・感じ方や自分の表現の仕方は、家庭環境ないし、今までの育ちによる違いなだけなんだと思います。あの時のtoyoさんの中には何があったのか、いつかは答が出るでしょう。それまで沢山言葉にしてサトルさんにそして自分に伝えたほうが良いとしか思えません。グダグダでも何でも・・toyoさんの思い通りの返答じゃないにしても・・・それがサトルさん含め、toyoさんの成長と二人の関係の成長に繋がると思います。 
こんなときは苦しいでしょうが・・・苦しみは糧になる!・・・はず・・・!!
自分も後ろ向きな性質な為こんな終わり方ですみません・・・
【2010/02/09 01:21】 URL | kmk #- [ 編集]

>生さん
生さんこんにちは。
おぉわかります?なんでですかね~
何故か勝手にマイナスの方向に受け取っちゃうのは。
先も考え難いですねぇ。
もしね、今後一生彼の家族と顔を合わせることは無いと
決まってたとしても、やっぱり友達と紹介されたかったと
思ってしまいますね。
上手く言えないけど「楽だなぁ~」の気持ちは
とてもよくわかります。そうですそっちだと楽なんです。
気持ち的に、ですが。

どう解釈してくれたのかは気まずくて聞いてません。
正月のことは彼も話題に出しませんし。
【2010/02/09 13:18】 URL | toyo #- [ 編集]

>輝さん
輝さんこんにちは。
その「周りなんて基本関係無い」がもう
僕には理解も出来ない部分なんですね。
どうしたらそんな風に考えられるのかと。
多分100年生きても僕はああいう考え方や行動には
永遠に辿り着けない気がします。

自分が信頼してる仕事の師には言えたし
その時はどう見られるとか考えもしなかったのに
友達でも大丈夫かなって思えますが
彼の家族からどう見られてるか、は物凄く気になりました。
それで凄く嫌だって思っちゃったんですけど…
どうも“彼の家族”というのが僕の中では特別みたいです。
彼の家族を信頼してないわけじゃないのに。
【2010/02/09 13:19】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんにちは。
説明出来ないけどわかってもらわないと
悪い方向に誤解されそうじゃないですか。
それは困るなぁ、と。

今は特に気まずいことも無いんですけども、
元旦の話とかサトルの家族の話とか
会話に一切出てこなくなった気がしますね。
たまたまそうなってるだけかもしれないけど~
サトルが気使って話題に出さないようにしてるかも?
とかまた考え過ぎたりするわけですが。

いつか別々に、それもありますね、少し。
一応同じ地元の人だけど、関係が終われば
2度と会うことは無いであろう人達ですけど。
そうですね~どうでもよかったらこんなにグダグダ
考えたりしませんね。

彼的には家族に紹介したこと自体初だったらしく
軽くトラウマのようになってるそうですよ。
折角良かれと思って紹介したのに僕に不機嫌になられて。
そりゃそうですよねぇ~すっごい申し訳ないんですけど。
【2010/02/09 13:19】 URL | toyo #- [ 編集]

>ノバさん
ノバさん初めましてこんにちは。
優しさや思いやり…なんですかね?これ。
そりゃ好きな人なんだからそういう気持ちが
あっても当たり前ですけども。
あー引け目もありましたねぇ、なんかさ、
そんな風に思う人達じゃないってサトルも言ってたけど
「コイツのせいでうちの息子が人生踏み外したのか」みたいな。
家族に対して申し訳ないなぁという罪悪感もありましたね。
そう思う人がいてもおかしくないようなことだと
僕が思い込んでるせいかもしれないけど
でもそれが現実かなーとね。
物凄く疑り深い性格なので、常に全ての人間に対し
「腹の中は絶対にわからない」という意識があるので
やっぱりこう思ってしまうんですよねぇ…
人を純粋に信じることが出来ないっていう損な性格です。
【2010/02/09 13:20】 URL | toyo #- [ 編集]

>アユさん
アユさんこちらでは初めましてこんにちは。
自分で上手く言えなかったことを
他人に言い当てられると気持ちがいいですね。
あぁ、そういう風に言えばいいのか!なアハ体験しました。
そうそう、線引きって合ってると思います。
そこから無理矢理引っ張り出された感もぴったり。

嬉しかったのも事実なんですよね。
こんな自分と極めて真面目な気持ちで
付き合ってくれてたんだなー的な。
なんか可愛いなーとも思うし、そういうとこ。
ただどーしても僕はそれについていけないです。
丸腰でって表現もぴったりです。
そういう怖さとか不安感もあった。

自分に厳しくないですよー甘いですよー
いかに効率良く仕事で手を抜きながら
真面目にやってるように見せられるか、しか考えてない。
でもちょっとだけ自画自賛します。
意志は結構強い方かなって思います。
人がやめられないとか中毒になるとか言われてるものは
ほぼ全て、自分の意思でやめることが出来たので。
あと、これだけは絶対にやらないと決めたことは覆さないし。
ここらへんはねー自信あるんですよぉ
僕の隣にも自分を律すること出来てない人いますねぇ、
痩せなきゃヤバイとか言いながら餅6個も食ってんの。

なんで優しく出来なかったんだろうって既に後悔してます!
てかなんであんなに凹んじゃったかなぁあれしきのことで、と。
折角さ、誠実な気持ちで紹介してくれたらしいのに
トラウマになったらしいんですよー僕の態度のせいで。
そりゃそうですよね、良かれと思ってやって
あんな展開になったらそりゃ次は躊躇するわな。
家族に紹介ってそんなに嫌なことなの?と何度聞かれたか。
もうどうすりゃいいのかと。
【2010/02/09 13:22】 URL | toyo #- [ 編集]

>kmkさん
kmkさんこんにちは。
悪くもないのに謝るってよく考えたら矛盾してますよね、
2人共何に対し何を謝ってるんだろうかと。
しかしどうして僕らが互いに優しいと思われるのかが
不思議です。なんでだろう?
でもお互い好きなら優しい気持ちになっても
当たり前のことですかね。

家庭環境や育ちの影響は大きいと思います。
僕だったら親とプライベートな話なんて絶対しないし
もしかしたら将来誰かと結婚が決まったとしても
親には事後報告になりそうだし。
それくらい僕にとって親って遠い存在で
彼にとっては身近な存在なんだろうなと。
見てて友達みたいに見えましたから。
【2010/02/09 13:22】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。