僕を埋め尽くす秘密
バイでリバの♂が恋愛仕事人生等に悩みながらも真面目に生きてるよ

05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新記事

全記事

全タイトルを表示

月別記事

徒然
ブログ続けて4年ちょいを振り返ってみる。


さて、まずはこの余った記事達をどうしよう?
いつも通りストックしていただけなのに
9割作成しておいて、あとちょっとで完成だと
放置させておいたほぼ完ストックも沢山だ。

没記のオンパレを開催するしかないのかなー
それにしても最近溜まり過ぎな気がする。
仲直り前の記事もあるし喧嘩前の記事まであるし
一体いつ書いたのか謎な記事まである。

あんまり謎な記事は本気没でいいか、成仏してください。

よく続いたなぁしかし。
でもあまり「続けてる」という自覚は無かった。今も無い。
継続のしんどさが無いということは上手い具合に
癖になった証なのだろうか。習慣とも言えるか。

日常でも「今日のこと書こう」とか思ったりするもんね、
「こんな風に書こう」とか独りの時、頭の中で文章を作って。
PCの前では殆ど忘れてて最初から作り直したり。

お陰で脳を動かさない時間は無くなった。
ボーッと考え込む時間も以前と変わらない。
けど文章を考える癖のお陰で、悩む時間が減った。
これはとてもとても良いこと。

頭の中で作った文章の切れ端を、繋ぎ合わせ組み合わせ。
相変わらずのパッチワーク作業は書き始めた頃のまま。
書き方も開始時と殆ど変わってない。使える語彙も増えてない。

3行以上5行以下の纏まりで一旦話を落ち着ける。
次に1行の空白、また次の纏まり、段落が始まる。
段落と段落の間は繋げない、纏めた意味が無くなる。
飛び石のようなイメージで、最後の1行まで跳ねて進む。

3行以上5行以下はほぼ見た目だけで決めた。
2行は淋しい、6行以上は多過ぎる、クドイかな、と。
ただでさえ文量が多いのに、全部繋げたら僕でも読めないよ。
でも書きたいことは削りたくない、それなら小分けにすればいい?
和食のナントカ御膳とか小分けマジックで案外量食えたりするじゃん。

そして最初と最後は1行で済ませる。
とりあえず話のシメは1行ルール。
実はこれが一番悩む所だったり、面白い所だったり。
書き終わった後のスッキリ感がいい感じ。

こういうルールを守りながら書いてたお陰で
面倒臭くならなかったんじゃないか。
文章作成の作業がパズル的になって
パズルが好きな僕にとっては楽しめる要素となっていた。
パズルが好きじゃなかったら逆に面倒な制約だろうな。

書く内容にも多少の制約はあるけど
自己保身の為だったりであまり楽しめないものばかり。
書き方を自分で楽しめるゲームにした所が
やっぱり良かったんだろう。

僕にとっては書き方が一番大事だったってこと。
全部何となくで最初の思い付きだけで決めたはず。
ブログタイトルすら2秒で考えたような思い付きだった。
運がいいなぁ、いい精神安定剤を無料で手に入れたんだ。

ほんとにね、悩まなくなった。
ただ単に歳を取っただけかもしれない、様々な経験を経て
精神的に成長しただけかもしれないけど、
悩まなくなった自分に気付けたのは
自分を記録してきたブログのお陰だってのは間違い無い。

世間が受け入れてくれて、悩みが消えたわけじゃない。
僕を取り巻く世間は何も変わってない。
学生から水商売に移り変わって世界が少し広がっただけで
差別も偏見も誤解も蔑視も嘲笑もちゃんとそこら中にある。

自ら問題の火種を撒き散らす必要は無いとの判断で
わざわざ僕から申告したりはしないけど、
もしバレても別にいいかなって思ってるもんね。
何があっても開き直れる準備が出来てるんだ。

笑われてもバカにされても気持ち悪がられても
今なら怖くないかもしれない。どうでもいいと流せそうだ。
好きな人だとどうでもよくないけど、僕が好きな人は皆
笑わないしバカにしないし気持ち悪いって言わない。

ゲイともバイとも言ってないけどノンケのフリは
最近全然してないもんね、意識もいつの間にかしなくなった。
それでもいちいち指摘されたり勘繰る人もいないんだ、
気楽なもんだよ。

