僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
同棲1
そこそこ前の話ですけど。

働く店の寮で同僚達と同居生活をしていた彼が
長期休職で働いてないのに住んでるだけは気まずいと
僕に相談を持ちかけてきた。

まだ完全に辞めたわけじゃないし
店側も出来れば復帰して欲しい意向があるので
退出は望まれていないらしいけど、
一応家賃も貯金で払えるけど、
寮に住みたいホストは他にもいるだろうからって。

上京して働く人はそうだろうな、寮ってありがたいだろう。
東京で若者の独り暮らしは本当に金がかかる。
サトルが住んでいた寮は数人の同居で家賃1人当たり4万弱。
タクの社員寮もワンルームに1人で3万弱だったかな?
こんな値段で東京で生活出来るなんて、普通考えられないよ。

気まずいならうちに来ちゃえよ、と自然に言えた。
付き合い始めたばかりの頃の心配が嘘のようだ。
彼が仕事を休む前から、こっちには彼の服も私物も
それなりに揃っていた。

彼は週に1回のペースで寮から荷物を少しずつ運び出し
引越しなんて大げさなこともせずに同棲生活がスタート。
それから間もなく彼から「家賃を折半にしよう」と提案された。

家賃折半か、僕は全然いいんだけども
今はまだ家賃だけ親父負担になっているから
親父に事情を説明する必要が出てくるな。
どうしよう?どこまで話す?どうやって話す?

学生の間は面倒見てやるって言われてるんだ、
諸事情により僕はあと1年は学生の予定だから、
でも本当は僕も払うべきと思ってるんだ。
寧ろ親の世話になるよりは自分でやりたい。

その方が何かと気が楽だから。
ただでさえ学費余計に出させちゃってるわけだからさ、
でも僕が借りてる物件は家賃高めだったから
甘えるしかなくて、それが折半出来るというなら
僕にとっても好都合な話だった。何とかして漕ぎ着けないか?

とりあえず父親に連絡してみた。
友達とルームシェアすることになったから
家賃は自分達で払いますって。
それで話が済むと思ったんだけども読みが甘かった。

親父の返事は微妙なOKだったけども
その翌日に母から連絡があって、嫌な予感がしたんだ。
父から母に話が伝わるだろうとは想定内だったけど、
母親の几帳面で真面目でキッチリした性格を侮ってた。

まさか「どんな友達なの?」やら「誰なの?」やら
最終的には「挨拶に来なさい」とまで言われるとは、正直参った。
契約の話なんだからいい加減なことはさせない、だってさ。
要するに素性のわからん息子の友達なんぞ
信用には値しない、まず会わせろ、そういうことなのかね。

うわぁ、こんなことになるなら僕1人で払いますって
話にすりゃ良かったよ、覆水は盆に返りませんね。
どうしよ、とりあえずサトルに伝えなきゃ、
親の意向と親の情報もある程度は教えておこう。

「え、トヨの母ちゃんとこに会いに行くの?俺も?」
「いや、近々こっち来るって言ってる、様子見にっていうか、
 ぶっちゃけるとお前がどんな奴なのかを見に来る。」

えーと、要するに面接というか審査みたいなことを
うちの親はしたいんだろうな、
息子のルームシェア相手として相応しいかどうかと。
決して僕に対する過保護的な意味では無く。

ちゃんと家賃払えるのかどうかとかさ、
いかにもチャラくて金にだらしなさそうで頭悪そうで
家賃負担が僕に圧し掛かって結局滞納ってことに
ならないように見極めるつもりなんだろう。

下手すりゃサトルの親にも会わせろって言い出し兼ねないな。
いや、言うな、可能性大だな、挨拶させろとか言うかもしれん。
ますます気まずい展開、どうしよう覆水盆に返って~!

「俺はどうすればいいの?」
「どうしようかね、てか俺もすっげぇ苦手なんだよあの人、
 昔からずっと苦手なんだけどどうしよう。」

「お前がそんな弱気じゃ困るよ!しっかりしてよ!」

確かにそうだ。僕が弱気になってたら
サトルは余計に怯えちゃうよね、しっかりしなきゃ。
でもなぁ、母親なぁ~僕の仕事でも反対するくらいだもん、
ホストですーなんて言ったら完全にダメだろ。

ルームシェアなんて認めません~
どうせ家賃滞納するに決まってるでしょ~
大家さんにも迷惑かけるでしょ~
親に恥かかせる前にこんなとこ解約しちゃいましょ~

とかマジで言いそうなんですけどあの女帝。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。