学生の世界の狭さに驚くね。
学校の中が全てみたいな感覚にさせられてさ、
あんな窮屈な環境、馬鹿馬鹿しいよ。
どこで何をしようとも人の目と耳と口があるんだ。

逃げ場も隠し場所も無いんだ、自分の中に隠すしか無い。
あっという間に広がる噂で世界の全てに否定されたら
生きた心地はしないと簡単に想像出来るんだから。

あの閉鎖感は完全に管理側の都合だねー
無能な管理者に付き合わされた青春時代が
自分の記録から見て取れる。

僕より若い人でも、今そんなこと思ってる人もいるのかなー
少ないといいんだけどな、その悩みは無駄だから。
とてつもなく重いけど、それ実は無意味なんだよ。
狭い世界の中にいたらどうしても気付けない無意味。

早く広い世界に出ておいで。昔の自分に言いたくなる言葉。

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

TOP
コメント閲覧

なんだか・・・ケンカがひと段落した感がいいですね(笑)
僕も日常をどうブログに書こうか考えて結局忘れていることがよくあります;;
しかしそんなにストックがあるとは驚きですね~
その下書きをのぞいてみたい(笑)
【2010/05/29 22:57】 URL | マー坊 #R/T0D4oQ [ 編集]

神様
こんにちは!
僕も記事溜めて、時期ズレしてボツにするものがあります。
書いているうちにどうでも良くなったり(笑)。
タイ焼きの神様、スゴイ御利益ですね。
僕も買ってこようっと。
普通に「あんこ」ではダメですか?
【2010/05/30 17:39】 URL | タウリ #- [ 編集]


あんまり、溜めると健康に悪いですよ…?
【2010/05/31 09:48】 URL | たつ也 #gjyayttY [ 編集]

ルール
こんばんは☆

長い間、読み続けてたのに最初と最後が1行で、
間は3~5行と決められていたとは、全く気がつきませんでした(^_^;)
確かに長文でも読みやすかったし、最後の1行で笑わせるオチが付いてる記事も多かったかと....。

「広い世界」って感じたのは、大学に入った時でした。
それまで、1学年に200人くらいの同じ顔ぶれで6年も過ごしてきたのに、いきなり何千人といる中にポンと放り出されたようで、とても心細かったです。
今では一人で全然平気、むしろ事あるごとにつるむ生活は苦になってしまいましたが、若い人は「広すぎる世界」って怖いんじゃないのかなぁ?
【2010/06/03 01:38】 URL | R #- [ 編集]

いつも楽しく拝見してます。
仲直りできてよかったですね!!

いつも楽しく読ませてもらってます。

ひとつのことを長く続けるって、素敵なことです。文章書くのって(特に自分のこととか)大変ですが、トヨさんのようにルールを決めて書くことって大切ですね。

勉強になりました~!!

ずっと見ていて思うんです。トヨさんの気持ちの変化はサトルさんと付き合うようになって物凄く変化したなって。

大学生活やバーのお仕事でのことも影響があると思いますが、一番はサトルさんではないでしょうか。

そんなサトルさんを大切にしてくださいね♪

もう他の男性に下心持っちゃだめですよ(笑)
もったいない~!!


【2010/06/03 03:04】 URL | コッコ #- [ 編集]


toyoさん
おはようございます。

言葉を磨くことは、人間を磨くことだそうです。それを教えてくださった方がとても素敵な方だったから、すごく納得しました。

toyoさんのブログも文章力があるからだと思いますが、読み応えがあるので長ければむしろラッキーなお得感を味わっています。

構成のおかげで読み返したいところがすぐに見つかるのも嬉しい。

締めもしっかりあって、本を読むより満足できたりします。
読むとこちらはこちらで考えるからでしょうね。

今、どこかで生きている人が綴っているのだと思いを馳せ、何かを感じることができる。

toyoさんのブログに巡りあえたのは私にとって幸運です。
しかも無料で(笑)

コメントも欠かさず返してくださいますし。

コメント連投の折は、アドバイスありがとうございました。

近いうちに教えていただいた方法をしてみます。
お礼が遅れてすみませんでした。
【2010/06/03 08:06】 URL | 白花 #- [ 編集]

>マー坊さん
マー坊さんこんにちは。
やっぱブロガーあるあるですよねコレ。
確かに喧嘩はひと段落してるんですがー
あれからもちょいちょいちっちゃなことで
口喧嘩はしてるんです。懲りない人達です。
なるべくこじらせないように努力中です。

下書きを覗くのか除くのかで大分意味変わりますが
ぼちぼちUPして除くので覗いてみてください。
【2010/06/05 03:01】 URL | toyo #- [ 編集]

>タウリさん
タウリさんこんにちは。
時期ズレ没ありますよねーこれもブロガーあるある。
書いてるうちにどうでもよく、もあるある!
彼氏さんはあんこ平気らしいですが僕は苦手です。
でもご利益的にはあんこ最強かもしれません、王道だし。
【2010/06/05 03:02】 URL | toyo #- [ 編集]

>たつ也さん
たつ也さんこんにちは。
そうですね、便秘みたいなもんですからね、出さないと。
【2010/06/05 03:02】 URL | toyo #- [ 編集]

>Rさん
Rさんこんにちは。
携帯で読むと1行や3~5行は全然関係なくなっちゃうので
気付かない人も結構いると思います。
こんなクソ長い記事を段落で空けずに全部繋げてたら
まず僕が読めませんねー次に読むべき行を絶対見失う。
そして修正や推敲もままならず、ということに。
本が読めない子代表の僕を基準に読めるようにすれば
大体の人は読めるだろう…とか実は最初から考えてました。

大学でもわっと開けますよねー…僕はダメでしたが。
人間関係全然築けなくて広げられなくて
小型船で太平洋を渡ってるような気分でした。
しかも船の中で引き篭もって、操縦は全部中でするみたいな。

広すぎる世界に対して僕は希望しか感じませんでした。
確かに未知の世界に対する怖さ等あって然るべきで
寧ろそういう人の方が多いんじゃないかと思いますが…
僕は学校という環境が大っ嫌いで苦痛でしかなかったので
その反動だと思われます。
今でも狭い世界での泥沼の方がえげつなくて怖いと思ってます。
【2010/06/05 03:03】 URL | toyo #- [ 編集]

>コッコさん
コッコさん初めましてこんにちは。
コメントタイトルでTV番組で読まれる葉書を連想しました。
ちょっと笑ってしまいました。俺は何者なんだ、みたいな。

努力して続けてたならすげーと思えるんですが
本当に何となく続いてたねって感じなので
「今日まで生きてきて凄いね!」と言われてるようで
なんか複雑です。何もしてないのに…的な感じで。
人のこと書くよりずっと楽ですよ、自分のことの方が。
自分ならどう書こうが自由だし責任も全部自分持ちだし
他人への表現より気を使わずに済みますね。

そうですねかなり影響受けてます、多分付き合う前から。
喧嘩の仕方やその後の仲直りの仕方とか
人との密接な関わり方を教えてくれたんじゃないかと。
開き直りも彼の影響かもしれない。

大切にしたいけど何をしたらいいんだろう?
とか考えていたら夜が明けそうです。
【2010/06/05 03:03】 URL | toyo #- [ 編集]

>白花さん
白花さんこんにちは。
言葉は全く磨かれてないかもしれません。
考え方は大分変わったんじゃないかと思われますが…
言葉の質はそのまま思考の質が出ますからね。

読み応えがあるとのことで、何よりです。
こちらも書き応えがあるものです。
構成のお陰ですか…?えぇ、なんだろう??
読み返すことまでは考えてなかったので
それはラッキーな副産物かもしれません。
とりあえず何より。

コメント返信、多分まだ1回も見逃してないんですよー
何気に凄いなってちょっと自分で思ってたり。ちょっと自慢。
こういうとこに几帳面と完璧主義のA型属性が現れてます。
中身の質にはかなりバラつきあるのは愛嬌ということに…
このムラっ気は恐らくB型属性です。
今後も続けていきたい姿勢の1つであります。

綴ってると言うとカッコイイけど、ぶっちゃけ
僕にとっては精神的排泄なんですよねー
気持ちや思考を文章に直しながら消化しつつ、ぶりっと。
更新ボタンで水に流す、みたいな。
言葉磨きの真逆を行く表現で申し訳ないです。
野暮の骨頂も一周回れば粋になったりしませんかね。
【2010/06/05 03:07】 URL | toyo #- [ 編集]

TOP

非公開コメントは受け付けておりませぬ















TOP

検索